• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
ビッグパワーキャンペーン開催中
alt


S-style リニューアル!
alt

上質を追い求める人のために
alt


【HKSの公式SNSです】
alt

alt

alt


※こちらのブログでは情報発信を中心に更新させていただいております。
商品のご質問・お問い合わせに関しましてはこちらまでお願いいたします。
⇒ HKSサポートセンター

HKS OFFICIALのブログ一覧

2018年07月12日 イイね!

【新商品】CZ4A用タービンアダプター

ランサーエボリューションXの純正エキマニに付けることでT25フランジ/ウエストゲート式タービンを装着できるというアダプターです。
※写真のウエストゲート(GTⅡウエストゲート)は別売りです。

alt

サクションやフロントパイプなど各種パイピングのワンオフ制作が必要となりますのでお近くのHKSパフォーマンスディーラーなどへご相談ください。

商品の詳細はこちら
Posted at 2018/07/12 09:08:19 | トラックバック(0) | 商品情報 | クルマ
2018年07月11日 イイね!

【S660クーリングパーツ】水冷式にした理由

アフターパーツとしてインタークーラーやオイルクーラーを開発する際、どのような手法を取っていくか。基本的には大型の空冷コアを採用し、そこへ効率よく風をあてることで吸気温・油温を冷却するような商品構成を検討していきます。車種によっては専用のエアガイドを装備したり純正のクーラーと併用したりするものもあります。

alt alt

そして今回テーマにあげたS660についても基本に則ってインタークーラー、オイルクーラーともに空冷式で検証を開始しました。しかし…

alt alt

このギュッと具がつまったエンジンルームの中(あるいは周辺)で完結しなきゃいけないとなるとなかなかに至難の業です。「えっ?前置きにすればいいじゃん」と思った方もいらっしゃるかもしれませんが…。まぁそうなんですけど…。
でも、検証せずに選択肢から除外するのはHKSのポリシーに反するのでシミュレーションはしてみたり。

S660で前置き←

「冷やす」ということに関してはアリかもしれません。しかしながらレスポンスであったり油圧管理であったりその他諸々、商品としてはちょっといかがなものかといった状況でしたので、インタークーラーは純正位置でコアサイズ変更、オイルクーラーはエンジン下部にコアを設置してエアガイドで風を当てるという王道手法でテストを進めていきました。

気になる冷却性能ですがいずれも「一定の」効果はありました。ただインタークーラー、オイルクーラーともに問題が…。
コアサイズを変更した空冷インタークーラーは純正に対してアドバンテージはあるのですが、その美味しい時間帯が短い!やはりあの狭いエリアにフレッシュエアを必要量導入し熱気をスムーズに排出するのは困難であり、スポーツ走行を楽しむためのアイテムとしてはNGという判断をしました。
一方オイルクーラーに関してはその装着場所から安定的に導風するのが難しいのもありますが、何よりここが最低地上高ポイントになってしまうため安全面を考慮してNGとしました。

じゃあどうするのか?

HKSとしてはS660のインタークーラーとオイルクーラーは水冷式を採用することとしました。(前文が長いですね) 
水冷式ってそんなにいいの?ってところですが、やはり冷却コアに風を当てなくてよいのでコアの設置場所が自由!しかもコアサイズを小型化できるというのが最大のメリット。ミッドシップレイアウトでクリアランスに余裕のないS660には最適なシステムなのです。性能もこんな感じ↓


alt alt

左がインタークーラー(緑線が水冷・青線が純正・赤線が空冷試作)、右がオイルクーラー(赤線)の温度グラフです。しっかり冷却できているのはもちろんですが、それが安定して長時間キープできているところがポイント。運転手の方が先に熱ダレしますw
と、ここまで良いことばかり。水冷式イケメン!と、ここで締めてまとめたいところですがHKS良いことしか書いてないじゃん!と怒られそうなのでネガな点も触れておきます。

水冷コアそのもののコストもそうですが部品点数も多いため、空冷タイプと比べると決してお安くない価格設定になってしまうのです。純正では最近増えてきた水冷の冷却システムですがアフターの世界ではまだレアキャラ。もっと一般的になればリーズナブルなものになるのでしょうけど…。
ただ性能的には間違いのないものですので、S660で気にせずずーっと走り倒したい!という方におすすめのアイテムです。


alt alt
Posted at 2018/07/11 12:22:32 | トラックバック(0) | 商品情報 | イベント・キャンペーン
2018年07月06日 イイね!

