• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2013年02月28日 イイね!

故 真田哲道さんに想いを馳せて・・・ ヤマハSRX400ワークス改 (リア編) 

故 真田哲道さんに想いを馳せて・・・ ヤマハSRX400ワークス改 (リア編) 

  故 真田哲道さん 

忘れ形見とも、言える


ワークス SRX400





整備を進めていくにつれ

その造り込みに、感心するばかり・・・




そんな想いが強くなり

真田さんの事を、知りたくなりました。





1975年 

パーツショップ ワークス創業




1979年

鈴鹿8時間耐久レースに

モリワキから、Zで出場し10位。










必死に調べましたが

この程度しか

わかりませんでした (;′Д`)






・・・





さて、先回のフロント編に続き

今日は ワークスSRX400 



リア編 です ♪






使っているパーツは

もちろん 一流品 ですが



今回は



それを活かす

造り込みの凄さ!!





その一端をご紹介します  (*^。^*) 





まずは、眼を引く

オーリンズのガスショック







スイングアーム は

FZR400用 を加工しています。



FZR は

リンク式のサス なので



2本サス用のブラケット製作し

アルミ溶接で取り付けています ♪







このビードの流し込み!!

芸術的な美しさです~
 

 
(つ´∀`)つ





リアキャリパー周り








APロッキード の

2ピース 2POTキャリパー



ディスクローター は

●インナー → ワンオフ アルミ製作もの

●アウター → 鋳鉄ブレンボ 120mm



フローティングタイプ で

ピンは チタン製 です♪





ブラケットや、カラーの造りもイイ ♪








でも!?



トルクロッド も見て欲しい ♪






アルミ削り出しの

トルクロッド だが?





よーく見ると・・・






両端が

ピロポールになっている!!


( 画像は奥の取付け部 )




さらに・・・






APロッキード製

マスターのプッシュロッド 




ブラケット



これも、アルミの削り出し。





並みの職人では

到底及ばないほどの

仕事の数々です。 






・・・





ところで




先回、ホイールのメーカーを

間違えておりました。

 
(´▽`;)ゞサーセン



あとで



マーヴィック の マグネシウム



と判明! (汗)




そんなことで



マグネシウムホイール が

どれほど軽いのか?

知りたくなりました (笑)






チョッとした実験!?






左が ZZR250 のリアで

17インチ に 140/70 タイヤ



右が SRX400 のリアで

18インチ に 150/60 タイヤ



外径は、ほとんど同じ





そんじゃあ、太さは?






扁平率の関係か?


右側のZZRのタイヤ の方が

140サイズなのに

少し太く 見えます。




共にスプロケ&ディスクを

付けたまま、重量を計りました ♪







ZZR250 の 15.3㎏ に対し




SRX400 のマグシウムは?






11.8㎏ !! \(◎o◎)/



もちろん、外径やタイヤの幅が

ほぼ同じ とは言え


ホイール単体ではないので

誤差はあるでしょうが・・・




3.5㎏ の差は、凄いと思います♪





・・・





この SRX400 は

ワークスさんの製作ということもアリ



 当時の雑誌 に

よく出ていた車体ですが




その雑誌を、読み返してみると?




付けている有名パーツの

ブランド名ばかりが羅列され









肝心なところが

全く、紹介されていない!(笑)









でも、本当のところは





今回、紹介したような

細かい作業の積み重ね に








真田さんの熱い想いが

詰まっているんじゃないのかな~





なんて



ちょっと、センチになりました ♪

(〃^ - ^〃) 

Posted at 2013/02/28 23:05:41 | コメント(6) | トラックバック(0) | ヤマハ SRX400 | 日記
2013年02月26日 イイね!

