• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんちゃん?のブログ一覧

2018年11月30日 イイね!

やっぱりバッテリーダメだわ┐(´ー`)┌

昨日の夜明けにお試しバッテリー上がり・・・
予定して試した結果なので焦ることもなくバッテリーを外して充電。



洗車には行けなかったけれど、充電中にいろいろと業務を行い、充電が終わったところで搭載。
当然ながらアイドリング学習を行うわけですが、今回は丁寧なやり方で・・・

①無負荷でアイドリング10分
そのままエンジン始動状態で

②最大負荷状態(ライトONハイビーム、フォグON、エアコンON最大、デフロスターON等等)で10分
そのままエンジン始動状態で

①に戻り、合計30分。


この②の状態時に車側の充電系のチェックを行いました。
方法はバッテリーの+端子と-端子の間の電圧を測ってやります。
ここが13.8V~14.6Vの間にあることが正常な充電機能の状態です。

わがiQを計測すると・・・OK



ということは、車側ではなくバッテリーの寿命ということに決まり・・・゚(T▽T)

あと少し気になった追加アース線のアースポイントの場所。
充電制御器が-端子側にある車両は、ボディのメインアース線の場所に落とすようにアース線メーカーの指定されていたのですが、それを機能重視で無視していました。

これも気になってきたので指定位置に変えましたよ・・・



まあ、関係ないでしょうけど気持ちの問題でね。

LEXSUS IS 用日立化成バッテリーが価格も安くてかなり良い(社内テストデーターで実証済み)と、渦中のN社の知人の開発者が勧めてくれたのでしらべてみたら・・・
重量が13.5Kg・・・Dekaが9.8Kg
重い・・・

ということでDekaを手配しました。
今のバッテリーが完全に終わるのが早いか届くのが早いか?
綱渡りですね~

Posted at 2018/11/30 13:26:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | iQそのもの | 日記
2018年11月29日 イイね!

ヤッパ凄いわ!Brandon Semenuk選手♪



やっぱ凄いわ!
MTBフリースタイルライダーにしてラリードライバー。当然としてオフロードモーターサイクルもOK。
リスペクトされる!

私も肋骨骨折をして以来、少しMTBから遠のいていたけれど(iQに関していろいろ企画があったのもあって)また乗らなきゃな・・・
その前に、凹んでいるヘルメットを新調しなきゃいけない・・・
Posted at 2018/11/29 08:56:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | MTB | 日記
2018年11月28日 イイね!

今日は月末締めの準備でウロウロ

未明までの某リラクゼーション店勤務・・・
火曜日は来客がすくなくて暇かな?と思っていたら、スタッフの数が少なくて、かな~り忙しかった~(・・;)

14:30から1:00までほぼ休憩なし・・・
終わりは、最終受付の1:30時点でお客様もいなかったのでその時間で終了。
けれども、普段がトータル施術時間300分くらいなのに対して510分なのでお腹も減ります。

いつも、小腹がすいてバナナとかみたらし団子とかを買い食いして帰るのですが、今日はパンと珈琲でした。空腹で寒さを感じたし・・・





就寝時間は3:00だったのですが今日は一応休日なので8:00まで寝ました。
そして、いつものルーティーン。

今日は月末処理に向けて入金や出金を行うことに決めていました。
結構時間と手間を食いますから・・・

銀行に行ったりディーラーに行ったり・・・
そして自宅に戻りオンライン決済したり・・・



ディーラーへの支払いは、振込をする時もあるのですが、だいたいが部品の引き取りや打ち合わせがある時が多いので訪問して支払います。

今日はファンベルトとバンパー固定用クリップの引き取りとT/MのオイルドレンG/Kの手配の為に訪問しました。



帰宅後にサクッと交換作業。
ほんとうは、どこかにぶらっと行きたかったよね~

時間を作って猿投神社へでも、と思っていたけど知り合いからWEB運営の事についての相談やらHPメンテナンス会社から作業依頼内容についての打ち合わせとかで出られず・・・
Posted at 2018/11/28 19:13:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2018年11月27日 イイね!

トヨタの凄さ・・・GRスポーツを改めて考える

トヨタの凄さ・・・GRスポーツを改めて考えるちょっとヘビーな車好きの皆さんは、トヨタ自動車を軽視したり認めたくない人が多いのではないでしょうか?

確かに実用車や普段使いの車ばかりを目にすることが多いのでそう感じてしまいますよね。
でも、スーパースポーツ(過去の2000GTやLFAは別格)はないにしても、昔から身の丈のスポーツモデルを供給してくれているありがたいメーカーさんです。(まあ、今の86がAE86以前のトヨタ車のスポーツモデルとイコールか?と言われれば価格的は疑問が残りますが)


昨年、GRMNが変わってGRスポーツというブランドを用意してチューニング&仕様でピラミッド型のラインナップを形成させました。

昭和~平成初期の車種構成で作っていたピラミッドを仕様&チューニング違いでピラミッドを形成させたんですね。

これは車種を造って、ピラミッド構成をさせるよりコストが低く、また効果的で理にかなった方法だと思うのです。

スポーツカーファンの中には昔の名車のようなイメージ(例えばライトウェイトオープン、NAエンジン、2シーター、FR、MR、RR等もしくはスーパースポーツ的なもの)を求めている方も多いと思います。
しかし、現実には時代背景などもあり、不可能に近いんですよね。

