• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

素浪人☆のブログ一覧

2018年07月29日 イイね!

ジムニー&ジムニーシエラ試乗

ジムニー&ジムニーシエラ試乗ジムニーとジムニーシエラに試乗してきた。
まず、ジムニーXCのAT車から。試乗の前に室内スペースをチェックしてみる。



運転席は特に狭さは感じない。スクエアなデザインのキャビンのため、視界が広く頭上の余裕も十分だ。ペダル類にも妙なオフセットを感じることはなく、シートも大きめで軽自動車として見ればけっこう快適だ。



リアシートは、まず乗降性が非常に悪い。運転席シートは倒れるもののスライドせず、この狭い場所に脚を通すだけで一苦労である。



もっとも、空間自体は大人でも十分であり、シートも平板だがある程度クッション性があるので、一応まともに着座することができる。ヘッドレストもちゃんと頭を支える高さまで伸びるから、長時間の乗車も許容範囲だ。



身長170センチの私がポジションをとった後ろに座るとこんな感じ。膝まわりはけっこう余裕がある。座面が低くて膝裏が浮いてしまうのが難点だ。



トランクスペースは極めて小さい。アタッシュケースくらいしか置けないだろう。荷物はルーフキャリアに積むことになるだろう。

運転してみると、振動、騒音が小さく思ったよりも「乗用車的」な乗り心地だ。ダイレクト感がなくスローなステアリングに最初とまどうが、ゆっくり角を曲がれば問題ない。サスペンションはよく動いているのだが、いかんせんトレッドが小さく着座位置が高いので、左右にゆっさゆっさと揺すられることがある。まあこれはジムニーの性格上やむを得ない。

ただ、この車重に660ccは明らかにトルク不足で、レスポンスのにぶい4ATとの組み合わせでは動きが緩慢でしかたがない。5MTなら少しは改善されると思うが、エンジンが小さすぎる感は拭えないだろう。



次にシエラXC5MTを試乗する。こちらはやっと「自動車らしい」走りだ。ちゃんとアクセルワークでカーブのロールスピードを調整できるので、背の高い車でもスムーズに走らせられる。低速域のトルクも豊かだから、微妙な速度調節もやりやすい。やはり、ジムニー買うならシエラの5MTだ、と思った。

気になる納期についてだが、現在は確実な事は何も言えない、とのことだった。巷の噂の2年以上の納期も否定はしなかったので、そのとおりなのかもしれない。



来場プレゼントは「鈴菌」感染予防のための除菌ウエットティッシュだった。
Posted at 2018/07/29 10:59:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2018年07月26日 イイね!

これってLEDの意味ないよね

これってLEDの意味ないよね 複数のLEDを並べたテールランプが流行っている。LEDは信頼性が高く長寿命なので、交換することを想定しておらず、複数を並べたとしてもトラブルは起こりにくいはずだ。

 しかし、実際にはいくつかのLEDが不灯になっているものを見かける。こうなってしまうと、車検に通るかどうかわからない。車検前にはテールランプユニットごと交換しなければならないだろう。LEDにする意味がない、ということにならないだろうか。というのも、ヘッドライトならLEDの消費電力が少ないとか、配光に優れ明るいといったメリットはたくさんありそうだが、テールランプは「玉切れしにくい」ことが最大のメリットではないかと思うからだ。
Posted at 2018/07/26 01:00:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ談義 | クルマ
2018年07月24日 イイね!

放射線量計

放射線量計 久しぶりに磐越道や常磐道を走ったら、路肩に放射線量計が設置されているのにきがついた。

 .
Posted at 2018/07/24 02:06:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2018年07月21日 イイね!

意外と入る

意外と入る 連日の大雨で、ため池の水位が周囲の道よりも高くなってしまった。日本から持参したゴム長靴を履いて買い物に出かけている。

 今度の帰国時にGIVIのトップケースとタンクバッグを注文しておいたので、今後の荷物の積載を工夫してみようと思う。今はトップケースのみなのだが、パンク修理用の大きなタイヤレバーと空気入れが占拠しているためヘルメットさえ入れておくことができないのだ。

 まず、シート下の車載工具入れにタイヤレバーを入れられないか試してみる。工具用として作られているスペースにはタイヤレバーが長くて太いので明らかに入りそうにない。しかし、テールランプの手前までゆっくりと差し込んでみると・・・



入っちゃった!(驚

 さらに、タイヤパッチやリムプロテクター、標準の車載工具も入れてみると・・・



ぴったり収納できた!

