• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2009年12月31日 イイね!

雪で終わる2009年

雪で終わる2009年 昨年同様、2009年も雪とともに暮れようとしている。今朝から降りだした雪は吹雪になり、山沿いではけっこうなペースで積もっている。
 こんな天気の中、山陽道で40台が多重衝突する事故が発生している。路面に雪が積もっていたそうだが、事故を起こした中には普通タイヤの車が多数含まれていると想像できる。関西では冬タイヤを装着する人は少数派で、しかも山陽道は「並行する中国道だと雪が降ったり凍結するから」という理由で選ばれている路線だからだ。関西の車でも長距離走行の予定があればスタッドレスを装着しておいたほうが安全だと思う。

 そんなこんなで2009年も終わろうとしている。本年も皆様には大変お世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。

運転日報(デミ夫)

天候:雪
積算走行距離:35887キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
乗員:1名


なかのひと
2009年12月29日 イイね!

里親募集中

里親募集中 我が家の亀ファミリーの長男、向日葵の里親を募集中である。向日葵は我が家で孵化したイシガメ第1号で、孵化直後は虚弱で生存が危ぶまれたものだ。今では立派な男の子に成長した。
 亀にも個性があり、原始的ながら感情もある。卵から育ててきて愛着もひとしおなのだが、水槽の設置スペースに限界がある。来年生まれてくる亀のために水槽を空けてやらないといけない。新しい飼い主の下で、日本固有種、ニホンイシガメの魅力を存分にアピールしてきてほしいと思う。うまくやれば亀にとっても飼い主にとっても快適な環境で飼育でき、繁殖も可能である。
 里親希望の方はメッセージをお送りください。

運転日報(デミ夫)

天候:晴れ
積算走行距離:35760キロ
走行条件:市街地・郊外一般道
乗員:1名

給油:23.00リットル
単価:117円
満タン法燃費:18.0キロ/リットル


なかのひと
2009年12月27日 イイね!

NV200 見てきました

NV200 見てきました サンバーがめでたく(?)走行距離22222キロを迎えた。しかも自宅駐車場に止めたときにちょうどゾロ目になった。なにかいいことありそうだ(笑)

 今日は日産のお店にNV200の試乗に行ってきた。バンのDXとワゴンの2台に乗ることができた。まず、ワゴンでは乗り心地がフラットでシートのできも良くなかなか快適である。この種の車にありがちなブヨブヨふわふわとしたサスペンションの無駄な動きがなくて、カッチリした乗り味を示すのは好印象だ。ステアリングのフィールも自然な反力を感じるもので直進性も良好だ。ATが旧式の4速ATなのが残念な点で、大きなボディに1600のエンジンでは回転数を上げなければ活発に走れず、余裕が感じられない。7人乗って高速を走るとあまり軽快には走らないかもしれない。
 次にバンのDXを試した。内装のカーペットや遮音材が省略されている分、後方からのノイズが大きい。600キログラムの積載に耐えるよう強化されたリアのスプリングはそれなりにハードで、轍の深い道路を横断すると後部がポンポンと弾むような動きをし、乗り心地をスポイルしている。まるっきりの空荷だとちょっと辛い乗り心地だ。
 後席の使い勝手はとても良さそうだ。床が低く、フロントエンジンなので足元が広い。室内高が高くて広々と使えるのも良い点だ。ただ、私が買うとすると後席にシートベルトを装備するので、乗用タイプのリアシートで背もたれの角度が立ったものが装備される。そのシートの座り心地を確認することはできなかった。
 私が希望するバンGX5MTの見積もりは車両価格で205万と出た。NV200自体はなかなか魅力的だが、価格帯からするとカングーが気になる。カングーでもMTが選べるし、NV200よりずっと快適なシートやサスペンションが備わる。自動車税や補助金の関係で差額は拡大するが、それでもカングーのほうが魅力的だ。

運転日報(デミ夫)

天候:曇り 時々 晴れ
積算走行距離:35281キロ
走行条件:市街地
乗員:1名

運転日報(産婆)

積算走行距離:22222キロ
走行条件:市街地
乗員:3名

給油:29.06リットル
単価:117円
満タン法燃費:13.8キロ/リットル


なかのひと
2009年12月23日 イイね!

ニュータイプ?

ニュータイプ? 今から20年以上前、私がカペラに乗っていた頃の話である。
 朝7時半ごろ、私は片側2車線の国道163号線で信号待ちをしていた。私は左側の車線の先頭で、私の右側にも、対向車線にも車が停止していた。信号が青に変わった。大阪では信号が青になってから0.2秒以内に発進しないとクラクションを鳴らされる(半分嘘)。私も素早く発進しようとしたのだが、ただならぬ気配を感じ(「危ない!」と誰かから怒鳴られたような感じ)発進を思いとどまった。「??」と思い周りを見渡すと、対向車線の2台の車もまるで凍りついたように静止したままである。私の右側の車だけが、普通に発進して交差点に差し掛かった。するとその瞬間、高い塀でブラインドになっている左側の交差道路から信号無視の車が猛スピードで飛び込んできた。
 私の右側の車は側面から突っ込まれて吹っ飛び、激しく回転しながら右側の交差道路に消えていった。信号無視の車は勢いでそのまま交差点を通過した。後には目が点になった3人のドライバーが残された。
 今でもなぜあの時、4人のドライバーのうち3人が見えない車の接近を察知したのか不思議に思う。たぶん4人のうち3人がニュータイプだったということなのだろう。あるいは、こういうのを「動物的勘」というのかもしれない。

運転日報(デミ夫)

天候:曇り 時々 雨
積算走行距離:35196キロ
走行条件:郊外一般道
乗員:1名


なかのひと
2009年12月21日 イイね!

ショックのお仕事

ショックのお仕事 ショックを交換していつもの通勤路を走った。ショックがちゃんと働いていると、乗り心地がちょっとゴツゴツする。極低速で段差を乗り越えたときにもゴトゴトと揺さぶられるし、一言で言うと「硬い」乗り心地になる。しかし、全体としてみれば、ボディの揺れの振幅が小さいし揺れがすぐに収束するから、乗員の体が揺さぶられることがなく快適である。
 日本のユーザーは「柔らかい」乗り心地が好みだと聞く。ゴツゴツした振動はご法度で、ふんわりしたのが「良い乗り心地」という判断になるのだそうだ。そういう観点からすれば、ショックはあまり仕事しないで、へたっているほうが良いということになる。ユーザーがショックのヘタリに無頓着なのも、乗り心地の好みによるところが大きそうだ。

運転日報(デミ夫)

天候:曇り 時々 雪
積算走行距離:35164キロ
走行条件:市街地・郊外一般道

給油:22.15リットル
単価:125円
満タン法燃費:18.9キロ/リットル


なかのひと

プロフィール

「近況 http://cvw.jp/b/122990/42257421/
何シテル?   12/03 00:59
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

夫婦でツーリングするにはいいバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:37:26
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.