過去の名車をオマージュしたものが作られてはいますが高価格ですし、元の車が何故伝説になったかを考えたら今の状況では伝説を作るのには無理だなという話になるんです。

ランチャストラトス、A110、ランチャデルタなどは、当時のラリーで活躍したからこそ生まれた伝説により今の名車の地位を築いたんです。

だから、今現在で実戦に参戦できない車は、一部の愛好者の為だけの嗜好品とという位置付けになってしまいますよね・・・
(オーナーの方ごめんなさい悪口のつもりはありません。あくまで分析論として捉えてください)


モータースポーツ用車両のラリー車やツーリングカーレース車は、市販車をベースにレギュレーションに沿った改造を施します。
改造範囲によって参戦するクラス区分が分かれるんですよね。

おそらくGRスポーツの考え方はその考え方だと思うのです。
既存の車両に対して、チューニングと仕様の違いを施して、パフォーマンスの違いを段階的に変える。86やVitzなんかは特にその傾向が強いですよね。


昨日、我がiQのカーナビの地図データーの更新サービスが今年末で終了になるので、何かないかなと思ってGRスポーツのWEBページの86をみたら・・・





今までスルー気味にしていたので、まじまじ見ていなかったのですが、いや凄い!
86GRの仕様は完成車メーカーさんがよくぞここまで!と思うようなやり方。
たしかにメーカー故のお仕着せ的な匂いがしないでもないのですが、ほぼほぼコンプリートとしては満足な感じ・・・
バランスを見ながら手を入れられる部分としては、セッティング変更と意匠的に気に入らない部分を変えるだけ程度。



・・・で、オプションの中でみつけた200台限定の専用スポーツナビの存在(おそらくもう無い?)。

GR T-Connectナビ TOYOTA GAZOO Racing Recorder付













ラリータイマーにラップタイマー、スポーツメータ表示にデーターロギング機能。
これで 163,080円(@_@;)
安い!
いや、トヨタさん凄すぎる・・・

どの程度のレベルかはわかりませんが、ちょっとヘビークラスのスポーツユーザーには嬉しいナビだと思うのです。

ディーラー供給品の中で沢山の仕様が選べるし心がぐらつくオプションが用意される。
いや~凄いことですよ。
Posted at 2018/11/27 11:14:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 思うこと | 日記
2018年11月26日 イイね!

マイナーな欧州メーカー Aixam の2019モデルを見て思ったこと

フランスのメーカーでAixam(エクサム)というマイクロカーのメーカーがあります。

この間のParis Motor Showで発表された2019 Aixam Coupe GTIという車。





詳しい内容は分からないのですが、10Hp未満の出力の発電用ディーゼルエンジンを搭載したEVのよう(日産のe-power的なもの?)。

二人乗り。



私的にはスマートよりも格好は好きかな~
ただ、パフォーマンス的に拡張性を感じないのでここまでか・・・



しかし驚くべきは車体のサイズやホイルベース。

全長:3000mm
全幅:1500mm
ホイルベース:2000mm
トレッド幅:1350mm


熱いiQオーナーならばピン!とくるはず!
そう、全幅、トレッド以外はすべてiQと同じなんですよ(・・;)


iQが発表された当時、このサイズで3+1の乗車定員で走行性能も充分で、プレミアムコンパクトの日本代表格として評価が高かったんです。

特に欧州では・・・

iQの商品企画はフランストヨタが担っていましたから、欧州仕様のラインナップの中には、プジョー1.4Lターボディーゼル+6MTのモデルもありました。トヨタの技術を詰め込んだ車でどこのメーカーにも真似できないし開発もできなかったパッケージングの車だったんですね。

走行性能の基本スタートの部分である寸法が、iQと同じAixam Coupe GTI。

iQを手本にしたとしか思えないんですよね(真似た?)~
iQが手本になっているとしたら、それだけ基本設計が良かったということでしょう。

色々なメーカーに影響を(現行スマートの顔のデザインも発表された当初iQの真似?と言われていましたから)与えたiQは、現代の名車の一つだと思うのですよ。


何かしらのオーラを感じたから、過去の車歴の中で一番エネルギーを注いでいる結果になってます。競技ドライバーである私が・・・
Posted at 2018/11/26 10:23:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | iQ考 | 日記

プロフィール

「昨日今日となかなか・・・ http://cvw.jp/b/1244212/42437702/
何シテル?   01/23 14:07
さんちゃん?です。よろしくお願いします。車好きが高じてサラリーマンをやめてしまいました。プロジェクトμさん、KYO-EIさん、TOMMYKAIRAさんの商品を上...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

愛車一覧

トヨタ iQ Air Repair号 (トヨタ iQ)
会社設立を機会に営業車&デモ車として購入しました。No.付き競技車両としてのテスト&実証 ...
輸入車その他 GIANT 極楽デラックス (輸入車その他 GIANT)
MTB界の27.5化が急速に進んでいること、緩斜面でのスピードの乗り、グリップの高さを比 ...
スバル ステラ Air Repair2号 (スバル ステラ)
とりあえずエンジン、足、ブレーキは手を入れています。快適に速い経済的車を目指しています。 ...
輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー 26プレイヤー (輸入車その他 ダートムーア トゥーシックスプレイヤー)
ダートジャンプ、パーク、ストリートアクション専用26インチMTB。アクション用BMXの2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.