【クーリング】ZC33Sスイフトスポーツ用オイルクーラー発売!

みなさまこんにちは!

日に日に暑い日が増えてきましたが、ヤバいですね。人間もシンドイですがそれはクルマにとっても一緒。

ということで最近街で見かける機会がグーンと増えてきたZC33Sスイフトスポーツ用のオイルクーラーキットを発売いたします。


alt

でもスイフトスポーツって純正でオイルクーラーついてるから十分でしょ!と思った方。確かにまぁ、ノーマルで街乗りのみという方にはそうなんですけど…。けど…。


でも、最近の日本の夏って亜熱帯的でホント暑いじゃないですか。ちょっとでも走りも楽しみたいなぁという方にはぜひおすすめです。あと、油温が良い具合に安定化できるので元々ある純正の水冷オイルクーラーがヒートエクスチェンジャー(←噛みそうW)となって水温の方も安定化できるという何とも素晴らしい状況になるのです。

詳しくはオフィシャルページをチェックしてみてください!
Posted at 2018/07/06 17:50:57 | トラックバック(0) | 商品情報 | イベント・キャンペーン
2018年06月28日 イイね!

【インテーク】ZC33S用スーパーパワーフロー登場!

HKSのスポーツクリーナーと言えば…そうアレ。

ついにZC33Sスイフトスポーツ用が登場です。


alt

ノーマルとは違った迫力のある吸気音を実現。ハーフスロットルから踏み込んだ時の軽快感が向上し、ドライビングが楽しめますよ。

詳細はこちらをチェック!


Posted at 2018/06/28 19:09:57 | トラックバック(0) | 商品情報 | クルマ
2018年06月14日 イイね!

【GT2スーパーチャージャー】削り出しのインペラー

先日リリースを開始しましたGT2スーパーチャージャー。従来品は鋳物のインペラーを使用していましたが、GT2ではアルミ鍛造素材から削り出したものを採用しています。

alt

前後2枚羽根構造になっていて、微妙に湾曲していたりなかなかに複雑な形状をしているのがわかるかと思います。

反対側の角度から↓


alt

ここまでアップで寄ると削り出した波紋もなんとなく見えてますね。

見た目も綺麗な削り出しインペラーですが、材料強度的には約30%ほど従来品より強化されています。また複雑な形状の羽根は回転バランスの向上につながっていて、ベアリング部の負担が軽減されています。

コンプレッサーサイズは従来品と同じですので出力的には変わりませんが、より長く洗練されたパワーフィールをお楽しみいただけます。
Posted at 2018/06/14 20:03:00 | トラックバック(0) | 商品情報 | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「S660ミーティング in つくば1000 http://cvw.jp/b/1198995/41718371/
何シテル?   07/14 09:36
総合チューニングメーカーのHKSです。 みなさまに最新のチューニング情報をお届けします。 特にマフラーとダンパーの情報に力を入れます!! よろしくお願いし...

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

【スバル レヴォーグ】サスペンション開発進行中 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/07/10 10:23:41

お友達

お友達募集中です!!
どしどしおねがいしまぁす。
2398 人のお友達がいます
原くん原くん * 翔@みんカラ翔@みんカラ *
SPARTACUSSPARTACUS * ゆめりす☆ゆめりす☆ *
まぼーまぼー * ブラック魂ブラック魂 *

ファン

1,862 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード HKS S-style ALPHARD (トヨタ アルファード)
先代の20系でもサスペンション・マフラー・スーパーチャージャーなどトータルで取り組みまし ...
トヨタ 86 HKS RACING PERFORMER 86 'RS-1' (トヨタ 86)
HKS Racing Performer 86 HKSは、2012 D1 GRAND ...
トヨタ 86 トヨタ 86
HKS TOYOTA 86 for STREET (AT) DAMPER:MAXIV ...
日産 NISSAN GT-R HKS R35 GT1000R (日産 NISSAN GT-R)
2013年1月27日、富士スピードウェイレーシングコースにおいてHKS R35 GT10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.