• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2021年04月30日 イイね!

道南キャンプツーリングの準備完了 ♪ 【C125スーパーカブ】

道南キャンプツーリングの準備完了 ♪ 【C125スーパーカブ】道南へのキャンプツーリング

その準備が完了しました。


NバンとC125のコンビで

張りきって行ってきます (笑)


日程は5月1日に出発して

2泊3日の予定だけど

場合によっては3泊するかも。


・・・


それでは準備の様子を

紹介させて頂きます。


まずは後ろが見えない

純正ミラーの交換から。

alt

ステンレス製の汎用

ロングソケットを取付けました。


チョイスしたのは

デイトナのバレンミラー

alt

alt

珍しいタイプですが

調整範囲が広くて

スゴクよく見えます。


お次は荷造りです。

alt

alt

先回紹介した

センターキャリア用のバック。

中に入ってるのは・・・


USB電源関係の配線

1リットルのガソリン携行缶

パンク修理道具  (チューブレス用)


ちなみに

携行缶はこちら。

alt

これで2リットル分

120kmは走れる計算だ。


・・・


リアボックスの中身です。

alt

テントのマット (銀色)

コッヘル類、まな板

コンロと燃料、調理器具

ガソリン携行缶、寝袋


ボックスのふた上に

テント関連を載せた。

alt

黒いバックには着替えや

食料が入っています。


さてと・・・

メインイベントです。

alt

Nバンに C125を

積んでみたよ (=^..^=)


当たり前だけど

まったく余裕なのです ♪


・・・


明日からは

夷王山 (いおうさん)

キャンプ場で2泊します。

alt

ここをベースに

Nバンから C125を降ろして

道南を満喫するのだ。


そう言えば

自宅のエゾヤマザクラが

ほぼ満開になりました。

alt

だったら、これから行く

函館や松前の桜は

もう散ったかも知れない。


でもイイんだよ。

だって、その分・・・


海鮮グルメを

食べまくるからね~ (爆)


おしまい。


2021年04月30日 イイね!

タイヤ交換とランチに刺激を受けた日 ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

タイヤ交換とランチに刺激を受けた日 ✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。GWがスタートしました。

札幌は良い天気です ♪


でも自分は仕事なんだな。

(´・ω・`)ショボ~ン


お客さんの冷蔵倉庫が

点検のため停電するので

仮設電源を準備しました。


もし冷凍機が止まって

中の商品が台無しになれば

大損害になるからです (汗)


無事に接続が完了。

alt

起動電流値や燃料の計算をしたり

このような発電機を使う現場は

事前の段取りで成否が決まる。


幸いなことに引き続き

冷蔵が出来るようになった。


・・・


と言っても

これで終わりではなく


停電が終われば仮設電源を

本電源に切り替える作業が

最後に待っている。


現場へ戻るのは5時間後・・・

そうだ、タイヤ交換をしよう。

alt

昔からお世話になってる

アルミ館さんです。


中古アルミに付いていた

新品同様だったタイヤは

3万キロでお役御免。

alt

新車時に外して

保管していたNバンの

純正タイヤへ交換してもらいます。


2年前のやつだけど

まあいっか~ (笑)


・・・


アルミ館さんには

いつも感心するんだな。

alt

タイヤチェンジャーを

3台同時に使います。


3人のスタッフさんが

1人のお客さんに対して

一気に組み換えるのね。


取り付けは別の一人が

最後まで行います。

alt

alt

予約ができないので

少し待つことがあるけど


所要時間はバランス込みで

10分も掛かりません (凄)


タイヤ交換に特化した

プロ集団なのだ ヾ(*'▽'*)ノ


・・・


で、今日のランチは

サッポロトンテキさんへ

alt

ハンバーグもあるけど

トンテキ = 豚肉のステーキが

メインのお店です。


なので、ど真ん中の

トンテキ 300gを注文する。

alt

まるでグローブみたい !?

(ΦωΦ)キュピーン


かなり分厚い肉なので

ちゃんと焼こうとすると

こんな形になるのだろう。


こちらがその厚み。

ナイフでスッと切れて

とっても柔らかい ♪

alt

口の中で脂が溶ける

この食感がたまりません。


それにしても

トンテキを店名に掲げて

商売するだけのことはある。


先ほどのアルミ館さん同様

こちらのお店でも

プロ魂を見せつけられました。


・・・


昼から現場へ復帰すると

職人さんたちが戻ってきた。

alt

停電が終わったので

仮設電源を撤去します。


復旧後も無事に冷凍機が

動いてくれたのでホッとする。


この日は休日出勤のうえに

朝6時スタートのスポット仕事。


そんな訳で最初から

テンションダウンだったのに

終ってみれば充実感が・・・


アルミ館さんと

サッポロトンテキさんに

負けないように頑張ろう。

alt

alt

来年、還暦というのに

現場監督を極めるのは

まだ先になりそうだな。


この調子なら、プロになる前に

寿命を迎えちゃうかも~ (爆)


おしまい。


Posted at 2021/04/30 00:28:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2021年04月28日 イイね!

