• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naka3051のブログ一覧

2018年12月09日 イイね!

▽古いスピーカーはどうしよう?

▽古いスピーカーはどうしよう? 先週新しくしたリビングのスピーカーは美音を響かせています。キャンペーンに応募したら、DALIからスペシャルCDが届いたので再生してみたら・・・ヴォーカルの歌い出しの瞬間、妻と二人で思わず息をのむ音でした。さすが自社のスピーカーを綺麗に鳴らす音を知っているんですね(感嘆)。


 一方、現役を退いたVictor SX-V05はどうなったの?どうするの?というお問い合わせも多数いただいて、はいませんが、ネットワークのコンデンサを新しいモノに変えれば復活する、という情報もあり、品番を確認するために分解してみました(嫌な予感がする)。


 結構なトラップもありましたが、何とか分解できた、と思った瞬間、ツィーターの端子部分をポキッとやってしまいました。なに、結線すれば大丈夫♪と線を探しますが、ない!? よーっく見ると髪の毛より細い銅線が一本・・・片方はそれすらないと(泣)


 ガックリ orz・・・

 すっかり血の気が引いてしまったので、一杯お茶を頂き、甘いもので血糖値を少し上げて、どうしたものか事後策を考えて・・・そういえば、前のブログでお友達のELTENさんがフルレンジスピーカーを自作したい、とコメントくださっていたのを思い出しました。

 そうだ!お腹が空いたらお菓子を食べればいいことよ・・・じゃなくて、ツィーターがダメなら、フルレンジにすればいいじゃんか!と。念のためばらしたウーファーにスピーカーケーブルを接触させて確かめると、ちゃんと高音まで出ているような感じもします。

 フルレンジのスピーカー・・・要するにウーファーにスピーカーケーブル直結すればいいだけなら、私でもできる(ハンダ以外材料もいらないし)し、ということで、早速取り掛かって組み上げました。恐る恐るステレオに繋いで音量を上げると・・・ああ、ちゃんと鳴っています。ずっと何かが詰まったような窮屈な音しか出してなかったスピーカーが元気に伸び伸びと鳴ってくれました。決して良い音とは言えませんが、予想外に高音も出ています。(あとで調べたらこのウーファーは元々フルレンジの性能があるようです。)


 ということで、古いスピーカーを全くの無駄にせずに済みました。ちょっとじゃじゃ馬な音ですけど、小さくて安いブルートゥースレシーバー付きのアンプでも手に入れて、ベッドサイドで鳴らそうかな、と思います。いや、じゃじゃ馬には真空管か?(手を出したらあかん奴やw)
Posted at 2018/12/10 22:12:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | 音楽/映画/テレビ
2018年12月01日 イイね!

▽リビングのスピーカー更新・・・DALI OBERON1

▽リビングのスピーカー更新・・・DALI OBERON1 我が家のリビングのスピーカーはずーーっと使ってきたVictor SX-V05というブックシェルフ。もう20年ほど前、アキバのちょっとB級の気配のあるオーディオ店で、YAMAHAの「テン・モニ(NS-10)」を試聴した時、ついでに聴いて虜になりました・・・当時の私にとってはそれなりのお値段だったので、一週間悩んで決心して買いました。


 最初はDENONのシステムで元気に、密度のある中低音を響かせてくれました。初めて「音の密度」とか「艶」とか意識させてくれるいい音でした。美しいチェリーのエンクロージャーも満足でした。こんな仕上げ超高級スピーカーじゃない?とw
 10年前システムをKENWOODに変えた時は、音質が合わなかったのか、ちょっと鳴り方に元気がなくなって・・・最近は明らかに中高音がボリューム不足になって来たようです。しばらくの間、ほとんど音を出さなかったせいもあるかも知れません。


 しばらく前から、テレビを消して、Spotifyで音楽を垂れ流したりし始めたのですが、イヤホンの音環境が良くなってきた事もあって、今回クリスマスで更新を決断した次第です。

  今日の午前に届きました。
 数年前、ヨドバシAKIBA店内を歩いていて、思わず足を止めて引き返して名前を覚えたスピーカーがありました・・・それぐらい、騒々しい店内でも際立った音だったのです。
 DALIという聞き慣れないメーカーのZENSOR 1という名前。私は「ぜんざー1」と読んで覚えたのですが、ホントは「センソール1」だそうです(正しい読み方を知ったのは一か月前w)。数年にわたって機会あるたびに何度も試聴しました・・・とってもリーズナブルだし、次買うなら、これ、と決めていたのです。
←DALIのスピーカー、ボンタンの検品も無事終了のようです。


  開封の儀。といっても不織布の袋から出して、防護材を外すだけでしたが。サイズ的にはSX-V05よりわずかに大きく、エンクロージャーの仕上げはデコラの化粧板という安普請さです。ただし、退色したような明るいグレーのラスティックな木(風)に、四隅をRで丸めた形に素材はラフなグレーのテキスタイルのネット・・・もう、文句なし!「肩の力の抜けた今風デザイン」です♪
この色使いが決定的でしたね(おい、音じゃねえのかっ!w)


でも、ZENSORシリーズにこんな色あったっけ?

