• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naka3051のブログ一覧

2012年11月25日 イイね!

▽ タイムセーールっ! 

▽ タイムセーールっ!  先週見慣れないメールが届き、チェックしてみると先日私の鞄を買ったブランドのアウトレット+ネットショッピング+タイムセール(48時間)の案内でした。

 昨夜20時からOPENということでしたが、たまたまちょうど20時に思い出して開催と同時にアクセス出来ました。

←画像は開始15分後ころの状況です(笑)


 多分、案内も限定して開催されたものだと思いますが、開始と同時にどんどん「残りまわずか」「他の方がお取り置き」という表示が増るのにせかされ、ポチッとカートに入れて一安心(一旦数種類確保してあとでゆっくり選ぼうということで)・・・が、しかし、カートに入れても10分以内に購入手続きしないとダメなようで、カート画面でも容赦なくカウントダウンが表示されるという良くできたシステム・・・ついついオーダーしちゃいました(笑)

 今回は妻のバッグです。最近流行のホーボーバック。



ええと、これは、つまり、妻のクリスマスプレゼント、という事になります。

うまく買わされた感もややあるのですが(笑)

ま、これで、一件落着(^_^)b
Posted at 2012/11/25 12:46:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▽Bag・Backpack・Kaban | ショッピング
2012年11月17日 イイね!

◎  YUKI.N>_

◎  YUKI.N>_  今週末、(現実の)妻は沖縄旅行に出かけたので、密かに
 今週末、ハルヒは俺の妻♪ 
 と決めてあらかじめDVDをオークションで入手しておきました。
 ※「俺の妻」云々というフレーズは、ちょっと使ってみたかっただけで、そんなに深くは無いのですが。


 で、今日の午後ゆっくりとDVDを見終わると、当然のことながら・・・

 長門は俺の妻となっていました(笑)

 ご存じの方々には今更の映画ですが、今回見たのは「涼宮ハルヒの消失」。
数年前にテレビで放映された「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメシリーズの後日談、スピンオフ的な映画。、キャラクターもエピソードも引き継いでいるので、これ単体で見るとやや消化不良になりますが、一通りアニメを見たあとならなかなか楽しめる映画です。

 アニメシリーズでもヒロイン(ハルヒ)より【たぶん】実は人気の高かった【超脇役】の「長門 有希」が影の【監督】を務めた、とでも言うべき長門ファン垂涎の作品となっています(笑)

ハルヒシリーズの原作は、ライトノベルといわれる作品だそうですが、数年前に「涼宮ハルヒってなんだ?」とアニメシリーズを(わざわざ課金を払ってVODで)見て納得しました。昔、高校生の頃、同級生に貸してももらって読んだ新井素子の小説を思い出したのです。

 それまで、アシモフやアーサー・C・クラーク、ラリー・ニーヴンからデイヴィッド・ブリンといった海外産のSFを読み潰していました・・・それらのSFは前提となる世界(それは未来であったり、異星であったりしますが)を綿密に描き、そしてその奇異さが普遍的な(つまりその時代の私達のコモンセンス)に昇華する、というあたりに醍醐味があったのです。

 しかし、新井素子のSFの舞台は陳腐なまでに普通の生活にあり、その中で、例えば、大学生の(青い)恋愛感情がカンブリア紀の種の大爆発につながった、というような物語が展開されます。学生時代に通学電車の中でしばし妄想したようなことが、現実になり、それにSF的な味付けがされている・・・非日常の世界を構築するより、緩い恋愛感に主軸がおかれているような感じです。

 でも、そういうのも、(今となっては感情面ではノスタルジーも感じるし)いいなと(笑)それに、映画の舞台が今春に散歩した兵庫の夙川~甲陽園あたりということで、「確かにこういう雰囲気の場所があったなぁ」と妙に身近に感じられたことも、また、ライトノベルの醍醐味増加につながった・・・のかも。

追伸 長門のホントのファンの皆様。若輩者の記事ということで大目に見て下さいませ。

    も、もちろん、長門はあなた様の妻でございます。


 
Posted at 2012/11/17 23:47:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | ◎Music,Movie&Books | 音楽/映画/テレビ
2012年11月11日 イイね!

□055 冬の始まり?---レイクウッドリゾート(6回目)

□055 冬の始まり?---レイクウッドリゾート(6回目) 前回、前々回と不本意な結果に終わった釣りのリベンジに、昨日はお気に入りのレイクウッドリゾートに行ってきました・・・結果、水底のトロロ藻の刈り取りをするだけに終わりました(泣)
 この数週間、気温も平年並みの冷え込みで秋も深まったハズ。この朝の気温も6℃。池畔で開始を待つ間に測ったら水温は10℃♪ついに、トラウトの最適温度帯に突入です♪

 水色はクリアー・・・岸際のトロロ藻がキレイで不吉な緑色ですが、8m先の水底も見えるくらい。そのクリアーさが災いして魚の少なさもまた見えてしまいましたがw
アングラーはポンド一周にぴっちり40人以上・・・でもフライ漁師が少なく、しかもポンド東岸はバックが狭くて実質的にルアー専用になるのが救いですw

  開始の放送があったのは7:30。一投目を投げようとしてあらかじめ準備したロッドを手に取るとフト感じる違和感・・・なあんと!スプーンをセットするロッドを間違えていました(恥)。プラグ用のブヨンブヨンなロッドでしたが、一番釣れる一瞬を逃すまいとそのまま投げると、辛うじて一尾目をGET(笑)
 しかし、その後は期待よりアタリも少なく、かつ足元でのバラシも2.3回、スプーンの巻きは2尾で終わってしまいました。早々にボトムも試し、プラグにスイッチするも反応が少なく朝のゴールデンタイムは消化不良で終了。