 あとは空気入れだけが残っているのだが、さすがにこれはどこにも入れられそうにないし、車体のどこかにくくりつけておくと砂塵や泥にまみれてすぐに壊れそうだ。



 仕方ないので空気入れだけはバッグに入れて携行することにした。かさばるけど軽いので、持ち運んでいても苦にならない。

 これからは、タンクバッグをメインで使ってトップケースは必要時だけ装着するような使い方にしようと思っている。


Posted at 2018/07/21 19:42:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | VERSYS-X300 | クルマ
2018年07月21日 イイね!

ダクトテープとスーパーグルー

ダクトテープとスーパーグルー 20年以上前、ジョークのネタで「アメリカ人はなんでもダクトテープ(ガムテープ)とスーパーグルー(強力接着剤)で修理できると思っている」というのがあったが、今でも言われているのだろうか・・・。

 GoProのヘルメットマウント用ベースをヘルメットに取り付けるのに、付属のスリーエムの強力両面テープを使っていたが、ベースの曲面とヘルメットの曲面が合わないらしく、だんだんずれてカメラの向きが変わってしまう。何度か両面テープを交換してみたが、うまく貼りつかない。ビス止めすればいいのかもしれないが、ヘルメットの外装に穴をあけるのは安全面で不安だ。そこで「これはたぶんダメだろうな」と考えつつ、ハノイのダイソーで売っているボンドGクリアーで接着してみた。すると・・・

 なんということでしょう。曲面が合わないベースとヘルメットがガッチリ接着した。両面に厚めにボンドを塗ったあと、半乾きになるまで待って圧着、24時間放置しただけで、強い接着力を発揮している。さすが、スーパーグルー。

 ヘルメットの外装の材質にもよるだろうけど、GoProベースはヘルメットにボンドGクリアーで固定できる。G17でもいけるかもしれないが、はみ出たときに黄色い接着剤が目立つので、Gクリアーのほうが望ましい。



 GIVIのトップケースは洗い桶。40リットルの大容量で、雨合羽を楽々洗うことができる。このトップケースはベースから外れることが多いので、今回帰国時に新しいGIVIのトップケースを入手して持ち帰る予定。雨合羽そのものも購入予定。



 エルフのシンテーゼ、防水を謳っているのだが、それは嘘である。水たまりを走ると靴の中までビショビショになる。普通の布地より防水性は劣る印象だ。シューズも雨用の防水性の高いものを購入予定。

 その他、スマホ2台、オイルフィルターレンチとオイルフィルター、オイル吸着BOX、タンクバッグなど購入予定。KeiのKYBショックも入手済み。またしても爆買い状態。
Posted at 2018/07/21 00:34:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ

プロフィール

「近況 http://cvw.jp/b/122990/42257421/
何シテル?   12/03 00:59
日本、米国、そしてベトナムで運転してきました。国が変わっても運転好きは変わりません。大型、牽引、二輪など各種免許を持ち、バス、トラック、タクシーなどの乗務経験が...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

夫婦でツーリングするにはいいバイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/04 07:37:26
ベトナムをバイク旅行したい場合・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/04/04 08:49:48
Mr.KAMEのページ 
カテゴリ:カメ
2013/05/05 20:50:40
 

ファン

45 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フューチャー125 モダンなカブ (ホンダ フューチャー125)
ベトナム購入のメイン機。実用性ではトップレベル。
スズキ Kei Kei二号 (スズキ Kei)
10年落ち、53850キロ走行でやってきた我が家(社)のメイン営業車。現状Kei以外に特 ...
カワサキ VERSYS-X 300 KAWASAKIか・・・ (カワサキ VERSYS-X 300)
ベトナムの道なき道を旅するつもりで購入したツアラー。軽くて取り回しよく、ベトナムで使うに ...
スズキ Kei スズキ Kei
 10年落ち、113960キロ走行で買った中古車。かなりの勢いで回るプジョー308の走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.