• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2020年07月03日 イイね!

どんどん孤高の存在になっていく

どんどん孤高の存在になっていく5年前に買ったZRX1200S

マレーシア仕様の逆輸入車


フルノーマルからコツコツやって

元の面影は無くなってしまった。


今年に入ってから

モデファイしたのは

alt

Egスライダー(Kファクトリー)

アンダーカウル(才谷屋)


ある意味、実際の効果は

まだ確認出来ていない(笑)


・・・


つい最近では

蛇柄シートですね。

alt

こいつは短距離専用に

替えたつもりだったが

意外と乗り易かった。


もう一つのシート

レーシーなデイトナ製と

比べてみると!?


前後左右への腰の移動が

スムーズに出来るのだ。


加減速、コーナー進入時に

その辺の自由度が大きいと

バイクが操りやすくなる。


・・・


ZRX1200Sは

2002年製ですから

18年前のバイクです。

alt

当時あまり売れなかったので

5年間乗ってるけど一度も

すれ違ったことがない(苦笑)


そんな事情もあるのかな?

「ZRX1200Sライムグリーン」

これで画像検索すると


最初に自分のバイクが出てきて

ビックリした Σ(=゚ω゚=;) マジ!?


・・・


モデファイすればするほど

孤高の存在になっていく。


でもバイクがここまで

個人の趣味に染まってしまうと

売る時に困るんだよね。


喜んでいいのか

悲しむべきなのか・・・


まあ、先のことは考えず

残りの人生を相棒と共に

生きてみますよ(爆)


alt

おしまい。



2020年06月27日 イイね!

実物が来たらぶっ飛ぶと思ったけど ( ̄▽ ̄;)アレ…

実物が来たらぶっ飛ぶと思ったけど ( ̄▽ ̄;)アレ…ZRX1200Sのシートを

製作したので報告します。


依頼していたMGMさんから

完成品が到着しました ♪


今ついている

デイトナシートではなく

純正シートがベースです。


お願いしていたのは

これなんだな。

alt

前後アンコ抜き

座面はハイグレードの

タックロール表皮


そして見ての通り

サイドは蛇柄 (笑)


・・・


左、右、斜め後ろからの

アップ写真をご覧ください。

alt

alt

alt

柄が変化に富んでいて

「美しい・・・」 と

思わず呟いてしまう。


想像していたモノより

良い意味で違った。

alt

うろこ状の突起が

むしったら取れそうなぐらい

リアルな表情なのだ (汗)


・・・


それではZRXに

取り付けてみましょう。

alt

alt

alt

あいにくの曇り空だけど

自然光にあてると

更に生々しさが増す感じ。


・・・


素材とデザインを考え

実現した蛇柄のシート

alt

フェイクとは言え

生き物柄のシートなんて

今まで見たことない !?


皆さんが思っていることは

だいたい想像できるけど・・・


だからと言って

危ない人ではないので

安心して下さいね (爆)

alt

おしまい。


2020年06月05日 イイね!

ローテクなバイクの楽しみ方

ローテクなバイクの楽しみ方カワサキ ZRX 1200S

2002年のマレーシア仕様


5年前に単身赴任先で

偶然出会ったバイクなのだ。



いつもはすぐに乗り換えるけど

コイツだけは手放せないので

腐れ縁と言えるかもしれない。


ZRX 1200S

ある意味、昔ながらの

バイクなんですよ。

alt

メーターはアナログ

大きなバーハンドルが

勇ましく見えます(笑)


もともと電子的な装備なんて

何一つ付いていません。

alt

見ての通りキャブ車なので

たまに機嫌を損ねます。

だから・・・


インジェクション車が

ちょっと羨ましい。

(,,¬ω¬)ヤッパリ~


リアサスだって

今どき2本なのだ。

alt

アルミボディの

QUANTUM (クァンタム)


性能は折り紙付きだが

実はレトロな見た目が

好きだったりする(笑)


・・・


結局、エイジングは

ローテクな奴しか

知らないんですよ。

alt

「 バイクは機械 」

それは誰が何と言おうと

間違いのない事実・・・


でも、ローテクなバイクほど

血が通っているように

思えるのは気のせいか?

alt

最新の機能が無い分

考えて乗る余地が

今でも残されている。


つまり、自分自身が

ハイテクになれば

良いだけなのです(爆)


おしまい。


2020年05月30日 イイね!

絶対に反対されると思った魔改造計画

絶対に反対されると思った魔改造計画「バイクのシート」

機能面に問題が無ければ

わざわざ取り替える人って

そうはいないと思う。



突然ですが、こちらは

2010年発売のZ1000

alt

なんと!メインシートが

「蛇柄」 なのだ。


しかも、これが純正だから

ぶっ飛ぶシロモノ (苦笑)


さらに進化させて

メインシートだけではなく

ワンオフで

alt

タンデムシートまで

蛇柄にした人がいる。


嘘みたいなモデファイだが

エイジング的には

ありだと思っています(笑)


・・・


ZRXのシートを蛇柄に

したらどうなるのか?

