• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2005年04月29日

魅惑 R32スカイラインCM田中広子のまなざしにドキドキ

魅惑 R32スカイラインCM田中広子のまなざしにドキドキ


前回の「宇宙魚」の後、CMは二転三転し、マイナー後はくまざきさんがコメントされていらっしゃったとおり、BGMは山下達郎の「ターナーの汽罐車」となりました。
トピックは2Lを超えない・・・という不文律を破り、2.5Lモデルをリリースした事でしょう。。。

その後期のCMの中で、僕は・・・・


田中広子のまなざしに
ドキドキなんだぁ!!(ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ-


でした。。。

たしかに、2Lでもそこそこの性能は確保していましたが、どうしてもトルク特性がピーキィになりがちで、2.5Lの登場は止む得なかった。。。のかもしれませんねぇ。。。
ブログ一覧 | 広告 | クルマ
Posted at 2005/04/29 00:39:13

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

閉店セールな日
ヤジキンさん

愛車と出会って4年!
saku1号さん

美味い味 468
ライト パープルさん

山中湖で遊んできた!
otakuppoiさん

食べログに情報皆無な食堂へと突撃ス ...
アーモンドカステラさん

熱。
Wing@翼さん

この記事へのコメント

2005/04/29 00:54:58
いやー、これ懐かしいCMですねぇ。
そうか、この人は田中広子さんと言うんですね。知らなかった…。

ところでR32の2.5L登場は私にとってもやや意外でした…。
思えばR30のカタログには正確な文章は忘れましたが2Lへのコダワリが書かれていたと思うのですが、舌の根が乾かぬうちに2.5L搭載とは…。

まあ時代の流れから言って当たり前といえば当たり前なのかも知れなかったですね…。
コメントへの返答
2005/04/29 01:19:17
懐かしいでしょ!
でも当時は機材が無くて、動画で残って
いないのが残念でしかたありません。。

2.5Lの登場は時勢の流れでどうしよ
うも無かったのかもしれませんね。

ちょうど櫻井眞一郎さんから弟子たちに
バトンタッチされて、スカイラインも新
たな方向性を模索していたので、致し方
無かったのかもしれません。

もしかしたら、この時に2Lに拘って、
2.5を出さなかったら、スカイライン
というブランドは行き詰って、無くなっ
ていたかもしれませんね。。。

正統派で無いといわれるV35とは言え
、スカイラインという名前が残っている
のが僕はまだ救いではないかと思うので
すが。。。
2005/04/29 06:42:27
またまた2㍑スカイライン乗りになった小鉄です(w
偏見かもしれませんがスカイラインは比較的上級車だからでしょうか。
シルビアと同じ2㍑FRのままでいるわけにも行きませんし、U13は2.4㍑が追加されましたから、2㍑にこだわるわけには・・・という感じなんだと思います。
無駄に車を大きくしすぎなんですけどね(汗)
コメントへの返答
2005/04/29 11:02:07
スカイラインの排気量については皆さん
色々なご意見がありますよね。
正直なハナシ、2Lでも過不足は無いクル
マなんですが、日本ではまだまだ車格と
いう概念が幅を利かせていまから、ライヴ
ァルと目されていたクルマ達が、どんどん
排気量が上がって行く中で、スカイライン
も排気量が上がったのは致し方なかった
かもしれませんね。
外寸については、海外も・・となるとV35
の生き方はどうしようもないと思いますが
、正直大きすぎる・・と僕も思いますね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.