• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2011年09月07日

複眼 AUDI A6 のヘッドランプも個性的だ。

複眼 AUDI A6 のヘッドランプも個性的だ。  このところの AUDI のフロント周りのデザインを見ていて、A6 も同じような流れで出てくる筈だと思っていたが、まったくその通りにリリースされた。

 帯状の「ポジショニング・ランプ」は当然だと考えていたが、さらにオプションであるが、フルLEDで出てくるとは思わなかった。

 他所のLEDランプのデザインは、基本的に旧来のヘッドランプのデザインの枠を逸脱していないが、AUDIの場合には、まぁ好き嫌いはあるが、「光点」の流れを自由自在に操り、これまでのヘッドランプの形に囚われないデザインで、次々と挑戦してくる。

 新しい A6 の場合は、標準車は、バイキセノンを主眼としているが、


こちらが標準車のヘッドランプ。バイキセノンのプロジェクターで目新しさはない。

 この標準車のデザインは、正直、目新しさとか斬新と言うイメージは存在しない。これが オプションの フルLEDヘッドランプになると、状況は一変して、


オプションのフルLEDヘッドランプになると、これまでにない独創的な雰囲気が醸し出される。

 帯状の「ポジショニング・ランプ」と「ウインカー」は、驚かないが、9個のLEDが並ぶ「ロービーム」のデザインには他にはない、独創性と雰囲気が見る者を圧倒させてしまう。

 その構造は実に凝っていて、


実に複雑な構造と、熱処理に苦心した様子が伺える。

 複眼のLEDの効率の良い配列と、それらの熱の処理に苦心した様子が見て取れる。デザインの自由度が高いという事は、裏を返せば、それを実現するために他のヘッドライトとは異なった、生産技術が要求され、コストも合わせて大いに努力したに違いない。

 さらに感心したのが、LEDと言うと、一般的には「長寿命」、「省電気」、「低発熱」なんて言われているけど、実際には、それなりの明るさを求めると、恐ろしいくらいの「発熱」があるし、悪いことに、LEDは余り「熱」には強くないので、入念な「熱対策」、「放熱」が考慮されていることが見て取れる。

 省電気と言う事からは、最初のLEDヘッドランプを採用したレクサスなんて、明るい事は明るいが、消費電力は約50Wと、従来のヘッドランプとあまり変わらなかった…と言うのが実態であった。

 最初のLEDヘッドランプから月日は流れ、この A6 の場合には、これだけの LED を使いながら約40W にまで消費電力を減らすことになった。

そうそう、熱対策について追記だが、AUDI は、厄介者の「熱」について、逆に積極的に利用する方法を編み出した。それが、


「毒を持って毒を制す」か・・・熱を積極的に利用する方法を編み出した。

 つまり、これらのLEDモジュールなどから発生する熱を集め、それを正面のレンズへ導き、レンズの曇り防止や、冬季のレンズ面への「凍結」や「着雪」を防止しよう・・・というモノである。

 これであれば、キセノンでも問題になった、冬期間のレンズ面の曇りや着雪を防止でき、さらに排熱にも貢献できるという、まさに一石二鳥のアイディアを AUDI は実現してしまったのあった。


センサーによって、配光パターンが変えられる。(画像は欧州仕様)

 デザインの自由度や、将来的にさらに消費電力が少なくなり、省電力という観点からも注目される LED だが、実は、それ以外にも積極的に LED にシフトしたい、カーメーカーや、ヘッドランプのメーカーも思惑がある事をご存じだろうか。

 次回は、少々難しい話だが、そのあたりにも触れてみたいと思う。
ブログ一覧 | LED | クルマ
Posted at 2011/09/07 01:58:24

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

シビックタイプRに乗りました
R Magic おーはらさん

簡易施工コーティング剤「GENES ...
CAR-CLINICさん

元号またぎの青森帰省(その五)
Jつのさん

 乗り心地を改善できるかも?!
VS-ONEさん

【シェアスタイル】緊急開催!楽天市 ...
株式会社シェアスタイルさん

氣。
.ξさん

この記事へのコメント

2011/09/07 10:51:47
凄い進化ですね。白熱球2フィラメントの時代が嘘のようです。
でも、このライトをしても、アクリルのくすみが気になります。
実際、240のライトカバー、バブル期の大衆車、最近ではコペン、すべてくすんで来てましたから。
保管、使用の状況にもよるのでしょうが、ガラス信望は『テレビデオはどっちか使い物にならなくなったらどうすんねん!!』の変な世代ですので(意味不明??)本体性能だけではなく、カヴァードも気になりますなぁ(^^)/
コメントへの返答
2011/09/08 13:22:59
ここ何年かのヘッドランプの進化は、すごいモノがあります。
240の時代は、アクリル系で、スグに傷とか付いていましたが、今はポリカーボネイトが主流で、当時より格段に耐久性が上がっています。
問題は、材質そのものもありますが、表面のコーティング層の劣化も大きな問題。
光源進化も期待ですが、それをカヴァーする樹脂の大きな進化を望みたいですね。
2011/09/08 20:11:46
デザイン優先かと思っていましたが、NewA6のヘッドライトにそんな技術があったとはいざ知らず(解説ありがとうございました)。傍目にはデザインだけで成り立っているようなものも、そんな技術は北国でありがたさを感じることでしょう~。見た目だけでは成り立たないのが、モノづくりの真髄ですよね。NewA6今度ジックリ見ておきます。
コメントへの返答
2011/09/09 06:43:34
見た目だけでなく、機能性安全性まで、ちゃんと考慮している、全く凄いものです。
しかも、最小限のデバイスで、それらを実現しているのが、更に驚きです。

問題を系統づけて、問題点だけに目を奪われず、総合的に解決する手段は、大いに見習いたいですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.