• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

T.Yの愛車 [スズキ Kei スポーツ]

整備手帳

作業日:2020年9月5日

オーディオ交換

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
私のkeiについているオーディオは、スズキ純正のAMFMカセット(!!)一体1DINタイプ。

私は車で音楽聴くこともないのでこれで問題ないんですが、長女からは不満の声が・・・。

今まで「FMトランスミッターで我慢しとけ」と突っぱねていましたが、嫁さんまで参戦して車買い換えろ運動に発展してしまったので、やむなく対応することに・・・。

要はBluetoothが使えればいいようなので、対応の社外オーディオをヤフオクにて調達し、いざ交換。

バッテリーのマイナス端子をはずして作業開始。

まずはセンターパネルをはずします。
6箇所のクリップで固定されているだけなので、適当なところをつかんで手前にひっぱればとれます。
2
センターパネルの裏面。

白いのがクリップです。
3
ねじ4本はずせばオーディオユニットを引き出せます。
4
純正オーディオの裏面。

5
車両側から出ている配線

アース線、ラジオアンテナ線、コネクタ
6
車両側コネクタと社外オーディオ側配線(写真左側)の接続には変換ハーネス(写真右側)が必要です。

車両側のコネクタですが、古いスズキ車は12ピン、新しいスズキ車は20ピン。

keiの場合、4型までは12ピン、5型以降は20ピンなので、12ピンのハーネスを調達。

あとは同じ色の配線をつなぐだけです。
(社外オーディオ側のアース線とアンテナコントロール線は未使用)
7
左右各2本、計4本のねじでサイドフレームに固定されている純正オーディオを社外オーディオに入れ替え。

コネクタとラジオアンテナ線も接続。
他の方もおっしゃってますが、車両側ラジオアンテナ線が短くて作業しずらい・・・

アース線も純正オーディオと同様にサイドフレームと固定しているねじ部でとってます。
8
バッテリー端子をもどして、動作確認後、センターパネルまでもどして作業完了。

Bluetoothもあとで長女が操作してちゃんと使えることを確認しました。

ちなみにリヤスピーカーはついてないみたい。
Cピラーに穴はあいてるんですが音がしないので。
オプションなのかな?
まあ小さい車だしフロントだけで十分ですw

今回取付けたオーディオは、
カロッツェリアDEH-5300という2016年10月発売のモデルです。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

バッテリー交換

難易度:

キーレス電池交換

難易度:

リバースチャイムを90年代BMWに変更

難易度:

リアゲートダンパー交換(新品)

難易度:

夏タイヤ戻し(備忘録)

難易度:

温度計&電圧計ポート装着

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

アルテッツァが好き、というだけで、あまりネタも知識もありませんが、多少でも参考になれば幸いです。 なお、当方素人につき、勘違いや間違った情報もあるかもしれ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

スズキ Kei スポーツ スズキ Kei スポーツ
平成13年(2001年)式のkeiスポーツ2WD 4AT車です。 初度登録月は不明ですが ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
平成13年(2001年)5月のマイナーチェンジ直前に購入した、RS200Zエディションの ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
昭和58年(1983年)3月登録の1.5GLエクストラ(4速MT)です。 1.5GLを ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
昭和60年式(1985年)の前期型GTアペックスです。 AE92がFFになったことにより ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.