• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2005年10月28日

伝承 フォーリアに初代シルヴィアの美しさを見た!

伝承 フォーリアに初代シルヴィアの美しさを見た! 日産のブースの中で、一際のデザイン的完成度が高かったのが「フォーリア」だ。

本革をインパネにも使用して、その素材の持つ柔らかさと高級感を融和させ、新しい造詣の方向性を指し示している。。

このフォーリアのエクステリアデザインだが、日産も多くは騙らないが、「初代シルヴィア」CSP311のDNAを引き継いでいるのだ。。

具体的には、その真横から見たウィンドゥのグラフィックスと、Cピラーの折れ曲がりの造詣だ。。

確かに、真横や斜め後ろから見た、それらの「線」はまごう事無くCSP311のラインを継承している。。。

よくよく考えて見ると、シルヴィアというクルマも歴代の中で、初代の美しさをモチーフとして、その時々の解釈で蘇っていたのだった。。



具体的には三代目となる「S110」と5代目の空前のヒットとなった「S13」がそうだ。

4代目の「S12」のクーペにも、その傾向が見て取れるが、あまりにも解釈し過ぎて、デザイン的にはエクステリア全体としてCピラーが突出していなく、僕的には除外したのだった。。

S110もフロントから鋭角にショルダーラインが立ち上がり、3本目のピラーまでウエッヂを描いている。
果せるかなCピラーにはルーミーさを演出する為に、オペラウィンドゥが嵌め込まれてはいるが、そのデザイン的流れはまさに初代の持つ、勢いとパッパッと面と線が切り替わる潔さが生かされていると思うのだ。

S13はもう、初代のトレンドをまったく生かした現代的な柔らかな面と、Cピラーの根元にピシッと通された折れ線まで使ってAピラーからの優しいウエッヂシェイプを形作っている。。

このどれにでもいえるのだが、Cピラーの真横から見た角度やルーフ後端の折れ曲がり具合が、エクステリア全体から見ればやや唐突な感じになっている事が分かる。。。

対する「フォーリア」だが、文法的に言えば真横から見た時の「意外」とも取れるウィンドゥの外側のラインに施された、図太いメッキの縁取り・・特にAピラーの立ち上がり具合とそこからのCピラーに至る「く」の字のラインが、まさにCSP311のラインそのもだといえると思う。。

ただ、CSP311やS110、S13などに見られた、ルーフ後端のピシッとした処理は見られず、フォーリアではリヤのガラスが現代的に大きくCピラーまで回りこみ、やさしくトランクまで流れ込んでいる事が大きな違いになるだろう。。

フォーリアの美しさは、少し前から流行っている、ネオ・古典的な井出達でありながら、面の使い方が絶妙な事であろう。

僕は、フロントからリヤのパネルの面に繋がる、ショルダーの面と線の流れにこれまでにない美しさと新鮮さを覚えた。

フロントの造詣は、ハッキリ言ってボッテリとしているのだが、まぁ上手い事に、フロントグリルの中央部のみをやや下方に伸ばす事で、そのボッテリ感を緩和している。。。

レトロとモダンの融合・・・僕はこのフォーリアのデザインはかなり共感を覚えるし、好きなのだが。。。

果たして、これがシルヴィアという名前でリリースされたら、どのくらい支持されるだろうか?

S13、S15とクーペらしい、勢いを持ちエレガントさも兼ね備えたエクステリアでありながら、走りやご用達になってしまった束縛から果たして逃れる事ができるか?

フォーリアのこれからに、まったく興味津々なのだ。
ブログ一覧 | 東京モーターショウ | クルマ
Posted at 2005/10/28 01:33:41

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

東京モーターショー生写真特集vol.1 ...」 From [ 車買おうよ=新型車からコンセプトカーま ... ] 2005/11/06 02:20
今回は、2002年8月に販売終了となったシルビアの後継車と噂されるコンセプトカー「フォーリア」について、豊富な生写真で詳しく紹介します。
( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ! ...」 From [ KAZOOの戯れ言 ] 2005/11/07 00:59
東京モーターショーも本日で終了ですか・・・。 いかれた方のブログやギャラリーを多々拝見させていただき、お手軽に行けはしなかいからしょうがないと思いつつも、会期中にブログのネタにできなかった(仕事地獄 ...
がんばっている日産」 From [ Authentic=ホンモノ? ] 2005/11/12 13:57
一時期「がんばれ日産」という言葉がよく聞かれました。借金が増えてどうなるんだ?という頃の言葉ですね。結局はルノーの資本投入により生き延びた感じでしたが、ゴーン氏の登場以後は目覚しい回復振りです。 ...
2005東京モーターショーに行って来た ...」 From [ どうせ誰も見てませんからっ☆★ ] 2005/11/17 23:14
「日産」編11/6(日)に閉幕しても、まだまだ一社一社引っ張っていきますよ?(笑)。まず1枚目は、今回のモーターショーの目玉「GTR」です。これについては、前にも書きましたね。実際に見るとかなりの迫 ...
ブログ人気記事

