• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2019年12月31日 イイね!

誰にだって人には言えない趣味がある。

誰にだって人には言えない趣味がある。
恐らく 今日が年内最後の

投稿になると思います。

一年間 ありがとうございました。



さて、XTを引き取った翌日

紋別港で ガリンコ号を

見たあとに・・・


ショッキングな

光景と出会う。



alt

きっと、この人たち

初日の出 を見に

宗谷岬 へ行くんだ。


どこから来たのか

スパイクタイヤ で

たいしたものです。


そんな 彼らが

なんだか羨ましい。

(´✪ω✪`)♡キラキラ 


そうだ !

早く家に帰って、XTを

診断 してみよう。


手に入れたものを

品定めする瞬間 が

たまらないなー ♪


人には言えない

趣味が誰にでも

あるのです (笑)


・・・


紋別から札幌まで

4時間かかりました




alt

往復700km

無事に帰れて

感謝なのです。


さて、XT を

診断しましょう。




alt

1985年製

XT 250T


ちなみに

サイドカバーは

ちゃんとあります。


しかも

かなりの美品 (笑)


返納書を見ると

7年ぐらい放置された

状況です。


だから、当然のごとく

エンジンは掛からない。


・・・


まずは、手を入れる

必要のある部分から




alt

ブレーキのロッド が

限界まで締めてある。


ドラムシューが

減ってる証拠です。


タンクの中を見たら



alt

薄いサビがあるけど

たいしたことは無い。


それよりも、問題なのが

既に 施工済みの

タンク内のコーティング


適当にやると剥がれて

カスが キャブに・・・

やり直しですね。


あらら

フロントブレーキ が

スカスカです。




alt

単なる エア噛み かも

知れないけど


パット残量の点検 と

キャリパーのОHも

やっておきます。


・・・


でも、悪いこと

ばかりじゃない。




alt

走行距離が少ないのと

保管状態が良かったのが

幸いしている。


サスペンションの状態



alt

alt

サビやオイル漏れは

見当たらない。


ダンピングも効いているし

良好な状態 です。


まるで 新品の様な

Fサスのアウター 



alt

この時代のヤマハは

アルミ素地にクリアを

吹いているんだな。


だから、普通なら

クリアが黄色く変色して

ボロボロなんですよ。


35年物のスポークが

錆ていないのも

奇跡的な状況です。


・・・


これは

オフロードブーツ を

使っていない証拠だ。



alt

ステップ付近 の

フレーム塗装 が

剥がれてません。


スイングアームの

デカールも完璧に

残っている。


タイヤの減り方といい

オフは走ってないぞ。

( ˆωˆ )ニヤニヤ


・・・


さあ、問題 は

キャブレター です。


左から見ると



alt

よくある普通の

強制開閉 VMキャブ


でも

右から見ると




alt

SUキャブのヘッドになり

フロート室がありません。

( ̄▽ ̄;)アレ…


ツインキャブとも違う

セカンダリーキャブだ。


YDIS

ヤマハ ・ デュオ

インテーク ・ システム


過去に XT400や

SRX400 で

ОH経験はありますが


ノウハウ をしっかり

持っていないと

完調にするのは難しい。


alt

そう言うワケで

公道を走るまでに

やることは沢山ありそう。


まあ、せっかちな

性格なので・・・


結局 1か月ぐらいで

完成するんだろうな (爆)



おしまい。



Posted at 2019/12/31 09:36:39 | コメント(9) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記
2019年12月30日 イイね!

冬のサロマ湖・・・意外と楽しい(笑)

冬のサロマ湖・・・意外と楽しい(笑)
XT250T を積んだ

Nバン は

サロマ湖 を目指します。



(前回の続き)

サロマ湖 は

北海道最大の湖


琵琶湖、霞ヶ浦に次いで

日本で3番目 の

大きさになるそうです。


まあ、ほとんど

海みたいなもんです (笑)



alt

とにかく

どこを見ても

息をのむ景色


例えば

こんなものも




alt

ハス状の氷 が

美しい・・・


正式名称 は

分かりませんが

(~▽~@)マアイイヤ 


・・・


調子にのって

あちこち見たので


あっという間に

日没になってしまう (汗)


ブログの最後に

日暮れの写真

貼ってみました。


さて、宿泊地は

オホーツク海側にある

紋別市 です。




alt

「オホーツクパレス 紋別」


オホーツクの娯楽施設 ?

ボーリング場も併設しています。


そのまんまの名前 に

思わず納得してしまう。

(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


さあ、楽しみにしていた

夕飯の時間が来ましたよ。



alt

名物の帆立の

貝焼き風 が

旨すぎるぅ~ !


イクラ丼

ズワイ蟹の天ぷら

牡丹エビや鮭の刺身


alt

alt

alt

食べて、見て

楽しめるから

おすすめです。


ちなみに

料理の名前 は

オホーツク和定食


やっぱり

そのまんまです (笑)



・・・


真冬のサロマ湖は

人がいません・・・


寂しい気もするけど

その分、新しい発見 が

出来るかもね。


alt

alt

バイクを買うために

はるばるやって来た

オホーツク地方


すでに、本来の目的 を

忘れている自分がいる。


さて、次の土地では

何を食べましょう (爆)


旅は続く。


Posted at 2019/12/30 09:39:10 | コメント(7) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記
2019年12月29日 イイね!

バイクを買いに・・・オホーツク海へ !?

バイクを買いに・・・オホーツク海へ !?
朝日が昇る 石北峠

ドコにあるかは

勝手に調べてね (笑)



札幌から300km離れた

留辺蘂 (るべしべ) に

向かう途中です。



alt

この時の気温 は

マイナス13度 !


