• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

FLAT6のブログ一覧

2014年03月30日 イイね!

自分の車を設計する(仮想設計車に一番近い市販車はどれだ!) (その3-②)不定期連載

自分の車を設計する(仮想設計車に一番近い市販車はどれだ!) (その3-②)不定期連載


3.車のコンセプトを見極める②
  (使い方、運用のイメージ)

当初考えていたシナリオでは

必須要求
①「4人乗りで帰省の荷物が積めること」(2ドアも可)
②「トルクウエイトレシオが50を切ること」(ただしワイドバンドターボはそのT/Mとの総合加速性を官能評価する。:新技術で比較評価軸を有しないため)
③低μ路(雨の北陸道想定)でも片手ハンドルで安心して路面がトレース出来ること、および無用なヨーモーメントを生じないこと。
④停車時の適正音量のままで、100km/h走行時に音量維持できる静粛性を保持すること。
(ただし、タイヤ種別によるロードノイズの影響は考慮可能)
⑤衝突安全性でトップクラスであること。


希望要求
①追従クルーズコントロールが出来ること
②満タンで高速道路を800km以上走ること
③*1条件下で年間維持費が20万円を切ること
④シートヒータ
⑤貧乏臭くないインテリア

有ったらいいな
①ぶつからないプリクラッシュセーフティ機能
②飛び出し防止機能(MTなら不要。当たり前かw)
③USB端子、シリコンオーディオ連動機能
④チルト&テレスコ機能付きコラム



というようなことを考えていたんですが、奥さんの車がそれなりの荷物運搬と長距離旅行もこなせる事になったので、当方の車のユーティリティは最悪ミニマムで可となりました。長距離力的な運用も、なくてもいいかな、と幅が広がった。そこで判断基準となる要求項目を再度整理してみます。



1.腰にやさしい乗り心地(シート含む)
2.ストレスの無い加速、絶対的動力性能
3.タイトな峠でも楽しめる動質
4.出来る限り維持費は経済的

というあっさり骨太にして、こまけー事は無視(笑)

ところで、優先順位が変わったのは歳のせいですw。(^_^;)

このシンプルな要求に対応するシステム設計を次回から考えようと思いますが、アウトラインとしてまず考えるのは、1~3までは設計コンセプトの土台になるホイールベースと駆動方式を決めることになります。この二点は繋がっているので、セットで考えることになります。

次回から、具体的なシステム設計に移りたいと思います。
Posted at 2014/03/30 18:57:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング独り言 | クルマ
2014年03月29日 イイね!

奥さんのシトロ納車されました。

奥さんのシトロ納車されました。消費増税前の駆け込み納車、間に合いましたwww。

マーそういうわけでも無かったんですが、たまたま目の前に餌が有ったので食いついてしまいました。

心配していた試乗もせずに買ったわけですが、問題なく快調でよかったです。エンジン音のカムと思しきカタカタ音も、油圧ラッシュアジャスタがしばらく展示で油圧が無くて鳴っていたもののようで、すっかり常識の範囲にエンジン音になってました。

奥さんが仕事でまだ見ないうちに、当方が受け取り、ちょっと試運転がてら峠に行ってきました。もちろん飛ばす車ではないのですが、素性は見ておかねば、、、というわけで走りましたが、論評の多いターボモデルは固めた足らしいですが、こちらはシトロらしいふかふかタルタル、でいい感じ(*^_^*)。

このC3と共用のプラットフォームから、エンジンとサスペンションをクレードルフレームとして独立してコンプライアンスマウントして振動をカットしてあり、その効果はこのBセグの車としては一クラス上の乗り味、走りの質感を出してます。それはデビュー当時に確認したことでした。一方そのせいでやはりFF特有のしゃくりも若干出やすい感じが有りました。

今回のDSでは、乱暴に扱わない限りそれは感じません。ブレーキと鼻先を回り込ませるGを強めにかけてサスを縮めると、やはりロールは大きいですが、ストローク大目の足はたっぷりうねりも含めて吸収するので安定性は高いです。 生意気にもトルコン4ATながらSモードとボタンがあり、これでせっかちなフランス人らしく、たっぷり上まで回してくれますし、シフトダウンも積極的にやってくれます。これに+-のマニュアルモードもあって、奥さんマシンとはいえ、私も楽しめます(*^_^*)。



