• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

BLE5884のブログ一覧

2007年01月31日 イイね!

雑文 『私はBLEである』 ~その①?

第一話?『出生について』

私の名は通称レガシィB4。戸籍上の姓は『スバル』、名は『BLE』と云う名前らしい。
2004年も終わろうとする頃に群馬の工場で生まれて、東京の外れに住んでいる主人の許へとやってきた。

主人は当時、相当ムリをして私を迎え入れたらしく、私が来た時はヨメと随分険悪な雰囲気になっていたようだ。
「ウチはこれからどうやって暮らしていくのよ」
なんて冷静に呟いていたのが印象に残っている。しかし、未だココに私が居るという事は何とかなっているのだろう。

そうそう、私と入替わりに出て行った同じ姓の『BE5』とか云うヤツが言っていた。
「ココの主人は飽きっぽいからすぐに他へ出されるぞ!」
と。彼は2年足らずで主人の許を去っていった。
幸い?と言って良いのか、私は『BE5』なる者よりも長い期間主人の許にいる。

確かに主人は目移りが激しそうだ。主人は休みの度にディーラーへと行き、私は幾度と無く査定士にアチコチ覗かれて値段を付けられている。しかし、主人は私に付けられた値段にガッカリしている様だ。私もガッカリしている。節操の無い主人にも査定評価にも。
どうやら世間は私を欲しがる人はそんなに居ない様で、主人が言うには同じ生まれの『スバル』でも『BP5』『BL5』とか云う連中、しかもある条件を満たしている者が優遇されているらしい。
それでも私を手放さずにいるという事は「金が無い」か「私以上の魅力を持つクルマに出会えていない」のだろう。まあ前者がその主たる理由だろうが...


どうも私は「変わり者」として生まれてきたようだ。

成る程。確かに生まれた工場では私の様に4枚のドアと独立した荷室を持っているものよりも、4枚のドアとハッチドアを持ち、居住空間と荷室が一緒になっている連中の方が多かった気がする。しかも昨今、他所さまの工場で生み出される「ミニバン」とか云う箱の様な出で立ちの連中が巷間では便利で人気者らしい。
あと、工場では容量2Lで4つの燃焼室を持つエンジンを積んでいる連中が多い中、何故か私には容量3Lで6つの燃焼室を持つエンジンが積み込まれた。世間的には「4つ」の方が税金上のメリット、それに「4つの燃焼室に強制的に空気を送り込む」事によって私の「6つ」よりも力が出るので人気があるらしい。ただ、私の積んでいる「6つ」は好きな人には堪らなく「何か」が良いそうだ。
更に考えれば、生まれた工場でも多かったが、全国津々浦々で生まれてくる私の仲間達の9割以上が「自動変速機方式」であるのに対し、私には「手動変速機」が付けられて生み出された。

私の生まれた工場では兄弟である「BL~/BP~」が沢山生み出されているが、私と同じ身体を持った者はわずか1%にも満たないそうだ。どおりで滅多に瓜二つの兄弟を見ない筈だ。道で会う兄弟は大体が微妙に姿形・息遣いが違うからな。

どうしてこんな「変わり者」である私を主人は「ムリして」迎え入れたのだろうか?


簡単な事だ。


主人もきっと「変わり者」なのだ。

(続くか?)


-解説-
久々に雑文を書いてみました。「レガシィの視点からみたワタシ及び家族」を通して我が家とBLEの状況を書いてみようかなぁという「思いつき」であります。
果たして続編は書けるのか?

え~、最後にお詫びです。
・「変わり者」扱いされてしまった「6発x6速セダンレガシィオーナー」の皆様
・「連中」呼ばわりしてしまった「4発xATワゴン&セダンレガシィオーナー」の皆様
・やはり「連中」呼ばわりしてしまった「ミニバンオーナー」の皆様
ハナシ上の流れであれ、失礼な表記申し訳ありませんでした。
Posted at 2007/01/31 17:10:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑文 | クルマ
2007年01月29日 イイね!

ハイドラクティヴⅢ 初体験...

みなさまご無沙汰しております。

前回のV36スカイラインに続きましての私情記であります。今回は多摩地区からはるばる横浜は青葉区への出張私情とあいなりました。
今回の私情ターゲットは
シトロエンC5(セダン2.0)』でございます。最近憧れておりました世紀の足回り『ハイドラクティヴⅢ』を遂に体験して参りました。では例によって...

