• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

D-yellowの愛車 [トヨタ アルファード]

ドア連動 電源の取りかた

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
 
1
ドアを開けた時に連動させる為の電源の取りかたについて、ご紹介します。
これを施工すると、マップランプをオンにしても、電気が流れるようになります。

ドアに連動させるには、左ピラー根元にあるRG2カプラー(濃灰色)の2番配線(白色)に連動させたい電飾をアースさせると出来るようになります。

(いわゆるマイナスコントロールです)
2
RG2カプラーを見つけるためには、Aピラーと三角窓の前のカバーを外します。

そうすると、前から2番目にRG2カプラーを見つけることができます。

このカプラーから白い線(2番)が出ていますこれに、連動させたいもののマイナス線をつなげます。

ただし、非常にカプラーが外しにくく苦戦します。
3
RG2カプラーです。この2番(白色)にマイナス線を接続します。
4
配線図の略図です。
5
常時電源は、スライドドアの足元にあります。
カバーをあけて太い赤い線が常時電源(バッテリー)です。

詳しくは、バックドアイージークローザー編に載せてありますので、ご覧ください。

これで、ドア連動配線の完了です。

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

スライドドア ウォーニングランプ取り付け

難易度: ★★

リアにドラレコを設置しました

難易度:

ルーフカラーイルミネーションkit 合わせ技

難易度:

フットランプ交換

難易度:

Yupiteru GS203 レーダーレーザー探知機

難易度:

カーテシランプ新設&ウォーニングランプ取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

2014年10月にWRX STIに乗り換えました。 ランエボⅣ→ステージアARX→アルファード→WRX STI 今まで、すべて4WD車です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

メーター取り付けのために 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/13 21:43:36
D型フロントバンパー交換② (事前組み立て) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/08 16:44:27
【モニターキャンペーン】スバル レヴォーグ WRX STI/S4用ドアキックガード販売開始! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/27 21:16:12

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
ランエボⅣ以来のMT車です。 アルファードは弄り過ぎたので、今度はシンプルに弄ります。
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
2009年12月に納車されました。  モデリスタのエアロを組んでます。 親父の車の予定で ...
ホンダ N-WGN カスタム ホンダ N-WGN カスタム
久しぶりのターボ車です。 ターボはやっぱり最高!!
スズキ パレット スズキ パレット
あまりにも遅く、ドライバービリティの低い車でした。 原付にも、ちぎられる遅さには、耐え難 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.