• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

わら太のブログ一覧

2018年02月23日 イイね!

スマホナビ性能比較

スマホナビ性能比較GPS以外にセンサーを持たない中華ナビですが、実際使ってみると多少トンネル内でも動いているように見えます。運転中はじっくり見つめるわけにもいかないので、スクリーンレコーダーを使用して新名神を走行し、検証動画を作成してみました。

AndroidAuto(XperiaZ4)対iPhone7ナビ


PX5中華ナビ(復路)
Posted at 2018/02/23 16:29:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 中華ナビ | 日記
2018年02月22日 イイね!

CPUファン取り付け

CPUファン取り付け前回中華ナビ本体を(本体保証を放棄することなく)外側から冷やす車両側ファンを設置、それなりの効果を確認したものの、やはりCPU温度が80度に達しては冷却効果十分とは言えず、CPU直付けのファンを取り付けることにしました。

使用したファンはこちら

1000rpmの低速回転と「超静音」の謳い文句が気に入ったオウルテックの6cmケースファン。1380円はファン単体としてはなかなかいい値段です。これに3Mハイパー放熱シートを介して

こんな風に取り付けたい(というかついちゃってますけど)。最初は両面テープでSoCに直付けの予定だったけど、決して乗り心地良好と言えない34型ワゴンRをおとなしいと言えない私が運転するのだからやはり金具による固定が必要と判断。ちなみにファンの固定に使用した金具はタミヤ模型楽しい工作シリーズ No.164 ユニバーサル金具4本セット (70164)ですが、タミヤさん相変わらずいい仕事してますねぇ。こちら中華ナビに限らずいろんなDIYに活用できること請け合いです。

12Vの電源は裏側(SoCのついてない側)でしか取れない(と思う)けど、こんなにバラバラにせずとも底面パネルだけ外せるらしいことをバラバラにした後で知りました。

マザーボードのスキマから取り廻したケーブルを配線し完成・・・と言いたいところですが、このまま蓋をするとちゃんとファンが回転してることを確認できないため

オープンルーフ状態?で仮付けして動作確認。超静音ファンは確かに静かです。

CPUファン取り付け後は1時間以上ドライブしても40度台後半で安定。さすがに直接冷やすと効きが違いますね。

冷却ファン取り付け後のAnTuTuはさらに向上し、ついに47000に到達!と言いたいところですが

実はoreoにアップグレードしたメモリ2GのPX5でもAnTuTuスコアは向上(冷却ナシで)しており、そろそろこの数字に疑問を感じ始めています。スコアだけ良くても遅いのもあるし、スコアが悪くても十分サクサク動くのもあって、少なくとも日常的な使用にこの数字は全く意味を成さないでしょう。

もう一つ。現在ワゴンRに取り付けて使用しているKANORの4GBユニット(PX5-GS)は明らかに熱問題を抱えていますが、oreoにアップグレードしたDasaitaの2G(PX5-HA)は冷却なしで何時間使っても70度にすら達しなかったことも付け加えておきます。

※12V電源の場所はメーカーごとに異なります。画像を鵜呑みにせず、必ずテスターで確認してから配線して下さい。
Posted at 2018/02/22 17:24:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月11日 イイね!

PX5-oreoアップグレード説明書

PX5-oreoアップグレード説明書待ちに待ったPX5のアップグレードキットがXDAにて公開されました。昨年9月頃から公開が予想されていたOreoですが、Android6.0からのアップグレードが可能になるまでにおよそ半年かかったことになります。ここで紹介する手順は昨年「Oreoのファームウェアをよこせ。おれが確実にアップグレードしてやる」と豪語していたロシアのkumarai氏によるものですが、ROMの提供者、ROMをダンプした方、ツール提供者、全員の協力が不可欠であり、アップグレード手順の完成は世界中の中華ナビフリークの情熱の結晶と言えるでしょう。