世界の国からこんにちは!? 超絶パーツのご紹介 ヤマハSRX400(フロント編)

世界の国からこんにちは!? 超絶パーツのご紹介 ヤマハSRX400(フロント編)

今日は SRX400改 の

ブレーキ周り を整備をしました♪


 オイルタンクのステッカー。

モチュール入れなきゃ! (汗)





一通り、ブレーキ周りをOH ♪








マスター と 4POT キャリパー


APロッキードレーシング製 (イギリス)



キャリパー は ピストンのモミ出し で

動きもスムーズになりました。



マスター は 固着していたので

これから OH します。




ということで・・・






キャリパーの動作確認 を兼ねて



暫定的に? 






ZZR250用 の マスターを流用 (笑)



このままでも、イイ感じです♪

イニシャルアジャスターも付いてるし・・・



さて



時間が余ったので

写真を交えて



フロント周りのご紹介 (o^~^o) 




まずは、フロントフォークから






フォルセア チェリアーニ (イタリア)


ストラーダの38パイ です ♪





減衰力の圧縮側は 6段階調整 ♪





同、伸び側は 3段階調整です。


さすが イタリア製 です。

調整ダイヤル 一つにしても




美しいですぅ~ (笑)




次は

ホイール と ディスクローター






マルケジーニ製 (イタリア)



前オーナーに確認したら・・・







マーヴィック製 でした~(汗)


製作者のショップオーナー真田さんが

ヨシムラに頼んで輸入してもらった一品とか。

((((
;゚Д))))









鍛造アルミニウム  




ではなく








マグネシウム!! (驚)



3.00×17インチは、変わらず。





ちなみに タイヤ は

120/60サイズ です。



320mm の ディスクローター は

アルミ製のインナーが ワークスオリジナル

鋳鉄製のアウターは ブレンボ (イタリア)



フローティングタイプ で

ピンは チタン製 です。




ワークスのオリジナル

と言えば?








共に アルミ削りだし の

スタビ と フォークトップ



切削面の仕上げから見て

レーザーで加工 したようです。



ちなみに・・・


ハンドルは マグラ製 (ドイツ)

アルミの鍛造品で、美しい仕上がりです。




更に、感心したのがコチラ!






わかるかなー (笑)


メーターブラケット も ワンオフ です。



フォーク交換に伴い

必要だったのですね♪



コチラも 削り出し ですが

全く、手抜きが無い!




オイルクーラーです ♪






サーク製 (イギリス)


ステンホースは アールズ製 (アメリカ) 



16段 ですが、コアがさすがに厚い。

期待できそうです!?




ヘッドライトが、これまた渋い!!






シビエ製 (フランス)


よーく見ると!?

レンズは 凹んだタイプ ♪



コイツも貴重品ですぅ~




最後に

日本製 が登場!?







ラムコ製の油温計 (日本)



残念ながら、このメーカーは

もうないと思う・・・(悲)



ドライサンプ式のSRXには

油温管理が重要。



16段オイルクーラー で 

問題はないハズ!?




・・・




今回は

フロント周り のみの紹介でしたが



その装着パーツの国籍は





なんと 6か国!! \(◎o◎)/




お金に糸目をつけない?

ショップのデモ車 ならではの

凄まじい内容でした。






春になったら

是非、試乗してみたいものです ♪


 
(^ - ^) 
    

Posted at 2013/02/26 20:29:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | ヤマハ SRX400 | 日記
2013年02月25日 イイね!

免許も無いのにバイクを買おうとする!? 息子の話  CB400SF編

免許も無いのにバイクを買おうとする!? 息子の話  CB400SF編

群馬の大学 に行っている

息子から 電話が有りました。


  
 2歳の頃の息子 (笑)

(家が今より、古く見えるのが笑える~)




その電話の内容は




免許の申し込み を済ませて

まだ間もないのに・・・




しかも




その費用は、親からの前借!

( 返済は、毎月の仕送りカットで相殺 )




なのに





もう、欲しいバイクを

見つけたという話でした~(笑)

 

(バイト頑張れよ~)





まあ、仕方がないので

相談に乗ることにしました。 

 ( ̄ー+)キラリ




・・・





息子の狙いは

CB400SF の VTECタイプ




それを

赤男爵 で、見つけたとのこと。




走行は 25000キロ だが

ムチャクチャきれいで




新規車検込みで 30万円チョッと。




とは言え、それで買える

VTEC は ⅠからⅢ まであるし

車両の状態にもよるし・・・




この金額が

一概に安いとも言えない。





ということで

軽く、息子に聞いてみた ♪





   タンクのカラーリングは?


