• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ELTENのブログ一覧

2019年03月30日 イイね!

鉄分補給の1日 〜雅洛乗車〜

鉄分補給の1日 〜雅洛乗車〜今日は午後からぐずついたお天気となりましたが、先週に宣言した通り、阪急電鉄・京とれいん雅洛に長男と2人で乗車してきました。

JRで京都へ向かい、バスで河原町へ移動して阪急で梅田へ、最後にJRで戻るってな感じの乗り鉄をするつもりだったんですが…

JRで京都まで向かったのは予定通り
昼食後に向かったのは何故かJR嵯峨野線で、降りた駅は開業したばかりの『梅小路京都西』
せっかくなので、京都鉄道博物館にも行ってみました(^ ^;

引き込み線には和歌山線・万葉まほろば線に導入された227系が展示されていました。
alt

一部車両を除いて車内は入れませんので、窓にカメラを押し付けて撮影
alt

扇型車庫に展示されている蒸気機関車が京都鉄道博物館の最大の目玉です。
alt
D50-140号機は煙室ドアやデフが綺麗になっていました。8620形8630号機は整備中?

他にもC51-239号機(タイトル画像)はお召し装備に復元されており、煙室ドアやデフがピカピカ! 
ただ、デフの鳳凰マークは現役(お召し専用機)の頃、取り付けられていなかったのでは…

とまぁ、これだけでも充分な鉄分補給だったんですが、今回は京とれいん雅洛乗車のメインミッションが残っています。

で、1時間以上も前から雅洛乗車の為に阪急河原町駅へ…
話題となっているだけあり、到着20分前に乗車待ちの列が出来る人気ぶり!

頑張って待っただけあって、1号車の丸窓の席に座れました♪
alt
テンションが高かったのは最初だけで、私は疲れ切って梅田駅まで爆睡…
畳座席に背もたれが固定なので、寝るには適していませんね(^ ^;

そんなこんなで、たっぷりと鉄分補給した1日となりました。
長男は相当喜んで、家に帰って妻にマシンガントークを展開しておりました。

Posted at 2019/03/30 20:53:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記
2019年03月23日 イイね!

阪急の本気! 〜京とれいん雅洛デビュー〜

阪急の本気! 〜京とれいん雅洛デビュー〜
今日は阪急・京とれいんの2編成目『雅洛』がデビュー

2編成目・雅洛(7000系が発表された時、1編成目の京とれいん・6300系は十三駅のホームドア設置の関係で廃止されるなんて噂がありましたが、最終的に6300系は十三駅通過(乗降扱いなし)で対応し、2編成で毎時ヘッド運行!と言う嬉しい驚きとなりました。

6300系はモケット張り替え+α程度の改造でしたが、雅洛(7000系)は気合の入った改造です。

この「雅洛を見にいこう!」って事で長男と朝から、車庫のある正雀駅へ行ってきました。
しかし、駅に着いた時には既に雅洛は出発した後…
仕方ないので、1番列車となる河原町行きの通過まで待つことにします。
で、撮影したのがタイトル写真です。

その後、1編成目の京とれいん・正雀車庫出発シーンを見て帰りました。
alt

これだけでも満足していたのですが、午後からも時間があったので、今度は1人でデビュー記念入場券を購入すべく梅田駅へ遠征、ついでに『京とれいん・雅洛』も撮影することに…

雅洛の到着まで、各形式を撮影
alt

少し待ってやってきました。『京とれいん・雅洛』
alt

alt
車両中央の丸窓がカッコイイですね。デビュー入場記念券もまだ残っていました♪

梅田駅に到着すると鉄のファンに加え、一般の人たちも写真を撮っていました。
これで特別料金が不要! 阪急の本気を見せつけられた感じです。

河原町行きはかなりの混雑で座れない感じですが、梅田行きは案外空いていたので、乗車する時は狙い目かもしれません。

てな訳で近々、長男と乗り鉄に行く予定です。

Posted at 2019/03/23 19:31:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記
2019年03月21日 イイね!

復活!? 銀河

復活!? 銀河先日、JR西日本の新しい長距離列車のエクステリアデザインが発表されました。

その名も『WEST EXPRESS 銀河』
なんと、往年の寝台急行『銀河』の名称が復活です!

長距離列車は国鉄型117系電車を改造
デビューから30年が過ぎた近郊型電車を長距離列車に転用って、いろんな意味で凄いですね。もう少し形式の新しい221系で良かったんじゃ…

『WEST EXPRESS』の名称と電車の改造なので、運行路線は限られてきますが『トワイライトエクスプレス瑞風』よりリーズナブルとの事で期待したいです。
(あんまり期待すると裏切られる?)

