• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年01月06日 イイね!

加速度計算

加速度計算 先の記事の歩行者が突如出現したとき、私はけっこう真剣にブレーキをかけた。単なる急ブレーキでは避けられない距離だったので、進路変更と同時に可能な最大の減速度を狙ったつもりだった。その際の加速度はどれくらいだっただろうか。動画が残っているのでコマ数から時間を割り出すことができるし、速度計が写っているから速度変化がわかるので、計算で求めることができる。

 初速度は90キロメートル毎時、最低速度は74キロメートル毎時だから、速度差は16キロメートル毎時、4.44メートル毎秒である。減速時間は0.5秒である。したがって、加速度は4.44÷0.5で8.88メートル毎秒^2である。Gでいえば0.91Gだ。これはまずまずの数値だと思う。

 四輪車の経験では、フルブレーキ時の加速度は乾燥したアスファルト上で0.9~1G、濡れたアスファルト上で0.6~0.8G程度だ。二輪車ではこれよりも低くなりがちだ。なぜなら、二輪車で強くブレーキをかけすぎると車輪ロックにより転倒したり、ジャックナイフする心配があるため、なかなか限界までブレーキをかけらないからである。教習所の課題のようにあらかじめ急ブレーキをする場所がわかっているならともかく、公道で突然の障害を避けるためにかける急ブレーキは甘めになることが多いものだ。ましてや、ベトナムの路面は砂や泥をかぶっていてとても滑りやすい。そこで0.91G出して進路変更していれば「よくやった」と自分でも思う。

 もっとも、ABS付きなら1G近く出るかもしれない。今回、ブレーキをかけながら旋回するつもりだったので、リアブレーキはほとんど踏んでいない。リアをロックさせると車体が横滑りするだけで進路を変えられなくなるからだ。ABS付きなら前も後ろも力いっぱいガツンとかければいいわけで、おそらくもっと高い加速度が出せるだろう。摩擦係数の低い路上にいろんな障害物が突如出現するベトナムでは、ABSの効用は大きいと考える。私がWINNERに持っている一番大きな不満は、ABSが付かないことである。

 やっぱりとりあえずZ300買おうかな・・・ABS付いてるし・・・。

 
Posted at 2018/01/07 00:18:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2018年01月06日 イイね!

これは...もしかして…真相がわかったかもしれない

これは...もしかして…真相がわかったかもしれない 昨日超常現象が起こったところを今日また通ったが、今日は何も起こらなかった。

 私なりに推理した結果、真相がわかったかもしれない。この辺りは昔から首都防衛のための要衝で軍用空港や陸軍基地があるところだ。普段から軍用機や軍用車両を多く見かける。ここで、光学迷彩用の重力レンズ式遮蔽装置のテストを行っていたのではないか。映像を見ると、未完成な重力レンズ式遮蔽装置につきものの背景のゆらめき、湯気のようなものが見えるし、その湯気の濃さの割には向こう側がまったく見えず、文字通り遮蔽された格好になっている。遮蔽装置でなければ、このような状態を作りだすことはできまい。

 また、国道の真ん中で試験していたことについては、遮蔽装置が大量の電力を必要とすることが理由だろう。蓄電池や電源車では到底賄えず、道路の照明用の電力網を使ったに違いない。昨日、超常現象が起こった辺りから先の国道や高速道路では照明が全部消えて真っ暗だったし、ニャッタン橋のイルミネーションと照明も消えていた。これは、遮蔽装置に電力を供給するために周辺の電力を集中した、いわゆる「ヤシマ作戦」によるものだろう。一般用の電力を停電させれば目立つが、道路照明なら別に困らない。国道の中央分離帯は、実験には持ってこいだったのだろう。

 私のGoproは偶然極秘の軍事研究の様子を捉えてしまったわけだが、UFOなどの目撃談と同じく「錯覚」「妄想」で片付けられかねない異常な現象で、動画にしても、加工されたものと言われてしまえばそれまでだ。しかし、私達が想像する以上に最先端の軍事技術というのは進んでいるのが事実のようである。

 おや、こんな時間に誰か来たようだ・・・。
Posted at 2018/01/06 00:38:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「[ハイタッチ!drive] ハイタッチ!drive
2018年06月18日 06:18 - 07:41、
34.72 Km 1 時間 24 分、
バッジ3個を獲得」
何シテル?   06/18 09:42
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.