• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングのブログ一覧

2021年11月30日 イイね!

さよならリトルカブ。原付二種の理想形を目指した一年間でした ο(*´˘`*)ο

さよならリトルカブ。原付二種の理想形を目指した一年間でした ο(*´˘`*)ο出品中だったリトルカブの

オークションが終了しました。


おかげさまで考えていた

金額どおりでホッと一息です。


そこで昼休みにやって来たのは

札幌ファクトリーという場所。


リトルカブの廃車する為に

同じ敷地内ビルの4階にある

市税事務所を訪れました。


先日もここへ来ましたが

落札前のため新オーナーの

住居地が不明で廃車にできず (汗)

alt

alt

今回は札幌市以外の方が

落札したことが分かりましたので

無事に廃車手続きが完了。


ちなみに譲渡相手が

札幌市内同士の場合は

名義変更という形になります。


・・・


リトルカブは去年の9月に

フルノーマルの綺麗な状態で

我が家へやって来た。


当初は50ccなので

普通免許しかない嫁用にと

考えていました。


ところが乗ってみたら

もっと良くなるんじゃないかと

思うところが多数あって・・・


これがこうなりました。

alt

alt

最高回転数11000回転

80km/hまでストレス無しに

加速する仕様へ変化したのです。


75ccボアアップと合わせ

PB16キャブをセッティング。


壊さずに長く乗れて楽しめる。

そんなコンセプトを目指して

製作したんだな ♪ (ゝω・)v


・・・


理想を実際に体験するために

今シーズンは1500kmほど

この子と一緒に走りました。


一番遠くまで行ったのは

道東の野付半島です。

alt

今年の6月に釧路まで

Nバンに載せて行って現地では

往復300km以上走りました。


オホーツクの海辺に降りて

初夏の知床連山を眺めたっけ。

alt

気軽にどこへでも入っていける。

これが原付二種に乗る

醍醐味かも知れない (*´艸`)ウフフ


もちろん、家の近所を

ノンビリ走ることも可能。

alt

alt

春まき小麦畑を走るリトルカブ。

こちらは7月初旬に行った

石狩郡当別町での風景です。


・・・


今回の出品では運良く

このバイクの方向性を理解した方と

出会うことが出来ました。


「 原付二種の理想形 」

それは人によって違うと思う。


だから

次期オーナーさんには

alt

このリトルカブに乗り

自分だけのレジェンドを刻んで

もらいたいと心から思うのです。


おしまい。

Posted at 2021/11/30 07:19:00 | コメント(15) | トラックバック(0) | ホンダ リトルカブ | 日記
2021年11月29日 イイね!

ヤマハ セローのレストア④ エンジンを掛けるために必死になるの巻 ヾ(;→㉨←)ノ

ヤマハ セローのレストア④ エンジンを掛けるために必死になるの巻 ヾ(;→㉨←)ノ
先回に続き

セローのレストアを行います


駆動系のリフレッシュから

エンジン始動まで一気に紹介 ♪


・・・


前日に塗装したスイングアームは

もう乾いたみたいです。


錆とチェーンの油で

下地処理が大変だったのね (汗)

alt

ついでにリアサス周りや

フレームの裏側も

綺麗に磨いておきました。


ここまでやってようやく

前後スプロケとチェーンの

交換作業へ着手。

alt

山用のバイクだし酷使に耐える

純正スプロケとノンシールの

チェーンを選択しました。


ビフォーアフターの様子。

alt

alt

alt

うーん、これなら

どんな過酷な山道でも

走れる気がしてきたぞ (笑)


でも実は

この時点である不具合に

気付いてしまう。

alt

スイングアームとチェーンの

干渉を防ぐ役割をする

スライダーという部品です。


もう砕けているが

本来は上の部分がもっと長い。


交換するにはスイングアームを

外す必要があるのでガッカリ。


という訳で・・・

alt

暫定的にクッションで養生した。

急いで部品を頼まなきゃ (;^_^A


・・・


ここまで来ると一刻も早く

エンジンを掛けたくなるものだ。

alt

キャブはバラしてあるので

OHするだけなのですが


交換するジェット類やOリングの

到着が遅れているんだな。


そこで苦し紛れにストック品の

ZZR250キャブを開けてみた。

alt

右側のツイン用がそれだけど

同径のCVKキャブながら

型式が違うので何も使えず
 (泣)


結局ダメもとで良いと思い

内部パーツを洗浄して

再利用することにした。


心配なのはフロートバルブの

受け側についているOリング。


これがちゃんと効いていないと

オーバーフローは必至なんだな。


・・・


キャブを組んだので

漏れ試験をしてみます。

alt

油面を合わせてあるから

後はフロートを押したときに

ガソリンが止まればOK。


フロート全開時。

alt

当然のごとく

ガソリンは流れます。


次は油面上限までフロートを

動かしてみた様子。

alt

ちゃんとガソリンは止まった。

(○´・ω・`)b OK !


