• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やせふくろうのブログ一覧

2009年09月30日 イイね!

免許更新

免許更新更新の案内通り、11時からという微妙な時間に行って
きた。
安全協会のエージェントが、受付の終った人を巧みに
協会費支払いの窓口に誘導していたぜ。
「協会費を持って来なかった人は後払いができます」
と、エンドレスでテープが回っていたのには脱帽さ。

視力検査と写真が終ったら30分の講習。
あいかわらず無意味な配布物。
これらの教本代も自分達で払っているので馬鹿みたい
だ。資源の無駄使いそのもの。
A4のプリント数枚でいいんじゃないの?

「アンケート形式の自己診断は家に帰ってやってみて下さい・・・」(発行:全日本交通安全協会)
との事だったのでやってみた。

●あなたはイライラしやすくストレスの高い状態になりがちです。
→渋滞する場所や時間を避けて下さい

●あなたは運転中にヒヤリやハットする事が多いと思われます。
→一切気をゆるめず常に集中して運転して下さい。

●あなたは事故を起こすおそれを軽視する傾向がありそうです。
→事故や違反に繋がっても当局は一切関知しない。

●あなたは自信不足で判断に迷う時があります。
→びびってないでどんと行け。

・・・ほっといてくれ(爆)。
でも、自分の運転に対して問題意識の少ない人間はひっかからない、そんなできの悪い診断
だな。
配布の価値無し。という事にしておこう(汗)。
Posted at 2009/09/30 18:41:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | あてつけ | 日記
2009年09月28日 イイね!

ひめしゃがの湯にて

ひめしゃがの湯にて先日の滝見はさすがに冷汗滝汗状態だったので、駐車場で解散
後はそのまま着替えを持って“ひめしゃがの湯”に。

土曜夕方なのでどうかな?と思ったが、多少早い時間のおかげか
混雑するほどでも無し。
シャワーで身体を流し、外の露天風呂へ。
先日と男湯女湯が入れ替わっていて、斜面上側なので塀が高く
南方向の解放感は若干マイナス。
ツアー参加の人もいてご挨拶w。

長湯は帰りの運転が怖いので、一息入れたら内湯の中の小さい
源泉に入る。
あいかわらず入る時はガタガタするほど冷たいが、入ってしまえば
何かぬるっとした感覚。
こちら側の源泉浴槽は2~3人入れるので、私がつかってると他の人も来る。
まずおっちゃん。足首まで入れて、冷たさにびっくりして隣の温泉浴槽に移動。
次におじいさん。しずしずと入って・・・くる。冷たくないの?

隣に並んでからこっちを向いて一言。「この湯船、暖かくないよねぇ?」

もちろん“冷たい湯船に入ってる変な人”と思われたら嫌なので、源泉が冷たいありがたさを説明(汗)。
Posted at 2009/09/28 19:42:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 温かそうな話 | 日記
2009年09月27日 イイね!

袴滝

袴滝“龍門の滝”のアーチの上は人が何人も並べる太さが
あり、水流で磨かれた石が繋がっている様は、大地の
竜に戯れているかのような楽しさがありました。

ガイドの出発の声でほどほどに切り上げ、兵衛谷を
上流に進むと直ぐあるのが“袴滝”。
この谷の多くの所で見られる巨大な柱状節理とは
一風違い、滝左側の節理が細く扇状に造形している
のが特徴です。
何万年前、御岳から溶岩が広大に流れ出した時に
この辺りで何かあったのか。溶岩の冷え方が他の場所とは何かが違ったのでしょうか?


