• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2020年12月31日 イイね!

日々の自分を新しく・・・年の終わりに書きたいこと 

日々の自分を新しく・・・年の終わりに書きたいこと 今年もなんとか無事に

年の暮れを迎えました。


無事になんて

穏やかじゃないけど


「チャレンジ」 を目標に掲げた

1年ということもあって

そういう思いが強いのかも (汗)


ひょっとして自分の知らない

自分がいるんじゃないのか。

(´・ω・`)?


そんな疑問を解くために

Nバン&バイクのコンビで

一年間活動してきました。


・・・


年の初めの1月は

TLM220R で

室蘭の丘陵地からスタート

alt

alt

alt

ところが2.3月は

頸椎症で病院通い (泣)


首から下の上半身左側に

激痛が続いて

リハビリの日々でした。


・・・


そして、4月にようやく

頚椎症の痛みから解放される。


さっそくレストアしたばかりの

XT250Tで積丹の歌島高原へ

alt

alt

ネックブレースを購入して

ちゃんと首を保護しています。

( ˆωˆ )ニヤニヤ


・・・


7月には本格的に

林道走行を再開する。

当別町 中小屋

alt

alt


美深町 函岳山頂

alt

alt

どちらも山頂までバイク行って

同じ格好で弁当を食べている。

とても幸せな瞬間だ (笑)


・・・


8月に行った小樽ツーリングで

衝撃の事件が起こる。


XTばかりに乗るので

ZRXがスネたのだろうか ?

alt

alt

alt

まあ、単なる立ちゴケ

なんですけどね (≧◇≦)


でもちゃんと

最終目的地の日和山へ

alt

alt

この景色を見に来たのだから

引き返す理由はありません。


と、精いっぱいの

負け惜しみを言ってみる (笑)


・・・


同じ8月の末、知床へ行き

4泊5日キャンプ生活に挑戦 !

alt

alt

alt

熊撃退スプレーを準備して

知床の山中を歩きましたが

熊には遭遇せず助かりました。


9月はレストアした

リトルカブで芦別へ

alt



alt

原付だって諦めることは無い。

素晴らしい景色と出会えることを

実体験から学びました。


10月は

穂別の富内でキャンプ

alt

alt

alt

バイクを使ってのキャンプは

今年最大のチャレンジでした。


・・・


11月・12月は長期出張もあり

ほぼバイクでの活動は無し。


その反動から年末は

釧路を経由して500キロ先の

納沙布岬へ  ( ˆωˆ )ニヤニヤ

alt

こちらは最近のブログで

報告していますね。


・・・


バイクという相棒と共に

挑戦することは自分で自分を

応援する意味もあるんです。


生きている実感を得る為に

日々の自分を新しくする・・・


えっ、なになに。

結局それで

自分を変えられたかって ?


うーん、来年もたぶん

同じことをしていると思う。


そう簡単に新しい自分は

見つからないからね (爆)

alt

一年を通してブログを見て頂き

ありがとうございました。


来年もよろしくお願いします。

\(*ˊᗜˋ*)/



2020年12月30日 イイね!

いやいや世の中には物好な人かいるんだな ハッヶ───(`・ω『+』───ン

いやいや世の中には物好な人かいるんだな ハッヶ───(`・ω『+』───ン納沙布岬から札幌へ戻った

翌日は、さしたる予定もなく


恒例の除雪をした後は

家でゆっくりすることにした。 


パソコンに向かい

旅ブログの最終回を書いていると

突然、携帯電話が鳴った。


布袋ですけど

エイジングさんですか。


はて、ホテイさんとな ?

あっー ! もしかして。


ステッカー入荷しましたので

連絡しました。


はいはい、すぐに行きまーす。

♪(((((((((((っ・ω・)っ


布袋さんとは人の名ではなく

中華料理屋さんの名前です。


・・・


てなワケで

バスと地下鉄を乗り継ぎ

alt

降り立ったのは

すすきの駅のプラットフォーム。


狸小路を通り

南一条を8丁目まで歩くと

中華料理の布袋さんだ。


その通過点の狸小路は

すでに正月気分になっていた。

alt

alt

2枚目の写真は

狸小路の愛すべきマスコット

だっこポン君です。


正月の衣装だったが

マスク姿は世相を反映している。

やはり人通りは極端に少ない。


・・・


南一条8丁目まで来ると

札幌の市電が走っています。

alt

ゆっくりと走るその姿は

眺めているだけで

なぜか心が落ち着くのだ。


その割には、これまで一度も

乗ったことは無いけどね (笑)


