• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

naka3051のブログ一覧

2016年06月28日 イイね!

◎梅の雨の季節の仕込み完了

◎梅の雨の季節の仕込み完了 昨夜、ずいぶん前に発注していた「有機栽培完熟梅奈良県吉野○○農園」が唐突に届きました。ぎりぎりまで頃合いを見計らって一挙に収穫して発送するので、いつ発送されるかわかりません、と販売サイトには書かれていたので、ある意味予定通りですが、クロネコさんからの不在通知メールの後に、販売元からの発送完了メールが届く、というのはいかがなものかと(笑)

 とはいえ、夜の再配達をスマホで手配して、帰りには足りないであろう荒塩を買って帰宅。仕込み始めたのは食事後の20時過ぎ。

 さてと、と、段ボールを空けると部屋中に梅のいい香りが広がります♪
今回発注したのは、完熟(系)を史上最高の5kg!・・・昨年はお試しで1kgだけ仕込んだ梅干しですが、今年は3kgを仕込みます。残りは1kgずつ二つに分けて梅シロップ用に冷凍庫送りにします。


 段ボールからなるべく黄色くなったものを選んで、まずは3kg分取り出して、水洗いしてヘタを爪楊枝でほじり取ります・・・うむ、3kgとなるとなかなかの手間です。食用OKのアルコールをふんだんに振りかけながら、あらかじめ購入しておいた漬け込み用の樽(というか、プラスチックの蓋つきバケツ)に放り込んでいきます。15%相当になる460gの荒塩も振りかけながら仕込んでいくと、一時間半ほどで終わりました。これまたあらかじめ用意してあった3kgの漬物石(プラスチックに包まれた今風の石です)でぐぐっと漬け込み、滞りなく梅干し仕込みは完了しました。


 一息ついて、あと2kg分を処理してしまいます。洗ってヘタをほじくり出してアルコールを振りかけて、ジップロックに入れて、冷凍庫に放り込んですべて終わったのは22時過ぎでした。これは余裕のある休日に氷砂糖と漬け込むことにします(これ以降は10分もかからずに出来ちゃう簡単仕込みです)

 という事で、梅の雨の季節の仕込みも完了です・・・ああ、季節感があっていいですね。でも、ホントは休日の午後のお楽しみにしたかったですが。
Posted at 2016/06/28 22:54:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ◎グルメとグルマン | グルメ/料理
2016年06月26日 イイね!

▽【憧れの】ラ・イ・カ【初入手】

▽【憧れの】ラ・イ・カ【初入手】わたし:「でもちょっとライカって高すぎませんか?」
LLさん:「まあ、違いが判らない方には高いかもしれませんね」
わたし:「キィィッー!(怒)」

いや、レンズはわかるんです、違いがあるだろうという事は。
でもボディーはどうなの?パナソニックのボディーにロゴ入れて、ソフトの味付でそこまで価値が上がるものなの?

←という事で、人生初のライカを手に入れました。


手に入れたのはヤクオフです。一眼レフ→マニュアルフォーカス→ライカ というカテゴリに出品されていたモノに入札・・・いえ、スタート時点の値でウォッチリスト代わりに入札したら、他にまったく入札がなくそのまま私の手元に。
 
←梱包を解くと・・・
あれ?「一眼レフ」の割にはすごく小さい?でもやはりトレードカラーの赤がきれいな・・・


 同じ赤がトレードカラーでも、これはスイスのウェンガー社。いわゆるアーミーナイフでした。ライカのノベルティーだったのか、ライカお得意の 名前貸し コラボモデルなのか、詳細は不明ですが、日本の代理店が扱った正規品という感じです。


ウェンガーは懐かしいですね。高校の頃初めて買ったのはウェンガーでした。当時はビクトリノックスとツートップで素人目には違いが判らなかったのですが、その後少しづつ差を付けられ、いつの間にかビクトリノックスに吸収されてしまいました。(時計部門だけ残っているとか?)

うろ覚えですが、ウェンガーを選んだのは、確か缶切りが引いて切るタイプだからだったと思います。ビクトリノックスは押切りだったような(すいません、あやふやな記憶ですので、間違っているかも知れません)。

貧乏高校生が初めて買ったウェンガーは、ナイフ大・小、栓抜き(マイナスドライバー)、缶切り、くらいの一番シンプルなものでした。いつの間にか紛失してしまったので、大学生の頃買いなおしたのも、ナイフにストッパーが付いたのと、プラスドライバーとキリが増えたくらいのモデルでした・・・勿論、それは今でも現役です。

・・・もうメーカーがなくなってしまった、という事もあり、このライカコラボモデルはしまい込もうと思います(笑)

※冒頭の会話はフィクションです。
Posted at 2016/06/26 21:26:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▽Good! Goods! OMG! | ショッピング
2016年06月24日 イイね!

▽太陽の沈まぬ帝国・・・栄光の切売り

▽太陽の沈まぬ帝国・・・栄光の切売りイギリスの車メーカー、といえば・・・

ジャガーとランドローバー 
  →まとめて、インド タタ・モーターズ

ロールスロイスとミニ →いずれも ドイツ BMW
ベントレー → ドイツ VW

MG(モーリス・ガレージ) → 中国上海汽車 
ロータス→ マレーシア プロトン


残るはアストンマーチンくらい?という状況。
もう、切売りする栄光も誇りも底をつきかけているのに。

イギリスのEU離脱・・・正気の沙汰とは思えない
Posted at 2016/06/24 23:01:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▽徒然に車以外の話 | クルマ
2016年06月19日 イイね!

