• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年01月03日 イイね!

私の考え方はミクスチャー

今まで色々な車輪のついたものに関わってきた中で、本格的に取り組んで尚且つ長いのが四輪。

でも、そのバックボーンにはスポーツサイクル(ロード&ピスト、MTB/ダウンヒル、ストリート他)とモーターサイクル(MX、ロード)の経験が生かされています。

特にサスペンションの仕事やブレーキバランス、荷重移動のタイミング等等
二輪のブレーキングは、FrとRrを別々に任意にコントロールできるから四輪よりも操作技術さえあればブレーキによるトラクションコントロールやコーナリング特性に変化を与えるなどの自由度が増します。
荷重移動もかなり任意にできるので、それとサスペンションの動きをコントロールすることによって次元の違う動きを出すことが可能なんですね。



※MX




※モタード




※MTB/スロープスタイル・・・私のと同じ26playerだけどライダーが違うとこうも違う(~_~;)



こういったアクションの元になる動きを四輪の動きでやるならばどうすれば?
そう考える事で四輪独自のドライバーの操作方法、セッティングが生まれてくるわけです。

コーナー出口にノーズを向けながらジャンプするラリーカーの初動は、二輪でコーナーに向けてジャンプさせるのと同じ動きをランディングの際に行っているんです。

チューニングアプローチにしてもそうです。
単一方向から見るだけでは何も生まれてきません。
色々な経験と知識から置き換えて考えて試してみる、すなわちミクスチャーですね。

Posted at 2019/01/03 12:50:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年12月26日 イイね!

今日の休みは経営者の先輩(?)として話を聞きに・・・

休みの今日は、元某リラクゼーション店で一緒に働いていた(セラピストとしては向こうが先輩)I君が独立して自身の店を出したので表敬訪問をしました。




経営者としては、綱渡りのような感じで、なんとか6年を過ぎようとしている身なので、何か話を聞くことができたらな、という思いで訪問させて頂いたわけです。



やはり、色々な人がいるみたいで・・・
(お客様のことじゃありませんよ。それとは別次元の話なので・・・)
心にズシンと来ることが多々あるようです。

一人で独立するということは、自由である代わりに全てのリスクを背負うということ。
じっとしていては(待っているだけでは)何も生むことはできません。
で、ビジネス目的で出会う8~9割(もっとか)の人は役に立たないばかりか-の結果を生む人です。
だから、孤独。

そこに慣れて、付き合い方を考えられるようにならなければ、あっという間に終焉を迎えます。

その辺を含めて、色々と話をしました。
彼はもと○イヤ館に勤めていた業界人なので、当然車も好き。
けれどもそれ以上にタイ古式マッサージの方ではかなりの手管。
人間の体の事も熟知していますしね~





タイで取得したタイ古式マッサージの修了証書を掲げています。



何回かやってもらいましたけど、たまには良いかも♪

カイロ、整体、あんま、理学療養・・・
揉みには色々なタイプがあり、様々なパターンがあります。
どれが良いというのではなく、受ける側が何を目的にしているか?なんです。
(ここはチューニングと同じ)


話し込んで予定時間をオーバーしてしまい、昼食がかなり遅くなってしまいました。
1号線沿いの吉牛でネギたま牛丼を頂きました。





そのあとは、ヘアカットに行きました。
今日を逃すと行く時間がない感じなので・・・

iQに構うことが、MTBに乗ることが叶わなかった休日でした┐(´ー`)┌

Posted at 2018/12/26 21:26:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年11月27日 イイね!

トヨタの凄さ・・・GRスポーツを改めて考える

トヨタの凄さ・・・GRスポーツを改めて考えるちょっとヘビーな車好きの皆さんは、トヨタ自動車を軽視したり認めたくない人が多いのではないでしょうか?

確かに実用車や普段使いの車ばかりを目にすることが多いのでそう感じてしまいますよね。
でも、スーパースポーツ(過去の2000GTやLFAは別格)はないにしても、昔から身の丈のスポーツモデルを供給してくれているありがたいメーカーさんです。(まあ、今の86がAE86以前のトヨタ車のスポーツモデルとイコールか?と言われれば価格的は疑問が残りますが)


昨年、GRMNが変わってGRスポーツというブランドを用意してチューニング&仕様でピラミッド型のラインナップを形成させました。

昭和~平成初期の車種構成で作っていたピラミッドを仕様&チューニング違いでピラミッドを形成させたんですね。

これは車種を造って、ピラミッド構成をさせるよりコストが低く、また効果的で理にかなった方法だと思うのです。

スポーツカーファンの中には昔の名車のようなイメージ(例えばライトウェイトオープン、NAエンジン、2シーター、FR、MR、RR等もしくはスーパースポーツ的なもの)を求めている方も多いと思います。
しかし、現実には時代背景などもあり、不可能に近いんですよね。

過去の名車をオマージュしたものが作られてはいますが高価格ですし、元の車が何故伝説になったかを考えたら今の状況では伝説を作るのには無理だなという話になるんです。

ランチャストラトス、A110、ランチャデルタなどは、当時のラリーで活躍したからこそ生まれた伝説により今の名車の地位を築いたんです。

だから、今現在で実戦に参戦できない車は、一部の愛好者の為だけの嗜好品とという位置付けになってしまいますよね・・・
(オーナーの方ごめんなさい悪口のつもりはありません。あくまで分析論として捉えてください)


モータースポーツ用車両のラリー車やツーリングカーレース車は、市販車をベースにレギュレーションに沿った改造を施します。
改造範囲によって参戦するクラス区分が分かれるんですよね。