DS3は既にデビューから4年以上経ってますし、話題になることも少ないですが、しばらくはデートが増えそうです。

実は今回思ったことでバイクでも思ったことですが、デフレの20年間で、車の価格は抑えられてきましたが、気がつけば海外車両との価格差が無くなっていることに複雑な思いがします。 国産リッターバイクもドカティなどのSSも、そう、差が無い。しかも装備を見ると負けていたりする。今回のDS3も所詮Bセグのミニカーですが、乗り込んで走り出せば、鼻先とお尻がそれぞれ500mmほども長い車と変わらない質感と走行安定性が有ります。ただ、イナーシャは無いのでそれなりにクイックですが。 そういう車格感があって、オートワイパーやオートライト、クルコン、オーディオの手元リモコンや、バックソナー、Ipodとのコネクトなど、フル装備。(にもかかわらず、給油口はキーを持ってふたを開けに行かないとなんないですが(^^ゞ 

そういうレベルでみると、国産車も安かったハズがずんずん高価になって、結局購入時はそれなりになります。そうすると今回ぐらいの中古車と同じぐらいになって、、、さて。 テストドライバーがチューニングした。「これでどう?」という水準が、やっぱり海外メーカのは面白いんですよね。評価のプライオリティが日本の組織と違うことが確実に現れます。それが輸入車の面白さであります。



明日も、奥さんと習熟ドライブに出かける予定。お互い、ワイパーをだいぶ動かしましたが、明日は雨だからばれないよね(笑)。
Posted at 2014/03/29 22:18:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2014年03月28日 イイね!

自分の車を設計する(仮想設計車に一番近い市販車はどれだ!) (その3)不定期連載

3.車のコンセプトを見極める①
  (使い方、運用のイメージ)


趣味性がほしいとはいえ、車は高額ですし、田舎故に妻との2台体制をどうするか、は運用コンセプトに大きく関わってくる大問題です。

A案は、奥さんに家の万能機動車としてのメイン車両を乗ってもらい、私は主たる通勤さえこなせればあとは自由という体制。

B案は、私が基幹車両としてメイン車両を乗り、妻に通勤&自由な車両に乗ってもらう場合。

A案では趣味性の部分を私の通勤車に付加できれば良いので、メイン車両は輸送力さえ確保出来れば、なるだけ経済性の高い安全な車両でOKとなります。

B案ではメイン車両に私の趣味性を満足するレベルでベース車両を決める必要が有り、妻にはほしいと言っていたおしゃれ?な車を乗ってもらうことが出来ます。


ここがはっきり出来ないところがつらいところです。が、両方で少なくとも500万程度は必要になり経済的な厳しさから出費と維持費を抑えるためには、余り夢も見られないw。
息子や娘への投資ももうしばらく必要なため、現状の延命が最も現実的と言う身も蓋も無い結論になりそうですが、せめてバーチャルな世界ぐらいと、、

ならば趣味性も抑えて、コストミニマムにできる可能性はメイン車両に私の好みを入れつつ、奥さんには自由に・・・といいつつ軽に(苦)。

程度が見極められれば、中古でもこだわりませんから納得できるものならOKです。中古は掘り出し物を探す楽しみもありますし、不安を抱える場合もありますがw。



・・・・・とここまで書いて、色々忙しくてご無沙汰しているうちにカミさんの車の方が先に決定してしまい、選択肢として大幅に的が絞りやすくなって来ました。そこで大変更を加えて続けようと思います。




さて、うまい具合にカミさんの車をBセグメントとは言え、石川~名古屋までの往復500kmぐらいは十分こなせる脚の車を確保出来たし?、3ドアとは言えリアシート倒せば前の軽同様以上のキャパがあり、リアシート倒せない私のB4よりも余程収容の自由度が有ります。
これは明日納車なので、1か月もすれば目論見通りだったか評価が下せるでしょう。


と言うわけで私の方は2シータも、オープンも、、ダメじゃないよね・・・・・・と声には出来ないが(^^ゞ
心の中で呪文を唱えるぐらいは可能な環境になってきた気がするこの頃です。
Posted at 2014/03/28 22:53:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング独り言 | クルマ
2014年03月27日 イイね!

