• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年07月12日

憂鬱 タクシー未来予想図

憂鬱 タクシー未来予想図  タクシーのこれから。

セダンタイプのタクシーが、この春に絶滅した事は皆さんご承知でしょうが、すでに日産からは「NV200」がタクシーとしてリリースされて、そしてこの秋には、トヨタからタクシー専用車「JPNタクシー」が出てくる。

 この様子を見ていて、日産が「クルー」を出して、おぉタクシーの事をよく研究してらっしゃると思ったのもつかの間、後出しじゃんけんで、トヨタが「クルー」を研究し尽くして「コンフォート」を出して、あっという間にタクシーのシェアを独占してしまった過去を思い出したのは僕だけだろうか。


クルーは、ドライバーと、乗客の乗り降りの容易さのために、運転席のドアと後席左側のドアの長さを、反対側より50 mm ずつ大きくしていた。よく考えたのだけどねぇ。

 NV200も居住性を上げるためにワゴンタイプで勝負してきておりますが、地方の個人タクシーやタクシー会社からは車高が1.8mを超えて車庫に入らないという声も。

 その点「JAPタクシー」は1.7mちょっとに車高を抑えて、そうした声にも配慮している。

 エンジンも1.5L LPG ハイブリットで、NV200のLPGバイフェールシステムと比べると普段の使い勝手という点で考えると勝負は。

 トヨタは日本専売という事で、日本の市場に特化した車種づくりをして、どっかのライヴァルメーカーは、グローバルで・・・なんていうもんだから日本の市場に本当に合っているかと言えばどうなのか。

 「JPNタクシー」は、なんとシエンタのシャーシを使っており、実はコストの自由度が高い。

 しかも、標準車でシートアレンジを変化させて、スロープももれなくついて、クルマ椅子が載せられるので、車体価格が300万円でも、福祉車両扱いになる筈で、50~60万円補助されるから現行より50万円高いくらいで収まる。

 ハイブリットで燃費もコンフォートより倍良い事を考えると、50万円なんてあっという間に回収できちゃう可能性が高い。日産も本気で勝負しないと、クルーの二の舞は避けれらそうにない・・・現実が見えて来るという次第。(泣)

 でも、そんなのを作ったら、儲けが少なくなりますもんねぇ。



 そんなことを思っていると、昔からの日産党としては、ちょっぴり悲しい未来予想図しか描けないのだ。



CarlosGhosn タクシー クルー コンフォート NV200 JPNタクシー ゴーンサラリ―
ブログ一覧 | レアタクシー | クルマ
Posted at 2017/07/13 06:16:51

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

増殖 恐るべしトヨタ JPNタクシ ...
徳小寺 無恒さん

「タクシー車両」 トヨタが業界独占 ...
ディーゼルオート店さん

コンフォート亡き後 Part1
吉川慎太郎さん

今日見た、珍しい車 4
タグッチョさん

こんなタクシーを見たぞ(その16)。
ばっしぃ。さん

タクシーはセダン、、、なのか?
素浪人☆さん

この記事へのコメント

2017/07/13 08:25:01
おはようございます。
おっしゃる通りですね…。
トヨタからJapan-Taxiが出てきたら、NV200は完全にやられちゃうでしょうね…。
完全にトヨタの後出しジャンケンに負けちゃいます。
今やTaxi市場は、専用車を出しているのは日産とトヨタだけなので、日産は頑張らなきゃいけないと思います。
コメントへの返答
2017/07/15 14:53:50
先行逃げ切りで日産はNV200をリリースしたと思うのですが、JPNタクシーのスペックやらを見ると、現実的な対応でトヨタの方が・・・と思います。
ディアルフェルがあるよ、トヨタはLPGハイブリットで何も考えず、何時ものように補充して走るだけでOK。
NV200スロープ付き福祉車両があるよ!、でもトヨタは、スロープも標準で付いてきて、特に福祉車両だからという別建て感が無い。
日産もよく考えているのだけども、実用的に考えるとトヨタの方が便利で気が利いているなんですね。
JPNがリリースされる直前に起死回生の一発を期待したいのですが、儲けの無いタクシー車両は、今までの日産の姿勢だったら「やられちゃったぁ~」で終わるでしょうね。
2017/07/13 18:51:23
次世代タクシーへの対抗馬・・・
Z12をいずれ消え行く運命にあるであろうB35との統合後継車種としてFMCさせるのが近道のような気がします。
勿論、ハイブリッド必須で。

形としては、フリードやシエンタ対抗の3列シートならびに2列+荷室としてタクシー需要に応えるのが現実的・・・というか、日産の限界でしょうが(笑


コメントへの返答
2017/07/15 15:01:58
正直、日産にJPAタクシーに対抗できるシャーシを持ったクルマがいないですよね。
あのシエンタのシャーシは秀逸で、敷居の高さが30cmくらいしかないから乗り降りもし易いし、リヤのスロープを付けても短いスロープで大丈夫。
エンジンも、わざわざガソリンをつがなきゃディアルフェルも宝の持ち腐れ・・・
僕のフェイスブックに書き込まれていたのですが、e-Power を積めば!?今の日産にはコレしかJPANタクシーに勝てそうな秘密兵器が無いんですが・・・
2017/07/15 23:18:26
やろうと思えばなんて事無い技術の寄せ集めの筈とは思うのですが、どれだけ本気で真剣に考えたかの差が、シンプルだからこそ如実に現れてしまうのでしょうか。
逆を言えばトヨタに出来て、日産に出来ない道理は無い筈なのですが、そこにあるのは埋め難い壁なんですよね。
ユーザーの為に頭が痛くなるくらい真剣になる真摯な態度の欠如。
どちらも大した差異は無いのに、明らかに片方は良く出来ているとユーザーに判断されてしまう。
これは致命的な差ですね。
コメントへの返答
2017/07/16 09:25:19
そうなんです。
日産も考えて考えてNV200を出したのですが、その一歩先をトヨタは行っている。
日産はコストなどを考えて、スロープ付きを別建てにしたけど、トヨタは、それを全車標準にした。
この差は大きいですよ。タクシーなどの商用車で当初出費を考えると、日産の方が間違いなく安いでしょうが、トヨタは、スロープ付きで補助をもらえばトントンだ!って踏んだわけです。
さらに最量産車のシャーシを、その時点で作り込んで、低床にしておいて、量産効果でシャーシを安くする、それをタクシーに使いまわせば・・・とその次その次を考えている。
リヤにはNV200は車内がフラットになる様に今時の「板バネ」を起用。
でもトヨタは、低床をコイルスプリングでコストが上がるけど実現。
これも数が出れば安くできるというトヨタの判断なんですね。
長期的な視野と、数を売るにはどうするかってトヨタのしたたかさが今回も爆裂したと言う感じですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

ファン

176 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.