• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT6のブログ一覧

2012年03月25日 イイね!

SKY-D 試乗して来ました。

待望の画期的ディーゼルエンジンの感触はどうかな、と楽しみにしておりましたが、セールス氏からお誘いの電話が有ったので、妻のスピアーノのオイル交換を兼ねて出かけました。

まぁ、短い試乗なので大したことはわかりませんが、注目していたポイントはほぼ合格でしたね。
試乗できたのは、ディーゼルのFF車でしたが、

①出足のトルク
 車の体格を考えても十分な出足で乗りやすい。けれどもやはりターボラグは有って、アイドル回転から直ぐ踏んでも、そこは若干間が有って(と言っても車足は不足なくのります)、、と言う感じで、1500回転以上2000回転ぐらいになればブーストの掛ったトルクが直ぐに出てくる感じ。

②ATのダイレクト感
 ATの繋がりショックは非常にうまく消してあってロックアップを即つなぐと言っても全くそれはわからない。今のBLEのATとは別物。それからディーゼルとトルコンの相性はもともと良いのだけれど、そのようにセッティングされていて、車が温まると発進からゆっくりした加速モードで行くと次々とシフトUPしてゆき、回転数が1800ぐらいに落ちたことを見てからアクセルをグイっと踏むと、即座に「おおぅ」という加速が始まる。

ギアが高い目で加速するのはこの手のエンジンのコツですが、その上でマニュアルのようなダイレクトに出て行くことと、軽く回って行く所はディーゼルとは思えない新しいエンジン感覚とが相乗効果で出ている感じです。

③排気、静粛性、振動など
排気は全く奇麗で、軽油臭い感じもありません。ディーゼルだから、、と引け目を感じること全くありません。妻も「へぇ~」と関心してました。ただ、今の6発と比べるとそれはさすがに少しディーゼル感が(笑)。

車外では若干エンジン音は大きめカモですが、SVUとしてはらしくて良いなと、言える範疇。
車内では十分に静かで違和感なし、けれどもiSTOPのせいで、止まったとたん静かになるのはどうでしょ、これはいまどきの車はみんななのかな??。不安だったディーゼルのiSTOPですがブレーキからアクセルに踏み替える間に始動し、なんら問題ありませんでした。

ただ、やはり言わせてもらえばCX-5には十分な合格点ですが、次のアテンザに乗せるならばもう一段の精進が必要かな、それは次期アテンザはあの「TAKERI」でしょうからもはやクラウンかBMWの5みたいな車なわけですからね。もちろんエンジンだけじゃなく、マウントや遮音、吸音なんかで上品にする必要が有るでしょう。4気筒ながら6発並みのなめらかさがほしいですね。このATなら何とかなるという気がしました。

④ハンドリング
 これは、マツダ車のそれで全く違和感ありません、初期応答もよくハンドルの感触も電動パワステだったはずですが、まったくメカニズムを感じることは無く自然でした(ただし、ジムカーナ的な早い舵角の大きい動きでどうかはわかりません)。
継ぎ目などの段差は、19インチタイヤと想像した感じは無く、合格点な乗り心地だったと思います。


気になる燃費ですが、チョイ乗りの連続かつ、直線で加速三昧な試乗車ですが、燃費計は12.7kmを示しており、実用で15kmは行くな、という感じです。今のBLEがハイオクでだいたい7.5kmですから、1/2×(130円/169円)は、いいですね。今の生活パターンだと満タンにしたら2カ月に1回給油で済みそう。また、ETC使って長距離ドライブに出かけたくなりますね。


車幅を除けば使い勝手も良く、ディーゼル補助金、エコ減税合わせて35万ぐらい割引になるので4WDでも相当魅力的なお値段になるわけで、ううむ、、と。


でも、次期アテンザ見てからね。(アテンザでかいんだよね、多分、もっと小さくしてほしいな)
あ、スバルが水平対向のすごいクリーンディーゼルを次期レガシィに積めば、まだわかりませんね。

しかし、国産度の高いマツダには頑張ってもらいたいです。
Posted at 2012/03/25 17:09:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | エンジン | 日記
2012年03月11日 イイね!

【さらば、ハヤブサ】

壮大な宇宙を旅した地球的スターの「はやぶさ」ではなく、2万キロの旅をした私の相棒、スズキの隼くんです。

ほぼ丸13年間を共にした相棒と、今日お別れしました。さくら咲く頃には新しい相棒が、そのすきまを埋めてくれるはずです。それまでさびしいな。。


まだ、40代にちょっと届かない年齢で、SS系の750で、さすがに体力的にきつく感じて楽なバイクを、、と考えていた時に驚愕の性能で登場した20世紀最後の怪鳥「ハヤブサ」。

慣らしをしながら、第3京浜を流しワクワクしたなぁ。そして御殿場までの東名で「ワープ」ってこういう感じなんだろな、と思った驚異の加速。アクセルを開けた瞬間、周囲の車がみんな止まって見える感覚。
「ああ、加速する物体の時間は遅く流れる、、とはこういうことか」と物理法則を感じるほど驚いたっけ。