・・・


地下鉄すすきの駅から

10分ほど歩くと

布袋さんへ
到着した。

alt

なんとも味のある店構え。

ここに立つといつも

ワクワクしてしまう。


布袋さんのオリジナル

ステッカーを受け取りに来たけど

alt

さすがに、しれーっとして

何も頼まない訳にもいかず (汗)


せっかく
布袋さんへ来たので

布袋さんと乾杯 ! (*´゚艸゚)∴ブッ


なんーて

バカなことをしていたら

名物のザンギが来たよ。

alt

いやーもう見た瞬間に

幸せな気分になります (嬉)


・・・


ここでステッカーを

手に入れるまでの経緯を

お話しますね。


布袋さんにはランチで

何度も訪れているけど

ある日ふと気が付いた。


へぇ~

こんなのあるのね。

alt

シュールでお洒落なデザインの

オリジナルステッカーだ。


しかし、残念ながら

在庫がもう無いとのこと。


なので新たに製作を依頼して

入荷の連絡を待っていたのです。


・・・


そんなことがあって

待つこと一か月

alt

「 ホテイノザンギ 」

バイクや車に貼って

宣伝させてもらいます (笑)


そんな嬉しい気分が

最高潮に達したころ

alt

待ちに待った春巻きが到着する。

こちらもザンギに負けず絶品 ♪


もちろん中身の具も旨いが

誤解を恐れずに言えば

皮が一番好きだったりする。


パリパリでもなく

べちゃべちゃでもない。


揚げ具合絶妙なので

しっとり&ちょいサクなのね。

:*:・(*´艸`*)・:*:・


・・・


ステッカーの電話をくれた

布袋のお姉さんにお礼を言い

名残惜しくも店を出る。


マイナス気温の街を

ぶらぶら歩いていると ?

alt

だし道楽と書いてある

大きな文字が目に入った。


実は、この物体・・・

alt

だし汁の自販機なんです。

(ΦωΦ)キュピーン


でもね~ 街のど真ん中で

自販機でわざわざ買う人って

果たしているのだろうか。


きっと受け狙いか

物好きな人が買うんだろうな。


とまあ、少し辛口で

言ってはみたものの

よくよく考えてみれば・・・

alt

一か月も待って中華料理屋の

オリジナルステッカーを買う。


そんな自分のほうが

よほど物好きかも知れないぞ (爆)


おしまい。



Posted at 2020/12/30 11:33:57 | コメント(20) | トラックバック(0) | 家の話 | 日記
2020年12月29日 イイね!

真冬の北海道・・・バイクに乗りたくて旅に出る 【銀世界の札幌へ戻る編】

真冬の北海道・・・バイクに乗りたくて旅に出る 【銀世界の札幌へ戻る編】
この旅のブログも6話目を迎え

今回で最終回になります。


XT250Tに乗り、納沙布岬へ・・・

その願いが叶って良かった (嬉)


この日の夕食は根室発祥のお店

回転寿司 花まる本店です。

alt

実は札幌にも出店していて

何度も食べたことがあるけど


ホテルからも近いこともあり

ふらっと寄っちゃいました (笑)


カニばっかり。

alt

花咲ガニ軍艦

タラバのふんどし握り

タラバの内子軍艦


貝ばっかり。

alt

つぶ貝、ホタテ貝

赤貝、ホッキ貝

嗜好が偏りすぎですね。


安定の美味しさを満喫して

この7皿で晩飯は終了。

 ( ̄▽ ̄;)アレ…


なぜか寿司だけは

そんなに食べられないという

変な体質だったりする (笑)


・・・


根室市内で泊まった宿は

イーストハーバーホテル

alt

ここの朝食は和食膳でした。


嬉しかったのは

食材が温かい状態で

提供されたこと。

alt

これって当たり前のようですが

なかなか出来ないサービスです。


焼いた鮭には脂が乗っていて

最高に美味しかった。

alt

本当にレべルが高いと思う。

ごちそうさまでした ♪


・・・


さて一般道と道東道を使って

札幌へ帰りますか。

alt

で、あっという間に

家へ到着 !