 しばし呻吟の後11時過ぎにボトムで反応があり、3尾連ちゃんでとれました・・・一尾目は勇猛果敢にボトムのスプーンを追って、足元でパクリと食いついた、鯉族の小魚君(12cm)・・・ウグイか?何か?ほんのりと腹に婚姻色が出ていますね。

 ボトムは合わせもガッツリ決まるのですが、ここはフロントフック禁止なので空振りもあって・・・唯一気持ちの良いアタリでとれたのが、左のややスリムな虹鱒君。放流から少し時間が経っているのか、ややきれいな魚体になっています。引きは強くてこのサイズでもドラグを1回は引き出してくれました。

 ああ、渋さに沈没寸前で午前は11尾(ウグイも含むw)・・・周りのコンペティターさん達も愚痴っていたので、もう、釣れないのは確定。なので、のんびり昼食を頂くことにしました。注文したのはここの名物「鉄フライパン乗せのナポリタン」、ジュウジュウ熱々のフライパンに、玉子を下敷きにトマトソースかけのパスタが載っかっています。熱いうちに自分で混ぜると、少し炒まって「ナポリタン」的になりますが、これはちゃんとしたトマト味のパスタです♪サラダとスープが付いて900円也。珈琲を付けても千円ちょっとで、食べログ4つ☆ランクのランチです。お勧めです♪


 ああ、ナゼこんなに食べ物を詳しく書いたかというと、午後の部に書くべきことが何も起こらなかったからです(笑)。14時過ぎには椅子で30分ほどうたた寝し、15時過ぎには羽虫のハッチで水面は騒がしくなりましたが一尾もGET出来ず、アタリ自体も3回ほど(泣)


  16時過ぎには夕日は山の端に沈み、ポンド全体的に活性は上がり始めましたが、それでもスプーンではアタリは少なく、貴重なアタリにフッキングも決まったのにジャンプ一発でラインブレイク(泣)リーダーを直すには暗すぎ、ロッドを持ち替え、ヒツジクランクで3連ちゃんで2尾GETで終了となりました。


8.5時間で13尾(ウグイを含むw) という貧果にグッタリとうなだれて釣り場を後にしました。でもまあ、きれいな水辺で、美味しい食事もしながら一日過ごせたので、良しとしますか。

で、本日のロスト
・バベルGT2 グローカラー 不思議なラインの動きに合わせてブレイク・・・地球を釣った模様。渾身の鬼アワセをしましたから、地球の軌道はちょっとずれたハズ。
・UnChain0.75g グロー 20cm級のジャンプ一発でラインブレイク・・・半日に一度ぐらいはリーダーを結び直せよ、って教科書に書いてあるでしょう、ってことですね。
Posted at 2012/11/11 20:39:47 | コメント(7) | トラックバック(0) | □ ロストルアーの記録 | 趣味
2012年11月05日 イイね!

★前屈みとか、ウェッジシェイプとか・・・

★前屈みとか、ウェッジシェイプとか・・・新しいフォレスターの画像が正式に発表されましたが、それまで見ていたリーク画像とはちょっと印象が違いました。一言で言うとなんかまとまりがない、というか、顔だけ付け替えた感が強いなあぁと・・・。
(もちろん画像一枚だけでの印象ですから、立体として見た時にはまた違うだろうと思います・・・それをふまえて以下は「画像遊び」としてご覧下さいませ)


 最近のスバル車の顔は、ややつり上がった目(ライト)が特徴的です。(それに正面から見ると、やや直線的な多角形に見えるライトの形状がプラスされていますが)
こういったつり目は例えばプジョーの207とかが採用していましたが、それにつながるボディ側面の造形は、ウェッジシェイプ(後ろに行くほどラインが高くなるくさび形)が自然です。
今回のフォレスターでは、つり上がった目の上部のライン(上図ミドリの)より、ボディのショルダー部分はぐっと水平に近くなっています。そのため、「顔」とボディの一体感が希薄になって、これが「とってつけた感」の原因ではないかと思います。


 試しに上まぶたのラインをそのまま延長した所までショルダーラインを持ち上げると上図のようになります・・・あくまでこの画像に限りますが、こちらの方がまとまって見えませんか?

 もちろん、ボディのデザインは見た目だけでなく充分な実用性も必要ですから、後方視界の確保のためにもむやみにウインドウを小さくは出来ないのでしょう。ボディの短い、例えば、マツダのデミオとかなら、ウェッジシェイプは完結しやすく、ボディが長い車は難しいのでしょうが・・・BRレガシィも今回のフォレスターも同じような感じですね。高さがおさえられる水平対向エンジンなら、スタート地点=目頭をもっと低い位置から始められないのかなぁ、とも思います。

 というウンチクをたれて、今週末は実車を見に行きたいと思っております。(いや、「実車を見たら悪くなかった」って、コロリと意見を変えたりしても怒らないで下さいませ)



この記事は、お友達のELTENさんのフォレスターについて書いています。
Posted at 2012/11/05 22:09:36 | コメント(5) | トラックバック(2) | ★徒然に車のことなど | クルマ

プロフィール

「☆車内のスマホの居場所を整備しました http://cvw.jp/b/122372/42181462/
何シテル?   11/13 23:22
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * 覆面える覆面える *
ELTENELTEN * しろへーしろへー *
やせふくろうやせふくろう もり 。もり 。

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.