本当にリーズナブルだったらプラチナチケットになって、一般人は(旅行会社がツアーでチケットを占領するから)乗れないような気がするなぁ。。。
Posted at 2019/03/21 21:30:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記
2019年02月16日 イイね!

鉄道模型フェスタ2019からの阪急梅田駅

鉄道模型フェスタ2019からの阪急梅田駅
昨日(土曜日)は長男とグランフロント大阪で開催された「うめきた鉄道模型フェスタ2019」に行ってきました。

と言っても、グッズ販売は特に欲しい商品もなく、ジオラマは凄い人で見学するのも大変…

結局、早々に引き上げ
長男が「梅田駅で阪急電車を見よう!」と言うので阪急梅田駅へ

コンデジしか持って行かなかったのですが「駅撮りなので何とかなるでしょ!」て事で、撮り鉄もします。

梅田駅の京都線・神戸線・宝塚線の優等列車が同時出発するシーンは何度見ても圧巻です。
alt
ダイヤ改正で新たに設定された快速特急A京とれいん用車両(6354F)整備中の為、代行車両で運行されていますので、8300系での運行はレアなんだそうです。

神戸線で運行されているラッピング列車「爽風」8000系車両誕生30周年記念列車
alt
8000系は(ステッカーですが)前面窓下飾り帯、Hマーク、旧社章を貼り付けてデビュー当時のスタイルに復元されています。

本来は鉄道模型フェスタが目的でしたが、結果的に阪急梅田駅の撮り鉄の方がメインになって楽しめました♪
デジイチを持って行けば良かったなぁ。。。
Posted at 2019/02/17 20:07:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記
2018年05月27日 イイね!

京都鉄道博物館/残り物には福があった?

京都鉄道博物館/残り物には福があった?3月頃にこの方からいただいた京都鉄道博物館のチケット
なかなか行く機会がなく、気が付けば有効期限(5月末まで)が迫ったので、5月最後の日曜日に1人で行ってきました。(子供たちはスイミングで行けずでした。)

京都鉄道博物館はこの時以来、3度目の訪問となります。

さすがに日曜日なので混雑を覚悟していたのですが、思ったよりは人は少なめでしたので、ゆっくり館内を回れます。

alt

alt

企画展は『明治の鉄道人物伝』
alt
明治初期の時代、近代国家の礎となる鉄道を築き上げた偉人にスポットを当てており、非常に興味ある展示でした。教科書で習った明治初期の偉人たちが全てではないと思い知らされました。

本日のメインは梅小路蒸気機関車庫で開催の、蒸気機関車『C56-160号機本線引退セレモニー』
セレモニー開催は18時40分からでしたが、1時間以上前から転車台周辺はファンで埋め尽くされる熱気ぶり!
私もまだ日射しが残る中で暑さに耐えながら待ちました(^ ^;

薄暗くなってきた頃に『C56-160号機』が帰ってきて転車台へ
alt

運転台の窓には「北びわこ号」運行終了後に渡されたのか、地元の子供たちのメッセージが…
alt

セレモニーが終わり、扇車庫に収まる頃には辺りはすっかり暗くなっていましたが、逆にそれが良い雰囲気を醸し出していました。
alt

この方にはチケットを譲っていただいて感謝の言葉しかありませんm(_ _)m
おかげで、引退セレモニーが見れると言う幸運に恵まれました。

Posted at 2018/05/29 21:30:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記

プロフィール

「バルミューダのある暮らし その2 http://cvw.jp/b/124735/42962204/
何シテル?   06/15 20:10
みんカラ上ではBPアウトバック最古参となってしまいましたが、まだまだ乗り続けるつもりです。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

SUBARU MOTORSPORT HERITAGE 
カテゴリ:スバル関連
2010/04/08 00:21:30
 
ili(Flower&Zakka) 
カテゴリ:友人たち
2008/02/17 21:25:03
 
DIYの心得と注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/02/04 23:24:01
 

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2004/2~ GF6からの乗り替えで現在の愛車です。 最初はレガシィ購入のハズがいつの ...
その他 DAHON その他 DAHON
アメリカのフォールディングバイク専門メーカー“DAHON”の「Mu P9」です。
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
1997/9~2004/2までの愛車です。 インプレッサといえばWRXですが、個人的にタ ...
トヨタ タウンエースバン ホワイトボックス号 (トヨタ タウンエースバン)
会社のクルマです。通称“ホワイトボックス号” 荷物を載せる為だけに特化した必要最低限の装 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.