   
タンクの色は赤に黒が・・・


   
アレ~、そんなのあった?

   
VTEC なんだよね!



  うん、バ、バ―ジョンS???






ダメだこりゃ!

 ( )アハハ



バージョンS
 は、VTECなし仕様だし~





ということで





こんなのをエクセルで作って

メールを送り

確認してもらうことにました ♪






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  《 ド素人さん向け?  バイク購入チェックリスト 》


 ① グレードと年式
 
  
 

 ② 走行距離
 
 

 ③ 車検の有無
 

 ④ 前後タイヤの減り具合       
 

 ⑤ チェーン消耗 と スプロケットの減り  
 

 ⑥ エンジンをかけて、異音がしないか

    → カラカラ、シャンシャン、ゴトゴトなど
 


 ⑦ センスタをかけて、ハンドルを左右に動かす 

    → 途中どこかで、引っ掛かりがないか
 


 ⑧ 燃料タンクのふたを開けて覗いてみる 

    → 錆があれば不可または、洗浄を依頼
 


 ⑨ フロントサスペンションのオイルのにじみ  

    → 上下に動かしてインナーにオイル輪がつけば
       ダストシール交換依頼 (錆びはダメ)
 


 ⑩ スタンドを外してシートを上から押してみる 
   

    → ボアンボアンしていたらダメ (リアサスが終了)
    → ロッドに錆が出ていたらダメ (オイル漏れの可能性大)

 

 ⑪ エンジンを始動してもらう 
   
 

    → 一発でかかるか確認 (セルの空回りもチェック)



     は、出来る限り写真を撮って、メールで送る事

       (それを見て、こちらから指令を出すから)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


但し、大前提として


お店に申し出て、確認してもらうこと。


コレは、念を押しておきました。




でも



もし、断られたら??









ソコで買わなくてもよい!






と言っておきました~ (´゚ω゚):;*.':;ブッ 






どのみち、登録していなければ

試乗はできないので




最低限、このリストの

④~⑪の内容は、重要だと思う。 





その理由は



① 車検に関係ない部分でも

ヤバいところはある


② 後で消耗品を交換するより

購入時の方が安くなる




この 2点 でしょうか?






疑う訳じゃないですが



見た目はどうにでもなるので・・・(汗)



逆に



見た目のキズなんて

値段優先なら、どうでもイイかも?




ホントは、完璧なヤツを

コチラから送りたいです。





でも、いつベース車が入るか

判らないし、陸送代もかかるし。





・・・





おそらく

赤男爵で、息子が見たという



赤に黒・・・の (笑)


 

CB はコレかな?





2000年ごろの 初代 VTEC



移行期には、VTEC Ⅱ にも

同じカラーリングもあったような・・・





コチラは完全に VTEC Ⅱ






でも、赤に黒・・・じゃなくて



これだったら、完全に

赤に白・・・でしょう (笑)




VTEC Ⅲ になると?






むむ? 

タンクを見ると、確かに

赤に黒っぽい模様 が・・・




ここまで新しい年式で



30万円なら激安! 

(*^m^*)









だから、違うと思う!! (爆)








さてさて、息子のバイク選びは

どうなる事やら・・・




(送った資料の返事が楽しみです ♪)

Posted at 2013/02/25 01:01:38 | コメント(13) | トラックバック(0) | 家の話 | 日記
2013年02月24日 イイね!

1年ぶりの再就職・・・面接に行った話  (紹介なのに超本格的!? & 大ゴトの予感) 

1年ぶりの再就職・・・面接に行った話  (紹介なのに超本格的!? & 大ゴトの予感) 

本日、遂に!?

面接 に行ってきました。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



記事を見た 嫁 に





ヾ(`◇´)ノ彡☆コノ!バカチンガァ!!