 スイマセン。見た目だけで、ZENSORの後継シリーズのOBERONにしてしまいました。試聴しないで、ネットでレビュー読んだだけで発注するという暴挙に・・・今は、満足しています。


 同サイズなのですが、ZENSOR1より音に余裕を感じます。密度やスピードはあるものの全体的に優しいせいか、それが目立つことはありません。スイートスポットで聴いても、音場は比較的あいまいです。逆に、スポットを外れた所でも音が十分に広がってくるので、とても快適です。リビング全体を美音で包んでくれるので、BGMには最適ではないかと思いますし、今までのスピーカーになかったインテリア感覚がいいですね。


 ということで、今年のサンタさんはすごく早く来て、いい仕事をしてくれました♪
Posted at 2018/12/01 18:16:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | ショッピング
2018年11月25日 イイね!

▽AudioOPUS OPUS#1S ・・・実習編

▽AudioOPUS OPUS#1S ・・・実習編 DAPを沢山試聴して、聞いたことないメーカーだけど、聴いたら良かった、OPUS#1Sですが、クリスマスのプレゼントに申告しようと思っていたのです・・・

←なのに、何故かすでに手元に(あれ?)


 ほら、気になったら値段調べるじゃないですか。いろんなショップを一周して最後にオークションをチェックしたら、「二日だけ使用。ほぼ1年保証付き」というモノが出品されていて・・・しかも何故か1kオフになるクーポンがあって・・・結果新品同様のモノが40%オフで手に入りました♪
 内蔵メモリが32GBあるので、自宅のNASにためたすべての音楽(約15GB、2951曲ありました)を一挙に入れてしまいました。3000曲入ったポータブルミュージックBOX、掌に入る190g、しかも高音質版が完成です。いえ、ここまではサクサク進むのです。長い長い実習はここから(笑)


 出力は①3.5㎜アンバランス(普通のイヤホン・ヘッドホン出力)②2.5㎜バランス出力(玄人っぽいイヤホン・ヘッドホン出力) さらに、①の端子は、 オーディオ ライン出力と光デジタル出力兼用です(すげー)。


手持ちのイヤホン達を順番にセッティングしてみました。

A: KZのES3(☆☆☆★★ 3/5)を ①アンバランスで聴くと・・・超解像はそのままで、中高音の密度が増して大人っぽい響きになりました。低音は迫力はありますがややボヤつくのが気になります。☆☆☆☆★(4/5)
速攻で手に入れた中華バランスケーブルに変えて②を試すと・・・ああ、美音!乏しかった空間感(音場の広がり)、音の艶が良くなって、低音もほどよく制御されて、これは本当に、AKGのN40(アンバランス)よりいいかも知れません。背中がゾワゾワする感動の音です。2k以下で手に入れたイヤホンが、DAPとリケーブルで大化けしました。☆☆☆☆☆(5/5)

B:AKGのN40(☆☆☆☆★ 4/5)を ①では・・・相変わらず美音で、中高音の迫力はプラスですが、反面キラキラ解像感がスポイルされて残念。低音はやっぱりボアつきます。☆☆☆☆★(4/5)
高い純正リケーブルを中古で手に入れて②にすると・・・ホッとすることに、全域での解像感がアップして、音場もすっきりと広がります。ああ、ヨカッタ。私史上最高音質更新で☆☆☆☆☆+☆半分(5.5/5)

C:JVCのHA-FX1100(☆☆☆☆★ 4/5) ①で・・・ああ、独特の迫力の響きがちょっと引き締まったかのようで、せっかくの中毒性が薄れてしまいました。もしかしたら低音の締まりのなさが中高音の響きをマスクしてしまっているのかも知れません。これは評価ダウンで☆☆☆★★(3/5)

で、今はココまでです。
JVCにAKGのバランスケーブルを付けると、全域が引き締まり、音の密度もアップしますが、そういう音が欲しいわけではないので、とびっきり太い銅線の中華リケーブルの到着待ちです(笑)

 OPUS#1Sはそれまでのスマホに比べ、全域のパワー(迫力・密度)がアップ。その陰で目立ちにくいのですが解像度もキープされているようです。そのため、解像度は高いけど音に艶の無かったKZのES3が一挙にいい音になったようです。

・・・JVCの響き問題とその他の実習結果はまた、そのうち(え?もういい?)
Posted at 2018/11/25 12:54:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | 音楽/映画/テレビ
2018年11月19日 イイね!