先日トヨタで 未来(笑)
huracan_kazuさん

鹿姐さんおめでとうの巻 其の弐(再 ...
ぴろりん@MX-5さん

ASSIST LIVE 10th ...
vrsさん

Disney Resort旅日記~ ...
風雅堂さん

FJ CRAFT×VELENO×み ...
ESQUIRE6318さん

♥でか珍♂一筋www♥
4 1 6さん

この記事へのコメント

2005/10/28 02:01:38
こんばんは!
フォーリア大注目しています!走り屋クーペではない,優雅なクーペを願ってやみません!(だからCPV35に乗っているわけですが・・・)

個人的にはいまのものでも奇をてらった感じを受けるので,S13くらい自然な形にもっていってほしいのですが・・・。
コメントへの返答
2005/10/28 09:53:20
S13もたしかにメカニズム的には「走り屋チック」な所があるのですが、エクステリアは十分に大人のクーペだったのですが・・・

確かに、日本ではフォーマルなクーペって根ずかないですねぇ。。

やっぱり、まだクルマは贅沢っていう概念が、頭のどこかに残っていて、値段の高い2+2的なクルマには、なかなか投資しないと言うのが実情なのでしょうかねぇ。。。

フォーリアは、ショウの中でイヴェントを行っているのですが、それを見る限りでは、かなりのリヤスペースもあって、それでいて、クーペデザインは崩れていないので、かなり面白いって感じました。

内装もなかなか優雅な感じで、果たして市販されるのか、されるのだったら、どんな形で出てくるのか・・・スゴク楽しみなクルマだと言えると思います。
2005/10/29 12:38:12
フォーリア

RX-8をまねしてシルビア作ろうとしてるのかなーって思ったけど
このまま出してくれると嬉しいな特に開放感の有る窓の処理が
最近の窓面積の狭い車と違ってステキ!
コメントへの返答
2005/10/29 15:20:31
まあ、観音開き・・・ていうベクトルでは、RX-8の。。と言われても致し方ないでしょうね。
ただ、アッチはスポーツカー、こっちはラグジュアリーカーですからジャンルが異なるので、大幅にディメンジョンが異なるのは当然ですね。
たしかに、テーブルの上に乗っかっている状態で、中を伺ったのですが、意外に居住スペースもよさそう・・・
反響が大きければ「市販」と言ってますから、期待してみましょう!!!
2005/10/29 15:28:50
うふふふ
観音開き、しかもフロントドア開かないと
開かないタイプ採用した時点でカテゴリーが違おうと
私は許さんですw
技術の日産のやることだから
も少しひねって欲しかったなーってのが正直な所ですが
RX-8もサターンクーペまねしてるしエレメントも採用してるし
アメリカの保険会社の2ドアスポーツクーペつぶしの
逃げ道としては開き直っても問題ないと思います。

ここは一つラブコール送ってこのまま市販化を期待したいです。
コメントへの返答
2005/10/29 17:06:05
おおおおおおおおおおおおおおおおお・・・・
なかなか手厳しいご意見ですねぇ。。

しかし、ここで新しいと言うか、こういったクルマを出してみよう。。。とアプローチした日産の意気込みに、僕も期待して市販化にラヴコールしてみたいと思います。
2005/11/07 01:11:49
こんばんは、今更ながらトラックバックさせていただきましたm(__)m。

フォーリア、ショーモデルだけにまだまだ不確定要素が多いですが・・・ちゃんとまともに4人乗れるならワタクシの仕事用にも使えそうです(笑)。

あとはモーターショーのアンケートの結果だとか、開発前のクリニック次第でしょうか?、頭ごなしに「今時こんなの・・・」だの「儲からない」だの否定的な意見が多数出なければよいのですが・・・。
コメントへの返答
2005/11/07 13:12:54
トラバありがとうございます!

確かにまだまだ不確定要素が多いのですが、一台くらい儲け抜きにして、これぞイメージ・リーダーだっていう気概のあるクルマを日産には、どど~んと出して欲しいですよね。。。

居住性はかなりよさそうですよ。

新しいジャンルのクルマを造って、世の中の流れを作るくらいの意気込みが欲しいですよね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.