すみませんウソです。

本当は休憩込みで

6時間かかりました (笑)


自宅到着時のNバンの表示

alt

札幌ー納沙布岬 往復963キロ

全行程の燃費は15㎞/ℓ

高速を使うと燃費が悪くなります。


XT250Tの走行は約90キロ

2台あわせて
1000キロを超えた。

alt

自宅へ着くと

ご覧の通りの有り様・・・

雪景色が広がっている。


北海道の果てにある道東より

札幌の方が銀世界だなんて

いまだに信じられない (苦笑)


・・・


そうそう、嫁さんに

お土産を買ってきましたよ

alt

根室の銘菓

オランダ煎餅です。


前のブログコメントで

普通の人間?さんから

教えてもらったのね。


おかげさまで

嫁さんに喜んでもらいました

ありがとうございます (´∀`∩)


・・・


真冬の北海道でバイクに乗りたい。

alt

alt

そんなバカみたいな夢は

釧路湿原や納沙布岬において

ついに現実のモノとなった。


でも忘れちゃいけない。

この旅はNバンがなければ

成り立たなかったことを。

alt


おっと、それよりも !?


この旅を許してくれた嫁さんにも

まず感謝しなければなるまい。

!(b^ー°)だね☆


・・・


編集が出来ましたので

XT250T から見た1分30秒の

ドラレコ動画を紹介します。


納沙布岬はもうすぐ目の前です。



さすがに寒さまでは

伝わらないか・・・ (爆)


おしまい。



Posted at 2020/12/29 08:35:37 | コメント(18) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記
2020年12月28日 イイね!

真冬の北海道・・・バイクに乗りたくて旅に出る 【根室 納沙布岬編】

真冬の北海道・・・バイクに乗りたくて旅に出る 【根室 納沙布岬編】NバンにXT250Tを載せて

真冬の北海道をバイクで走りたい。


今回は最終目的地

納沙布岬へ向かいます。


冒頭の写真は前夜泊まった

ラビスタ釧路川での朝食です。


中でも海鮮丼が素晴らしかった。

alt

見えていないけど

卵焼きの向こう側には

ヒラメや蟹が隠れています。


写真以外にも、まだまだ

メニューがあり海鮮丼を含め

なんと全てが食べ放題 !


ラビスタ釧路川さんの

最高のおもてなしに感動して

再訪を心に決めた 
(*^-')b


・・・


午前9時、ホテルを出て釧路から

120キロ先の根室へ出発する。


途中、根室半島の付け根にある

風蓮湖へ立ち寄りました。

alt

alt

中央右の橋を渡れば

春国岱(しゅんくにたい) があります。


そこは風蓮湖と根室湾を隔てる

砂洲で形成されている場所。


オホーツク海の海流によって

運ばれた砂が堆積しており


ラムサール条約で指定されている

国際的にも重要な湿地帯なのです。


地図上では細長い土地だが

実際に立つと、かなり広い砂洲だ。

alt

alt

木道の左が風蓮湖です。

写ってないけど右の砂洲の

向こうにオホーツク海がある。


さきほど橋を渡る前にいた

根室半島の陸地が正面に見えた。

alt

軽い気持ちで訪れたけど

悠久の営みを経た大自然の姿に

圧倒されてしまう (゚A゚;)ゴクリ


・・・


再び春国岱の橋を渡って

国道44号へ戻ります。

alt

左が風蓮湖で右がオホーツク海

後ろは春国岱の砂洲です。


それにしても空が高くて青い。

成層圏まで見えている ? (笑)


10分ほどで根室市街へ到着

某所にNバンを止めて

XTを降ろし走り出します。

alt

最終目的地の納沙布岬は

30キロほど先にある。


この時の気温はマイナス6度

もう寒さを通り越して無感覚だ。


と言うか、それって

凍傷になる前兆じゃないの ?

!(≧Д≦)ノアホ-


・・・


すみません、
太平洋側を通り

ここまで来たのですが


あまりにも寒くて

写真を撮る余裕が無かった。


という訳で・・・

alt

いともあっさりと

納沙布岬へ到着の図 (笑)


写真中央に

北方領土の歯舞群島

貝殻島が見えています。


距離はたった3700メートル !

