• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くろネコのブログ一覧

2018年11月11日 イイね!

久しぶりのカート大会

久しぶりのカート大会今日は会社のメンバーでカート大会。

去年は法事と重なって参加できず、その前は3年ぶりの開催なのにあいにくの雨で中止だったので、5年ぶり位に走りました。

今回は今回で主要なメンバーの都合が良くなかったようで参加者はたった4人だけ。
フリー走行・予選・決勝に分ける意味もほとんど無いので、本当はレンタル枠は一本5分なのですが、特別に15分走りっ放し一本にまとめてもらえました。
インラップ・アウトラップのロスが減る分、トータルでは数周多く走れるし、何より体が感触を覚えてきてからのタイムを削りに行くチャンスが増えるので好都合です。

今年からレンタルカートの車体が新しくなったそうで、フレームは見た感じ同じような構造のようですが、エンジンはホンダ製からヤマハ製に変わったのだとか。
以前は車体やエンジンの個体差が大きく当たり外れがレース結果の鍵を握っている状態でしたが、今回はその点ではイコールコンディション。

車体が変わり、コースも最終コーナーの部分を無くしたショートコースだったので過去のタイムと比較は出来ませんが、今回14ラップ計測してベストラップは52秒412でした。

5年ぶりに乗って一発勝負だったので、もうちょっと練習すれば詰めるところはあったような気がしていますが、一応スピンせずに走りきれたこともあり、優勝とベストラップ賞をゲット。
ただ、前回の優勝者が今回体調不良で参加できず、直接対決が出来なかったのが残念でした。

※4人いっぺんに走行したため、今回は走行中の写真がありません。
2018年07月16日 イイね!

S208 試乗インプレ

S208 試乗インプレ昨日のプレオ試乗オフの車の中に、何気なくスゴイクルマが紛れています。

スバル WRX・STIの特別バージョン「S208」です。

通常なら実車にお目にかかることさえ叶わない450台限定のこのクルマを、間近に見るどころか運転までさせていただく機会が得られるとは。

実際の試乗は昨日ではなく、また別の時でした。
今回はその時の印象を写真を交えてご紹介。

2Lターボ+4駆というとこのセリカも同じグループに分けることが出来ますが、大抵はランエボやインプレッサより運動性能で負けていたので、現役当事はライバルと言うほどでは見られていなかった気がします。
4ドアセダンにターボエンジンと4駆のレイアウトと言う点では、レガシィB4の方が近いともいえます。

そんなどこか自分のクルマと共通点のあるS208ですが、乗ってみるとボディの大きさを全く感じさせない軽快なハンドリングとスムーズなエンジンフィールで、高性能と引き換えに何かをガマンさせるような無理強いはなく普通に乗りやすい印象です。

ドライブポジションも良好で、小気味良くシフトアップ。

でも、シフトアップしていくごとに自分が知っている加速とエンジン回転の関係とズレが生じてきてだんだん不安になってくるのは自分が5MTしか知らないから。
その点が馴染んでくれば、運転操作そのものに不安を感じるポイントは無く、クイックレシオのステアリングは神経質ではなく、ドライバーの意思に忠実。
全体的には骨太ともまた違うような、固さや重さではない感覚はソリッドといった感じです。
思ったとおりに減速するブレーキの仕付けも、切り込んだままに姿勢を作るハンドリングも、全くすべてが余裕のある範囲内での出来事であるという安心感がありました。

スムーズなエンジンフィールは日常域でも高回転でも変わらず、ある意味スバルっぽくない?
普通に走らせる範囲となればアクセル開度なんて10%にも満たない世界です。
「もっと踏んでみたら?」というオーナーの甘い誘惑に、登り勾配でグイッとアクセルON!

凄いダッシュ力と共に、それでも特に豹変することなく高出力ゾーンへ一気に向かいます。

こういったパワフルな走りでも、受け止めるシャシの能力にはまだまだ余裕があるからか、何も不安になることはありません。



ここから先はオーナーだけが味わうことの出来る領域です。
おそらく本領はもっと先にあるのだろうなと、これ以上の領域は想像だけに留めておきました。
2018年07月15日 イイね!

プレオ試乗オフ

プレオ試乗オフショックの仕様変更&O/Hを経て、サスセッティングがバッチリ決まったと言う90さんプレオの試乗会。

小さなクネクネコースの頂上でかじゅんさんたちと合流した後、まずは腹ごしらえに山の中の蕎麦屋さんへ。


古い日本家屋を使った趣きタップリの店内で手打ち蕎麦を頂きました。

その後、どうにも暑いので標高の高いところへ移動。
鳥海ブルーラインの大平山荘へ向かいます。

道中はプレオの後ろに付いていて、そのコーナリング姿勢をチェック。
動きは非常に安定していて、グラグラした感じは一切無し。

それどころか、路面のデコボコを越えていっても全くボディは揺れることなく、タイヤだけがボディの下でストンストンと確実なストロークを刻んでいる様子。

その後少し運転させて頂きましたが、外から見ているほど全く揺れないと言うわけではなく、それなりに路面状況を伝えてきます。
でもそれは硬いバネで脚をガチガチに押さえつけるのではなく、車重にマッチしたバネレートで車体を支え、ヘンな抵抗で蹴り返すことなく衝撃を吸収し、何事も無かったかのように全てを収束させるような動き。
こういうのが良く動く脚って言うのだろうな。

ロールも適度にしているけど、特にそれを意識することの無いナチュラルな動きだから、量が大き過ぎて恐怖感を感じたり、動き過ぎて揺り戻してコントロールできないなんてことが起きず、安心してコーナリングが出来る印象でした。

味付けの方向性は純正的な「無」でありながらも、楽しませるところは楽しませ、確実な手応えと安心感を併せ持つ、レベルの高い走りの質を持たせたもの。
求めている乗り味の方向性が似ているから、「あー分かるなこの感じ」と気持ちがシンクロしやすいのもあるかもしれません。
2017年06月17日 イイね!