マツダの「人馬一体」の現在位置

マツダの掲げる「人馬一体」の車づくりについて、なかなかおもしろいうんちくが開発者から聞けたようです。

リンクでご紹介しておきます。
 
【アクセラ開発者への10の質問】Q8.深化する人馬一体、その真髄とは? 


加えて、アクセラはなんと 「東京ニュルブリンク」で鍛えられたそうですから、首都高はi-DMの訓練にはもってこいかもしれませんねw。
【アクセラ開発者への10の質問】Q9.どうやってアクセラに人馬一体を宿らせたのか?
*Q9を追加しました。ここは非常に面白い部分で、「1.5S」が軸だと言っています。そのことが良くも悪くもハイエンドのアテンザには途上だと言えるところかなと思うし、しかしどんどん深化させていることも垣間見えますし、スバルのように同じモデルが毎年熟成されるのなら、また試乗してみないといけませんね。

結構、言葉で表現されていることとエンジニアリングで実現させようとしている道筋がちょっと垣間見えます。

最新のアクセラでは、とうとうサードステージに入った?、と言っていますよ。これは一日ぐらい乗り回さないと、わからないぐらいの会話かもしれません。


Posted at 2014/03/27 22:03:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 私的なミニ哲学の泉 | クルマ
2014年03月20日 イイね!

カミさんの新しい相棒はこれ!

カミさんの新しい相棒はこれ!

    これです!



























んなわきゃないですが、シトロのDS3でした。

新しいルーテシアも良かったんですが、まだ新車で買うには予算オーバーで。




なお、DSは今年NA1.6は消滅し、NA1.2になってしまい、これは燃費良くてもちょっとトルク足りんでしょ、のほーとは乗れんと思うなぁ。なので、中古ですけど1.6NAで満足w。


当方は当然1.6ターボのMT6速に感心が有ったんですが、当時MTは絶対無理で、となるともう、選択肢から外れる、、となったものです。 これのR版は

ニュル8分30秒台で十分面白そうなんですけどね。

話が逸れましたwww、これはカミさんの相棒で、おしゃれに乗れればそんでOKですからね。

車は小さくても、椅子はしっかりした十分なサイズ。静かな車内(ロードノイズが車格に似合わず静か)。と言ってもゴルフ7ほどに及びませんけどね。

カタログ燃費は悪いけれど、バルブトロニックなので実燃費との差は小さいと思われます。
ま、それでもハイオクなんで経済的とは言えませんが。

SPAのお家事情が伺えますが、せっかくのエンジンも4ATしかなかったものが、今回の1.2エンジンにはなんとロボタイズド5AT。 競合の独車やルノーが6速DCTや6ATが選べるのと違いいかにも苦しい。

ルノーグループにプジョーともども吸収される、、てなこともあり得るかも?。

個人的には車の評価軸が独車基準に偏る日本の状態はいかがなもんか、と言うこともあって、緩い仏車のような、ゆるい、ふわふわした車も娘たちのために頑張ってほしいもんです。


息子のが、これで、

カミさんのが

なら、面白かったですけどね。でも黄色い3ドアコンビですwww。
Posted at 2014/03/20 23:19:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「奥さん用の次期車決定(その1) http://cvw.jp/b/119241/43647680/
何シテル?   01/17 23:51
結構おやじですが、若いつもりです。 バイクとクルマの二股恋愛です。 交流のある方は、基本「見たよ」代わりにイイネ押します。 その他は、文字通り、イイネ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/3 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

スバルスタイルに掲載されました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/28 08:11:54
フォロー機能に関するよくある質問について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/03 13:47:42
俺氏、LSDを思いとどまるw 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/12 18:45:35

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メル子 (メルセデス・ベンツ Cクラス セダン)
3.0Rに代わる10年をリラックスして過ごせる相棒としてセカンドユースで購入。 ほぼ、同 ...
ハスクバーナ NUDA900R ハスクバーナ NUDA900R
動体視力の衰え?、から速度域を下げて楽しめるマシンに変更しました。 狙い通り、楽しませて ...
シトロエン DS3 シトロエン DS3
奥さんの通勤&買い物車として、スピアーノから昇格されました!。
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
クルマ&バイク大好き人間です。 いじり系と走り系も二股です。最近は乗るだけ(^^ この ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.