ある意味、近くて遠い島だ。


納沙布岬灯台へも

行ってみることにする。


透き通った
冬の空気の

おかげだろうか ?

alt

灯台の白い壁と空の青さが

とても眩しく美しかった。


とは言え、あまり長居をすると

凍え死にそうなほどの寒さだ。


写真を撮るのに手袋を外すと

指先がまた無感覚になる。

ε=ε=(ノ≧∇≦)


・・・


帰り道は、往きと違って

オホーツク海側を走ります。


トーサムポロ沼という場所

alt

午後3時半ごろだけど

もう日が沈みそうだ。


よく見ると白鳥がいるぞ。

alt

でも携帯の写真なので

雰囲気だけ味わってね (苦笑)


・・・


あれ ? 夢中になりすぎて

ランチを食べるのを忘れていた。

(´゚ω゚):;*.':;ブッ


それにしても最終目的地の

納沙布岬へたどりつけて

本当に良かったな。

alt

この後、また30キロ走り

NバンへXTを積み込んで


JR根室駅近くのホテルに

向かうのですが・・・


 ココから先のブログは

札幌へ帰ってから書くことにします。

もう、さすがに疲れました (爆)


旅はつづく。



Posted at 2020/12/28 07:11:35 | コメント(17) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記
2020年12月27日 イイね!

真冬の北海道・・・バイクに乗りたくて旅に出る 【釧路川の夕日編】

真冬の北海道・・・バイクに乗りたくて旅に出る 【釧路川の夕日編】NバンにXT250Tを載せて

雪のない場所を探す旅です。


ライブ的な感覚で書きたいので

連投になっちゃいました (汗)


前回に続き、XTツーリングから

この話はスタートします。


冒頭の写真は

釧路川の旧岩保木水門

(いわぼっきすいもん)


新しい水門に役目を明け渡し

現在は使われていません。

alt

alt

水路は閉ざされ

このように結氷しています。


昭和6年8月竣工

それ以来、一度も開かれず

水門の生涯を遂げました。 


・・・


実は、この場所

alt

釧路湿原国立公園だったりして。


民家どころか

水門の関連施設以外は

人工物さえも無い世界。

alt

まるで時が止まっている ?

そんな不思議な感覚になるんです。


釧路川に夕日が沈む。

alt

暗くなっては路面の状況が

見えなくなるから危険だ。

もう帰らなくては・・・


引き返すと左手に

新しい岩保木水門が見えた。

alt

そういえば、寒さを忘れるぐらい

この場所に没頭していたな (笑)


釧路湿原のほんの入り口しか

見ることが出来なかったけど


真冬の景色に出会えたことは

一生の思い出になると思う。


・・・


Nバンの所まで戻って

メーターを見たら

alt

たったの34キロしか

走ってない (・ω・`=)ゞ


XTをNバンに積んで

今日の旅は終わりました。


この日のホテルは

ラビスタ釧路川

alt

朝食狙いのホテル選択です

海鮮丼が出るらしいのだ。


さて、釧路の夕食といえば

やはりここでしょ。

alt

alt

老舗レストラン

泉屋本店へお邪魔しました。


席に着いて待っていると

来ましたよ~ !

alt

夢にまで見た

本家スパカツです。


ただ思っていたのと

少し違って・・・

alt

ハンパないボリュームに

圧倒される (ΦωΦ)キュピーン


心の底から思いましたよ

大盛りにしなくて良かったと (笑)


肉もそうだけどソースに絡んだ

麺がマジで美味しかった。


・・・


釧路へ初めて来たけれど

あらためて北海道の魅力を

再認識することが出来た。

alt

このあとは根室へ行き

納沙布岬を目指します。


たぶん次のブログは

ラビスタ釧路川の朝食から

始まると思うけど・・・


いつも食い物ばかりで

どーもすみません (爆)


旅はつづく。



Posted at 2020/12/27 08:11:54 | コメント(14) | トラックバック(0) | 小旅行・ツーリング | 日記

プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/12 >>

  1 2 34 5
67 8 910 11 12
13 1415 16 17 18 19
20 2122 23 24 25 26
27 28 29 30 31  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.