• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年02月07日 イイね!

後づけカーセキュリティーシステムで思うこと・・・

ずっとご相談を受けている例の魔改造歴のあるiQ・・・

ヒューズで正常回路に戻した際に起こる正常動作がしない、バッテリーが直ぐに上がってしまうという状況。色々と聞いたり調べたりしていて解ってきた事があります。

おそらく、後付けのセキュリシステムが電飾系カスタマイズと同時並行して装着されていたのではないでしょうか・・・

そして、そのセキュリティシステムを電飾と共に車両を売却する際に、ユニット関係だけを外して、その他のモジュール類(タッチセンサー、フィールドセンサー等等)とそのための配線はそのままの状態で売却・・・

結果的に車両全体のネットワーク配線が変わってしまった上に、そのモジュールは仕事をしないのに常時稼働状態(電力消費)というパターン。配線ネットワークが通常状態と異なっているために、ノーマル状態にすると逆に違った動きになってしまうという状態というのが濃厚な感じです。

現オーナーが自身で何とかしようと、内装を外して調べていて、いらないモジュールみたいなものを一つ見つけて除去しましたが何も変わらずのようです。そりゃそうですよね・・・ 
全体のネットワークが変わっているのですから・・・


回路のどこをどのように触り、そして車両を手放す際にどこの何を外したか、それが分からなければ手のうちようがありません。
対策方法としては一番間違いないのがECU類とハーネス類の全交換です。

これはかなりの出費と時間がかかります。
始めてですね。ここまで酷い車両を見たのは(この車両を世に出したところに対して正直怒りを覚えます)。

カーセキュリティーシステムは、本来の目的プラスでカスタマイズ(LEDと作動が連動したり喋ったり)アイテムとしても使われます。

そのためにオリジナル配線が個々のレベルで行われているのが現状だと思います。また、泥棒にシステムを破られないように専門ショップさんでも個人でも秘匿性の高い配線や処理がされてるのが殆どです。


車両盗難が増えたからカーセキュリティーシステムが生まれそして発達、そしてそれを応用して一つのカスタマイズアイテムとする。時代の要望と個人のオリジナリティの表現。

それはそれで良いのですが、せめてインストールセキュリティショップさんの経歴、個人で行ったのならばその履歴を車両に添付して欲しいものです。後々、乗る人の為に。

それらを示さずに売却して、後のオーナーさんで今回の案件のようになった場合は最悪です。
後々の事を考えた転売の仕方も大切なんじゃないかな、と私は強く思います。
Posted at 2019/02/07 14:02:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 魔改造の成れの果て | 日記
2019年01月13日 イイね!

理解を越えた電飾系カスタマイズの成れの果て・・・困ります



今の車に使われている制御方式のCAN通信。その制御ロジックと今のノーマルECUの学習機能を使いこなせば、そこそこレベルまで安心チューニングができるんですが・・・

先週の木曜日に訪問を頂き、打ち合わせをしながらカスタム仕様のマジカルヒューズのセットを構築した某オリンピックメダリストさんのiQ。

金曜日にオートサロンで合流してお渡しし、氏は自宅にもどり作業・・・
アイドリング学習後に試走したフィーリングで、あまりも向上に嬉々としたコメントがメッセンジャーで届きました。

が、数分後異常動作をする箇所があるとの報告(・・;)
自宅に戻らなければ資料がないし、内容によってはトヨタディーラーを巻き込み、トヨタのデータベース閲覧までやらなければいけないかも?
金曜日中ではどうにもならない事を伝えて、土曜日に繋げます。

土曜日は通常ルーティーンの事を終え、この件に着手。

まあ、驚きの内容が・・・
室内側のヒューズボックスから何やら触った形跡が、重要な箇所にヒューズが刺さっていなくて、隣のまた重要な箇所には定格オーバーで規格外のヒューズが刺さっているΣ(゚д゚lll)





こっちで正常に(走行性能&フィーリングは悪かったはず)動いていて、正規な規格で正規な場所にマジカルヒューズをいれたら異常作動する。加えてウォーニングランプが点灯・・・

電飾系カスタマイズを行った経歴があるのですがその中身が謎・・・
とりあえず、この状態での規格で今は大丈夫だそうですが・・・

昔ながらの感覚で触ると取り返しのつかないような事になりかねない事案。
昨日の殆どの時間を調査と遠隔作業で費やしました。

制御も含めた中身をわかった上でカスタマイズ(チューニングとはあえて言いません)するならばイイのですが、対処療法的なやりかたを行うとどこかで破綻がくるかもしれないんです。

カスタマイズした車両を売却するときは、完全ノーマル化、もしくはカスタマイズ履歴添付をするべきかと思います。
その個体を買ったオーナーさんも、その車の面倒をみる人の事も考えて・・・
(ちなみに私が手放した競技車両には私はスペックとメンテナンス履歴と方法を添付しています)

昨日の詳細ブログは関連情報URLから・・・
Posted at 2019/01/13 13:01:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 魔改造の成れの果て | 日記

プロフィール

「JAF戦の先輩方はスゴイや・・・WRCドライバーにも負けていないと思う http://cvw.jp/b/1244212/42532166/
何シテル?   02/21 15:52
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.