• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年01月07日 イイね!

Africa Eco Race2019

昨年、暮れにスタートした旧ダカールラリーになる?Africa Eco Race。
(今南米で開催されている本家ダカールラリーに向こうをはって、ユーベル・オリオール氏が始めたラリーレイドだそうです)

今は名前がかわり「Africa Eco Race」となっていますよね。
レギュレーションも名前に等しいものになってクリーンエンジンの実験車両もOKのよう。
今回は篠塚謙二郎氏も参加していますよね~













漠然とですが旧ダカールラリーも参戦したかった・・・
以前いたチームの御大で、オーストラリアンサファリをコドラ参戦して完走を果たした方がおられました(インターのコドラライセンス所持)ので本気になれば可能だったかも?

ともあれ、参加者達の完走を祈っております。


Posted at 2019/01/07 11:34:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2019年01月02日 イイね!

FIAT126乗りの彼



私がファンのFIAT126乗りのOpiola選手クルー
若いけれど上手いし、第一ノリがいいドライビングをします。
ルパン三世のFIAT500の動きを地で行く感じ。

RRで小さい車のピーキーさを手懐けていますよね。
小さい車の難しいところを長所にした走りをしています。
126(当時の車は全般に)の羨ましいところは外装が単純丈夫。
iQでこの走りをやったら走り出してすぐにバンパーが落ちるでしょうね・・・

iQはトレッドが広い故に安定性が高く、限界も高いんです。
しかし、短いホイルベース故に絶対不変であるピーキーな特性は残っていて、高い限界を越えた後の性格の豹変ぶりに対処するのは結構大変・・・
彼並みの素早い対処と、理にかなった仕上げ方を行わないと最悪廃車に向かいます・・・

Posted at 2019/01/02 11:24:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2018年11月20日 イイね!

日曜日のマカオGPのF3事故



幸いにも死亡者はいなかったようです。
ドライバーのソフィア選手(17歳)は女性。
既にフォーミュラーに乗ってFIA選手権に参戦できる状況にあるということは将来有望ですよ。
頚椎骨折したとの事ですが復活して欲しいものです。

箱車は接触しても空を飛ぶことは希です。
対してオープンホイルはタイヤ同士が接触するといとも簡単に中を舞います。
大昔、カートでそれは体験しました。
(わたしは高さ1mくらいの高さで360度水平に回りながらタイヤバリアに衝突、肋骨を痛めたのとシャーシが曲がった)

条件が揃えば簡単に転がる(飛ぶ)4輪です。
考える運転が必要なのは競技だけの世界ではありません。
そのあたりの事も理論的に教習所で教えるべきだと思うのですよ。
Posted at 2018/11/20 09:28:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2018年10月26日 イイね!

WRC - RallyRACC 2018Shakedown とJAFモータースポーツダイジェスト


WRC - RallyRACC 2018が始まりましたね~(((o(*゚▽゚*)o)))
昨日はシェイクダウンとSS1・・・

シェイクダウンでは2018チャンピオンに向けてのヌービル選手がアウトサイドの車輪を轍というか路面にに引っ掛けて転倒。
ダートラではよく見る光景なのですが、WRCでトップの選手がそうなるとは意外・・・
ラリー車の足の傾向はストローク多めでバネレート低め。
そのために低速でアングルが深いコーナーでは転倒しやすいのかも・・・



その他の選手達の走り・・・
迫力ありますね~

ミックス路面の難しさをもろともとせず走っています!







ラトバラ選手のオンボード動画をみていたらダートを走りたい衝動に駆られましたよ!
それもダートラ場ではなく、林道♪

過去の思い出・・・
コースオフして土手を飛び越えたり、土手を駆け下りたり・・・
山の切通し斜面を駆け上って横転とかコーナーでイン側の隠れた石に引っ掛けて横転とか・・・
FRのセリカ時代(40&60)の思い出・・・


DAY1が終わった時点でのトヨタ勢、タナック選手組が3番手ポジション、11番手にラトバラ選手組、12番手にラッピ選手組。
二桁ポジションでもトップから10秒以内の差。
ただ先が長い、本格的SSの始まる前でのポジションなので、あまり意味をなしません。
それもグラベルが含まれていますしね。



シーズン終了まであと僅か!
移籍する選手も現状チームでベストの走りを見せて欲しいです。


さて、次は全日本ジムカーナ&ラリー!



ジムカーナとダートラは日本独自の専門化したモータースポーツだと思います。
その中の全日本においては、世界のトップレベルと比較しても遜色ないと個人的には思っています。
独特なドラテクにセッティング。
一瞬でも近いステージを走っていたもんな・・・
今考えたら幻だったのかな?と・・・

チャンスがあれば、何かしらのカテゴリーで復帰したいな・・・
(そのためには会社を安定させなければ!)


さて、日曜日はオアシスパークサンデーにミニカーとタンクタイガーをもって参加します。
是非、iQ乗りの方、お会いしましょう♪

Posted at 2018/10/26 11:00:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記
2018年10月25日 イイね!

FIA Hill Climb Masters Gubbio 2018&Kris Meeke選手がトヨタに♪


先般開催されたFIA Hill Climb Masters Gubbio 2018。



やはりヒルクライムレースのトップイベントは見応えありますよね!
マシンの完成度も高い。

WRカーやGr-N&Gr-Aのチューンド版も走っていますが、専用チューニングが施されたマシンはやはり速いです(レギュレーション落ちしたレーシングカーを公道用に再チューニング)。
レーシングプロトに混じってのランチャデルタやクワトロS2なんかは今でも十分な性能ですね~
日本の法律だと公道でナンバーなし車両を使った競技はできないので(特例措置はあります)羨ましい限りです。


さて、もうご存知の方も多いと思いますがシトロエンにいて、余りにもクラッシュが多くて更迭されていたKris Meeke選手がTOYOTA Gazooracing WRteamに加わるとのことです。
代わりにLappi選手がシトロエンへ・・・
(何かあった?おそらく若手№1ポジションにTanak選手がいるからだと思う)



過去のコースアウトする時のオンボードをみていたら、何か共通しているところがあるんですよね。
本人のミスというよりも、本人とメカニックとの意思疎通ができていなくて、そこの部分のセッティングの違いから操作性に難がでた感じ、というふうに思える事が多いんです。
下手とかじゃなくてね・・・
(世界トップカテゴリーを走って来たプロドライバーですから。英国人とフランス人の確執?)

トヨタで走りGazoo Racingファミリーとして頑張って欲しいと思います(^-^)「
Posted at 2018/10/25 11:29:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ | 日記

プロフィール

「昨日今日となかなか・・・ http://cvw.jp/b/1244212/42437702/
何シテル?   01/23 14:07
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.