-良い点-
・他のナニモノにも似ていない外観。
・シートの出来は秀逸。やはりレガシィのシートがイマイチ過ぎるのか?
・2.0Lでも動力性能は不満の無いレベル。速くはないけど街中で置いてゆかれる事はないかな?
・軽快感。決して軽いわけではないけれど、まあ3L乗りから見れば鼻先は軽く感じますね。ステアリングも軽いけれど嫌な感覚では無かった。
・後部座席の居住性は○。

-イマイチな点-
・内装は一時代前のもの。ルノーカングーの様に「プラスチッキーだがお洒落」とは思えない。
・ドリンクホルダーが無いに等しいのはツライ。
・やはりおフランス流ATのセッティングは馴染めない。
・フットレストが有るのか無いのか分からない。この辺は長距離で堪えそう。
・シフトゲートの造りは左ハン仕様のままなので使い辛い。

・そして何より『ハイドラクティヴⅢ』の乗り味を期待していただけに、少しガッカリ。街中の私情のみだったからかもしれないのだけれども、フツーのバネサスとの大きな違いを見出せず。その割にギャップの無い路面での浮遊感が大きな違和感。クルマ酔いしそう。高速に乗ったらどうなるのか確認できなかったのが残念。物凄いフラットライド感覚を想像していたワタシの期待が大きすぎたのがいけなかったのか?

-総評-
今回は『見送り』です。(何を見送るのだ?!買えないクセに)
「個人的にはバネサスの『C4』の方が内外装がお洒落、かつVTSなるグレードであれば走りも楽しそうですね。(3ドアなのは大いにマイナスだけどMTだし)
あとは今年には日本にも導入される『C4ピカソ』が期待大です。これだったらミニバンでも積極的に「欲しい」と思える1台かも。

ちなみに営業マンが売る気マンマン」で逃げるのに苦労しました。ブレーク(ワゴンね)の在庫車だったら相当値引するので「何とか今日決めて下さい!」って言われてもねぇ...

更に情報によればこのC5、6~7月で日本での販売を終了するようです。何でも日本の法規上で合致しない部分があるとかないとか...

おまけ
初めて『C6』をナマで見ました。やはりコレは理屈抜きに「欲しい!」と思わせる素晴しいタタズマイでありました。
Posted at 2007/01/29 11:30:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 私情記 | クルマ
2007年01月14日 イイね!

V36スカイライン私情記

久々の「私情記」ネタであります。

先日、平日休みの時に我が家の隣町に出来たショッピングモール(ダイヤモンドシティってヤツ)へと冷やかしに行ったついでに、結構デカイ日産Dラー(東洋一と言っておったがホントかどうか...)へと立ち寄り、冷やかしを告げつつ乗って参りました。(ヨメには「私情がメインでモールがついでだったんでしょ?」と云われてもうた。さすが...)

今回の獲物は『スカイライン350GT タイプSP(4WAS無し)』でありました。
では例によって

-○な点-
・やはりパワフル且つスムースなエンジンフィール。コレに乗っちまうとやはり250GT(私情済)では物足りなく感じてしまう。高速の登りも、山坂道でもストレスを感じる事は皆無と思われる。渋滞路では違う意味でストレスを感じるかも?(『踏みてぇ』と)
・昨年、250GTに私情した際は微妙な脚もとのバタつきを感じたのだけど、車重の差が良い方向に作用しているのかダンパーのセッティングが良いのか?脚の動きが良い。私情した路面状態が良かった事を差し引いても「しなやかな脚」であったと思う。我がBLEにあるバネ下のバタついた感じはなかった。
・ステアリングの手応えも良好。重さと路面情報のフィードバックの両面とも悔しいながらレガシィを上回る出来。BMWよりも個人的には好きな感触。(アレは重過ぎかと)
・やはりシートの出来は良く、また見切りも良好。レガシィよりデカイ筈なのだけど全く気にならなかった。
・黒内装ならプラスチッキーな印象が薄まっている。当初気になっていた『エアコン吹出口の縦桟』も意外と安っぽく見えなかった。
・私情車のブラックのカラーとメッキの組合せが個人的にはサイコー。また、特別色の「クリムゾンレッド」も極めて魅力的。

-イマイチな点-
・アクセル開度とスロットルのセッティングは過剰。やや無頓着に踏んでしまい、いきなり『ガバっと』開いて猛然と加速させてしまった。電制かどうかは分からないけど、スバルですらSIドライブが出来るのだから『ゆっくりモード』みたいなのがあればスポーツ派もそうでない人も満足できるのでは?
・ステアリングの手応えは良いのだけど握り心地がどうも...
・Aピラーの圧迫感
・やっぱり、メーターリングの内側(指針の中心部周囲)がブルーに光るのはコドモっぽい。
・内装の組合せも再考。理想は「黒のダッシュ&トリム」に「タン色のシート」に「アルミ」が良いかと。「シルキーエクリュ(全ての内装がこの色)」はプラスチック感が目立ってどうも良くないし、「ブラック」では少し重いし、「名前は忘れたけど茶系の本革シートにブラックの内装」は必ず付いて来る「本木目パネル」がいただけないし...この辺は小変更で選択肢が広がる事を期待。
・やっぱりATのみってのが一番気になる。しかしこの位の排気量のエンジンはATで乗るのが良いのか?ワタシとしてはATに飽きてしまいそうで...(大体ワタシはここで引っ掛かる)