▽DAPとかDACとかいろいろありますが・・・勉強編

▽DAPとかDACとかいろいろありますが・・・勉強編 春からランクアップしたイヤホンたち。3種を常時携帯して、気分で使い分けています・・・基本はAKGのN40の美音に浸り、時々KZのES3でノリノリで(あと、雨の時もw)、時にはJVCのHA-FX1100 で胃袋まで響く低音にしびれています。どのイヤホンも時間が経っていい感じに角が取れ、密度も深くなって来ました・・・至福であります(笑)

 プレイヤーの方はずっとスマホのGalaxyS8ですが、特に高音質は謳っていないものの、充分な解像度でイヤホンを鳴らしてくれます・・・ただしインピーダンスの高いN40ではボリュームを相当上げないといけないのは、やっぱりアンプのパワーのせいでしょうか。

 そんな中機会があるたびにポータブルDAPを試聴してきました。雨後のタケノコのように新興メーカーが林立していますが、その中でもラインアップがわかりやすいアイリバー・・・今は、IRIVER Astell&Kernというようですが、まずは、それのDAPを聴き比べました。

 結果、不幸なことに一番気に入ったのがSR15という機種。繊細なまでの解像感で中高音の美しさがAKGのN40にピッタリ。ちょっと優等生すぎるかな、という感じはしますが、一番の問題は9万円という価格。手が出ません。10年前は新興ポンコツメーカーだったのに、いつの間にか高級なメーカーになったのですね(感慨)。

 それより手軽なAK70Mark2は、ウォームで迫力のある音ですが、解像度が今一つ感じられません。価格的には最近値下げされて手が届きやすくなったし、初めて買うなら間違いないなぁ、とは思うのですが・・・下手に上位機種を視聴しちゃったのが失敗ですね。


 SR15が一番良いと確信したので、では、5万円くらいで、他のメーカーはどうか試聴してみました。まずはFiiOのX5 3rd・・・期待していたのですが、解像度は高いものの音が固過ぎるかなぁ、という印象。その他も試しますが当たり前なことに、どれもイマイチ(あくまでSR15との比較で、ですが)。


 全然期待しないでオーディオ・オプス?とかいうプレーヤーを視聴すると・・・一見(一聴)すると、AK70Mark2と似たウォーム系で迫力ある音だなと。もう一回SR15を聴いて、もう一度聴くと、あれ?ちょっと分かりにくいけど、これスゴイ解像度じゃない?と気が付きました。あれ、これいいじゃんって改めて機種名を覚えました。OPUS#1Sという機種でした。


 自宅に帰っていろいろ調べると、オーディオ オーパス(audio-opus)という韓国の新興メーカーのようです。OPUS#1Sはそこのエントリーモデルでしたが、評判も悪くないし、価格的にも予算内(いつ予算が付いたのかは不明ですがw)・・・ビックリすることに、DACはSR15と同じモノが使われていると。音の傾向はだいぶん違うのですが、解像度の高さはDACのせいなのかも知れませんね。VGPでもグランプリをとっているし、これは買いかなぁ♪

 なーんて、楽しく物色していたのです。クリスマスに買ってもらおうかなぁとか考えながら・・・(後編に続く)

 
Posted at 2018/11/20 22:38:14 | コメント(0) | トラックバック(1) | ▽Good! Goods! OMG! | 趣味
2018年11月11日 イイね!

▽フォトジェニックな椅子

▽フォトジェニックな椅子 ボンタンが検品しているのは、先日ネットで発注した椅子。金曜夜に到着したのを昨日組み立てました。複雑な脚の構造ですが、それはすでに組み立てられた状態で届き、組立自体は脚部を座面本体に4か所ボルト止めするだけでした。(とはいえ、脚部も少し調整しましたし、座面に汚れが付いていた所も消しゴムでゴシゴシしましたがw)


 有名なイームズの椅子 パクリ  リビルド品です。本来はFRPで成形された座面ですが、これはパッチワークのタペストリーでカバーされています(少しだけクッションも入っているようです)。こういうバージョンが本家にもあったのか不明ですが、悪くない取り合わせですね。定番の形に派手な色の取り合わせ・・・なかなかにフォトジェニックです。


 肝心の座り心地は・・・まあ、いいんじゃないかというレベル(笑)まあ本家イームズの椅子も、座った瞬間の「固い樹脂から想像していたより、ずっとフィットして気持ちいい」という感覚から、時間が経つにつれ少しずつ「やっぱり固いしリラックスは出来ないね」と変化していくというのもありますしね。
少しだけ座面が高すぎる気もするのですが、しばらくはこのままで様子を見ることにしました・・・そのうち3㎝ほど切ってしまうかも知れませんがw


何年もの間、失敗買い物だったイケアのダイニングチェアで我慢してきた妻の椅子です・・・気に入ってもらえたようです。
Posted at 2018/11/11 19:57:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | 暮らし/家族

プロフィール

「FX-AUDIOのサイト見ながら、なんで真空管プリメインがないんだろう、と思っていたら・・・・あった(万事休す)
https://store.shopping.yahoo.co.jp/nfj/h172.html#
何シテル?   12/12 21:38
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * モリヤスモリヤス *
しろへーしろへー 覆面える覆面える
ELTENELTEN やせふくろうやせふくろう

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.