・・・


それならと

エンジン始動に向けて

準備を始めることにした。


純正エアクリの取り付け

alt


プラグ交換

alt


マフラー後部と

新品バッテリーの取り付け。

alt


そしてオイル交換。

alt

alt

矢印のところにあった

オイルフィルターには

細かい固形物が見えます。


そして肝心のオイル自体も

真っ黒なのだ (@_@;)


フィルター類を洗浄して

オイル交換は完了しました。

alt

alt

えっ、ホンダのオイル ?

カブ系のバイクばかりあるので

これは仕方がない (笑)


・・・


最後はエンジン始動の

動画を紹介します。


一瞬焦ったけど・・・

まあ結果を見て下さい。



変な異音は無く

レスポンスも上々。


とりあえずエンジンは

生きていたみたいです (*^o^*)


そんな訳で10年ぶりに

セローが生き返ったところで

この日の作業は終わり。


でもね、この後

家へに入ってテレビを

見ようとしたら !?

alt

そうきたか・・・

今日一日、タマちゃんと

遊べなかったもんね (爆)


おしまい。


Posted at 2021/11/29 11:59:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | ヤマハ セロー3RW1 | 日記
2021年11月28日 イイね!

ヤマハ セローのレストア③ 寒さを忘れるほど面白い作業 ← やせ我慢 (笑)

ヤマハ セローのレストア③ 寒さを忘れるほど面白い作業 ← やせ我慢 (笑)外に出たタマちゃんの

腰が少し引けています。


その理由は

札幌に雪が積もったから。


久し振りの雪かきです。

alt

この時の気温は

たったの2度でした。

(/▽\)きゃー♪


・・・


という訳で寒いけど

気合を入れてセローの

レストアを再開します。


本当はエンジン始動へ向けて

キャブの作業を進めたいが

部品が来ないので・・・


今回はこれをやります。

alt

駆動系のリフレッシュです。


純正の前後スプロケと

ノンシールのメッキチェーン

alt

部品代は1万円を

少し超えるぐらい。


気持ち良く走るために

必要な経費なんだな。


・・・


まず最初に古いチェーンを

撤去しようとしたら !?

alt

クリップを取れば簡単に

外れるはずのプレートが

固着しちゃってる。


時間がもったいないので

alt

サンダーで瞬殺 (笑)


リアブレーキは

綺麗なものでした。

alt

シューの目もまだあるし

しばらく大丈夫でしょう。


新旧のスプロケット比較。

alt

メンテをしないバイクは

こうなる見本なんだな。

<(; ^ ー^) マイッタマイッタ


・・・


ついでに
ハブとスポークや

アルミリムを磨いたりして

チェーンを付ける準備が完了。

alt

でも、その前にいろいろと

やることがあります。


スイングアームのお化粧直し。

alt

alt

溶接部のサビがすごいので

下地処理をしてから

メッキ調塗料で仕上げました。


フレームにも同様に

溶接部のサビがある。

alt

そこでホムセンへ行って

塗料を買ってきました。


自分の目を信じて

色をチョイスしたけど・・・

alt

塗ったかどうか

分からないほど自然だ (笑)


・・・


綺麗になるのが

ドンドン嬉しくなって

こんなこともやってみた。

alt

alt

キャブクリーナーと歯ブラシ。

フォークのブーツが汚いので

何とかしてみる作戦 (*´艸`*)


はたして鮮やかな

黄色は甦ったのか ?

alt

なんか微妙です。

XT250Tでやった時は

新品みたいになったのに (苦笑)


アンダーガードは

上手く行ったと思う。

alt

見えなくなるところだが

これは自己満足の世界です。


・・・


さて、今日はここまで。

alt

次回、塗装が乾いたら

チェーンを取り付けて

キャブのOHをします。


それにしてもガレージは

外と同じ温度なので寒い。

電気ヒーターじゃ足りないかな
 ?


うーん、ケチケチせずに

愛用の灯油ストーブを

投入するとしますかぁ~ (爆)


おしまい。



2021年11月27日 イイね!

雪の降る旭川へ・・・仕事とはいえ俺には出来ないよ ┐(´~`)┌

雪の降る旭川へ・・・仕事とはいえ俺には出来ないよ ┐(&#180;~`)┌札幌を金曜日の朝早く出て

ここ旭川へやって来ました。


いつもは泊りだけど今回は

日帰りなので忙しいのだ。


特急ライラックから降りて

旭川駅前を歩こうとしたら

alt

おーっ !

