• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月16日

□雷コワイし、鯰カワイイー板倉雷電神社とそのあたり

□雷コワイし、鯰カワイイー板倉雷電神社とそのあたり  お盆休みは天候不順・・・だけど出かけないと後悔するので、マップに☆を付けていた雷電神社に出かけました。雷電神社って?という方も多いかと思いますが、雷除けの神社として関東を中心に点在する神社です。近所にも小さな社があって、名前が格好いいし、雷は怖いし、一度訪ねたかったのです。

その実質的な総本社は利根川・渡良瀬川・谷田川が合流する群馬県の板倉町にあります。社の由来には「沼の中の小島に建立した」とありましたが、神社は確かにほんの少し高い土地にありました。正面は比較的コンサバですが、側面と裏面には・・・(後ほどご紹介します)


社の西側にはこんもりとした小さな森もありました。水害が多い地域で高台の安全地帯に神社が建てられたのでしょう・・・そして、以降神社があることで、そこは守られてきたと。


参道には鯰料理を売り物にする数件の食べ物屋さんがありました。雷電と鯰・・・関連が今一つ不明ですが、ここの名物は鯰です(後ほど頂きます)


ひたすら平らでだだっ広い関東平野在住の身としては、雷はコワイものなので、真剣にお参りした後本殿を巡ります。
←本殿側面の妻側。正面の質素さと対照的に、日光東照宮なみの超絶彫刻のオンパレード、です。

※8/17追記 GooglePhotosに木彫の写真を沢山アップしました。じっくり見るとなかなか面白いです。お時間のある時にご覧くださいませ。


 本殿の四隅を支える龍の彫刻。素晴らしい迫力。本堂にはこれを含めて数えきれないほど沢山の龍が彫られていました。龍は水を司るもの。全体に点在する波(川の流れ?)の意匠と共に、雷だけでなく治水への願いが強いのではないかと感じました。


 様々なシーンを表現した彩色鮮やかな彫刻がみっちり施されています。
←魚捕りの画、でしょうか。よく見ると正面やや左のザルでウナギがつかまっています。右の桶には鯉が確保されいます・・・この地方らしい風景ですね。


本殿裏には、末社などもありました。彩色も落ちてしまって、ボリュームも少し控え目ですが、こちらも見ごたえある彫刻がありました。


 さらに左右一対の神馬も。
←こちらは足腰関節に御利益があるという神馬様。最近膝が痛い妻は本気で拝んでいました。


 神社の北に道路を挟んで社務所?があります。そこにいるのが、メーターオーバーの「なまず様」。


 御前に「なまず様ハンカチ」が置いてあり、300円で購入→それでなまず様を拭くと、「地震除けになり、かつ、自信がつく」というご利益がハンカチに宿る。ということになっているそうです。ご商売上手♪とは思いましたが、そのノリにお付き合いして、夫婦二人ともハンカチを頂いて帰りましたとも(笑)


神社を堪能すると時間は頃合いよく昼飯時。あらかじめ☆を付けておいた川魚料理屋さんに5分ほどで到着。予想以上に大きくてキレイ、大宴会、大型観光バス対応可、という感じで、一瞬門前の素朴な店にすべきだったかと後悔しました(笑)


 ジャーンッ!と出てきた鯰中心のセット。ゴージャスです(笑)
左上から時計回りに、①鯰の薄造り②干し川海老と大根サラダ③鯉のあらい④お吸い物⑤香の物⑥オクラの小鉢⑦ごはん で、中心の⑧鯰の天ぷらとたたき揚げ (これで1800円弱です)


 鯰と聞いて妻は緊張していました。口には出しませんが、気持ち悪い、のでしょうね。でも、食べてみると生臭くも泥臭くもなく、淡白で上品な白身魚そのものです。海のない内陸でこの白身は重宝されたに違いありません。
←大変美しく盛り付けられた薄造り。しっかりと冷えていて、柑橘類の爽やかな漬けタレも秀逸。


お腹いっぱいになって、次は・・・とマップをチェックして悲しいお知らせを知りました。この日はお盆の月曜日、私たちはお休みですが暦的には月曜日・・・公共の観光施設的にはお休みが一番多い曜日で、つまり、この後予定していた旧下野煉化製造会社煉瓦窯はお休みだと。


 仕方ないので、他に☆を付けていたところをまわります・・・がどこもお休み(笑)あげくのはてにたどり着いたのが
←です。


 関東の地図好きには気になるポイントの一つ、三県境ポイントです。日本全国には他にもこういう場所はありますが、平地で実際にそこに行ける所は貴重だとか。群馬・栃木・埼玉が一堂に会していますね・・・・以上!(笑)


 前半はなかなかいい感じでしたが、後半の月曜休館攻撃で一挙にテンションが下がってしまいました。でもまあ、近場の旅だし、あまりキッチリ予定を組み立てるのもしんどいし、これくらいで良かったかなと。


とはいえ、レンガ窯は必ずリベンジしたいと思います。以上、雷怖いし、鯰旨いしの近場旅でした。
ブログ一覧 | □近場で発見の旅 | 旅行/地域
Posted at 2017/08/16 14:42:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

出張前の験担ぎ〜
みっちぇる@Z32さん

アメリカ出稼ぎ生活-レストラン7( ...
hagurenekoさん

ナマズステーションズ
シルビアKKさん

ナマズせんべい
ナカガーさん

トラウトがナマズに
makooさん

卍。
heads555さん

この記事へのコメント

2017/08/17 08:01:33
これらの彫刻は、緻密というかすごいですね。
写真で堪能させてもらいました。

コメントへの返答
2017/08/17 21:28:21
木彫は相当のボリュームでしたし、それぞれユーモラスだったり、物語の一場面が表現されているようだったり、面白いです。

先ほどグーグルフォトに、木彫の写真を中心に公開しましたので、お時間のある時にでもご覧くださいませ。

https://goo.gl/photos/T676hD8ShfBCvbYx9

※関連URLにも入れておきました
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「▽懐深い木の響き---JVC HA-FX1100 http://cvw.jp/b/122372/41714305/
何シテル?   07/12 22:51
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * しろへーしろへー *
peakhunterpeakhunter * 覆面える覆面える *
ELTENELTEN あんちゃおあんちゃお

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.