• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ELTENのブログ一覧

2018年05月27日 イイね!

京都鉄道博物館/残り物には福があった?

京都鉄道博物館/残り物には福があった?3月頃にこの方からいただいた京都鉄道博物館のチケット
なかなか行く機会がなく、気が付けば有効期限(5月末まで)が迫ったので、5月最後の日曜日に1人で行ってきました。(子供たちはスイミングで行けずでした。)

京都鉄道博物館はこの時以来、3度目の訪問となります。

さすがに日曜日なので混雑を覚悟していたのですが、思ったよりは人は少なめでしたので、ゆっくり館内を回れます。

alt

alt

企画展は『明治の鉄道人物伝』
alt
明治初期の時代、近代国家の礎となる鉄道を築き上げた偉人にスポットを当てており、非常に興味ある展示でした。教科書で習った明治初期の偉人たちが全てではないと思い知らされました。

本日のメインは梅小路蒸気機関車庫で開催の、蒸気機関車『C56-160号機本線引退セレモニー』
セレモニー開催は18時40分からでしたが、1時間以上前から転車台周辺はファンで埋め尽くされる熱気ぶり!
私もまだ日射しが残る中で暑さに耐えながら待ちました(^ ^;

薄暗くなってきた頃に『C56-160号機』が帰ってきて転車台へ
alt

運転台の窓には「北びわこ号」運行終了後に渡されたのか、地元の子供たちのメッセージが…
alt

セレモニーが終わり、扇車庫に収まる頃には辺りはすっかり暗くなっていましたが、逆にそれが良い雰囲気を醸し出していました。
alt

この方にはチケットを譲っていただいて感謝の言葉しかありませんm(_ _)m
おかげで、引退セレモニーが見れると言う幸運に恵まれました。

Posted at 2018/05/29 21:30:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記
2018年05月26日 イイね!

大激戦か順当か?/2018年度ブルーリボン賞

大激戦か順当か?/2018年度ブルーリボン賞毎年この時期に鉄道友の会が、前年度(2017年)新たに営業を開始した車両の中から「ブルーリボン賞」(最優秀)及び「ローレル賞」(優秀)を選定しています。

鉄道友の会は任意団体ですがブルーリボン賞は1958年制定、ローレル賞は1964年制定で、由緒と歴史があります。

で、今年度のブルーリボン賞に選ばれたのは「JR西日本 35系4000番台客車」

選定理由は…
蒸気機関車の動態保存列車は機関車だけでは成り立ちません。牽引される客車の確保は重要な課題となっています。35系客車は開発コンセプトを高いレベルで具現化した点や蒸気機関車列車を永続的に運行するための一つの方向性を示した、という点を高く評価し、ブルーリボン賞に選定しました。との事。

ローレル賞は「JR東日本 E353系」「東武鉄道 500系」「鹿児島市交通局7500形」

「JR東日本 E353系」や「東武鉄道 500系」は、例年なら「ブルーリボン賞」を受賞していると思いますので、「ライバルが手強かった」でしょうか?

ちなみに、昨年度に話題をさらった「JR東日本 四季島」「JR西日本 瑞風」は無冠!

ただ、「JR九州 ななつ星」も無冠でしたので、予想通りの結果とも言えるかな?
そりゃ、乗れない車両なんて選定しても意味ないよなぁ。。。

※画像は「35系4000番台」の元になった旧型車両「マイテ49 2」です。
Posted at 2018/05/27 10:49:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鉄分日記 | 日記
2018年05月25日 イイね!

大人の腕時計?

大人の腕時計?先月、某オクで手に入れたアナログ(手巻き)腕時計

秒針が止まるので出品者さんに調整してもらったのですが、調整後も同じ症状が続き、最終的には初期不良と言うことで同モデルと交換してもらいました。
アンティークでしたので、同モデルがあってホッとしました。

交換前は日差-2〜3分でしたが、交換後は日差±10秒程度と絶好調!

ベルトをクロコダイル(黒)に交換すると大人の時計に変身しました。
紆余曲折はありましたが、久しぶりにコスパに優れた良い買い物ができました♪
Posted at 2018/05/25 20:07:22 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年05月24日 イイね!

新車導入

新車導入当然ですが、クルマの事ではありません。

新車導入となったのは長男の自転車です。

小学2年生の時に買ったブリヂストン・クロスファイアーが、いつの間にか窮屈になったので待望の新車導入となりました。
子供の成長は本当に早いなぁ…

今度の自転車はコーダーブルーム enaf26
初めて買った自転車もコーダーブルーム asson16でしたので、原点回帰です。

長男は窮屈さから開放されて満足していました。
で、クロスファイアーの方は次男の自転車になったのですが…
何故か、未だにasson16を窮屈そうに乗っています(^ ^;
Posted at 2018/05/24 19:58:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | 親バカ&家族日記 | 日記
2018年05月20日 イイね!

完璧な計算の大台

完璧な計算の大台昨日宣言した通り、無駄に走って達成しました。

ゾロ目&大台キリ番です。
今回はトリップメーターB(納車以来、一度もリセットしていない)の数字も合わせたかったので、ゾロ目からキリ番は非常にシビア

近所を上手く走り、キリ番が自宅の直前
大台のキリ番達成が自宅前と、完璧な計算(いえ、単なる偶然です)でした。

14年目の点検でタイミングベルトやウォーターポンプ等を交換しているので、まだまだ頑張って乗り続けます。
Posted at 2018/05/20 16:53:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | マイカー | 日記

プロフィール

「ストロベリームーン http://cvw.jp/b/124735/42970189/
何シテル?   06/17 21:17
みんカラ上ではBPアウトバック最古参となってしまいましたが、まだまだ乗り続けるつもりです。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

SUBARU MOTORSPORT HERITAGE 
カテゴリ:スバル関連
2010/04/08 00:21:30
 
ili(Flower&Zakka) 
カテゴリ:友人たち
2008/02/17 21:25:03
 
DIYの心得と注意 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/02/04 23:24:01
 

愛車一覧

スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
2004/2~ GF6からの乗り替えで現在の愛車です。 最初はレガシィ購入のハズがいつの ...
その他 DAHON その他 DAHON
アメリカのフォールディングバイク専門メーカー“DAHON”の「Mu P9」です。
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
1997/9~2004/2までの愛車です。 インプレッサといえばWRXですが、個人的にタ ...
トヨタ タウンエースバン ホワイトボックス号 (トヨタ タウンエースバン)
会社のクルマです。通称“ホワイトボックス号” 荷物を載せる為だけに特化した必要最低限の装 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.