• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2021年03月31日 イイね!

買い物バイクなのにドコまでやるのさ  ( ̄▽ ̄;)アレ…

買い物バイクなのにドコまでやるのさ  ( ̄▽ ̄;)アレ…冒頭の写真の場所は

ホームセンターの駐輪場です。


仕事が終わるとリトルカブで

よく買い物に来ています。


タマちゃん餌や

トイレの砂とか

alt


また別の日は

バイクのオイルを買ったり。

alt

このオイルですが

何故か安売りをしていて

最後の2本をゲットしました。


定価1540円なのに

898円とはこれ如何に ヮ(゚д゚)ォ!


・・・


リトルカブは75cc化して

ハイカムを入れたばかり。


だから最近は慣らしを兼ねて

乗りまくっている (笑)


特にハイカムの威力は

凄まじいのです。

alt

ノーマルヘッドの2バルブなのに

ここまで回るのかと驚愕の一言 !


慣らしを忘れちゃっって

エンジンを壊しそうだよ。

( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


・・・


こうなると欲望は

いよいよ止まりません。


キャブを大径化して

高回転で更なるパンチを

求めたくなりました。


というか・・・

alt

純正PB13からPB16キャブへ

そう、もうすでに買ってるし (爆)


このまま行くと

単なる買い物バイクじゃ

終らない予感 ? ( ˆωˆ )ニヤニヤ


おしまい。


Posted at 2021/03/31 22:14:45 | コメント(10) | トラックバック(0) | ホンダ リトルカブ | 日記
2021年03月30日 イイね!

新しい現場がスタート! そしてNバンにトラブル発生? (汗)

新しい現場がスタート! そしてNバンにトラブル発生? (汗)新しい現場が始まりました。

現場監督の出番です (=^..^=)


タワーマンションが写ってますが

ここが仕事場ではありません。


現場の近くにあったのを

とりあえず撮りました (笑)


ランチタイムになったので

散歩がてら歩いてみます。

alt

さっきのタワーマンションが

遠くに見える。


ここは札幌の琴似地区

alt

屯田兵が開拓した

古い街だったりします。


・・・


ランチに訪れたのは

初めて入る蕎麦屋です。


「 あかね 」 さん

その優しい名前とは裏腹に

alt

うーん、なかなか

敷居の高そうな店構え。

(゚A゚;)ゴクリ


入ってすぐに

目に入ったプレート

alt

蕎麦の産地や

銘柄が書いてある。


期待が膨らみつつ

かき揚げ蕎麦を頼みました。

alt

海苔が別盛りとは

粋な計らいです。


おーっ! 見て楽しめる

かき揚げは滅多に出会えない。

alt

食べるのが惜しい (笑)


蕎麦は粗びきの

細打ちをチョイス

alt

これもまた美しい。


もちろん旨いに決まってる。

多くは語りません
 (*´艸`*)


食後の余韻に浸りつつ

味わう蕎麦茶がまた絶品ですもん。

alt

それにしても蕎麦は

やっぱりイイですね。

ダイエットになるし (笑)


・・・


しかし、良いこと

ばかりではありません。


現場が終わってNバンの

エンジンを掛けようとしたら !?


カタカタカタと

セルが回らずリレーの

音だけが虚しく聞こえた。


あちゃ~

バッテリーあがりだよ。


現場内なので鍵をつけたまま

ACC電源にしていたのね (泣)


カッコ悪いけど

alt

職人さんたちに

助けてもらいました~ ♪


でも喜んでばかりは

いられない・・・


これで箱入り缶コーヒーの

差し入れ確定なのです (爆)


おしまい。


Posted at 2021/03/30 20:50:01 | コメント(16) | トラックバック(0) | Nバン | 日記
2021年03月29日 イイね!

その答えは簡単だ。やった人だけ分かるんだから (笑)

その答えは簡単だ。やった人だけ分かるんだから (笑)先回のブログで紹介した通り

ZRXのプラグ交換をしました。


その際、新しいプラグのネジ部に

カッパーグリスを塗っています。


施工後の写真

alt

銅を含んでいるカッパーグリスは

耐熱性に優れていて


焼付きによるカジリ防止に

有効なケミカルです。


さらに、通電率を上げたり

ネジ部からの燃焼ガス漏れも

防ぐから一石三鳥なのね (^_^)V


・・・


プラグ交換をやっていた時に

ふと目に留まった銀色のテープ

alt

そうか思い出した。

冬の間にやったよな (笑)


イグニッションコイル部

alt


キャブ上部樹脂カバー4箇所

alt


エアフィルターボックス

alt


いわゆる トヨタ純正

アルミテープチューンだ。

alt

静電気を除去して機器本来の

性能を引き出すアイテム。

らしいです・・・(笑)


さらにはエスカレートして

サスペンションやサイレンサー

しまいにはライトまで (@_@;)

alt

alt


サイレンサーの出入り口

alt

alt


左右のミラー下部

alt


ヘッドライトカバー下部

alt

・ サスがしなやかに動く

・ マフラーの排気効率が良くなる

・ ミラーの風切音が減る

・ ヘッドライトが明るくなる


そんなワケないよね~ σ(^_^;)

でも、ここまでやれば・・・


もう実際の効果なんて関係ない。

期待と気分の問題なのです (苦笑)


・・・


とは言え、最初に紹介した

カッパーグリスはお勧めですよ。


うん !?

