• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やせふくろうのブログ一覧

2010年09月30日 イイね!

出羽三山

出羽三山手前で滝(後述)を見たら、出羽三山の一つの湯殿山へ。
カーブがきついのに凄く流れの速い国道から、ICのような感じで有料道路へ。
道が狭くてうねりもあってなんじゃこりゃーって感じですが、まあ通行料金はお布施代わりと思えばよいでしょう。(合掌)

道路終点には大きな鳥居と参篭所。汚れを落とすお風呂と食事、宿泊もできます。
この先の本宮へは歩きかバスで。御祓いして祈祷をする所で、写真を撮ってはいけないおごそかな域だそうです。


山を降り、高速を一区間使って一般道で北上。
距離は30kmほどあるでしょうか。バスも下を通る大鳥居をくぐって羽黒山へ。
それほど走り難くも無い古い側の道を通れば、左右には現役の宿坊が並んで歴史を感じます。
傍の無料駐車場に車を停め、石道の表参道を歩きます。

夕暮れ近く、静かな雰囲気の背の高い杉林。
大きな古樹の先に、事前に見た写真のとおり幽玄な五重塔があります。
この石段は更に急坂を繋ぎ、三神合祭殿のある山頂へと続くそうです。


月山は翌日の朝に行きました。
羽黒山の横から、尾根筋を8合目まで登ります。
狭くてタイトながらも路面は良く、本州では高地の広葉樹に相当する綺麗な大木の間をぬうように走ります。
朝一だけあって他車の気配も無く、気持ちよく駆け上がりますが、6合目ぐらいで笹や低木になるとともに道は更に狭くきつく。
路傍の野草の花々が、運転しながらでもよく見えます(汗)。

そして8合目の駐車場は、庄内平野と日本海の広々とした眺めが。
ここから上は、月山への登山道と遊歩道のある湿原、その先に石畳の月山中之宮がある。
そして更にこの先、片道2時間ほどの山頂に本宮があるそうです。

ちなみに、「三山とも入り口までしか行ってねーじゃないか」って指摘はどうか勘弁しておくんなせぇ。
Posted at 2010/10/04 19:41:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2010年09月30日 イイね!

AM 04:00

AM 04:00当地から山形までは、北陸道の新潟経由で約700kmほど。
高速の無料区間も少しあるのだが、普通に料金を払うとかなり痛いので深夜割引の効く時間に出発。かなりしんどいのではありますが。
ちなみに前の晩は、「4時に間に合わなかったら、5000円も高くなる~」とかなりのプレッシャーw。

出掛けに降っていた雨も、北上すると予報どおり晴れ間に。
SAのコンビニで、暖かい飲み物で朝食。昼食のおにぎり等の買出し。
車が少ないので流れは順調。富山を過ぎると剣岳のギザギザの稜線がよく見えた。親不知の険しい海岸線を過ぎると、新潟県境にかけてはトンネルがいっぱい。カーオーディオ的にはちょっとうっとーしい。

新潟を過ぎ、一車線区間が終ると100kmほど一般道に。
少し北に進んで脇道に。日本の滝100選の一つ、鈴ヶ滝をめざします。
しっかりした谷沿いの狭い舗装林道を進み、最後の未舗装林道の路面状況次第では引き返そうかと考えつつ走ると・・・なんと舗装工事で通行止めでした(爆)。
まあ後々のスケジュールもあるし。という事で、広場でお昼を食べたらすぐに戻ります。

県境の国道7号線は道も良く、昼時の時間帯が良かったのか流れも順調。
海岸線の岩場も綺麗です・・・って何か潮風が塩水の霧になってる気がしますが。
鶴岡からは高速の無料区間です。山形って無料区間多いっす。

庄内平野の郊外は、なだらかで道が良くて流れが速いので走り易いです。ドライバーも慣れてる人が多いように感じました。
穏やかに広がる田んぼや数々の史跡、広い海や特徴的な山々、豊かな自然などとても良い所に思います・・・が、発電の風車や路傍の防雪板など、冬の厳しさもなんとなく。

写真の順番はテキトーで帰り道のも入ってます。ちなみに、帰りは寄り道せずに一気に帰りましたので、9時間で着きました。
Posted at 2010/10/04 19:39:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2010年09月29日 イイね!

外出

外出数日、旅に出ます。

ええ、車上生活のトレーニングです。

ええ、ええ。
高速1000円な週末には帰ってきますから。
というか、そこまで連泊に身体が耐えられるかどうか、ちょっと心配w。
Posted at 2010/09/29 18:35:15 | コメント(7) | トラックバック(0) | 車中泊(仮) | 日記
2010年09月26日 イイね!