今回は、昨年も1回お世話になったNPO法人飛騨小坂200滝の公募ツアー。公式ブログもあります。
事前に申し込みをし、朝“ひめしゃがの湯”駐車場に集合し、タウンエースにフル乗車して林道へ。
巌立峡から“根尾の滝”近くのゲートを通過。ごろごろした林道を1時間ほど走り、下降地点へ。
この移動が許可された事により、歩行時間的に従来諦めていた滝達の訪問が可能になりました。

伴走の軽2台を合わせて十数人ほどのグループですが、誰が関係者で誰が常連で誰が素人
なのかよく解りませんw。
ぱっと見穏やかそうな雰囲気の面子で個人参加でも気が楽でした。
メット貸与だったのですが、出発時に1個不足との事。「無しでいいですよ?」とぽろっと言ったら、
本当に私だけ被らずに行く事に(汗)。

先導は、このエリアではもう伝説的な沢師“和合さん”でした。
数十年前より広大な御岳裾野の道無き谷という谷を歩き回り、写真や本で紹介された方です。
その韋駄天ぶりは、同行した人達の色んな文章で語られていますが、当日もルートの浮石処理
などしながら着実に進みます。
参加者のばらつきが少なかった事もあってか区間目標をどんどん縮めてしまい、びびりの私は
付いていくのが大変でした。
気さくで話し易い方で、ツアーの最後に独りずつ握手していた手の柔らかさが印象的でした。

林道からの降下、袴滝の高巻き、袴滝上部の連続する美しい淵と小滝のへつり、林道への登り
と気の抜けない足場が続きます。
自分だけでなく同行者を巻き込むリスクもあって私的にはしんどかったですが、また行きたいと
思わせる自然の造形がいっぱいです。
林道に無事戻った時の、ガイドの方達を含めた連帯した充足感がいい雰囲気でした。

ちなみに帰りの林道の凹凸は疲れた身体にも辛かったですが、レンタカーのタイヤにもきつかっ
たようでパンクw。
解散後は、“ひめしゃがの湯”でひとっぷろ浴びてから帰宅しました。
Posted at 2009/09/27 20:25:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | 涼しげな話 | 日記
2009年09月26日 イイね!

龍門の滝

龍門の滝死ぬ迄に一度は見たい、でも体力的に無理と思っ
ていた“龍門の滝”。
本日“上級お散歩ツアー”なるもので、見てくる事が
できました。(感激)
竜の背骨と言われるごつごつの橋の上で、みんな
で座り込んでだべってましたw。

明日もう少し内容を書きますが、生還最優先で自重した為
ほとんど写真が無いのはご容赦下さい。
Posted at 2009/09/26 20:47:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | 涼しげな話 | 日記
2009年09月25日 イイね!

スリ傷

スリ傷









老人は困っていた。
車の後の方で何かを擦ったような音がして、「またやったか」と思った。
少し間隔を開けようと思い、ハンドルを少し切って後退すると、こんどは横から擦る音がする。
「何でじゃろう?」またハンドルを元に戻し、最初の逆で出ようとすると、今度は酷い擦れ方。
ままよと思い、そのままアクセルを踏んでようやく脱出。

「はあ、前は車の角ぐらいしか擦らなかったのに。
 ここ数年、近所の塀や買い物駐車場が嫌がらせのように狭くなってきた気がするわい。
 後で息子にスプレー買いに行かせて、婆さんがぶつぶつ言う前に自分で塗装しようかのぅ」

すげぇ遠くから生暖かく見る黒梟  「・・・そろそろ免許を返上しろ」
Posted at 2009/09/25 18:01:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | お達者で | 日記

プロフィール

「材料 http://cvw.jp/b/123371/41832190/
何シテル?   08/14 18:01
ボンネットを開けるほどの事象はございません マフラーや車高は変えておりません 車を触るのは趣味ではございません 嫌味がきつく、打たれ弱いのが特徴です ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

車オタクやスバオタではない普通の者でございます
え?何か仰いましたか?
いやいやお代官様、ご遠慮なくお願いします
45 人のお友達がいます
yukiguniyukiguni * くろネコくろネコ *
MP44MP44 KYOれがKYOれが
ケンジ@関西ケンジ@関西 オートカムオートカム

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
04年6月登録のA型。(謎) 群馬辺りで数ケ月仕事せず、ぼーっとしてたそうな。 これもご ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
14年10月登録の展示車で、半年ぼんやり店頭で過ごした後に15年2月納車。 車型はB11 ...
ヤマハ WR250X ヤマハ WR250X
元々は来年の予定だったんだけど、排ガス規制や電装等仕様も色々変わるらしいので数少なくなっ ...
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
2003年式(後期型) 2008/08 1766km 中古購入 しかし、このビデオテー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.