• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Hyper MWSのブログ一覧

2012年09月22日 イイね!

諸行無常

諸行無常(1)フロント タイヤ
(2)フロント ブレーキローター
(3)フロント ブレーキパッド

の交換をまとめてしました。
フォト中心のレポートです。

変なブログタイトル、変なタイトル写真は気にしないで下さい。
いつも変なHyperブログなので・・・(笑)






↓ 旧タイヤ
 BS REGNO GR-9000(225/40/18)です。
 車購入時に付いてたタイヤです。
 可もなく不可もなくという印象です。
 車高落としてるのでどうしても内減りします。




新タイヤは、
BS POTENZA S001(235/40/18)にしました。
BSはショルダー部の剛性が高いです。
値段も高いのですが・・・

定価 \53,445  購入価格 \30,370(1本)

サイズは225 → 235にしました。
225に比べて外径が8mm、幅が15mm大きくなります。(BSのspec表より)
フェンダーとの隙間を縮めたかったのもあるのですが、
少しでもタイヤを重くしたかったからです。

軽量なホイール(BBS)は加速やコーナリングなどの運動性能が上がっていいのですが、
直進性や接地感、ステアリング操作感が悪化します。
なんか”ふわふわ”した感じになります。(笑)
軽量化でホイールの回転モーメントが減るのが原因の一つだと思います。
そこで、少しでも改善できるようサイズアップしました。

ちなみに225より\130高いだけです。



↓ 新タイヤ
 通販で購入したのですが、
 エコな時代とはいえ、なかなか「裸」な荷姿です。
 「紐パンだけ」みたいな・・・(笑)
 タイヤ屋さん(BSの営業所)に組み替えに出してる間にローターとパッドの交換をします。



↓ DIXCEL製ブレーキローター
 PD type
 純正に近いスタンダードタイプのローターです。
 定価 \18,900  購入価格 \12,600(左右1セット)



防錆コーティングが施してあります。
ディスク面もコーティングされてますが、
ブレーキングでパッドが当たれば簡単に剥がれます。
(そのような説明が書いてあります。)

ベンチレーションフィンの向きがあるため、
左右の区別があります。




↓ 純正パッド
 純正品番 04465-30410-79
 定価 \11,550  購入価格 \11,235(送料込)
 純正ホイールではダストによる汚れが酷くて困ってたんですが、
 BBSに変えてからはダーク色なので気にならなくなりました。
 ちょっと元気よく走るぐらいだし、初期制動もいいので純正にしました。



↓ 旧ローター
 かなり摩耗しています。
 強めにブレーキングした時に一瞬ロックして、車が振られるようになりました。
 前車(アルテッツァ)でも同じ経験をしていて、ローター交換で直りました。
 たぶん、同じ原因じゃないかと・・・



↓ 旧パッド
 残り6mmありました。
 4mmが交換目安らしいです。
 新品は12mmあります。



↓ 交換作業です。
 いつもお世話になってるお店にお願いしました。
 「写真撮り過ぎ!」、「じゃま!」と怒られるHyperカメラマンですが、
 キャリパーを紐で吊ったり、ちょっとだけ手伝ってます。(^^)



↓ ブレーキグリース
 摺動部や、裏金の間(鳴き防止)に塗り塗りします。
 もちろん、定番の曙ブレーキ製「AKB-100」です。(笑)







↓ 交換完了!(右だけ)
 固定金具やピンもパーツクリーナーで綺麗にしてあります。




↓ タイヤが組み上がりました。
 BBSは精度がいいのでバランスウェイトはいつも少ないです。
 タイヤ屋さんもバランス取りは楽なようです。





↓ 3Kmほど走行した状態です。
 ディスク面のコーティングがきれいに剥がれています。
 パッドが当たってる部分がよく分かります。

 newタイヤの印象ですが、
 oldタイヤ(1/3スリック)のソリッド感に比べると、
 10分山は少しグニャグニャ感があります。
 当たり前ですけどね。
 当たりが付く頃にはいい感じになるかな。

 グリップの良さは感じます。
 ”ふわふわ”感は少し改善された気もします。




【 Hyper余談 】
”諸行無常”

交換作業の写真を見てて、
人間も消耗品だよなぁ
儚いなぁ
などと考えてたら、
こんな四文字熟語が頭に浮かびました。

[意味]
この世に存在するすべてのものは、
同じ状態を保つことなく移り変わっていき、
永久不変なものなどないということ。


高校の時に習った「平家物語」の冒頭部分に出てきますね。

祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらは(わ)す。
おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、偏に風の前の塵に同じ。


[訳]
祇園精舎の鐘の音には、
諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。

沙羅双樹の花の色は、
どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。

世に栄え得意になっている者も、
その栄えはずっとは続かず、春の夜の夢のようである。

勢い盛んではげしい者も、
結局は滅び去り、まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。



以上、平々凡々と暮らしてる、またそのように暮らしたいHyper MWSでした。
Posted at 2012/09/22 20:22:05 | コメント(8) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2012年06月16日 イイね!