曇り空

曇り空朝のうちは晴れていたのですが、天気の変化が早いです。

しかしすっかり秋になりました。
朝の肌寒さが急に来たので、涼しげな風景を見に行くテンションがありませぬ。
この土日も、乗鞍高原に行くのを迷いつつも断念。
もう寒いから来年にしよう(爆)。

写真はイメージw。天気がイマイチだし、夕暮れ時の方が炎が綺麗に写りそう。
Posted at 2010/09/26 18:04:55 | コメント(5) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2010年09月25日 イイね!

いらいら

いらいらそらみた事かと思った。

“船長を処分保留で解放。帰国へ”のニュースが流れた時、次は謝罪と損害賠償請求が来るだろうと。
大方の人はこれでとりあえず騒ぎも静まる方向へ、と思ったのではないでしょうか?
中国は本気ですよ?
実際には相手が漁船を使って踏み込んだのか、こちらの取り締まり側が従来より踏み込んだのか。またどちらの歴史解釈が正しいかは私には解りませんが、中国は決して譲りませんよ?

まず昔のように主席にカリスマ的に権力が集中してないので、国のトップ同士での政治的に思い切った妥協ができません。
ですから、方針に基づいて国益拡大と国家安全保証の為の政策をじりじり、いやごりごりと押し進めてきます。
そのあたりの執拗かつ独善的なやり口は、南沙諸島や東シナ海の領有主張の強欲っぷりを見れば解るでしょう。

南沙諸島・・・アメリカ軍がフィリピンから撤収した途端、各国と係争中にも関わらず強引に軍事基地建設
東シナ海・・・両国の中間では無く、沖縄のすぐ傍の海溝までは中国の海と主張。現在は中間ぎりぎりでガス開発してこちらの様子見

現在は漁業資源問題が表になってますが、実際の目的は海底資源。
近年報道番組などでよく言われるように、日本がおたおたしてる間にも各国は将来を見越し、資源を押さえようと壮絶にしのぎを削っているのです。
また唯一の共産国家故、防衛力向上の為の国境拠点の前進は、我々の想像をはるかに超える切実さでしょう。なにせ仮想敵国がアメリカですから。
話によると、沖縄は琉球時代から中国との結びつきが強かったから日本じゃないとか、沖ノ鳥島の日本領有も認めないとかの意見もあるそうです・・・

近代の一時期を除き、中国は政治形態が変わっても常にアジア近隣諸国の脅威でした。
拡張が絶対悪いとは言いませんが、政治安定の中での発展の妨げとなるのは事実。
国力があがって“援助”という名の巨額な“戦争賠償”も必要なくなり、政権も不安定で対米関係もぎくしゃくしている小さな隣国にそろそろ本気でゆさぶりを掛けてきた・・・というのは考え過ぎでしょうか。

注)この文はあくまでも相手を非難するものでは無く、それに上手く対応できてない国内の意識についての疑問です


最近、なんかイライラする。
政治的な問題、個人的な居心地の悪さ、将来の不安など・・・
考えてもしょうがない程度の事、忘れりゃいいさ。走ればすっきり。
そう思ってバイクのエンジンを掛けた。

でもしつこい憂鬱って、走りながらも何かかんか頭をよぎる。
まあ、それが過ぎて事故起こすほどでもないんだけど。
バイクに、「ここまできてほかごと考えないほうがいいですよ~」って言われてる気もする。
午前中に3時間ほど走り、ちょっと気分が楽になった。
Posted at 2010/09/25 19:17:16 | コメント(5) | トラックバック(0) | あてつけ | 日記

プロフィール

「葉桜 http://cvw.jp/b/123371/41370034/
何シテル?   04/19 18:04
ボンネットを開けるほどの事象はございません マフラーや車高は変えておりません 車を触るのは趣味ではございません 嫌味がきつく、打たれ弱いのが特徴です ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

車オタクやスバオタではない普通の者でございます
え?何か仰いましたか?
いやいやお代官様、ご遠慮なくお願いします
45 人のお友達がいます
くろネコくろネコ * NEW AGENEW AGE *
池さん@NCP58池さん@NCP58 しろ。しろ。
チャックチャック オートカムオートカム

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
04年6月登録のA型。(謎) 群馬辺りで数ケ月仕事せず、ぼーっとしてたそうな。 これもご ...
三菱 eKワゴン 三菱 eKワゴン
14年10月登録の展示車で、半年ぼんやり店頭で過ごした後に15年2月納車。 車型はB11 ...
ヤマハ WR250X ヤマハ WR250X
元々は来年の予定だったんだけど、排ガス規制や電装等仕様も色々変わるらしいので数少なくなっ ...
ホンダ VTR250 ホンダ VTR250
2003年式(後期型) 2008/08 1766km 中古購入 しかし、このビデオテー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.