• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2020年06月01日 イイね!

フル電動RXマシンにマルク・アレン氏が乗る♪

612Hp 0→100Km/hタイム 1.8秒のSTRAD製 ラリークロスProject-E用マシン(ストール選手号)にあのマルク・アレン氏が試乗していました❣

マルク・アレン氏と言えばストラトス時代からのランチャファクトリーのメイン選手。デルタS4でもきっちり成績を残してプジョーとタイトル争い(レギュレーション問題で幻のメイクス&ドライバーチャンピオンとなる)をするくらい。

GC8の開発ではアリ・バタネン氏と組んでいました。1994年1000湖ラリーでは首位を走っていましたが、足回りを岩にヒットさせてリタイヤ・・・

そんな氏がSTRADのマシンに試乗・・・



結構な年なんですけどね(笑)
試乗を1周で大体のコツをつかみ徐々にペースを上げていける様は流石♪
(まあ、仕事で乗って行くためには順応力が必要なんですが)

昔の名選手も現役選手もみんなべた褒めするフル電動4WD STARD-RXマシン。乗ってみたい!

静電気除去抑制の応用技術をつかえば、AQUAもそこそこいくようになると思うのです。2世代前型のヒューズ全交換車両でAQUAで0→100Km/hが実測で9.8秒→9.4秒(10回計測平均)だったし、30プリウスだと80Kmまでの加速力はおお!な感じ。50プリウスだと怖い・・・ という感じ。

当時、まだEvo9MR N4で公式戦にも出ていた時期で体感的にそう思ったから、今のヒューズだと凄いと思うのです。

各ECU、インバーター、モーターケース、配線集合部など全ての主要部にFORTEの施工を行えば動力的にはかなりパフォーマンスUPするのでは?とお思いますよね。

きちんと車体剛性も考えて、足回りもFORTEのコーティングを行えば・・・
ただ、やみくもにやれば良くないので、磁場電場磁束の状況を考えながら試していく必要があるでしょうね。










Posted at 2020/06/01 11:26:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ラリーカー | 日記

プロフィール

さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

POWER CLUSTER BiLENZA 0W-20 Racing 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/25 22:34:07
バッテリー交換後のECU再学習手順 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/15 20:23:12

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.