• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2020年09月26日 イイね!

これでも、あくまで嫁さんのリトルカブ ヽ(=´▽`=)ノ笑

これでも、あくまで嫁さんのリトルカブ ヽ(=´▽`=)ノ笑22年前のリトルカブを

再生して遊んでいます。


このバイク、ギヤは3速あって

吹け上がりは鋭いものの


1速 20Km/h

2速 40Km/h

3速 60Km/h


各ギアが上記の速度で

吹け切ってしまいます。


あっ、これは公道上ではなく

敷地内の話ですから (苦笑)


・・・


歴代のカブの中では

パワーがある方なのに

もう少し何とかならないのか?


というワケで

リアの純正スプロケを

alt

39丁から38丁へ変更する。

逆に失速するかも知れないが

とりあえず暫定措置です。


道具を使うと

楽に作業が進みます。

alt

インパクトでスプロケを外す。


でもボルトが錆びていたら

止めた方がイイです。

下手したら折れるからね (怖)


スプロケが小さくなると

チェーンが余るので切り詰める。

alt

alt

サンダーでピンの頭を飛ばし

治具を使い抜き取る作業


結局一コマだけ切り離すと

長さはぴったりになった。


チェーンの再接続は

クリップ式なのでワンタッチ

alt

結果的にはリアスプロケの

歯数を1丁減らして正解。


1速 30Km/h

2速 50Km/h

3速 60Km/h以上


各ギアともトップエンドが

10km/h伸びました。


ただし3速はメーター表示が

60Km/hまでしかないので

正確には分かりません。


クドいですがこれは

敷地内の話ですよ (≧◇≦)


・・・


さて次は

足回りを何とかします。

alt

リアサスがプアすぎて

直線 ・ コーナーともに

ボヨンボヨンするのね (笑)



武川のリアサスと

チェーンガードです。

alt

alt

ボルトオンなので

取り付けはいたって簡単 ♪


バネのアジャスト

柔らかい方から2段目に。

alt

alt

実際に走ってみると

ようやく減衰力とバネレートが

適切になった感じがする。


ノーマルの不安定な

乗り心地とは雲泥の差だ。

┐(´д`)┌ ヤレヤレ


・・・


ここまで来ると遂に

エンジンのボアUPか ?

alt

いや、そうなると

免許の関係で嫁さんが

乗れなくなって困る。


というか既に

alt

ド派手な仕様になってしまい

自分以外は乗れないという

噂もチラホラ・・・ (爆)


おしまい。



Posted at 2020/09/26 22:06:45 | コメント(15) | トラックバック(0) | ホンダ リトルカブ | 日記
2020年09月25日 イイね!

仕事かバイクか・・・

仕事かバイクか・・・

改修工事を予定している

ホテルの現場調査へ行ってきた。


写真は思わせぶりですが

XTではなく社用車を使用。


まあ、サラリーマンだから

そこはさすがにね (笑)


現場の場所は札幌から車で

片道4時間の距離にある

大雪山国立公園です。

alt

ホテルの改修箇所を調査して

図面や見積り等の資料を作り

あとで客先へ提出します。


で、結局この日は

昼飯抜き・・・ (笑)


この豪華なホテルに泊まれる

ハズもなく日帰りなのだ。


・・・


同僚と札幌へ帰る途中

旭川市内で遅い昼飯に

何とかありつけました。

alt

蕎麦屋の吉倉屋さん ♪

見た目はアレですが

評価の高いお店みたいです。


頼んだのは、もちろん

こちらの 「新そば」

alt

つやつやピカピカ !

蕎麦の香りが凄ーい。

ヽ(=´▽`=)ノ


空腹すぎて、もう一品。

alt

いつも思うのだが

そば屋のカツ丼は

本当に旨いから不思議だ。


出汁のベースが違うのか。

卵ごとカツを口に含むと

もう至福の世界なのです。


・・・


大雪山国立公園といえば

標高2291Mの旭岳がある

有名な観光地なんだな。


でも、この日はあいにくの雨。

紅葉だって始まっているのに

ガスが出て何にも見えず。


だったらバイクで来ても

どうしようも無かった ?


と、逆に納得するものの

今度の土日も雨みたい。

alt

ならばガレージで

リトルカブをいじって遊ぼう。


武川製のリアサスや

その他マル秘パーツが

もうすぐ来るからね (爆)


結論・・・仕事もバイクも

両方楽しめれば平和なのだ。

┐(´~`;)┌


おしまい。




2020年09月24日 イイね!

