• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2019年02月28日 イイね!

iQの成長をお披露目する場/ヒルクライムレースのエントリー完了!

競技ドライバーである私が会社を設立し、そのアイデンティティを具現化する為に選んだのがトヨタiQ130 6MT。

本来ならば、JAF&FIA登録車両(公式戦は自動車メーカーがJAF&FIAに使用する車両を申請していてそのモデルを使用することと決まっています)を選び、JAF&FIAの選手権のかかった競技会に参戦するのが、モータースポーツ参戦を行います。

トヨタiQは、欧米でAセグメントシティーコミューターとして生まれて、日本に帰化したような成り立ちです。日本ではFIAT500(ABARTH)、スマートのようにマニア受けするメーカーではない(失礼m(_ _)m)トヨタが作ったものなので、同じような見方はされずに不遇のモデルとなったんですね。比較にならない軽自動車と比較されたり・・・

ただ、細かく見ていくと造りの原理原則は面白いものがあり、そこに惚れて私はチューニングを行ってきたわけです。チューニングを行ない、その結果をどうやって評価するか?と考えた場合に出る答えは「レースに出ること」になってしまうんですね。



FIAの傘下の国(日本ではJAFが統括窓口)の中でヨーロッパ諸国にはレース、ラリー以外に、ヒルクライムレースという公道を封鎖してタイムを競う競技があります(ラリーのSSの2本計測みたいな感じ)。このレースは通常のレース・ラリーと違い、公認申請された車両以外や公認期限の切れた競技車両が真剣に戦う場でもありますし、大切な社交場でもあります。

その形式のヒルクライムレースを、ヨーロッパのFIA公認主催者クラブと姉妹提携して開催されているのが、私の参加している「Cronoscalate in Hachikita」。御岳から場所が兵庫県のハチ北に移り、今回が3回目。兵庫県やハチ北観光協会の多大なるバックアップを頂いている大会なので我々エントリーする人間も真剣に考えながら参戦しなければいけません。三回目は4月20~21日。このエントリー受付が昨日から始まり、昨日のうちに書類を事務局に送りました。











開催にあたりご苦労されている主催者の方を思い、そして協力してくださる地域の方を思いながら参戦し、地域貢献の為のPRのお手伝いをすることが我々参戦する人間の努めだと思っています。
Posted at 2019/02/28 08:59:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヒルクライムレース | 日記

プロフィール

「@ヤックス さん わかんない~_~; 1.3L〜1.6Lトータルです。クラスで一位で排気量区分トータルでのオーバーオールです。」
何シテル?   04/21 22:59
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.