なんだか興味が湧いてきた。


現状はデイトナ製の

コージーシート

alt

さて、どうしたものかと

ネットで調べてみると。


えーっ!!

同じこと考えてる~(汗)

alt

コージーシート & ZRXで

既に実行済みの人がいた。


真似しても面白くないし

ならば純正シートベースで

やってみるつもり。


・・・


蛇柄のシートは

●●族風になる危険性が

確かにあるけど


上手くいけば

唯一無二の存在に!?

alt

今だって悪くはないけど

あえて外しのポイントを作り

インパクトを加えてみたい。


そんなイカレた

還暦間近のオヤジがいても

良いではないか(笑)


・・・


物は試し、蛇柄シートの

Z1000の写真を見せて

嫁に感想を聞く。


こんな風にシートを

蛇柄にしたいんだけど

どうかなぁ~?


ふーん、別にいいけど

何でする必要があるのさ。

とのこと・・・


反対される以上に悲しい返事で

当然のごとく会話は続かない。


なるほど、聞く人を間違えた。

そう言うことなのね(爆)


alt

まだ完成時期は未定ですが

とりあえず蛇柄シート計画を

始めることにしました (^_^)v


おしまい。


2020年05月27日 イイね!

何気にやっているけど気を使ってる人

何気にやっているけど気を使ってる人
帯広出張から戻ったけど

まだ時間があるぞ。


ZRXのフルードタンクと

グリップエンドを交換しよう。



準備したのは

コチラのパーツ

alt

ブレーキ側タンクと

ステーはクラッチ側も

合わせて交換します。


最初はブレーキ側の

フルードタンクから。

alt

タンクとステー

いずれもデイトナ製です。


タンクの色が左右で

違っています。

alt

という訳です(笑)


・・・


まずは既存のタンクから

フルードを抜きます。

alt

飛び散る可能性があるので

ウェスで養生しているよ。


タンクから先のホースに

フルードを満タンで残してけば

エア抜きの必要はありません。


・・・


ステンの六角ボルトと

ナットを準備したのだが

alt

末端のネジ部が

飛び出るのでカッコ悪い。

(´・ω・`)ショボ~ン


あっ、そうだ!

alt

ロングナットで

隠しちゃいました。


・・・


さらに細かい所だけど

タンクの振動を緩和する為


ボルト貫通部の左右に

Оリングを入れています。


そこで、こんなセットが

役に立つんだな。

alt

まあ、普通の人は

買わないと思うけど(苦笑)


・・・


いつもの

スズキ製フルード

alt

ガンマのレストアの際

色んな油脂類を買って

余ってるのだ(汗)


左右のステーが

グリーンになったよ。

alt

alt

alt

ブレーキ側、クラッチ側

タンクも同じスモーク色に♪

ヾ(*'▽'*)ノ


・・・


さて、最後は

グリップエンドです。

alt

国産のSSK製

ウエイトは片側250g

バランサーも兼ねている。


こちらが

純正になります。

alt

同じくウエイトタイプで

振動を抑制する

優れものだが・・・


素っ気ないところが

気に入らない(笑)


・・・


準備した工具です。

alt

セットハンマーと

貫通ドライバー


叩きながら回すんだけど

これを忘れてはイケない。

alt

バイスプライヤー

(๑°ㅁ°๑)‼✧


塗布されたネジロックと

10キロ近い締め付け

トルクと戦うからね。


普通にやっても

絶対に回らないから

いつもこうなる(汗)


・・・


外れたら規定通り

テンションを掛けて

同じ手順で交換します。

alt

alt

alt

ハンドル回りが

華やかになると印象が

ガラリと変わるよね。


今回の作業は

たった一時間の

プチカスタムでした。


でも、グリーンの小さなステーと

グリップエンドを見るたびに

alt

メチャメチャ凄い

バイクに見えるのは

気のせいかな?(爆)


おしまい。


プロフィール

「[整備] #ZRX1200S ZRX1200S クラッチマスターのラジアル化 https://minkara.carview.co.jp/userid/1190634/car/2017265/5567749/note.aspx
何シテル?   11/23 18:01
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ストリートファイターを探せ!( ̄ー+ ̄)キラリ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/09 04:39:20
嫁の命令は絶対なのだ (,,¬ω¬)ヤッパリ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/01 22:17:15
冬ごもりからの解放 (´∀`∩)↑age↑ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/12 23:27:07

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ヤマハ XT250T ヤマハ XT250T
2019年の年末に オフロード仲間の知り合いから 不動車を入手しました。 2020年1 ...
ホンダ TLM220 ホンダ TLM220
※2020年3月 XT250Tとの入れ替えの為、札幌の方へ譲りました。 【過去の紹介コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.