ないヤル気・・・それは自分で絞り出すものです (つ´∀`)つ

ないヤル気・・・それは自分で絞り出すものです (つ´∀`)つ訳の分からない写真ですが

ある建物の屋上にいます。


まだ始まってないけど

現場の事前調査に来ました。


別の角度から撮ると

雰囲気が分かるかな ?

alt

何とも風情のある

ひなびた感じの場所。


札幌の奥座敷と言われる

定山渓温泉へ来ています。


桜はまだ早い季節だけど

何故か鯉のぼりが泳いでいる。

alt

でも全然不思議じゃない。

北海道アルアルだもん (笑)


・・・


現場の裏に

足湯用の源泉があった。

alt

加温・加水なしの本物だ !

温泉って見ているだけで

癒されるから好きです。


これから始まる

現場に温泉があるなんて


うーん、これって

超ラッキーじゃん (● ´艸`)


・・・


仕事の合間にランチで

お邪魔したのは

alt

ここ定山渓にある喫茶店

フランセさんです。


ご夫婦のオーナーさんが

優しい笑顔で迎えてくれたよ ♪


カツカレーを注文したら

厨房からトントンと

威勢の良い音が聞こえてきた。


マスターが肉を叩いて

柔らかくしているみたい。


もう既に、この時点で

かなり期待が高まります。

((o(´∀`)o))ワクワク


きました~ !!

alt

期待に反して嬉しい誤算 ?

すべてがデカいです。


さっきのトントンが

効いているのか

とっても肉が柔らかーい !


ルーはコクの深さが半端なくて

最後まで美味しく頂きました。

v(=^0^=)v


・・・


正直に言えば

こちらの現場が決まった時


あまりにも田舎なので

ヤル気が出なかったのね。


だけど、今日の出来事で

ハッキリと気付きました。


ないヤル気は自分で

絞りだすものだと (笑)


どんなに嫌な仕事でも

必ず自分を奮い立たせる

ポイントがあるものです。


仕事に限らず厳しい中でも

楽しみを見つけられる人って

やはり強いと思うんだな。


・・・


定山渓温泉からの帰り道。

alt

山間部を縫うように

素晴らしいワインディングが

延々と続いています。


そうだ、現場が始まったら

バイクで通ってみるかな。


おいおい、アンタさぁ

実は仕事じゃなくて・・・


趣味の方にヤル気が

出てるんじゃないの~ (爆)


おしまい。



Posted at 2021/04/28 21:51:35 | コメント(13) | トラックバック(0) | 考えてみたこと | 日記
2021年04月27日 イイね!

念願のキャンプツーリングなのに・・・の巻 (*T∇T*) 【C125スーパーカブ】 

念願のキャンプツーリングなのに・・・の巻 (*T∇T*) 【C125スーパーカブ】 4月28日~30日は

家から現場へ直行なので


会社近くの青島飯店さんとも

今日から暫くお別れです。


連休前、最後のランチは

大盛りゴハンのザンギ定食でした。


そんな感じで私のGWは

5月1日からスタート ♪


そして何と言っても

連休中の最大の楽しみは

礼文島へのキャンプツーリング。


なのですが・・・

旅を止めるかどうかの

瀬戸際に追い込まれてます。


その理由は 「天気悪さ」 

(,,¬ω¬)ヤッパリ~


礼文島のある稚内付近は

特に予報が悲惨な状況だ。

alt

礼文島へ入る 5月1日から

最終日の4日まで全て雨です。


最高気温だって4℃しかない。

歌のタイトルじゃないけど

これじゃあ氷雨ですもん。


死ぬ気で行けば、行けるけど

キャンプをしても楽しくないし

本当に死んだら困る (笑)


・・・


札幌だって連休中は雨だし

さて、ここは諦めるか ?

いや何とかしたい。


という訳で

晴れてる地域はないか

調べてみると・・・

alt

函館市を含む道南地方の

天気が良いみたい (*^m^*)


よーし、計画を変更 !