あっそうか・・・


アルミテープチューンを

真顔でやってる人に

言われたくないよね (爆)

alt

おしまい。


2021年03月28日 イイね!

冬眠からの目覚めたら、ニボ成分注入!?

冬眠からの目覚めたら、ニボ成分注入!?札幌も春の気候になったし

ZRX1200Sに乗りますよ。 


去年の12月9日以来

なんと 113日振りだ。


でも、その前にやったこと !?

alt

冬の間、走らないのに

アイドリング始動だけを

続けていたので


念のためプラグを

4本とも交換しちゃいます。


はっきり言って

カブリ気味です。

alt

と言うかモロでしょ。

ヮ(゚д゚)ォ!


もう毎年恒例の行事だ。

alt

これで気分一新 !


さあ、春の街へ

繰り出しましょう。

alt


・・・


と言っても

alt

煮干し中華そばを

食べに来ただけ~ (笑)


「 札幌煮干しセンター 」

ここのは本物なんだな。

alt

独特な匂いからして

凄味が伝わってくる。


煮干し成分が

半端ないラーメン

alt

alt

興味本位で食べては

いけないヤツだ。


しかし、ハマる人は

ハマる不思議なラーメン。


自分は仕事で青森に

住んでいたから平気です。

(*^m^*)


・・・


さて、ランチのあとは

モエレ沼公園へ ♪

alt

まだ冬の名残で

雪がありますが


外気温は10度なので

見た目ほど寒くないです。


家へ戻って

トリップメーターを見たら

alt

途中で寄り道をしたけど

71kmも走っていた。

そうなんですよ・・・


ニボ成分を注入するのも

結構大変だったりして 
(爆)


おしまい。


2021年03月27日 イイね!

リトルカブにハイカム投入! (● ´艸`)

リトルカブにハイカム投入! (● ´艸`)連投のブログだけど

リトルカブにハイカムを

入れるだけなので


絶対に、つまらないです (笑)


ハイカム交換とは言え

その為に必要な工具や

ケミカルは意外とあります。

alt

今回、取り替える
キタコの

ハイカムが端っこに見えてる。


まずピストンの上死点を

出しておきます。

alt

バルブがフリーになって

純正のカムシャフトが

抜きやすくなります。


カムチェーンを外すために

テンショナーを緩める。

alt

シフトシャフト手前の

ボルトを抜けばOKです。


カムスプロケットを外します。

alt

alt

純正のカムが見えてきました。


・・・


このままでも、カムは

外れないこともないけど

基本通りに進めます。


エンジンヘッド上下にある

吸排気のタペットキャップ外して

9ミリのロックナットを回す。

alt

こうすれば

手でもタペットは緩みます。


・・・


これでカムシャフトを

抜く準備が出来ました。


引っ張ってやれば

alt

スルリと出てきます。


中身が空っぽになった。

alt

あまり見ることのない景色だし

記念に撮っておきましょう (笑)


・・・


純正カムと

キタコのハイカム

alt

これで高回転まで回ります。

たぶん・・・ (● ´艸`)


ベアリングに注油

カムの本体に

モリブデンオイルを塗る。

alt

alt

モリブデンオイルを塗ると

カムのなじみが早いです。


そして、はめ込みます。

alt

センターにノックピンが

あるので落とさないように。


もし落としたらヘッドを

外すことになる (*μ_μ)ィヤ


・・・


ピストンが上死点にあることを

もう一度、マークで確認して

カムスプロケットを固定する。

alt


カムテンショナーを緩めるために

外したボルトは

alt

オイルを封入してから

元へ戻します。


ヘッドの反対側にある

カバーの取り付け。

alt

alt

古いガスケットを除去して

新しいものに交換しました。


・・・


次は緩めておいた

タペットの調整を行います。


タペットの頭はこんな感じ。

alt

四角のところへ

アジャスターレンチを差し込み

回転させて調整します。


バルブクリアランスは

0.05ミリに設定する。

alt


まずは吸気側です。


タペットとバルブの間に

0.05ミリのシグネスゲージを

差し込んだところ。


ここからは

指先の感覚が頼りです。

alt

排気側のクリアランスも

同じく 0.05ミリにしました。


隙間の定規になってい

シグネスゲージ。


キツめに抜ける感じまで

アジャスターレンチを

ミリ単位で回していきます。


最後にロックナットを締めて

alt

タペット調整は終わりです。


・・・


さて、ハイカムに替えて

リトルカブはどうなったのか ?


それについては

次回のブログで紹介しますね。

alt

という訳で・・・


このブログ、やっぱり

つまらなかったでしょ (爆)


おしまい。


Posted at 2021/03/27 19:17:09 | コメント(13) | トラックバック(0) | ホンダ リトルカブ | 日記

プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/3 >>

  1 2 3 45 6
78 9 1011 12 13
14 15 1617 18 19 20
21 22 23 2425 26 27
28 29 30 31   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
20年以上倉庫に眠っていたゴリラを譲り受け、レストアを行いました。エンジンパーツに関して ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.