全体的にはかなり良いクルマだと思います。久々に日産で「いいなぁ」って思いました。
ちなみに
「350GTにOP満載でもBMWだったら素の320までしか買えない」
「レクサスISでも250がイイトコ」
という価格設定が悩みドコロ(買わないオトコが何を悩む?)ですね。動力性能で考えるとヒジョーに『お買い得』な価格設定だと思います。
Posted at 2007/01/14 10:22:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 私情記 | クルマ
2007年01月11日 イイね!

久々に長男ネタ

久々に長男ネタ結構久々の長男、大知ネタであります。

本日より幼稚園の3学期?が始まりました。登園拒否気味だったヤツもどうやらすっかりと直ったのか、結構楽しんで来た様です。その疲れなのか6時半過ぎには気絶したらしく、ワタシが仕事から帰ってきた時には既に写真の様な格好でありました。

彼の着ている通称「かわいいの」もだいぶ小さく見えるようになりました。この頃から比べるとやはり「成長したなぁ」と実感します。

最近は憎まれ口、へらず口を叩いたりして「このクソガキャ!」と思う事も多々あるのですが、こんな顔を見ていると「やっぱり可愛いよなぁ」となりますね。

コレを着て寝ている彼を見て、
「もう少し話が出来る時が来たら2人で『オトコ同士の』ドライブにでも出たいな」
と思ってしまいました。
Posted at 2007/01/11 00:59:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | 家庭・家族 | 暮らし/家族
2007年01月05日 イイね!

いわゆる『正月暴走』ってヤツ?

日付が変わっているので昨日の事、5884家名物『荒行』を執り行いました。「走り初め」とでも云いましょうか...コースは下記の通り

①いつもの様に青梅街道を爆走し、奥多摩湖方面へ
②奥多摩湖を過ぎ、これまたいつもの様に大菩薩ラインを塩山方面へ
③例によって途中の多摩川源流に立ち寄ってこのクソ寒い中水と戯れる(流れに手を入れてみたり、氷を触ってみたりしただけ)
④いつも立ち寄る公共施設「大菩薩の湯」は正月休みの為スルー
⑤塩山を抜けてからはいつもと趣向を変えて「御坂みち(R137)」を河口湖方面へ
⑥旧道の峠道が閉鎖されていた(この頂上の峠の茶屋に行きたかった!)ので仕方なくトンネルを抜ける
⑦抜けてしばらく行った展望台風の処で素晴らしき富士山を眺める
⑧河口湖畔を抜けて山中湖方面へ
⑨実は中央道が全く渋滞していない事実に気付き慌てる(混んでいたら413号?を津久井湖方面へと抜けようと思っていた)
⑩山中湖IC~河口湖IC~大月JCT~八王子ICを爆走
⑪帰還

とまあ、300㌔弱の『荒行初め』でありました。

しかし
「正月」
「富士山」
「爆走」
ってコレは世に云う『正月暴走』そのもの?...
でも今年も荒行は止められませんね!
しかし、暮れの「少よ」のお蔭でスタッドレス購入は断念したので冬季は多少行動範囲が狭まりそうですが...
Posted at 2007/01/05 00:27:01 | コメント(4) | トラックバック(0) | 荒行 | クルマ

プロフィール

「親バカ?バカ親? http://cvw.jp/b/122137/41043931/
何シテル?   01/31 10:17
長野移住10年目、気分はすっかり信州人?最近はサボってますがみんカラ歴13年ですかね。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

おはやう 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/26 13:06:05

愛車一覧

スバル WRX S4 新ダンナ号営業車5代目 (スバル WRX S4)
寄る年波とツーリングアシストの性能に惹かれて、生涯で初めて「同じ色の同じクルマ」を買い替 ...
スバル プレオ 営業車3代目からスーパー家族車 (スバル プレオ)
3代目営業車→家グルマ。フォレスターを売ってお釣りが来る車両を探して決定。2駆MTの憎い ...
スバル レガシィB4 相棒? (スバル レガシィB4)
絶滅危惧種 国内外を見ても今後 「6気筒x6MTで大きすぎず小さすぎず、程よい価格帯の ...
スバル フォレスター 営業車2代目 (スバル フォレスター)
営業車2代目。2009/10/27納車。2013/9/25退役。 希少グレード、何 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.