礼文島キャンプは中止します。


5月1~3日の2泊3日へ短縮して

今度は札幌から南へ300kmの

夷王山(いおうさん)キャンプ場へ

alt

C125を積んだNバンで

夷王山まで一気に行って

ここにテントで2泊。


函館市内や松前町などを

C125と共にトコトコと

見て回ることにします。


実は夷王山のある上ノ国町も

温泉あり海鮮ありの

素晴らしい場所なんですよ。


上ノ国町

夷王山からの眺め




函館五稜郭

alt


松前城

alt


道の駅 松前からの津軽海峡

alt

天気さえよければ

青森県まで見えるかも ( ̄∇ ̄)ニヤッ


・・・


しかし、それにしても

北海道って凄いよな。


同じ日程なのに

雨の降らない地域を選んで

ツーリングへ行けるなんて。


他県へ越境せず

これが可能な都府県があれば

ぜひ教えてほしいです。


って、またつまらない

ケンカを売ったかな ~ (爆)



おしまい。


2021年04月26日 イイね!

キャンプツーリングに向けて積載量UPしたい人 その② 【C125スーパーカブ】

キャンプツーリングに向けて積載量UPしたい人 その② 【C125スーパーカブ】利尻島キャンプに向けて

C125の準備編 その② です。


積載量UP作業の過程で

思いついた事をやってみた。


バッテリーへのアクセスが

かなり厄介なので

充電しやすさを追及します。


バッテリーの話がどうして

積載量UPと関係あるのか ?


長くなるけど

まあ話を聞いてください (笑)


・・・


先に電気のほうから

説明していきます。


バッテリーへのアクセス。

alt

alt

上部のビスを1本外し

内装剥しのツールを使いながら

慎重に作業を進めます。


そう、このカバーの中に

バッテリーがあるのね。


パキパキと音を鳴らしながら

ようやくカバーが外れました。

alt

この爪の多さには閉口します。

何度もやれば折れる代物 (汗)


それでは困るので

シート裏まで充電用のコードを

延長することにしたのです。


充電器の手前にあるのが

シート下まで延長するコード。

alt

ちなみにレッグシールドや

ハンドル周りの外装カバーも

同じ様に爪だらけの状態だ。


確かにパネルのチリを見たら

仕上がりはキレイだけど

着脱にはかなり気を使う。


・・・


充電用の延長コードを

シート裏からバッテリーの前へ

先におろしておきます。

alt

狭いスペースでしたが

途中から下へ引っ張ると

端子が出てきました。


バッテリーに直でつなぎます。

alt

C125にはキックが無いし

もともと電気仕掛けが多いから

バッテリーが命です。


今後のバッテリー充電作業は

単にシートを開けるだけで可能。

alt

alt

あの憎たらしいカバーを

もう外さなくても良いのだ。

v(=^0^=)v


・・・


さて、次は

積載量UPの話です。


電気系との関係は

最後の方で分かります。

:*:・(*´艸`*)・:*:・


養生用のテープ貼りから

作業を開始する。

alt

この場所にキャリアを付けるので

ガリ傷防止の養生をしました。


TWR社のキャリア (ベトナム製)

alt

樹脂パッキンのバリが酷く

穴に入らないので

削って一回り小さくします。


その他の精度は良好。

ステーの幅もピッタリ ♪

外装に傷は付かなかった。

alt

alt

一部をウイングみたいに

広げられるので

荷物に安定感が出そうです。


しかし、これを付けると

シート下のカバーが外せず

ッテリー充電できない・・・


実は充電用コードを延長したのには

こんな理由もあったのです。


・・・


ベトナムキャリアに載せるのは

ホムセンで売っていた工具入れ。

alt

タンクバックに似ているが

価格は1200円 (笑)


ガソリン携行缶1ℓ用 と

チューブレスタイヤの

パンク修理道具を入れてみた。

alt

中央の白い線は

iPhoneの充電コードです。


先ほどシート下へ延長した

バッテリー用の配線に

カプラーで接続しています。


バッテリー充電以外にも

ソケットとUSB端子と

つなぐことが可能なのだ。

alt

モバイル電源と充電器は

同じデイトナ製だったので

カプラーは共通でした。


シート下からの配線を

新たに装着したバックへ仕込めば

いろいろと役に立ちそうです。


・・・


ああ、もうすっかり

札幌も春なんだな。

alt

自宅の桜がいつもより

早く咲き始めました。


C125が納車されて3週間

あとはキャンプの道具を

実際に積むだけ・・・


まだ不安要素もあるけど

やる事はやったと思います。

((o(´∀`)o))ワクワク


おしまい。


プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ホンダ XR50 モタード ホンダ XR50 モタード
XR50モタード改80です。 もともとプロの方が乗っていた物を 更に手を加えて再生した車 ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.