と言われ 内容を削除 しました。






期待して

このページに来てくれた方





本当に申し訳ありませんでした。

(少し具体的に書きすぎました・・・)

 (´▽`;)







そして





真剣にコメントを下さった方




本当にありがとうございました。


(コメントは、チャンと残しておきます)

 

Posted at 2013/02/24 01:44:11 | コメント(10) | トラックバック(0) | 家の話 | 日記
2013年02月22日 イイね!

ヤマハSRX400改 ワンオフ満載バイクのオイル交換は謎だらけ?

ヤマハSRX400改 ワンオフ満載バイクのオイル交換は謎だらけ?

今日は 

SRX400改 の 進捗状況デス ♪



でもその前に!?






RZR の 新しいオーナー様 へ

業務連絡!!



ご質問に、お答えします (笑)




今まで使っていた

2ストオイル は、コチラです♪






ねっ!

普通の青缶でしょ (笑)



これで十分です。




・・・




失礼しました☆  ペコリ(^¬^)



さて



SRX の オイル交換 をしました。




このバイクは

強制圧送ドライサンプ の 潤滑方式です。




しかも




 オイルタンク は

ワンオフの上、場所も移動済み。






そして オイルクーラー も

大容量のモノ に変更済み。



つまり



オイルの規定量が

あって無いようなもの!?



そこで



抜いた量から判断 することに・・・





オイルを抜くポイントはココです ♪






エンジン本体 と オイルタンク側 

2か所 から抜きます。




オイルフィルターも確認 ♪








オイルの透明度はあります。



しかし



20年前のオイルかも? (爆)

( 当然、オイルは交換します )




オイルフィルター は

再度、オイルを交換するので

その時、一緒に交換します。




オイルを全量抜いてみると・・・






なんと!!

3.5リットルかよ~ (汗)




メスシリンダーで計ったので

正確だと思います。



オイルタンク内 に

構造上 抜ききれないオイル 

800cc ほどありました。

( 上抜きで取りました )




つまり、循環していないオイル?

(または、油温を下げるために増量か?)



ということは



それを差し引くと

2.7リットル ・・・



純正オイルクーラー付

最終型 (3VN) の規定量 が

2.6リットル なので!?




(*゚Д゚)(*_)フムフム 

近い数値だ・・・





まずは 当初の通り

3.5リットル 

様子を見ることにします。




入れたオイルは、コチラ ♪






今回は、フラッシングを兼ねて

右側の 汎用オイル (MA規格品)

を、使うことにします。




仕上げの際には

左側の 純正プレミアム を使います。




プラグは新品にします ♪








最後に・・・





コ、コレは!?







タンク内に

うっすら錆があったので

花咲G 施工中です (^。^;)




問題は、その場所。













浴槽に入れちゃいました~(汗)



追い炊き により

温水養生が出来ちゃいます (*^-')b 



錆び取り効果の促進 には

非常に良いのですが・・・















嫁の居ない時にしか

出来ないんですよね~ (爆)


( 確実に怒られます )

Posted at 2013/02/22 23:03:53 | コメント(9) | トラックバック(0) | ヤマハ SRX400 | 日記

プロフィール

「@taccul23@巻巻初心者 さん ありがとうございます。結婚によって人生が変わることは間違いないけど、肝心なのは無償の愛を貫くこと?・・つまり見返りを期待しなければ、お互い永遠に幸せなんだな (笑)」
何シテル?   05/06 18:15
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

中古バイクの世界とは・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/25 00:40:14
2スト馬鹿でしょ! ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/17 08:05:19
Japanese Ramen Noodle Lab Q は楽園だった件 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/27 20:04:09

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ホンダ TLM220 ホンダ TLM220
いろんなバイクを乗り継いできましたが、まともな?  トライアル車は、初めてなんだな ♪ ...
ヤマハ MR50 ヤマハ MR50
1982年製ヤマハMR50 2019年3月中旬に入手。 10年間放置されていたみたいで ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.