▽スマートな住まい

▽スマートな住まいイタチ飼いにとって夏は気を使う季節です。飼い主が会社に行っている間に停電があって、部屋が暑くなってしまう、と言うのは悪夢です。そこで、今までもいろんなリモコンを使ってみましたが、今年の春にやっと満足のいくモノになりました。

黒いオニギリ状のものは、昨年入手済みの学習型の赤外線リモコンです。いろいろな赤外線リモコンを覚えさせ、スマホで操作が可能になります。自宅内wifiだけでなく、ネットを介してどこからでも操作が出来まるのがいいところ。

白い葉っぱ?花びら?状のものは、4月に入手した環境センサーです。温度、湿度、明るさ、騒音、空気質を測ってスマホで確認が出来ます。一番大きく表示されている空気質は日本ではあまり気にしない項目ですけどね。

また、花びらは黒オニギリと連携させて、条件に応じたプログラムを組むことが出来ます。左の画面では、温度が30℃を超えたら、27℃設定でエアコンをONにするというプログラムになっています。組み合わせ方は色々、例えば、夜遅くに部屋が暗くなったらテレビをOFFにする、とかも出来ます。

測定精度は、温度はまあまあ、明るさも実用レベル、騒音はいつも大〜中という表示でいまいち、湿度と空気質は不明、といったところ。2つがセットで使えるのに、並べるとデザイン的になんの統一感もないとか、リモコンを操作しても、なんのフィードバックがないので本当に機器がONになったか不安、とか、問題もあるのですが、便利なので目をつむります(笑)

いずれもBroad Linkというメーカーのものです。
どうして日本の家電メーカーはこういう素敵なガジェットを開発しないんでしょうね(残念
Posted at 2016/06/19 10:32:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | ▽ICT とか | パソコン/インターネット
2016年06月18日 イイね!

◎バックパックのカメラバッグ化お手軽改造

◎バックパックのカメラバッグ化お手軽改造 先日購入したバックパックですが、カメラバックとして使えるように簡単に手を加えました。カメラバッグでなくてもインナーケース(クッション)さえ入れてしまえば、それなりに使えるのですが、それだけではクッションケースが押しつぶされる事があります。
いちいち降ろさないで出し入れが出来るように、サイドの開口部を使うことになるのですが、この状態でインナーケースが押しつぶされると(圧迫されると)使いにくいのです。
←これは完成後の様子。ファスナー真一文字の開口は狭いのですが、内部はしっかり空間が確保されています。


 そこで、まずなるべくサイズの合いそうな大きなタッパーを買ってきました。幅も奥行きもサイズばっちりでしたが、高さだけが合わなかったのでカットしました。また、バックパックのサイドの開口部側もカットします。


 インナーケースをカットしたタッパーにセットします。今回はいつも使っているビリンガムのものを外して使っています・・・サイズ的にはぴったりです。
ホントはこのバックパック専用にインナーケースを手に入れたいのですが、サイズの合うものがなかなかありません。


 タッパーごとバックパックのトップから押し込みます。背中側にはしっかりとしたクッションがあるので、外側にタッパーがくる向きにしました。
※外部からの衝撃も吸収してくれるとは思いますが、主眼はインナーケースが押しつぶされないようにする、ということです。


 一気室の荷室はタッパーを押し込んでもまだ余裕があるので、トップから使えるように別のインナーケースを入れました。交換レンズが多い場合には、こちらにカメラ本体を入れても良いと思います。カメラはバックパックのストラップに付けてしまうので、カメラ本体の出し入れはそれほど頻度は多くないのです。


見栄え的にはタッパー流用は、工作の酷さもあって(笑)貧相なのですが、まあ、外からは見えないので、一旦これで様子見をしていましたが、十分に実用に耐える仕様のようです。


追伸:とはいえ、これでは少しデットスペースも出来るので、もしかしたらダンプラ(プラダン)でもっときっちりとサイズの合うインナーボックスを作るかもしれません。ええ、ダンプラはすでに在庫済みです♪
Posted at 2016/06/18 21:50:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | ◎カメラやら写真やら | 趣味

プロフィール

「◎Aimer Blanc et Noir no Blance no hou http://cvw.jp/b/122372/41518062/
何シテル?   05/24 00:04
アウトドアマンを自負するが、 この数年キャンプをしていないし、 この数年リフトに乗っていない。 釣り師を自負するが この数年ラインを交換していないし、 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

よろしければお友達の登録をお願いします。
62 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * モリヤスモリヤス *
覆面える覆面える * makoomakoo
JI1VJI1V あんちゃおあんちゃお

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック 小豆色OB (スバル レガシィ アウトバック)
2013年8月21日に発注。 9月23日にラインアウト。 10月5日納車されました。 歴 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
迷った末に・・・結局スバル車orz 2004年11月~2013年10月05日 エンジン ...
スバル フォレスター スバル フォレスター
2000年9月~2004年10月 良く出来た道具としてとても頼りになった車。 スバル車と ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
1992年~2000年9月 3代目にして生まれて初めての新車。 スバル車としては2台目。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.