これぞ北海道

寒すぎます。


(*T∇T*)


・・・


目的地の留辺蘂には

バイクが待っています。


エンデューロ仲間の

知り合いから

情報が入ってきました。


着いたところは

怪しげな修理工場




alt

古いバイクが

沢山ありそうな

雰囲気です。


ここで 譲って

もらったのは



alt

ヤマハ XT250T

もちろんバリバリの

不動車なんだな。


根拠は無いけど

積めるはずだ。




alt

でも、フルサイズの

オフ車 なので

ギリギリでした (汗)


親切なオーナーさん

プレゼントが凄すぎる。



alt

高級なオイルを

なんと ペール缶で !


買ったバイクより

高いかもしれない。

( ̄∇+ ̄)vキラーン


・・・


同じ趣味を持つ者同士

話しは尽きないけど


次の目的地



alt

オホーツク海沿岸の

常呂町

待っています。


オホーツクの海が

迎えてくれました。



alt

alt

流氷のかけらに

感動しきりなのです。



お約束の

シーグラス



alt

手がむくんでいるのは

メチャクチャ寒いから

!∠(;`▽´)/


・・・


ランチは同じ

常呂町で頂きます。




alt

「北のやっさん」

お寿司屋さんです。


海の幸と言えば ?



alt

もちろん海鮮丼(笑)


超新鮮なネタが

胃袋を刺激します。

(・∀・)イイ!!


・・・


さて、今日の宿泊地

紋別市へ向かいます。



alt

ホテルの晩御飯が

楽しみです♪


お前さぁ・・・

言いたかないけど


食べることしか

楽しみないの? (爆)



旅は続く。


Posted at 2019/12/29 21:08:16 | コメント(11) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記
2019年12月27日 イイね!

ナナハン・・・それは特別な存在だ。

ナナハン・・・それは特別な存在だ。
1200ccのバイク に

乗っていたって

それは 特別なもの。



ナナハン・・・

なんてステキな

響きでしょう。


57歳 の

オジサンにとって

憧れの存在 なのだ。


・・・


エイジング が

20代の頃と言えば ?


バリバリ伝説 が

当時のバイク乗りを

魅了していた時代です。


alt

叶うなら

CB 750FB が

欲しかったりします。


でも プレミア

付いているので

とても買えない (泣)


・・・


だから

こんなバイク を

狙っていたりして




alt

ホンダ

VF 750F


不動車 なら

一桁万円で買えるかも。

( ˆωˆ )ニヤニヤ


もちろん

モデファイ して




alt

フレディ スペンサー に

なるのが夢です (笑)



・・・


バリバリ伝説 が

流行っていた頃に


自分 が

乗っていたバイク



alt

カワサキ

Z400 GP


お約束の

ライムグリーン ♪


そう言えば

37年経った

今だって・・・




alt

やってること自体 は

同じだったりする (爆)



おしまい。



2019年12月25日 イイね!

雪と戦う男 & 戦わないネコ !?

雪と戦う男 & 戦わないネコ !?
タマちゃんを

外へ出そうと

したけれど



alt

僕は行かなーい !

だってさ・・・


仕方がないので

バイクを外へ出す

準備 をします。


家の前 は

こんな感じ




alt

雪で真っ白だけど

これでも 除雪 した

あとなんですよ。


実は、昨日

30cmぐらい

降りました。



alt

夜中に 頑張って

除雪した分 が

山になってます。


じゃあ、何するの ?



alt

インターロッキングが

出るまで ガリガリ

雪を削るんだな。


がんばって

全部 削ると



alt

太陽の熱で、徐々に

雪が消えるんです。


・・・


さて、雪が溶けるまで

昼飯でも食べますか。




alt

群馬県にある

雷亭さんの

もつ煮うどん


みん友さんから頂いた

上州名物 です ♪


おとぅさん達

見てますか~ !


(*´ω`*)ゞエヘ


・・・


さて、雪は

無くなったかな。




alt

予定通りです。

( ̄∇ ̄)ニヤッ


それでは

ZRX が登場します。



alt

2週間ぶりに

エンジンを始動 !


緊張の一瞬・・・



alt

イイ子です (笑)


雪の無い所 を

10mぐらい

走ってみます。



alt

おっと 調子に乗って

行き過ぎました。

┐(´д`)┌ ヤレヤレ


・・・


せっかくなので

少し磨きましょう。




alt

カウル や タンクは

もともと 綺麗なので


今日のところは

足回り と エンジンを

綺麗にします。



alt

alt  

alt

長くなるので

途中 は省略して

完成写真のみ (笑)


細かい話をすれば

エンジンのフィンや

クランクの底面


それに フレームの

裏まで磨きます。


ここまで来ると

ほとんど病気の世界


( ˆωˆ )ニヤニヤ


・・・


雪削りから始まって

バイク磨きまで


なんだかんだで

半日を費やしました。


家に入って納得 !?

なるほど・・・



alt

雪と戦うのは

父ちゃんだけなのね (爆)


おしまい。



プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

函館-札幌間300キロをカッパらしきものを着て激走するの巻 【バイクツーリング最終章】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/25 21:19:30
Σ( ̄▽ ̄)!そーだ! この人生は「たまたま」の連続なんだ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/23 09:44:47
札幌は気温27℃ 快晴! うーん、仕事をサボりたい気分 (● ´艸`) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/07/08 22:35:00

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ホンダ スーパーカブC125(JA48) ホンダ スーパーカブC125(JA48)
ホンダ C125スーパーカブ 2021年4月3日 納車 2020年9月登録の試乗車 走 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.