おそらくGRスポーツの考え方はその考え方だと思うのです。
既存の車両に対して、チューニングと仕様の違いを施して、パフォーマンスの違いを段階的に変える。86やVitzなんかは特にその傾向が強いですよね。


昨日、我がiQのカーナビの地図データーの更新サービスが今年末で終了になるので、何かないかなと思ってGRスポーツのWEBページの86をみたら・・・





今までスルー気味にしていたので、まじまじ見ていなかったのですが、いや凄い!
86GRの仕様は完成車メーカーさんがよくぞここまで!と思うようなやり方。
たしかにメーカー故のお仕着せ的な匂いがしないでもないのですが、ほぼほぼコンプリートとしては満足な感じ・・・
バランスを見ながら手を入れられる部分としては、セッティング変更と意匠的に気に入らない部分を変えるだけ程度。



・・・で、オプションの中でみつけた200台限定の専用スポーツナビの存在(おそらくもう無い?)。

GR T-Connectナビ TOYOTA GAZOO Racing Recorder付













ラリータイマーにラップタイマー、スポーツメータ表示にデーターロギング機能。
これで 163,080円(@_@;)
安い!
いや、トヨタさん凄すぎる・・・

どの程度のレベルかはわかりませんが、ちょっとヘビークラスのスポーツユーザーには嬉しいナビだと思うのです。

ディーラー供給品の中で沢山の仕様が選べるし心がぐらつくオプションが用意される。
いや~凄いことですよ。
Posted at 2018/11/27 11:14:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年11月09日 イイね!

成功の法則


WRC - RallyRACC 2018のDJIのPRサービス動画



WRCの動画・・・世界の舞台を記録するメディアの一つDJI。
DJIのドローンパイロットも凄いなと思う。
流石、世界トップイベントを記録するメディア機材サプライヤーだと思います。

ERCはヘリコプター撮影ですもんね・・・

動画の撮影に必要な能力は操作だけではなく、ドキュメンタリー性や記録性、エンターテインメント性全てが撮られた動画の中に必要だもの。

加えてGoProの凄さ・・・
性能安定性が凄いし綺麗。

両者とも、このようなステージで使われる機材だから、当然ながら商品のステイタス性が出て価格帯も利益の取れるものになる。
モノを造るメーカーのあるべき姿と成功の公式なんですよね~
Posted at 2018/11/09 11:20:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年09月12日 イイね!

寝不足、特に蓄積した寝不足は怖い・・・確実に総合的に損をしている(^。^;)

四輪競技ドライバー(二輪レーサー時代も)として、チューニングを行うものとして、トレーニングに取り込んでいるのがMTB。

まだMTBが黎明期のころはロードに乗っていました(MTBもロードも四輪二輪の名選手たちも取り入れていますよね)。

MTBが下り系、クロスカントリー系と別れていって私は下り系の方に・・・
(山とかでは上りがるのですが、それは仕方なく受け入れています(笑))



下り系MTBはサスペンションセッティングの基礎の感覚と理論(上級MTBのサスペンションは、普通レベルの車の競技用サスペンションよりも高度なセッティング能力が必要と思います)を体感上に会得する上で役にたっているんですね。

体重の置き方における荷重変化であったり、各車両の動き方の基礎感覚であり・・・
コースでは車やモーターサイクル同様に詰めた走りもします。









若かりし頃、モーターサイクルでレースをしていました。

やめた理由は、結婚・・・表向きはそうでしたが、実のところは身体能力的な落ち込みに恐怖を覚えたというものです。

当時、モーターサイクルレースは、経験値が大きく生きる四輪レースと違い、神経の伝達能力と情報処理能力(インプットしアウトプットする)が四輪と比べて10倍の早さが必要と言われていましたから・・・

四輪メインになっても基礎練習としてMTBに力をいれてきていたのですが(実際WRCほかラリー系ドライバーは取り入れている選手が多い、ローブ選手、パストラーナ選手、ケン・ブロック選手他)ついこの間、転倒から肋骨を2本完全骨折しました。

エンジン付きに比べて速度が遅いとは言え、やはりそれなりの速度が出ますし飛びますし・・・
コースだと、そこそこ安全なのですが、山はラリーとかと同じでトラップが沢山あります。
瞬間瞬間の対処がとても重要なんですね。

今のセカンドワークは夜の仕事。
自ずと寝不足が蓄積しているんでしょうね(眠いけれど自身はあまり影響があるとは思っていなかった)。

休みの日、いつもの山で出かけました(睡眠は3時間くらい)。難しいセクションではあるのですが、失敗したことのない飛び降りながらクリアするセクション(落差3mくらい?)で、ラインがずれて背中から剥き出しの太い木の根が連続する階段状のところに落下したんです。
そのまま跳ねながら、下まで・・・

相当痛かったのですが、痛みよりも失敗した事や瞬間的に体が動かなかった事のショックの方が大きかった。

ずっと分析してきたのですが、乗る時間が減っているのもあるのですが、睡眠不足からくる運動能力と情報処理能力&アウトプット能力の低下が一番だと思うのです。
MTBに限らず思考能力(処理能力、想像力、企画力etc)も全て落ちているんですよね~



ひょんなことから始めた、リラクゼーションのセカンドワーク。
本業に影響が出始めるのならば、考えなければいけません。
慢性的な寝不足の元はこれですから・・・
(そこそこの収益になるので辞めるのは難しいのですがね~)

以前は、このくらい乗れていたのに今は難しいかも?



みなさんも知らず知らずに慢性寝不足に陥っていませんか?
これ、色々な意味で確実に人生の損になっていると思うんです。
Posted at 2018/09/12 10:48:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記

プロフィール

「HKS TRB04って!・・・知らなかった~ http://cvw.jp/b/1244212/42430389/
何シテル?   01/20 21:27
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.