ああ、あの車の間に行きたい・・・って思った瞬間、もうそこに居る、、そんなバイクでしたね。
そんな、バイクで有りながら、私の好きな林道レベルの峠道でも行けるハンドリングマシン。もちろん、SSみたいなヒラヒラ感は無いけれど、あの巨体からは異次元のすばしこさで、新しいハヤブサには受け継がれなかった遺伝子もありました。

心底「すごい!」と思ったバイクでした、スズキを改めて見なおしたもんです。その前のR750ではハンドリングで驚かされましたが、今でもそれは一級品で、「鈴菌」はすごいです。相棒のハヤブサは、13年を経た今でも、一線級です。それもまた凄いことです。そんな相棒ですが、乗り手の方が老朽化が激しく、軽い相棒を求めることになりました。

次の相棒が来るまで、もう少し乗りたかったけども、店長の粋に感じて早く化粧直ししてもらい春には新しい使い手に渡るように引き取ってもらいました。 13年経って、ほぼ当時価格の40%を残してくれました。おかげで新しい相棒の36%を埋めてくれました。ありがとねw。

お別れのビデオを記念に作っておきました。


今後はバイクとのかかわりが変わるというか、戻る感じなんですね。子供たちが巣立って、一人に(妻は居ますが(笑)戻りつつあるなと。初めて社会人になって買ったバイクでは、うまくなりたくて峠にも行ったけれど、ツーリングという旅を楽しむ比率が高かった。今度はまた色んな地域に出かけて行って、温泉めぐり的な相棒との旅の比率を高めようという感じなのです。サイドバックも付けたしね。

と言いつつ、ひと捻りでワープする感覚はほしいので、トルクウエイトレシオは落としたくない。そんな相棒が4月中には来るんだろうか?。オーダはしたものの、納期はまだあいまいwww。

Posted at 2012/03/11 10:44:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | 日記
2012年03月04日 イイね!

初めての故障らしい故障

約10万キロとなるA型のBLEですが、これまで不都合と言えば、3年目ゴロにドアのウエザーストリップの変形で水漏れが1回と、あとはリコールの手当が2回でしたかね。

以後、ほとんど何も起きていなかったのですが、本日、、というより1週間ぐらい前にちょっとハンドルに微振動が出ることが有って、しかし少し走っていると無くなる・・・。 

んで、空気圧が抜けたか、ホイルのバランサウエイトが取れたか、あるいはとうとうディスクパッドがお亡くなりで、鉄板に当たる?、でもアラーム出ないしな、、と。 でようやく休日になり、金沢まで家族で遊びに行ったのですが、やはりスピード出すとわずかながら明らかにハンドルに振動が出ます。

で、点検すると右側のホイルが明らかに熱い。「あ~、、これはパッドの貼り付きというか、ピストンの戻り不良ぽいね、とそのままスバルに持って行きました。

調べてもらうと、ビンゴで、右も来てますよと。 キャリパーのピストンが戻らない症状。多分錆ですね。
当方、極力ブレーキ踏まない運転のせいもあって、まだオリジナルパッドのままで、今回見てもまだ溝が1mmぐらい残ってましたが、、まぁ交換時期ではありました。

一度も交換していないせいで、ピストンが出っぱる一方で戻らせる機会が無かったのと、雪国で塩カリが侵入したせいでしょうか。サービスの話ではシールキットのみで復活出来るだろう、、とのことですが、今日はパーツがない上、代車も無いとのことで、再び乗って帰りました。 本当は動かさない方がいいとは言われましたが、6キロ程度の通勤をこなすぐらいは大丈夫でしょう。

シリンダー側が痛んでいないことを祈って。。(パッド交換とシール交換でもしめて4万2千円は痛いww、キャリパー交換何て日には・・・・・!)




Posted at 2012/03/04 21:44:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | 日記

プロフィール

「サイバートラック これは有り?。 http://cvw.jp/b/119241/43501943/
何シテル?   11/30 10:02
結構おやじですが、若いつもりです。 バイクとクルマの二股恋愛です。 交流のある方は、基本「見たよ」代わりにイイネ押します。 その他は、文字通り、イイネ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

フォロー機能に関するよくある質問について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/03 13:47:42
俺氏、LSDを思いとどまるw 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/12 18:45:35
【書籍】auto sport(オートスポーツ) 2014/7/18号(No.1385) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/16 12:36:59

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メル子 (メルセデス・ベンツ Cクラス セダン)
3.0Rに代わる10年をリラックスして過ごせる相棒としてセカンドユースで購入。 ほぼ、同 ...
ハスクバーナ NUDA900R ハスクバーナ NUDA900R
動体視力の衰え?、から速度域を下げて楽しめるマシンに変更しました。 狙い通り、楽しませて ...
シトロエン DS3 シトロエン DS3
奥さんの通勤&買い物車として、スピアーノから昇格されました!。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
クルマ&バイク大好き人間です。 いじり系と走り系も二股です。最近は乗るだけ(^^ この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.