• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年03月03日 イイね!

VERSYS X300 第一印象

VERSYS X300 第一印象 昨日納車直後に苦労したVERSYSだが、今日はパニアケースとステーの撤去、USB電源の設置、トップケースの取り付けも終わり、一応当初意図していた仕様に出来上がった。そこで、Goproを取り付け、街の反対側にある床屋に行ってきた。

 まだ慣らし運転で回転数を4000回転に抑えようとしているので、かなりゆっくり走っている。なんせ、6速でも4000回転では55キロしか出ない。VERSYS X300は小排気量なので、エンジン回転で出力を稼ぐタイプである。50キロ以下で6速に入れられ、あとはひたすらエンジンを回して速度を上げていく、そんなバイクである。

 乗車姿勢がアップライトなので、街中での運転も快適だ。125ccクラスに比べると低速での安定性もはるかに優れ、前輪が19インチなので舗装の穴やひび割れにも寛容だ。とてもゆったりした気持ちで乗っていられる。ただ、乗り心地はトレールバイクなどから想像されるようなふんわりしたものではなく、普通のロードスポーツと同じようにゴツゴツする。

 足つき性はまずまずで、街中でストップ&ゴーを繰り返していても苦にならない。硬いサスペンションのせいで体重をかけてもほとんど沈まないのであるが、それでも一応腰をずらさずに足を着くことができ、気楽に乗ることができる。

 取り回しはやはり、WINNERと比べるととにかく小回りが利かない。家のバイク置き場からバイクを出すとき、WINNERは「サイドスタンドターン」でUターンさせていたが、VERSYSは長すぎて回せない。ずっとバックのまま門の外に出して、前の路地の交差点でターンさせている。車重が軽いので押すこと自体はあまり苦にならない。

 燃費は車載の燃費計表示で30キロ/リットル程度だ。今は街乗りなので、郊外にでればかなり伸びることが期待できる。非力なバイクなので、燃費はけっこう伸びるだろう。タンクは17リットル入りなので、30キロ/リットルでも500キロ程度の航続距離になりそうで、これはVERSYSの美点である。

 最後に、VERSYSに乗っているととても大人しい運転になる。もともと遅いバイクだということもあるが、車体が大きく前輪の径が大きいので縫うように走るのには向かないからだ。それに、周囲の人とは「クラスが違う」車両を運転していることで、大型トラックやバスを運転しているときのような心理的なプレッシャーがあり、控え目な運転をするからだ。そして何より、乗り味を楽しむ余裕があるので、少々移動時間が多くかかっても気にならない。そういう点ではVERSYSを買って正解だったと思っている。
Posted at 2018/03/03 22:33:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク | クルマ
2018年03月03日 イイね!

大変な目にあった・・・

大変な目にあった・・・ 今日は午前中休みを取って銀行に出かけた。私が口座を持っていたANZ銀行のリテール部門が韓国のシンハン銀行に買収されて、インターネットバンキングやデビットカードが使えなくなっていた。それに、今回日本から持ち込んだ生活費等を預金しておきたかったのだ。

 行ってみると、まずカードの移行手続き、暗証番号の再設定、続いてインターネットバンキングの再設定、パスワード等の登録とひとつひとつバラバラに書類が出てきて、いちいちそれらに名前や住所、電話番号などを記入しなければならない。まさに「お役所仕事」で、ものすごく手間がかかる。

 かなり時間をかけて手続きをした後で、いよいよ日本から持ってきたお金を入金しようとしたら、「そのお金は入金できませんよ」攻撃が始まった。これはいつものことで、こんなこともあろうかとちゃんと空港で通関申告して申告書を貰ってきているのだ。自信満々で提出したら、「あれ、これは何かおかしいですね・・・」と行員がくびを傾げている。周りの同僚と相談したり、上役と相談したり、どこかに電話していたが、結局「この書類では入金できないと思います。ですが、もう少し確認しますので、午後1時にもう一度来てもらえませんか?」ということになった。

 こういう展開になったとき、今までの経験からするとほぼ100パーセント答えは「NO」だ。通関の書類が通らないとすると、持ち込んだ外貨は銀行に入金できず、振込もできず、両替もできないことになる。最近ではドンの支払いしか受け付けない商店が増えていて、私のようにドンで受け取る収入がない人は外貨を持ち込んで両替しておく必要がある。街の両替屋に持ち込んでもいいのだが、あまり多額の両替をするのはなんとなく気が引ける。このUSDをどうすればいいのか・・・と、ふとひらめいた。「バイク屋ならバイクの代金をUSDで受け取るのではないか」と。

 家の近所のKAWASAKIに尋ねるとUSDの支払いでOKだという。それではということで、店にあったVERSYS-X300を購入して持ち帰ってきた。同時にWINNER150を下取りに置いてきた。いつものごとく、一瞬でバイクの入れ替えが完了した。一瞬ではあるが、その後銀行の用事と仕事のミーティングが控えているので、慌ただしくVERSYSを受け取ると、バイク屋を出発した。

 ところで、VERSYS-X300には写真のように大きなパニアケースが標準で付いていて、この部分が一番幅広くなっている。細い路地が多いベトナムでこのデザインは「ありえない」と思うので、パニアケースは即効で取り外すつもりでいた。だが、時間が押しているのでとりあえずそのまま銀行などに行かなければならない。「いやだな」と思いながらバイク屋を出発し、200メートルほど行ったところで早速道端のリアカーにパニアケースをぶつけてしまった。すると、パニアケースがステーごと歪んでもっと大きく張り出すようになってしまった。その後はそろそろと車道の真ん中を走るも、タクシーにぶつけ、バスにぶつけとパニアケースをぶつけまくり、周囲の注目を浴びながら25キロほど走行した。



 パニアケースを張り出させたままガソリン補給までこなし、これまで満タンで7万ドンまでしか入ったことがなかったのに25万ドンも入ってびっくりしながら家に戻った。案の定、パニアケースが邪魔で家の前の路地をスムーズに走ることができない。足を着いてバタバタしながら家に着いたら、今度は幅が広すぎてバイク置き場に入らない。家の門の外で工具を持ち出してパニアケースを外し、1時間くらいかけてようやくバイク置き場に置くことができた。





 家に入って一息ついていたら、妻が「明日私の方が先に出るから私のバイクを手前に置いておいて」と言ってきた。せっかく収めたバイクを二台とも出して、順番を入れ替え、再び家に入ってふとバイク用のシューズを見ると、左の靴先がぱっくり切れていた。いつも左足を出してバイクを支えているせいなのだろう。次に日本に帰るまで代替できないのに、どうしようか・・・。
Posted at 2018/03/03 02:46:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | バイク | クルマ

プロフィール

「うわ、帰宅時に寸止めか?」
何シテル?   02/19 12:47
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

夫婦でツーリングするにはいいバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:37:26
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.