• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naka3051のブログ一覧

2006年11月30日 イイね!

□ガレージハウス?-東上野あたり

□ガレージハウス?-東上野あたり例によって、昭和な建物を求めて散歩した時に見つけた「ガレージハウス」。
もともと間口が一間ほどの小さな建物ですが、一階にトラックがピッタリ納まっていますね。この状態だとトラックを出さないと人も入れないですし、そもそもこれぐらいの位置でないと、ドライバーもトラックから出られない・・・。
トラックを止めて、家に入ろうとしたら・・・あれ?入れませーん!という、ありがちな(?)状態ですが、どういう運用をしているのか興味が募ります(笑)。
Posted at 2006/11/30 14:17:30 | コメント(3) | トラックバック(0) | □街中の「昭和」 | 旅行/地域
2006年11月29日 イイね!

▽1MB=2円41銭

▽1MB=2円41銭やっと、USBフラッシュメモリーを買いました。秋葉原の某ショップで1GBが2470円也。安くなりましたね。(計算することに何も意味はないのですが)計算すると1MBあたり2.412円です。
これで自宅でデジタル化したCDを一度に会社PCに持って行くことができますw・・・って、仕事にも使いますけど(いえ、ホントに)
Posted at 2006/11/29 22:20:12 | コメント(4) | トラックバック(0) | ▽ICT とか | パソコン/インターネット
2006年11月27日 イイね!

★恒例の(?)IIHS衝突安全試験結果

★恒例の(?)IIHS衝突安全試験結果 なんというか、衝突安全テストって、どうして主催団体によってこうも結果に差が出るのでしょうね(笑)。今年も恒例のIIHS(Insurance Institute for Highway Safety)の衝突安全試験の結果、「2007 Top Safety Pick」が発表されたようです。

今年の受賞車は

大きな車部門で、アウディA6
中くらいの車部門で アウディA4、サーブ9-3、スバルレガシィ*
ミニバン部門で、ヒュンダイEntourage、KIA Sedona
高級SUV部門で、メルセデスMクラス、ボルボXC90、
中くらいのSUV部門で、アクラRDX、ホンダPilot、スバルトライベッカ
小さいSUV部門で、ホンダCR-V、スバルフォレスター*

(*オプションの電子制御スタビリティコントロール装置付き)

 この結果をチェックしたきっかけは、「IIHSでアウディが最高評価を獲得」という見出しのニュースだったのですが、その中の「・・・なお、ドイツのメーカーで、この賞を2車種が受賞しているのはアウディだけだという」という一文に反応してしまって(笑)、じゃあ他の国のメーカーはどうなのよ、と思って見てみたら、この通り。常連のスバル車が3車種も受賞していました。

 オーナーとしては嬉しい結果ですね。

 まあ、何故毎回スバル車が高評価なのか?という疑問もありますし、クラッシュテストの評価と実際の事故は違うのだという意見にも一理あると思うのですが(笑)

 PS.それにしてもミニバン部門のヒュンダイとKIAの高評価を見ると、日本車はどうだったのか、結果が気になりますね。
Posted at 2006/11/27 17:58:39 | コメント(2) | トラックバック(0) | ☆OBという車 | クルマ
2006年11月26日 イイね!

▽F6F グラマン「ヘルキャット」

▽F6F グラマン「ヘルキャット」 11月初旬にはじめ、週一ペースで製作という怒濤の勢いの米海軍戦闘機シリーズ、最後の一機F6Fグラマン「ヘルキャット」がロールアウトしました。米海軍艦載機としては非常に有名なこの機体、日本軍機を最も沢山撃墜した機体です。(ギャラリーもどうぞ)

 それ以前に制定されていたF4F「ワイルドキャット」ですが、開戦と同時にその性能の限界が露呈し、後継機種の早急な登場が望まれる中、たった1年の設計期間で開発されたのがこの「ヘルキャット」です。(ちなみに初飛行前にすでに大量生産の命令も出ています。)
 
 ヘルキャットの特徴は2000馬力という高出力エンジンを備えた丈夫な機体ということですが、開発期間短縮のため、エンジンをはじめとする重量の増加分を、前作ワイルドキャットの機体サイズを拡大することで何とかまとめた、というものです。大きな機体の多い米軍機の中でも、結果的に機体サイズは、P47「サンダーボルト」と並ぶ巨大なものとなりました。主脚の収納方法はオーソドックスなものになり、翼も低翼になりましたが、ワイルドキャットとヘルキャットは本質的には同じ系統の機体だと言えます。

 この機体はよく零戦の対抗馬として語られることもありますが、実際のところは零戦を研究して開発された訳ではなく、着艦性能に問題のあった「コルセア」の穴を埋めるべく急遽開発された、いわばピンチヒッター的な機体でした。開発期間短縮のため、機体構造に余裕を持たせた設計としたため、逆に、少々の銃撃を受けてもビクともしないし、爆弾を抱えての運用も出来る汎用性の高い丈夫な機体となり、非常に高い信頼を受ける主力打者の地位を確立しました。

 (ちなみに、零戦を研究した結果対抗馬として開発されたのは、F8F「ベアキャット」です。高出力、軽量コンパクトな機体で、スピード、格闘性能、どれをとっても超優秀なものでしたが、配備は終戦間際になり実戦には参加しませんでした。)

 最後に、グラマンの艦載機のニックネームについてですが、F4F「ワイルドキャット」→F6F「ヘルキャット」→F7F「タイガーキャット」(双発)→F8F「ベアキャット」となり、「キャットシリーズ」と呼ばれることがあります。
 70年代に開発されたF-14「トムキャット」については、このキャットシリーズにちなんで付けられたニックネームということになりますね。

というわけで、米海軍戦闘機シリーズもこの機体で(一応)完成となります。お疲れ様でした。
次は何を作ろうかなぁ・・・
Posted at 2006/11/26 17:53:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ◇プラモ-米国 | 趣味
2006年11月20日 イイね!

★カーオブザイヤー出揃う

★カーオブザイヤー出揃うRJCやCOTYや、カービューのカーオブザイヤーが一通り出揃いましたね。こういうコンテスト的なものは、クルマの真の評価ではない部分も多いとは思いますが、並べてみたら面白いかも知れませんね。

RJC
□カーオブザイヤー
 三菱 i(アイ)
 メルセデス・ベンツ Eクラス 320CDI
□テクノロジーオブザイヤー
 メルセデスベンツ Eクラス
 ディーゼルターボエンジン
□特別賞 最優秀軽乗用車
 ダイハツ ムーヴ/ムーヴカスタム


COTY
□カーオブザイヤー
 レクサスLS460
□インポートカーオブザイヤー
 シトロエンC6
□モスト・アドバンテージ・テクノロジー
 三菱i(アイ)
□モスト・ファン
 アウディ TTクーペ
□ベスト・バリュー
 ホンダ ストリーム

で、カービューのカーオブザイヤーは
□カービューオブザイヤー
 三菱i(アイ)
 アウディ TTクーペ
□特別賞
 光岡 オロチ

 なんと言っても三菱の「i(アイ)」の活躍が目を惹きますね。
各団体のイメージとしては COTY>RJC>カービューという順番に硬い→柔らかい感じがするわけですが、その中で常に注目されていたという点で、今年の真のWinnerはiだったのではないかと。

 またそれと対照的に、COTY以外では無冠のレクサスLS460もまた興味深いです。正直な所、COTYがレクサスを選ぶのは全くの想定内。予定調和という感じさえします。結果を見ると一般的なユーザーの感覚として、「LS460?何、それ?」的な部分もあるのかなと。

 カービューの投票理由を斜め読みすると、iについてはクルマに対する夢、格好いいクルマ、未来のクルマという部分での評価が多く、一方のLS460については、「日本が世界に誇れるクルマ」という評価が大部分。どちらも納得のいく評価ですが、より純真な(幼稚とも言えますがw)クルマの評価であるiへのエールに心地よさを感じました。

 単純化しすぎかも知れませんが、LSの評価は、ヨーロッパ車に追い付いた(凌駕した)という、相対的な評価に陥りがちです。(それに「日本(車)が」という言葉がつくと、ちょっとナショナリズム的響きを感じるのは私だけでしょうが・・・w)
それやこれやで、どうしてもiの快挙のほうを素直に祝いたい気持ちになります。

PSちなみに私の投票はこうでした(汗)
 いえ、最近のスズキのクルマって、ホントにいいですよね~。セルボも格好いい。
Posted at 2006/11/20 18:18:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | ★徒然に車のことなど | クルマ

プロフィール

「▽夏が来る、きっと夏は来る http://cvw.jp/b/122372/41499265/
何シテル?   05/19 15:14
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/11 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * モリヤスモリヤス *
あんちゃおあんちゃお * ELTENELTEN *
メカのりメカのり * やせふくろうやせふくろう

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.