• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

エイジングの愛車 [ホンダ リトルカブ]

整備手帳

作業日:2021年3月27日

キタコ ハイカムSP取り付け 「ボアアップのみ」 との違いを考察する

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 1時間以内
1
先回の整備手帳で紹介した通り、キタコのキットで75cc化を果たしたリトルカブです。

カムはノーマルのまま、純正キャブをセッティングして一か月乗ってみました。特にスタート時には50ccとは比べものにならない別次元のトルクを感じます。ただし、最高速は65km/h程度とそんなに伸びませんでした。

とは言え最高速までの到達時間は半分ほどになったので、ボアアップのみの仕様でも十分に楽しめると思います。

さて今回は、キタコのハイカムSPに交換して更なる高回転を狙う作業の話です。
2
まずクランクを回して圧縮上死点を出しておきます。ここはバルブが全閉になってロッカーアームがフリーになるカムが抜きやすいポジションです。

この状態でカムチェーンとカムスプロケットを外します。
3
純正のカムを抜く前にヘッドの上下にあるサービスホールからアクセスしてロッカーアームのナットを緩めておきます。(これでさらにカムは楽に抜けるますが、最後にバルブクリアランスの調整が必要です)

純正カム本体にはボルトを仮付けして引き抜きやすくしています。
4
左がキタコのカム、右が取り出した純正カムです。カム山の高さでオーバーラップのタイミングが変わり高回転まで回る・・・予定です(笑)
5
エンジン組み付けの際にも使っているヤマハ製のモリブデンオイル。これまでトラブルは一度も無いので信頼しています。

始動時の油膜切れが無いようにハイカムやベアリングにしっかり塗っておきます。
6
カム本体はカム山をピストン側に向けて挿入。純正カムを抜いた時と同じようにハイカムにもボルト仮付けすると微調整が効いて取り付け作業が楽に進みます。
7
もう一度、ピストンが圧縮上死点にあることを確認。カムスプロケットを合わせマークにセットしてカムチェーンを取り付けました。
8
写真は最終的にバルブクリアランスを調整しているところ。こちらは吸気バルブの方です。排気バルブを調整する際には真下にあるエキゾースト側のサービスホールから行います。

バルブの隙間を測定するにシックネスゲージを使いますが、写真では分かりやすいようにあえて厚めの物で撮影しています。
実際には0.05mmという薄いタイプを差し込んで写真のアジャストスクリューを使い調整後、専用のレンチ(9mm)にて締め込みます。

【ハイカム取付後の感想】
これで75ccボアアップ + ハイカム仕様が完成。実はこの後に武川のデジタル液晶メーターへ交換したため現在はピークホールド機能により、最高速と最高エンジン回転数を把握できるようになっています。

おそらくノーマルカム時は8000回転が上限だったと思いますが、ハイカム交換後は10500回転まで綺麗に吹け上がります。まだまだ回りそうだけどバルブスプリングがノーマルなのでサージングが怖くてやってません(笑)

感覚的には、まるで2ストのように鋭い加速を味わえるので大満足です。最高速も10km/hほど伸びています。
上まで回るのだから当たり前ですよね (=^..^=)

次回は、トルクとパワーアップをめざした武川PB16キャブへの変更を紹介します ♪

【追伸】
これらの作業は4月までに終わっていて備忘録的に書いているものです。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

SP武川ボアアップキット取付(50,643km)

難易度:

キタコ75ccボアアップキット(組み立て編)

難易度: ★★

謎カブをイジル!4

難易度:

オイル交換

難易度:

キタコ強化クラッチとスーパーオイルポンプ

難易度:

キタコ75ccボアアップキット(腰上分解編)

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

2021年5月13日 12:24
こういう作業ってエンジン改造なイメージが持てていいですよね。
セロー225の場合って排気ポートを拡大するといいとか巷にあり、ちょっとそそられますが熱的に苦しくならないか不安です。
カブなんかもどうなんでしょうね。
コメントへの返答
2021年5月13日 12:51
過去に最初期型のセロー(強制開閉キャブのやつ)をレストアして山で遊んだことがあります。

ちゃんと基準値を守って整備すれば全然楽しめると思います。エンジンのどこかをいじるとバランスが崩れて結局、キャブセッティングやら迷宮にハマり込むんだな(笑)

カブのボアアップを75ccにしたのは、これ以上の排気量にすると腰下やクラッチ、オイルポンプなどを強化する必要があるから・・・

元々の車体が50ccのリトルカブ。走って楽しむなら、やはりバランスが大事なんだと思います (^○^)
2021年5月13日 14:54
カムは外れ引くとドッカンになりますよね^^あぁ車だけかなぁ
コメントへの返答
2021年5月13日 16:16
クルマはちょっと分かんないなー(汗)
今の車は総じてインジェクションなので、インジェクター噴射量の増量やスロットルの大径化、最終的にはCPU制御が必要でしょうね。

結局トータルでやらないとカム単体では意味が無いかもしれません。
2021年5月14日 7:58
施工してあると思いますが吸気ポートと排気ポートの段付き修正はしてあるのかな?
家の2型の RZ50 はしてあります!
コメントへの返答
2021年5月14日 8:57
4ストは2ストと違い吸排気ポートの先には、それぞれのバルブがあります。本気でポート修正をするならポート拡大に加えバルブガイドの切削も必要です。

そこまでやると初めて流速の変化を実感できる状態になります。という訳で今回はポート修正をスルー。
まあレースをやる訳ではないので(笑)

プロフィール

「[整備] #リトルカブ アナログなメーターをSP武川のデジタル液晶メーターへ交換する https://minkara.carview.co.jp/userid/1190634/car/3082575/6380748/note.aspx
何シテル?   05/21 09:31
50歳を目前に、勤めていた建設会社が倒産! 一念発起して、20代のころから趣味でやってきた 「バイク再生」 でこの一年食いつなぎました~。 今回おかげさまで再...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

かつ雅にて名古屋めしを愉しむ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/19 23:33:14
ゴリラに乗りたい! よーし、無駄な作業だけどやっちゃいますか (≧◇≦) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/05 21:30:30
目の毒なのでバイクの画像はありません (*´-Д-)ハァ=3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/19 12:45:03

愛車一覧

ホンダ Nバン ホンダ Nバン
車歴29台目にして初めての軽自動車、初めてのホンダ車です。 バイク好きのためのクルマ・ ...
カワサキ ZRX1200S カワサキ ZRX1200S
いろんなバイクを乗りつくしました 但し、400ccまで・・・ (´・ω・`; )ショボ~ ...
ホンダ スーパーカブC125(JA48) ホンダ スーパーカブC125(JA48)
ホンダ C125スーパーカブ 2021年4月3日 納車 2020年9月登録の試乗車 走 ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
2020年9月 恵庭市のカブマニアの方から 譲り受けました。 当初は嫁さん用にするつも ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.