スカッフプレート(ブルーイルミ)

スカッフプレート(ブルーイルミ)









ホワイト発光も上品で、色合いも好みだったのですが、
せっかく交換するのならということで目立つブルー発光にしました。

自宅車庫内は薄暗いので、いい感じで光ります。
まぁ、ドアを開けてる間だけですけどね。(^^)

↓イルミネーションON/OFF






いつも通り、必要以上に(笑)詳しく写真撮ったのでupします。
サイズ 1024x768

↓[1] イルミプレート 全体(表)



↓[2] イルミプレート アップ(表)
  保護シート貼ったままです。


↓[3] イルミプレート 全体(裏)
  4か所のクリップで留めるようになっています。


↓[4] イルミプレート アップ(裏)
  こんなコネクタが付いています。12-3-13の数字は出荷検査日?


↓[5] 元のプレート取り外し
  周囲をさぐって指の入るところを見つけました。
  ここから持ち上げれば外れます。(前方側です。)
  そこそこ頑丈なので割れることはないと思いますが、
  よい子のみなさんはツール(スクレーパー他)を使って外して下さいね。
  尚、念のためルームランプをOFFにしてあります。


”Pon!”


”Pon!”


↓[6] Ver.S(前期)なので配線(コネクタ)があります。


↓[7] イルミプレートはめ込み
  位置を合わせてクリップ部分を押せば入ります。
  私はグーで叩いてしまいましたが・・・(笑)
  (LEDが付いてるのを忘れてた!)


↓[8] 交換後
  点灯状態です。

Posted at 2012/06/16 20:15:39 | コメント(6) | トラックバック(0) | パーツ | 日記
2012年05月12日 イイね!

Valenti リア&ステアリング オーナメントプレート

Valenti リア&ステアリング オーナメントプレートみなさんのパーツレビューを見てたら付けたくなりました。
純正オーナメントに貼るプレートです。

興味がある人もいるかと思うので、
丁寧(?)に写真撮りました。
参考にして頂ければ幸いです。

写真サイズ
1280x945, 1280x1280, 1280x720

メーカーサイトはこちら




[1-1]リア オーナメントプレート
型番 LX-201B
色  フレアブルー
定価 オープン?
購入価格 \2,480(送料込)

パッケージと中身。
見づらいですが、中央の棒状の白い物は、貼り付け用の粘着スティックです。(紙製)
実際に使ってみると、とても便利なものでした。


[1-2]アップ
厚さ約1mmの平板プレートです。
値段の割には細部の作りがちょっと雑かな。


[1-3]装着前/後 アップ
パーツクリーナーで脱脂して貼りました。
(パーツクリーナーは塗装面にはNGのようですが、
 速乾タイプなのでまぁ大丈夫でしょう。
 ワックスが付いてるので脱脂能力を優先しました。
 シリコンオフを使うのが無難ですが・・・)

一度半分ぐらい貼って先っぽの方がずれたので貼り直しました。
粘着が強力なので注意深くしないとヤバイです。

ウエスかなんかで全周をしっかり押して、
浮きがないようにします。


[1-4]装着前/後 ちょっと離れて
そこそこ光沢感があっていい感じになります。
光の当たり具合でかなり濃く見えたりもします。


[1-5]装着前/後 ドライバー目線
どちらがお好きですか?


[1-6]おまけ





[2-1]ステアリング オーナメントプレート
型番 LX-S201B
色  フレアブルー
定価 オープン?
購入価格 \2,480(送料込)

パッケージと中身。


[2-2]アップ
柔らかい材質の立体形状プレートです。
滑らかな作りです。


[2-3]装着前/後 アップ
こちらは薄いアルコールで消毒、
じゃなくて脱脂してから貼りました。
リアオーナメントに比べれば貼るのは簡単です。
収まるところに収まるって感じです。
なかなかいい感じになります。


[2-4]装着前/後 ドライバー目線
どちらがお好きですか?
Posted at 2012/05/12 17:19:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | パーツ | クルマ

プロフィール

「【 速さは正義 】 
ポチったブツが届き、速さの違いを確認しました。 
連写時の書き込みはUHS-Iに比べ2~2.5倍(目視)速くなりました。 
他の処理もあるのでこんなものかな? 
PCへの転送はケーブル効果が大きく、27MB/s → 59MB/sの改善です。 (^^)」
何シテル?   07/16 18:05
「的を射たコメント」、「当を得た返信」を心掛けたいと思います。 宜しくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

いつもの場所でお花見してきました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/27 10:52:13
2013年総集編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/02 15:45:29
明けましておめでとうございます 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/01 13:57:59

愛車一覧

レクサス IS レクサス IS
2011年5月購入のレクサスCPO車です。 レクサスのパーツ選びではみんカラのパーツレ ...
その他 SONY-α α7 (その他 SONY-α)
ミラーレス一眼α7Ⅲ(ILCE-7M3) and α7(ILCE-7) 片手持ちで撮れる ...
トヨタ アルテッツァ トヨタ アルテッツァ
アルテッツァはマイナー前/後の2台乗ってます。 写真はマイナー後の方です。 (フロントグ ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
ECR33は、SPEC-Ⅰと40thの2台乗りました。 どちらもフルコン+吸排気系+ブー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.