これだって立派な昼メシだ

これだって立派な昼メシだ末っ子のリトルカブに

付きっきり状態だったのて


残り二人の子供たちとは

最近まったく遊べていません。


この日は久しぶりに長男の

ZRX君と出かけてみました。

alt

やって来たのは 
「2りんかん」


本来は下道で行けるけど

あえて札樽自動車道を使い

プラグを焼いておいた (笑)


買ったパーツは

リトルカブ用のリアスプロケ

alt

一丁歯数を下げて

各ギヤの伸びを狙います。


マフラーを交換して高回転の

吹けが良くなったからね。


なんだかんだ言っても

末っ子は可愛いのだ。

(≧∇≦)ノ彡 バンバン!


・・・


同じ日、今度は次男の

XT250Tの番です。

alt

近くの牧場での一コマ。

この子は土の上が好きだから

喜んでいるみたいです。


石狩川の土手を上って

バイクと自分の感覚を

今一度確かめておこう。

alt

alt

うーん、やはりオフ車は

自由に遊べるから楽しいぞ。


さっきまで牧場にいた

お馬さんたちが水飲み場の

沼へ移動していく・・・

alt

草原を走る事のできる

このXTじゃなければ

出会えなかった風景だ。


・・・


そういえば

ZRXとXTの世話が忙しくて

昼食をとるのを忘れていた。

alt

てなワケで

北海道民の愛する

セイコーマートへ ♪


家に帰ってから

軽く一杯やります。

alt

醤油ラーメン風ロールが

気になりますか ?


セイコーマートはいつも

こんなのばっかり出すんです。


もう慣れっこなので

自分は気になりません

これだって立派な昼メシだ (爆)


おしまい。



Posted at 2020/09/24 19:08:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記
2020年09月23日 イイね!

プロの仕事に惚れたなら・・・

プロの仕事に惚れたなら・・・順調にレストアが進むリトルカブ

後はタイヤとマフラー交換です。


今日は 「プロの仕事」 に関する

2本立ての内容になっています。


22年前のタイヤを交換する為

まず最初にやって来たのは

リバーランドサービスさん

alt

事前に予約済みだけど

前の作業が長引いたので

本を読んで待ちます。


社長に面倒をみてもらい

何台タイヤ交換をしたことか (笑)


それだけ信頼のできる

職人気質のプロショツプなんです。


・・・


順番が来ました。

alt

alt

前後共にダンロップの

D107へ交換します。


ロードタイヤに限っては

ダンロップ信者なのだ。

( ̄ー ̄)ニヤリッ


チューブも替えるけど

確認したら予想通りでした。

alt

バルブの付け根が錆びていると

近い将来エア漏れします。


チューブ代をケチったら

またタイヤを脱着することに・・・

そうなると要らぬ出費です (汗)


・・・


いつものように了解を頂いて

作業中にお邪魔する。

alt

alt

パーツクリーナーとグリスは

自前で持ち込んでいます。


ブレーキの点検清掃と

アクスルシャフトのグリスアップ


こんなことするのは

エイジングだけらしい (汗)


・・・


こちらが今回交換した

ダンロップ製のD107

alt

alt

たかが原付、されど原付

足回りがプアで

非力な50ccだからこそ


良いタイヤがを走行性能を

カバーしてくれるのです。

(〃^ - ^〃)♪


・・・


家に帰って次は

トルカブのマフラーを

交換してみました。


まあまあ綺麗な純正ですが

浅いながらもキズがあります。

alt

自分でコカした訳じゃないので

なおさら交換したくなる (笑)


純正マフラーを外しました。

alt

さすが耐久性重視のホンダ製

ものすごく重くてビックリです。

!∠(;`▽´)/


こちらが新しいマフラー

alt

とあることで知った

職人さんに作って頂きました。


3分割のフルエキタイプで

オールステンレス製なのだ。


テールピース部は

切りっぱなしでは無く

カール状になっています。

alt

些細なことかも知れないが

やはり質感が全然違う。


脱着可能なインナーバッフルは

トルク確保のために必須です。


うーん、これも

職人気質が伺えるパーツだ。

alt

ステンレス製バネのフック部が

フリーに回る仕掛けになっている。


エキパイやサイレンサーの角度が

自由になるから、カチ上げられる。

ポイントの高い技だよ (嬉)


・・・


はい、作業終了しました ♪

alt

alt

燃調はキャブレターのPSを

微調整する程度でOKです。


ドコドコと低音が響くものの

下品では無い排気音がする。


低速トルクの
損失は感じず

高回転は確実に伸びました。


・・・


このマフラーに関して本来なら

製作者を公表したいのですが


別の仕事をしている方なので

ご迷惑を掛けてはと思い

ここは自重することにします。


プロの仕事に惚れて依頼した以上

礼節を尽くすべきと思うからです。


・・・


リトルカブのレストアは

そろそろ終わりかな。

alt

えっ、なになに・・・

こんなマフラー付けたら

カブじゃなくなる ?


