• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くろネコのブログ一覧

2018年10月22日 イイね!

秋の月山を駆け抜ける

秋の月山を駆け抜ける天気のいい休日は、カメラを持ってセリカでお出かけ。
はたして被写体は風景なのかセリカなのか??

秋の装いになりつつある月山を駆け抜けてきました。
カエデはほとんど無いので真っ赤な紅葉には出会えませんでした。

新しい撮影ポイントを探し、オッと思える場所を通過しても、サッとクルマを停められる場所じゃないとなかなか撮影なんて出来ず、いつも通り過ぎるだけです。

結局、前にも来たことがある誰も来ない(コレ重要)場所にセリカを停めて写真を撮りました。
2018年08月29日 イイね!

クルマ写真の撮り方検討

クルマ写真の撮り方検討今年も遊佐町クラシックカーミーティングでは展示車両の写真を撮影します。

ホームページに掲載する時のアングルは出来るだけ統一してスッキリと掲載したいので、今年はどの構図で撮ろうかと検討中です。

↑30mm 今年はこっち向きにしようかな?

いつも目線を下げた位置から撮るようにしていたので、今年はやや見下ろすアングルがいいかなと思っています。
                           35mm→
↓24mm

うまい具合に青空と白い雲が混在する天候だといいのですが、このアングルだとボンネットに空ばかり映って白くなってしまうので、ボディ色やプレスラインなどの造型が活きず面白くないのです。

もっと望遠気味に撮りたいところだけど、会場内の距離感や行き交う人の数を考えると、焦点距離50mmでも遠いくらい。
超広角過ぎても形が変だし、結局無難な30mm前後となりそうです。

やや近寄って見下ろすとしても、じゃあ角度はどうしよう?
正面近くだと、両隣の車もかなりの面積で入ってきて主題が引き立ちません。

もっと横から見た伸びやかな佇まいも好きなのですが、展示スペースの都合上隣り合う車と重なって見えなくなってしまうので限度があります。

と言うことで、考えに考えた結果やっぱり結局いつもと変わらないようなアングルに落ち着くというのがよくあるパターンなのでした。



遊佐町クラシックカー愛好会HP
http://yuzaccf.web.fc2.com/
関連情報URL : http://yuzaccf.web.fc2.com/
2018年08月23日 イイね!

超広角16mmで試し撮り

超広角16mmで試し撮り成り行きで話が前後してしまいましたが、今回導入した超広角ズームレンズ
EF16-35mmF4LISUSMの試し撮りです。

今回は手元にEOS5DMarkⅡがあったときの作例から。


超広角の場合、魚眼と違って直線が直線で写る代わりに四隅が引っ張られた歪みを持ちます。

ちょうど、球体の地球を平面に表現したメルカトル図法に似ているところがあります。
グリーンランドが実際の面積より巨大になるのと同じように、四隅にある物は引っ張られて斜めに大きくなる傾向があるので、ここに人の顔を配置するような構図はNGです。

クルマも歪むとカッコよくないので端に寄せるのは苦手。

引っ張られて大きくなる四隅は「像が流れる」とされ、画質の低下が顕著に出ますが、今度のEF16-35mmF4Lはこのあたりの画質もかなり改善されていて、四隅の砂利の粒までしっかりと解像していました。

これまで超広角域を担当してきたEF-S10-22mmはキヤノンAPS-C用のため、実際の画角は1.6倍換算の16-35mm相当と、ちょうど今回のレンズと同じ焦点域です。

中央部の解像度はしっかりしていますが、さすがに四隅の解像度はちょっと残念なところが。
小さなフォーマットで超広角の画角にするために、更に短い焦点距離で設計されている分、画質的にはデメリットになっていたはずです。

また、新しいレンズほどコーティングも進化していて、逆光耐性も大きく向上。
画面内に太陽が入ってくる確率の高い超広角レンズなので、なおの事この特性がどうなのかという点は気になるところですが、大胆に画面に太陽を入れた逆光ショットを見ても、画質を下げるようなフレアやゴーストは見られません。

強い光源としては構図に太陽が直接入るかどうかに限らず、光沢のあるクルマの塗装面やフロントガラスなど、反射面に太陽が入っていることも良くある状況。

逆光耐性の高性能化は、クルマの写真を撮る上でも重要な要素のひとつですが、今度のレンズはその点もしっかりしているので、安心して立ち向かっていけそうです。
2018年08月13日 イイね!

ガラスのボディ

ガラスのボディ木陰の駐車場にセリカを停めると、まるでボディが透き通って奥の草が透けて見えているかのように写りました。

ひょっとすると塗装表面をガラス質に変えるなんていうお手軽コーティング剤を試したからかもしれません。(マサカ)


PLフィルターで表面の反射をコントロールし、効果的な見え方になるように調整。
RAW現像時にちょっとだけコントラストを上げ、シャープネスも強めています。

2018年06月12日 イイね!

スマホの壁紙

スマホの壁紙先日ダムで撮影したセリカの写真の中から、アンダー目でいい感じに撮れた一枚をモノクロ現像し、コントラストとシャープネスを高めに処理してみました。

背景をほぼ黒く潰し、周囲に黒い余白(?)をプラス。
背景と余白の境界をボカシて滑らかに。

これをスマホの壁紙に設定してみました。

ホーム画面の時にセリカの鼻先が画面の端に掛からないように黒い余白を調整。

スマホのアイコン類は画面の上の方に集中させてあるので、そのあたりも黒い余白になるよう調整してあります。

プロフィール

「LEDライト http://cvw.jp/b/121373/42188603/
何シテル?   11/16 00:15
20年ほど前に飼っていたネコです。今はもういませんが、とても思い出深いネコです。 走り仲間と無線交信しているときから「くろネコ」のニックネームを名乗っていまし...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

フィルムを月に一本使うの会 
カテゴリ:カメラ
2013/07/28 00:40:41
 
キヤノン カメラミュージアム 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:22:11
 
GANREF 「くろネコ」 
カテゴリ:カメラ
2011/01/14 23:19:51
 

お友達

突然のお誘いはお断りしています
全くアクセスもなく更新が停止したままの方は削除させていただくことがありますが、逆にいつもアクセス&コメントしていただいている方には、こちらからお願いすることもあります。

ブックマーク代わりに「Myファン」登録をご利用ください
100 人のお友達がいます
あつりんあつりん * セリカTA45セリカTA45 *
LEN吉LEN吉 * かじゅんかじゅん *
やせふくろうやせふくろう * カムたくカムたく

ファン

146 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
セリカ GT-FOUR(ST205)  71000キロ走行の車両を中古で購入。 1基目 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィB4(BE5) RSK  5MT 色は珍しいコーストグレーメタリック ●マニュ ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレット GT(EP82) '95年12月~'00年12月の間乗っていた。  436 ...
トヨタ スターレット トヨタ スターレット
スターレットturbo-S(EP71) 1994年に走行78200kmの車両を中古で購入 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.