alt
まずはkumarai氏が用意したupdate.rarを入手します。
https://yadi.sk/d/Z2Wnm4Vl3SFpWH
適当な場所に解凍すると五つのファイルが現れるので、ブート用のマイクロSDカードをPCにセットしたらCreateCDフォルダ内のSD_Firmware_Toolを実行します。
alt
Upgradeにチェックが入っていることを確認し、ファームウェア欄に解凍したフォルダ内のAndroid-6を選択。Createをクリックします。PCの性能にもよりますが、1~2分でブータブルSDカードが出来上がります。
alt
出来上がったSDカード内のsdupdate.imgを削除し、代わりにAndroud-8-sdupdateフォルダ内にあるsdupdate.imgを貼り付けます。※このsdupdate.img書き換えの工程を省いたブータブルディスクを使用するとoreo化したpx5を再度Android6に戻すことが出来るほか、ソフト文鎮化した中華ナビを復活させるのに使える非常に優れたツールになり得るため、アップグレード後も保管をお勧めします。
alt
PCから取り出したマイクロSDカードをPX5中華ナビにセットし、再起動をすると書き換えが始まります。作成したSDカードはブータブルディスクなのでリカバリモードを起動しておく必要はありません(どうせリカバリ領域も書き換えてしまいます)。当然設定やアプリを引き継ぐことも出来ません。すべて消滅します。
alt
1分程度でこの画面が出るはずです。画面の指示に従いSDカードを取り外すと消去が始まります。
alt
2分程度画面が真っ黒な状態が続いた後Erasingの文字が現れ再起動しますが、OSが入っていないのでこの先はいくら待っても画面は変化しません。従来通りの手順でリカバリモードを起動してください。


私が所有する物理スイッチなしモデルのリカバリモード開始手順です(リカバリモードの起動方法は機種によって異なります)

alt
間違いがなければ?リカバリーバージョン8が起動しているはずです。この後kumarai氏の手順だとFinish-UpdateZIP-recovery-Oreoフォルダ内のZIPを書き込むことになるのですが、このROMは普段使用しているKANORと同じものなので今回はDasaitaの最新oreoROMをインストールしてみました。ここまで来ればもう文鎮の心配はありません。
alt
alt
ちなみにXDAで数人のユーザーが言っていたように、アップグレード後はブルートゥースが使用できなくなりました。このPX5はoreo化したらヤフオクで処分する予定だったけど、残念ながらBTが動くようになるまでは売れません・・・。

毎度のことですがDIYは常に自己責任です。壊れたり不具合が出ても私は知りません。
Posted at 2018/02/11 23:24:40 | コメント(3) | トラックバック(0) | 中華ナビ | 日記
2018年02月05日 イイね!

静音オタクに捧ぐ小ネタ

静音オタクに捧ぐ小ネタAndroid7の画面分割機能とスクリーンレコーダーを使用して、車速、騒音、動画の同時記録に成功しました。


こちらは新型ワゴンRスティングレーLの記録


こちらはわが愛車34型ステT_4WDの記録

条件を変えて同じ場所、同じ速度で記録を取ることで手軽に客観性のあるデータを作成することが出来ます。静音化DIYの効果を検証したり、タイヤ交換の前後で騒音の変化を確認するのに使えます。

スティングレーL


スティングレーT


新型ワゴンRの静粛性を確認したかったのですが、やってみるとそんなに変わりませんね・・・。ちなみにマイクのキャリブレーションを行わない限り、正確な騒音レベル(dB)を記録することは出来ません。相対評価にご利用ください。
Posted at 2018/02/05 15:54:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | スマホアプリ | 日記
2018年02月02日 イイね!

ぜひ過去モデル所有者に乗ってほしい!

ぜひ過去モデル所有者に乗ってほしい!車検の代車がスティングレーLと聞いて「なんだ安モノか」と落胆したものの(笑)、実際に運転してみるとなかなか考えさせられる1台でした。改めてターボとかマイルドハイブリッドとかそんなものがこのクルマに要るか?と。また、ワゴンRとして初採用のトーションビームサスでどう印象が変わるのかも興味深かったが、懸架方式が変わってもちゃんと”スティングレーらしさ”を継承していた。今までのしっかり感はそのまま、乗り心地を大幅に向上している。過去のスティングレーに長く乗っている方ほどこの進化を実感できると思う。乗ってみて!
Posted at 2018/02/02 15:24:46 | コメント(0) | クルマレビュー | クルマレビュー

プロフィール

「人は自分の個人的な願望に一致するものはすべて真実に見え、そうでないものには怒りを覚える。」 アンドレモーロワ 「人は獲物を追う猟犬のように、すでに自分が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

愛車一覧

三菱 eKクロス 三菱 eKクロス
新型N-WGNには全くソソられなかったけど、新型ハスラーは好きです。買っちゃうかも。
スズキ ワゴンRスティングレー スズキ ワゴンRスティングレー
DA64VエブリイからこのワゴンRへ乗り換えた瞬間のショックは生涯忘れない、それは感動的 ...
日産 ブルーバード ブル (日産 ブルーバード)
私の少年時代の家族所有車です。wikipediaによるとこの型のブルーバードは13年間も ...
日産 ラングレー リヤカー (日産 ラングレー)
この時代のトヨタのクルマ造りは「80点主義」なんて言われたものですが、たとえば同時期のカ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.