言われると思ってたけど

ご批判は甘んじて受けますよ (爆)


おしまい。



Posted at 2020/09/23 12:35:57 | コメント(12) | トラックバック(0) | ホンダ リトルカブ | 日記
2020年09月22日 イイね!

152年前の軍艦に乗っちゃいました Σ(=゚ω゚=;) マジ!?

152年前の軍艦に乗っちゃいました Σ(=゚ω゚=;) マジ!?先回ブログの続き

ここは北海道の江差町


後ろの船は軍艦ではなく

海上保安庁の船です。


152年前の軍艦は

ブログの後半で紹介しますね。


江差町へ着いて

最初にランチを頂きました。

alt

お食事処 えさしさん


江差町の名物

にしん蕎麦

alt

甘露煮のにしんが

一匹まるごと乗っています。


どうやら嫁さん・・・

前から食べたかったらしい。


蕎麦自体も江差産で

ご当地飯の逸品です。


自分はと言うと ?

alt

alt

蕎麦とネギトロ丼 (苦笑)


でも、このネギトロ

なかなか本格的でしたよ。


口の中で甘く溶けて思わず

はぁ~って呟きましたもん。

(≧▽≦)丿\(≧▽≦)丿


・・・


お腹も一杯になったし

いよいよ軍艦を見に行きます。


先ほど食事をした

えさしさんから車で3分

alt

海の駅 開陽丸記念館へ


旧幕府軍の軍艦だった

開陽丸がそのまま

記念館になっている。

alt

alt

1866年オランダで
建造され

1867年に日本へ到着


1868年、榎本武揚や土方歳三らが

品川から開陽丸に乗り込み

蝦夷地(北海道)へ上陸しました。


ところが同年の10月に

ここ江差沖で座礁して

沈没してしまいます。


・・・


船の内部に入ると

いきなり大砲がお出迎え。

alt

alt

砲門は全部で35門あり

このグルップ砲は

18門装備されていた。


ここにある展示品は海中から

引き揚げた当時のものばかり。

alt

開陽丸は1975年から

海中調査が始まり

1990年に記念館が完成しました。


・・・


乗組員たちの日常品や

船の部品も展示されている。

alt

alt

ボルトは銅製だが

歯車は真鍮製かな?


鉄製じゃなかったから

ここまで綺麗に

残ったのかも知れない。


・・・


前のブログで紹介した

拳銃の展示スペースがこちら。

alt

alt

大砲や船の部品の多くは

ドイツ製なのに

拳銃はアメリカ製なんだな。


薬きょうは無いけど

弾頭だけが残っている。

海中でよく探したものです。


それにしても幕末の時代

もう既にリボルバー拳銃が

あったのには驚きました。


・・・


甲板へ上がってみた。

alt

alt

またまた嫁さん登場 (笑)

秋の日差しが気持ち良かったな。


明治維新後まもなく消えた

幕府最強の軍艦・・・

alt

時代を超えて、このまま

出航しそうな
気がした。


・・・


2話に渡り、書かせて頂いた

往復600kmの夫婦旅は

ここで終わります。

alt

さて、残りの休日は

リトルカブの改造でも

やってみるかな (笑)


おしまい。



Posted at 2020/09/22 10:35:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 家の話 | 日記

プロフィール

「[整備] #ZRX1200S ZRX1200S クラッチマスターのラジアル化 https://minkara.carview.co.jp/userid/1190634/car/2017265/5567749/note.aspx
何シテル?   11/23 18:01
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

このリトルカブが50台目・・・何の?(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/14 10:35:24
緑色に魅入られた虫のような男 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/07/29 00:01:48
ストリートファイターを探せ!( ̄ー+ ̄)キラリ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/09 04:39:20

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ヤマハ XT250T ヤマハ XT250T
2019年の年末に オフロード仲間の知り合いから 不動車を入手しました。 2020年1 ...
ホンダ TLM220 ホンダ TLM220
※2020年3月 XT250Tとの入れ替えの為、札幌の方へ譲りました。 【過去の紹介コ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.