今年初めて積雪状態を

経験したんだな。


その後、お客様を訪問して

施工の提案と見積り書を提出。

無事に目的達成です (*´・∀・)ふっ


・・・


この日のランチは

旭川の老舗ラーメン店

青葉さんへお邪魔しました。

alt

alt

三代目店主の大将に

醤油チャーシューを注文する。


うーん、やはり

青葉さんのラーメンは

ビジュアルが美しい。

alt

チャーシューで麺が

見えないなんてステキ~ (笑)


あれ? 初めて醤油を食べたけど

スープに煮干しのダシを感じます。

alt

大将に聞いてみたら

やはり少しだけ煮干しを

使っているそうだ。


「 濃かったら調整できますよ 」

そう言われたが・・・


青森に単身赴任していた際

煮干しのダシは経験済み。


これはこれで全然OKなのだ。

(ノω`*)んふふ

alt

ごちそうさまでしたー ♪

またお邪魔しますね ( '∀' )


・・・


さてと、来た時と同じ

特急ライラックに乗って

戻るとしますか。

alt

旭川を出発して札幌へ着いたら

午後の3時半を過ぎていた。


朝の6時から行動していたので

そのまま自宅へ向かいます。


ふと思いついて

暗くなるまでの時間を

有効に使うことにする。

alt

洗車場へ行ってセローの

フェンダー類とタンク内部を

洗浄することにしました。


タンクを振ると中で

サラサラ音がしていた原因。

alt

なんと、10年分の
サビが

わんさかと出てきた (汗)


高圧洗浄機で大まかな

内部の錆び落としをします。

alt

この後は毎度おなじみの薬剤で

タンク内の錆を完全に除去して

コーティングをする予定。


その工程は次回紹介しますので

宜しくお願いします。


・・・


そうそう、旭川の街中で

こんな光景と出会いました。

alt

勇猛果敢に雪の中で

郵便配達をするバイク。


いつもながら感心しますが 

それと同時に思ったのは・・・


俺なら雪が降った時点で

完全に心が折れているはず。


そりゃそうですよね。

仕事とはいえ本当に

ご苦労様なのです (´^ω^`)


おしまい。


Posted at 2021/11/27 04:56:17 | コメント(9) | トラックバック(0) | 食道楽しています(笑) | 日記
2021年11月26日 イイね!

リトルカブの廃車手続き不発の巻 (汗)

リトルカブの廃車手続き不発の巻 (汗)オークションに出品中の

リトルカブに関する状況報告から。


アクセス 7108 ウォッチ 423

入札 22 現在金額 105,000円


とりあえず大台に乗ったので

明日夜のオークション終了を

安心して迎えられます。


という訳で、昼休みを利用して

廃車手続きに向かったのが

コチラの建物です。

alt

会社から目と鼻の先にある

札幌ファクトリー。


旧サッポロビールの工場を

商業施設へ改装したんだな。


その4階にあるのが

札幌市中央市税事務所だ。

alt

alt

それでリトルカブの

廃車手続きは上手く行ったの ?


・・・


えーと、結果的には

廃車に出来ませんでした。

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


話しはこうです。

買主が札幌市民かそれ以外で

手続きが変わるとのこと。


札幌市民に売却するのなら

廃車にせず名義変更をする。


売り先が市外の人なら

廃車手続きをするが買主の

氏名住所の記入が必要。


なんと条件が厳格になって

オークションが終らないと

何もできないという結末でした。

alt

で、今後の対応は

買主が札幌市民なら

私が名義変更を行います。


もし市外の人なら通常通り

廃車にしてその書類を渡す感じ。


ちなみに札幌市の場合

登録をする際も譲渡証だけでは

難色を示されます。


さらに廃車した市町村の

証明書類を要求されるんだな。


きっと納税を免れる人が

いるからこうなるのだと思う。

仕方が無いですね (´>ω<`)


・・・


落胆する気持ちを

盛り上げるために向った先。

alt

alt

同じ札幌ファクトリー内にある

こっぺ屋というパン屋です。


購入したのは

エビカツのコッペパン。

alt

おっと、昼休みの時間は

もう残りわずかだ (汗)


3階に良い場所を見つけたので

そこで食べることにした。

alt

alt

なかなかのボリュームだが

やはりまだ足りない ?

と言うか・・・


「 アンタは普段から食べ過ぎ 」

そんな声が聞こえてきそうです (笑)


・・・


ありゃー

もうクリスマスが近いんだ。

alt

ホント一年が経つのは

早いものです。


なぜか不思議と

気持ちが焦るこの頃なのだ。

ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ


おしまい。



Posted at 2021/11/26 04:17:36 | コメント(8) | トラックバック(0) | ホンダ リトルカブ | 日記

プロフィール

「すっごいトキトキの岩の上を歩いて振り返ったら、富良野岳が見えました ♪

現在の標高1800m。ベースキャンプはもうすぐです ( ^ω^ )」
何シテル?   06/26 10:59
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/11 >>

 1 2 3 4 56
7 8 9101112 13
1415 1617 18 19 20
21 2223 2425 26 27
28 29 30    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

愛車一覧

ホンダ CRF250X ホンダ CRF250X
2004年製のCRF250X(逆輸入車)です。かなりレアな車両でレーサーなのに公道を走れ ...
ホンダ N-VAN ホンダ N-VAN
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
ホンダ XR50 モタード ホンダ XR50 モタード
XR50モタード改80です。 もともとプロの方が乗っていた物を 更に手を加えて再生した車 ...
ヤマハ セロー ヤマハ セロー
こちらのセローは1989年型です。地方のバイク屋に10年以上眠っていたボロの不動車をレス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.