• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年02月09日

湾岸ミッドナイト をたまに観るのですが・・・

競技を始める前はストリートチューニングに明け暮れていた私・・・
大学生でありながら当時は珍しかった?ローンを組んでバイト代をつぎ込んで作った20系セリカLB。

最初はSTの18R、これにプレジデントのピストンを組んでOERΦ45、特注タコ足ストレートマフラーと加工カム、駆動系の外品は存在しないのでアッパーのパワーは160PS出ているかどうかレベル。
でもトルクがあって滑らかに磨り減ったアスファルト路面では3速4000rpm付近からドンとスロットルを開けると軽くタイヤが泣いていた(アドバンHF195/60-14).

そのトルク特性と腕の未熟さから冬の時雨れた山でスピンして法面を駆け上がり、ボディが歪んで廃車。

その後、キャブとシートとバルクヘッドの刻印だけを別ボディのセリカLBの2000GTVにコンバート。
その時、一緒に走っていた電装屋の社長のハコスカR仕様のL3.1Lキャブターボ(TD08シングルタービン仕様)の前を走りたい一心で組み上げたのが18R-G 2.2Lキャブツインターボ。
狭くて通常レイアウトだと収まらないのでエアコンなんかなくて、タービンはやや傾斜させてマウント。

カム(お馴染みの304°288°リフト11mm) ピストン(マーレー ショートスカート 二本リング)はTRDからのお下がり・・・といっても高価だった記憶があります。
タービンはFJ20を2.2Lにしてシングルターボチューンを行う為のSK品を2個使用。

5MGのコンロッドを使い、特注G/Kを使い圧縮比6.5(自力アイドリングギリギリライン)、バルタイのオーバーラップは80°。アイドリングは1500~2000rpmで踊る感じ・・・

FrパイプはふそうのΦ100~パイプを加工して取り付け。
エンジンのポートは一旦埋めてファンネル状に加工、マフラーも最終出口はΦ60.5と細め・・・
これは低速トルクを補うのと、できるだけパワーカーブを急激なものにしないようにするため。

結果組みあがったセリカLBは最高に怖い車になった・・・
パワーバンド4500rpm~9000rpm、ベンチにはかけていないけれど、旧トラストのカムリ2000GT谷田部用の360HPと同じくらいはだせていたと思う。ブーストは1.4bar。

直進フル加速状態でもマンホールを踏んだら数十センチ横っ飛びする。
夜景はミレニアムファルコン号のワープした時の星のように見える。
タイヤは輸出用のアドバンHFR-C(205/55-15,225/50-15)・・・

250Kmまでは一気に加速できたな~

初代カムリ2000GT→32Z→ランチャデルタHF Evo2の旧くからの友人は「全てのお前の助手席に乗ってきたけれど、あのセリカの加速感とヤバさは未だ体験していない」と・・・

そんなセリカとは短期の付き合いでしかなかったんです。

電装屋のハコスカ3.1Lターボと走り、ゼロヨンも最高速も勝った。
ただ、乗りにくくて気難しいエンジン。
それゆえに、そのパワーに疑問を持つようになってきた。
「なんの為?どこで走る?」

そう思うようになってきた頃、深夜海沿いの片側一車線の道路の長いストレート、そしてゆるいカーブの道で180km巡航から一気にフル加速体制!200Kmを超えたあたりで一瞬LBが震えた!自然な反応でクラッチを切る、ドン!という音と鈍い衝撃。ボンネットが少し浮いたように感じたと同時に、煙で前がようやく見えるような感じで吹き出す・・・
数百メートル惰性で走り停車・・・
「終わった・・・」

結果はコンロッドが折れて、折れたコンロッドがブロックを突き破るパターンでした。
1気筒だけ生きていて、真っ赤になったタービンとエキマニ(特注ステンタコ足)。

直す資金もなく廃車・・・
その頃、チューニングカーというものの価値や意義を疑問に思い始めた頃なので足を洗うことに決めました。

幸いにもお金をかけた部分やパーツは奇跡的に無傷で転売できました。
そのお金で中古の40系セリカクーペのラリー車を購入したのが4輪モータースポーツを始めるきっかけになったんです。

このセリカLBに乗っていた頃も、WRCには興味(当時はGr-Bの始まった頃)があって、ドライビング方法やチューニング方法は本からその知識を得ていました。

湾岸ミッドナイトは当時の思いと経験が、劇中にでてくるそれぞれの人のコメントに完全にシンクロするんですよね・・・
リアルすぎるんですよ。

このごろ、湾岸ミッドナイトを続けてみていたら、「もう一度あのセリカLBに乗ってみたい」なんて思う気持ちが湧いてきたりするんですよね。




この曲が好き・・・






ブログ一覧 | 徒然 | 日記
Posted at 2019/02/09 11:49:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ブログを見ていたら懐かしくなったの ...
2 ビートさん

保存版・ 珍車PART425
元Gureさん

レギュラー覆面車(トヨタ車)の初登 ...
Gris Borealさん

覆面車 TA35 セリカリフトバッ ...
Gris Borealさん

昔の写真
=^ェ^=  にゃんさん

保存版・ 草ヒロ8~13
元Gureさん

この記事へのコメント

2019/02/09 13:53:16
アニメ湾岸のBGMは個人的にはbad tuneとspeed adictionだったかな
が好きですね

https://www.youtube.com/watch?v=ZhXK-AG_GlI&t=150s
https://www.youtube.com/watch?v=b3KQJUWzBL0

余談ですけど、PS3版のこの湾岸もコースとか看板がすげーリアルで
名古屋越す前の首都高をゲーム内で走り回って本当に地図勉強してましたw
ゲーム以外での出来上がりは凄いよかったですね
コメントへの返答
2019/02/09 14:48:56
ゲームで勉強っていうのが凄いです(・・;)
2019/02/09 15:22:22
ふと東山を思い出してしまいました・・・
コメントへの返答
2019/02/09 16:48:04
結構、感慨にふけるでしょう?
ブログ書いているとき、リアルに思い出してきて泣けてきたんです(´<_` )
2019/02/09 18:34:25
実際名古屋の往復で走る道路になりましたし、一歩間違えたら
首都高迷宮に閉じ込められるので必死でした(笑
コメントへの返答
2019/02/09 19:00:16
(笑)
2019/02/09 23:48:13
人生・家族・恋人
すべてをなげうって車に掛ける。

羨望・嫉妬・嘲り・不安
ごくごく一般人である私にとっては湾岸ミッドナイトを読むたびに心がざわつきます。

そして勇気
たかがマンガ、されどマンガ。
車への想いがシンクロする。
と自分では思ってます。

コメントへの返答
2019/02/09 23:53:29
本当にリアリティのある漫画だと思っています。何回見ても飽きないですもん(´ー`)
2019/02/10 16:53:25
東山の続きですが・・・
当時71レビンでした。
ドアミラーが認可になり、社外のを付けてくれとディーラーに持ち込んだら車が縦にねじれていてちゃんと付きませんでしたw。

東山が有名になる前でしたので警察とも仲良くしてたなぁ~ww。(これホント)
当時愛知県警本部のコロナGT-Tの覆面がよく来てました。
今じゃ考えられないですが、帰り道で信号待ちのパトカーを覆面コロナが後ろから押し、それをパトカーがバックで応戦する光景もよく見ました。
いい時代だったなぁ・・・
コメントへの返答
2019/02/10 17:29:41
今では考えにくい時代でした^_^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今回のヒルクライムレースで結果が出たと思われるAir Repair iQのポイントは? http://cvw.jp/b/1244212/42775876/
何シテル?   04/25 08:28
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.