• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年11月29日

修繕 クルマは車でも車イスの修理です。

修繕 クルマは車でも車イスの修理です。  子供の長が悪い時に活躍中の借り物の車イス。

ここ数か月で病状が進行してしまい、車イスをオーダーすることになったのだが、新しい車イスが来るまで、借りている車イスに頑張ってほしいのだが。

 ただ、この車イス、年代物で見立ては最近のキャラクターで彩られているのだが、色々と手を加えながら頑張って来た。

 ところが先日、子供の足の調子が悪くなってしまい、件の車イスで学校に出撃したのだが、学校直前の横断歩道で突然、車イスが前のめりになってしまい動けなくなってしまった。

車イスの前には・・・・・・・


モノの見事に粉々になった車イスの前輪。ウレタン製のタイアは経年劣化でボロボロに・・・

粉々になった車イスの前輪が!!

長年の酷使や、ウレタンならではの経年劣化で、モノの見事に粉々に前輪がバラバラになってしまっていたのだ。

 幸運にも学校の直前だったので、何とか通学には差し支え無かったのだが、また調子が悪くなった時に、このままでは困ってしまうので、取り合えず破片を集めて瞬間接着剤とガムテープで車輪を固定して何とか動かせる状態に。


これで大丈夫なの!?と思われるかもしれないけど、これが意外に丈夫で・・・

 さてさて、これからはお父さんの出番でして、ウチにあった車輪と MonotaRO で焼き入れ研磨のシャフトやら、車輪のホイールの幅が狭いので調整用のスペーサなどを買って、


オリヂナルより数倍ヴァージョンアップ。研磨したシャフトやら耐荷重の大きな車輪などなどで車イスを修理

借主に修理をする旨連絡をして、OKをもらったので修理を敢行!

シャフト径が φ6 から φ8 になったので、シャフトが通る部分を拡大して車輪の幅が足りない分をスペーサで調整して5分で完成。


ホイール部にクロームメッキのカヴァーが・・・まるで50’Sのアメ車の様です!?

 見た目のキラキラも伊達ではなく、耐荷重100Kg、ラヂアルボールベアリングに焼き入れスリーブ・・・こりゃもったいない(笑)という仕様になったのだが、新しい車イスが来るまでは大事な子供の足だし、我が家で使わなくなっても、次に使う人に満足してもらうには、逆にちょうど良いだろう。

 また暫くは子供の足として、この車イスには頑張ってもらわなくては・・・


足を骨折した時にも、この車イスは活躍してくれた。

 
ブログ一覧 | 日常 | 日記
Posted at 2015/11/29 21:41:44

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

あかいぶーぶ
ma_miさん

【シェアスタイル】夜はすっかり寒く ...
株式会社シェアスタイルさん

【プレゼント企画】今日からあなたも ...
axispartsさん

OPM2018<オプミ2018>み ...
プロジェクトXさん

なぜか・・ Z(ゼット)の日々
ハコにゃんさん

灯台150周年イベント・積丹神威 ...
gogo28@永遠の25歳さん

この記事へのコメント

2015/12/01 23:58:01
オイラも同居人が車椅子の世話になっているので、この苦労はよくわかります。前タイヤ、健在な状態でもこの手の車椅子は前進時によく躓くんですよね。小さい段差や意外な溝に。そのせいか、後輪より寿命が短くて…。 (^^;A
 鮮やかな手際のよい修理、さすがです。それにしても、焼入れシャフトとかゴージャスなアイテムで修理しましたね。見るところ、この前輪を受けるフォークは樹脂製のように思うのですが、もしそうなら、柔らかいフォークが硬いシャフトに負けてますね。 (汗)
コメントへの返答
2015/12/02 02:49:28
そうなんですよ・・・
シャフトを受けるフォークなんですが、ご指摘の通り樹脂なんですね。
気持ち、シャフトが通る部分だけでも強化用ブッシュが入っているとか何かしらあるのではと思いましたが何もなく。
そこで考えられるのが、シャフトは完全に固定(回転しないので)されているので、路面からの反発力、体重などの荷重を受けるだけなので、家に来て5年、その前に15年くらい稼動していてもフォークが痛まなかったのかと・・・・
オリジナルはM6の普通のボルトで、車輪とのクリアランスも正直大き目だったので、それでは、今度の車輪はちゃんとしたラヂアルベアリングが入っているので、シャフトとのクリアランスも ±0.2 くらいにして、恐ろしくスムーズに回転するようにしてやろうと目論んだわけです。
さらに・・・やっぱりフォークの強度が心配だったので、シャフトを固定する、内側の両端面には、通常の倍以上の大きさのワッシャーを挟んでやって、シャフトを受けるフォークの軸穴だけではなく、ワッシャーの面でも少しでも荷重を受けれるように、受けれたらいいな、いや受けて欲しいと願って、車輪とのクリアランス調整もかねて入れてみました。
果たして思惑通り行くか!?
行って欲しいですねぇ・・・(滝汗)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

176 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.