レヴォーグの乗り味

レヴォーグの乗り味空港で飛行機を撮影していると、申し合わせたようにかじゅんさんがやってきました。

いつものように駐車場でクルマ談義をし、ちょっとレヴォーグに乗ってみないかということで、運転させて頂きました。

※写真撮ってなかったので去年の写真から

かじゅんさんのレヴォーグはオーリンズの高級車高調が入っているのでノーマルとは乗り味が異なりますが、車のキャラクターを損なわないような上質なセッティングが施され、クルマとの一体感は抜群です。

スバルの2Lターボ四駆ということで、メカニズムの構成はセリカよりレガシィB4が近いです。
運転姿勢やエンジンが返してくるフィーリングもどこかレガシィに似ているところがあるので、違和感を感じずに危なくそこにはないクラッチペダルを踏みそうに・・・

登り勾配のややきつい細いクネクネ道を入っていくと、重さやボディサイズを全く感じさせないハンドリングを楽しませてくれました。

さて、試乗も終えて自分のセリカに戻った時、時代の違いや性能の差に愕然とさせられるのかと思いきや?

これだよこれ!
あらゆる操作が重く、ガチガチの足は容赦のない突き上げ。
現代の車に比べたら洗練のかけらもない荒々しいセットアップ。

でもクルマとの一体感は、メカニズムや性能によって作られるもの以上に、そのクルマと共に過ごして来た距離や年月が物を言います。

こうすればこう返してくる。この程度は受け止めてくれる。これ以上は可哀想だな。
そういった対話が自然に操作に入ってくることが、ドライビングの最高の楽しみです。

このセリカを手に入れたのは16年半前。初めて乗った時はどうしたものかと手探りでした。
あのレヴォーグは、ちょっと乗っても楽しさが伝わるハンドリングですが、もっと奥深い何かも感じさせ、長く乗り理解が深まれば、もっともっと楽しめる一台だと思います。
2016年11月27日 イイね!

3年ぶりのカート大会

3年ぶりのカート大会今日は会社のメンバーでカート大会の予定でした。

三年ぶりの開催となり、その間全くカートに乗っていなかったので、どんな感触だったか思い出すところからです。
新たなメンバーも加わって、どんな戦いが繰り広げられるのか楽しみにしていたのですが、生憎天候は雨。

本降りではないものの、まだ少し小雨が降っているので、路面は乾きそうもありません。
そもそもレンタルカートをアテにしているので、コース運営の判断でレンタルカートの走行が出来ないと判断されれば仕方がありません。

このウエットコンディションで走ったら、それはそれで面白そうではありますが、今回のカート大会は中止になってしまいました。
前回もらったベストラップ賞の小さいトロフィーも結局持ち帰りです。

後から前回の大会の様子をブログで振り返って見てみたら、実は優勝していたことが判明。
今日もって行ったトロフィーはベストラップ賞のものだけだったので、優勝トロフィーを持っていき忘れた状態だったみたいです。

プロフィール

「塗装ブースに入ったR2 http://cvw.jp/b/121373/42178407/
何シテル?   11/12 23:24
20年ほど前に飼っていたネコです。今はもういませんが、とても思い出深いネコです。 走り仲間と無線交信しているときから「くろネコ」のニックネームを名乗っていまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

フィルムを月に一本使うの会 
カテゴリ:カメラ
2013/07/28 00:40:41
 
キヤノン カメラミュージアム 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:22:11
 
GANREF 「くろネコ」 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:19:51
 

お友達

突然のお誘いはお断りしています
全くアクセスもなく更新が停止したままの方は削除させていただくことがありますが、逆にいつもアクセス&コメントしていただいている方には、こちらからお願いすることもあります。

ブックマーク代わりに「Myファン」登録をご利用ください
99 人のお友達がいます
カムたくカムたく * LEN吉LEN吉 *
あつりんあつりん * セリカTA45セリカTA45 *
スタピヨスタピヨ * <img src="/images/emoji/i13x12-F9BD.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="レンチ" />junkie-mate<img src="/images/emoji/i13x12-F9BD.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="レンチ" />junkie-mate *

ファン

146 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
セリカ GT-FOUR(ST205)  71000キロ走行の車両を中古で購入。 1基目 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィB4(BE5) RSK  5MT 色は珍しいコーストグレーメタリック ●マニュ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレット GT(EP82) '95年12月~'00年12月の間乗っていた。  436 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレットturbo-S(EP71) 1994年に走行78200kmの車両を中古で購入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.