• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年02月05日 イイね!

やっぱりAraiがいいみたい

やっぱりAraiがいいみたい 久しぶりにOGKのKAZAMIではなくAraiのASTRO IQを被って出かけた。去年の6月にKAZAMIを買って以来だから、半年ぶりということになる。

 いつもの通勤に使ってみて、Araiの快適さに驚いた。快適さの次元が違う。1時間の通勤時間だと、ヘルメットの快適性で疲れが全然違ってくる。

 まず、Araiは軽い。計ってみると、Araiの1600gに対してOGKは1960gもある。OGKはAraiに加えて缶コーラ1本(350ml)を頭に乗っけている勘定だ。それに、Araiの重心は中心にあるのに対して、OGKは前寄りになっている。すると、頭が上下に揺すられたときに頭を前後方向に回転させるような力が加わるのである。OGKはバランスが悪いのだ。

 さらに、空気抵抗が全然違う。Araiの100キロはOGKの70キロくらいの感覚である。空気抵抗で頭を後ろに持っていかれる力がOGKのほうが大きい。これは、システムヘルメットの大きさが災いしているのだ。空力的にも、つるっとしたデザインのAraiのほうがゴツゴツしたOGKよりも有利なのだろう。

 また、静かさが全然違う。OGKは100キロを超えるとゴーゴーという風の音が大きく聞こえるが、Araiはとても静かである。おかげで周囲の音や自車のエンジン音がよく聞こえる。高速でもシーンとしていて、ドイツ車の高速走行を連想させる。OGKは軽トラで高速を走っている感じ、といえばいいだろうか。

 この違いには、OGKではGoproをヘルメットマウントしていたことも影響している。Araiにはマウントを付けていないのでGoproはチェストマウントである。Araiのように空力や重量バランスをしっかり考えて作られているヘルメットにはGoproを付けたくない。



 画像的にも安定感があってチェストマウントのほうが落ちついて見られる。

 長距離走行にはシステムヘルメットはあまり勧められない。重さや空気抵抗はじわじわと効いてくる。それに、内閣府令(道路交通法施行規則第九条の五)乗車用ヘルメットの基準では、ヘルメットの重量は2キログラム以下と定められている。KAZAMIは制限ギリギリで、いわばヘビー級なのだ。フリップアップや内臓サンシェードなど機能は豊かだが、いかんせん重く大きい。カーボンファイバーなど軽量素材を用いたバージョンを期待したい。
Posted at 2018/02/05 23:29:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「燃費計の誤差 http://cvw.jp/b/122990/41646578/
何シテル?   06/25 00:43
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 
交通安全環境研究所 
カテゴリ:自動車
2008/11/12 23:05:56
 

お友達

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる