• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年10月24日 イイね!

時間のロス・・・モノ、金は取り返せるけれど時間は・・・

定休日である水曜日・・・
本来なら休みたいのですが、出荷作業や事務仕事が溜まったときにそれらの事を行う日となります。(そうあっちゃいけないんですが・・・(~_~;))

午前中は、香港の個人のお客様へ注文を受けていた商品の出荷のために郵便局へ・・・
MTBにしばらく乗っていないので、荷物も小さいからMTBで行くことにしました。


MTBのセレクトはジャンプ系26playerかエンデューロ&トレイル系のTRANCE改か・・・
荷物はSAL便で出すので名東郵便局本局まで行く必要があります。
帰りは長い上りになるので、登板性能を持つTRANCEで行くことにしました。



暖気運転をして、一歩通行などの制約や駐車場での駐車ロスタイムを考えたら、交通法規を守ってもMTBの方が速い?

一応輸出で、たまにしか無い事でしょうから、窓口の方のまごつきもあるのですが、それでも効率よく終わり自宅には早く戻れました。

問題だったのは、夕方に送る予定の法人向けの荷物。
最終チェックのために、荷物を開梱したら・・・( ̄▽ ̄;)!!
一種類のものが違っていました。

あわてて担当者に連絡し、受注元にも連絡。
併せていくつかの提案も・・・
(納期が遅れる事に関しては申し訳ないですよね~)


とりあえず各方面に連絡をし終わったところで3時間以上の時間が経過しています・・・
何かがあると、その対処にロスタイムが生じます。


お金やモノは、形を変えて取り返す事ができますが、時間は戻りません。
事に対して取り組む際には、いくつかの確認する事があります。
今日は、そのことを久しぶりに味わいました・・・

慢性睡眠不足を今日は解消しようと思ったけれど、無理みたい(今日も・・・か)
Posted at 2018/10/24 16:06:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2018年08月13日 イイね!

リハビリ早朝ドライブ&XDカフェさん訪問

昨日、少しAir Repair号に乗りたかったんだけれど豪雨が怖くて乗るのを断念していました。
(バッテリー容量が純正ほどないので10Km~50Kmくらいを2~3日に一回は昼間に乗りたい)

5時30分頃目が覚めたのでドライブをすることに決定!
プレーンヨーグルトとバナナを朝食にして早々に準備してスタート♪

朝6時過ぎ・・・
昼間は酷暑とは言え、不思議なもので立秋を過ぎると、空気や空が急に秋めいてくるのはやはり自然の凄さ。
虫の音も聞こえます。

エアコンをかけず、窓を開けて朝の空気とAir Repair号のメカノイズとエキゾースト音のハーモニーを聞きながらの走行はイイもんです(^-^)


車も少なくて7時過ぎに目的地の州原公園に到着。







ヘンな放置車両一台以外は、誰もいなくて貸切状態♪
ここで写真を撮ったり、SNSの投稿をしたりメールチェックしたり・・・

8時半くらいまでいたのですが、日が高くなるにつれて暑くなってきたので帰ろうかな・・・
と思いましたがが、ここまで来たのだから豊明市のXDカフェ(トータルフィットメント)さんに寄ろうと決めました。




9時すぎに到着・・・
10時開店なので誰もいません・・・当然か(´ε`;)

「お早い出勤で~♪」と10時前にオーナーK氏がやってきて迎え入れてくれました(≧∇≦)
アイスコーヒーを頼んで2時間半、色々な話を・・・

太い枠組みで考えれば同じ仲間、形としては異業種。
でも、K氏のビジネスセンスはなかなかのものでして、話をしていても面白いんです!
(同業種の中では異質?唯一本音が言える間柄かも・・・)

そして生まれた新しい合同イベントの種!
サーキットイベントだけれども楽しいはず・・・(o ̄∇ ̄o)♪
是非実現させたい!
Fire Beansの全国MEETにするとか?

今日の出で立ちは、オリジナルTシャツで・・・
実は狙って訪問だったり?



さて、今からAir Repair号の中を掃除機かけるかな・・・
Posted at 2018/08/13 14:57:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2018年08月08日 イイね!

今日は法人代表者として・・・

いつも税理士さんに丸投げしていた私です。

決算申告を数年前に自分でやった事はあるのですが、その時も何がなんだかわからないまま税務署の職員さんに教えられるまま書類を作成して提出しました。

株式会社で青色申告なので、書類や経費科目が多くて「もう嫌だ( ;∀;)」ということで税理士さんと契約、お願いするようになっていたワケです・・・

でも、よくよく考えていたら、税金の事、経費の取扱いや判断、等諸々の事が分からなければ、本当の経営はできないんじゃないか?と考えるようになったんです。

そもそも、法人格は必要なのか?個人事業主でも良いんじゃないか?という疑問も出てきたりもしたんです(個人事業主ならば支払う必要のない税金が法人にはあるんです)。

肋骨骨折をしてから時間ができたので,もう一度一昨年と昨年の経営状態を精査していたんですよね~
やはり、時間をかけてじっくり調べながら見ているとわかるようになってきますよね・・・

そして、税務署に面談申し込みをして教えてもらいに行ったんですよね~

朝9時過ぎに到着・・・



まだ、空気は涼しくてエアコンなしでも走れました。
9時半面談なので、外で時間調整・・・
まだ耐えられる暑さでした。

11時頃に終了・・・



税務署玄関からみた我がAir Repair号・・・
およ? 意外とワイド&ロー
いいね(#^.^#)

ともあれ慣れない事に頭を使う日々は一段落です。
(終わりはないですが・・・)
Posted at 2018/08/08 15:54:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2018年08月06日 イイね!

暑いですね~(´ε`;)暑いとエンジンにとっても辛いんです:内燃機関についての勘違い

いや~
暑い!本当に暑いです(´ε`;)
今のAM11:30頃の状態で37.5℃!?

ここまで暑いと色々なものに影響が出てきますよね。
健康はもとより、熱による物性変化の弊害(金属の熱膨張によるレールの曲がりなど)も・・・

ここで原動機(ここではピストンエンジン)のことについて触れてみましょうか。
夏になるとエアコンを使うのでそれにパワーを食われる・・・まあ、それもしかりですが根本的に外気温が関係してきます。

エンジニア&チューナー間では吸気温度によるガス膨張で単位体積あたりの有効酸素量が減ること、充填する空気量にたいして分子量が少ないので充填効率が悪いとされています。
これはまさにその通り!
しかしこれだけじゃありません。



一般的に内燃機関(ピストンエンジンやジェットエンジン)は爆発の力のエネルギーによってピストンを押し下げて、一方向に向かうモーメントを回転モーメントに変換する装置と思われがちですね。

しかし・・・
それは正解なようで不正解┐(´ー`)┌

まずはピストン式原動機の元祖である蒸気機関をおさらいしてみましょう。



蒸気機関は水を沸騰させ、高温高圧になったガス「水蒸気」をシリンダーに送り、その水蒸気がシリンダー内で断熱膨張するエネルギーによってピストンを動かしその一方向モーメントを回転モーメントに置き換えるものですね(ワットの蒸気機関)。

水蒸気の温度(本来の水蒸気は無色、見えるのは湯気)は250℃くらいです。
この250℃の水蒸気が、大気の気温の遮蔽された密閉容器に入れられるとどうなるか?
膨張します。これなんです。


単純なイメージでいうと・・・

外気温10℃に250℃の水蒸気だと
250-10=240℃の差

外気温30℃に250℃の水蒸気だと
250-30=220℃の差

外気温250℃なら?
250ー250=0

差が大きいほど膨張エネルギーが大きいのでそれだけ大きな出力を得ることできるんです。


この水蒸気の部分を化石燃料の燃焼に置き換えて造られたのがピストン式内燃機関(カルノーサイクル)です。
ジェットエンジン(これはジェットサイクルというものです)はいきなり回転モーメントを作り出す内燃機関ですね。

すなわち化石燃料の燃焼によって生まれたガスが、遮蔽された容器の中にあって、それが大気温度との差によって膨張する事によって動いているものなんです。

燃焼温度が850℃として

外気温が0℃ならば
850℃-0℃=850℃

外気温が40℃ならば
850℃-40℃=810℃

熱的にみてその差は大きいですよね~

以上の温度差による効率は、単位時間あたりの仕事量を表す馬力よりも、一行程の効率に影響することから、トルクに関わる事につながりますよね。



夏にエンジン出力が下がるのは、エアコンや充電器による機械的エネルギー損失、混合気の充填効率低下、に加えてこの熱膨張の原理による根本的なエネルギー交換効率の悪さから来ているんですよ。

熱的な効率対策をするためにはどうするか・・・
燃焼温度を上げるかエンジンルーム内温度(エンジン周囲の温度)を下げる他ないんです。

まあ、実際のエンジンの制御はもっと複雑なので(部品の熱的強度、燃焼速度、ガス交換スピード、過給器の制御などなど)いろいろな事が組み合わさるので、それも考慮する必要性がありますけどそれは割愛。

私が、皆に「タンクタイガー」を勧める理由はここにあるんですね~
「タンクタイガー」によって、化石燃料の炭素と水素の結合体の結合状態を解して、酸素と結びつき易く(燃焼)してやる。完全燃焼とそれに伴う着火リレーの高効率化が安定した高温燃焼状態を生み出す。

結果的に一酸化炭素が発生しにくくなるということなんです(一酸化炭素は未燃ガスなのでそれがあるということは完全燃焼できていない=燃焼温度が低い)。

ここにおいて、チューニングの世界でいう排気温度コントロールについては触れません。
なぜなら別の要素のことですから。
それについてはまた機会があれば記事にします。

ついでに・・・
ターボチャージャーは排ガスの勢い(圧力)で排気タービンを回す、と考えている方が多いのですが、本当は違います。

これも排気タービンに入り込んだガスが膨張してインペラーの羽を動かす事によって回転エネルギーを生んでいるのです。このガスに含まれるエネルギ-が熱と音。排気ガスで捨てられている、このエネルギーを空気を圧送する手段として生まれたのがターボチャージャーなんです。すなわち、エネルギー還元装置というのが正しいかと思います。

iQはタイロッドを動かすために大きな穴がフェンダー内に空いています。
だから、エンジンルーム内温度は上がっていないように思うんですよね~
如何でしょう・・・

今回の記事はわかりやすく書いたつもりなので厳密なものとは違いますのでツッコミはなしでね~
昨日のCars&Coffeeでは、このあたりの事を説明させて頂いた方もおられます。
お会いする機会があればいつでもどうぞ~m(_ _)m
Posted at 2018/08/06 13:01:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記
2018年08月01日 イイね!

本業の方をボチボチとやっています。

昨日は、引き続き痛みが酷かったので動くこともなく、椅子に座りっぱなし(この姿勢が一番楽で寝るときも・・・)です。
ところが・・・
なんと!昨晩足のくるぶしからしたがパンパンに浮腫んで来たんです。

骨折か捻挫をした後みたいなむくみ・・・
流石にあせりました。
慌ててシャワーから入浴に変えて、辛いけれど横になって(ソファーで寝ました。背中に当たらないような空間を作って)寝ました。

今朝見ると、多少はマシになっていて安心。

運動不足、チェアに座りっぱなし、腹部を強く締めている等が合わさってこのような結果になったのでしょう。

日曜夜から相談を受けていた車高調の調査が数日かかったのと、月曜日夜からiQ用ボディ補強パーツ数種類の相談があったのでそれらの事をやっていました。

iQ130用のFrタワーバーについては台数が少ないためにメーカーさんもラインナップがなく、100用を如何にして取り付けるか?という事になります。(130はエンジンが大きくて装着しづらい)





私はC社のOSタイプをつかっています。これは米国サイトだと装着可(日本だと100専用)だから・・・
干渉して音がしても良いという判断ならば装着OKな感じです。
これは国民性の違いなんでしょうね。

相談を受けたのは他のメーカーさんの丸パイプ状のもの。
ですから、朝から各部を採寸して可能性を見ていました。
確実とは言えませんが装着が出来そうな方法を考えついたのでお伝えさせて頂きました。

さて、今日の残り時間はどうしよう・・・
動きすぎはよくないけれど、動かないのもマズイ・・・
歩くのもそう遠くへはいけない・・・
困ったものです┐(´ー`)┌
Posted at 2018/08/01 14:05:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 仕事 | 日記

プロフィール

「@mana073 さん 大事に至らなくて良かったですね(~_~;)」
何シテル?   11/17 12:10
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

お友達

よろしくお願いいたします(#^.^#)
287 人のお友達がいます
エイジマンエイジマン * zako_bayashizako_bayashi *
DORYDORY * ラッシュモータースポーツラッシュモータースポーツ *みんカラ公認
秀明@とわだ魂秀明@とわだ魂 * 白iQ白iQ *

ファン

278 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.