• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2020年05月04日 イイね!

豪州 通販ステーキは大丈夫か。

豪州 通販ステーキは大丈夫か。 自宅待機、外出自粛の最中、ホットケーキ・ミックスや家庭用電化調理器具が馬鹿売れになったりと、いかにウチ中で時間を過ごすかがキーワードになっているが、そんな中やはり人気なのがネット通販だという。

 ウチのPCから気軽に、好きなモンがオーダーできるという事がウケているのらしいのだが、そうした人気のネット通販も人気に付け込んで悪い事をする連中もまた増殖しているらしい。

「旨い(上手い)ハナシには・・・」

は昔から言われていたんだが、かくも自分も、もう十年以上前になるが、某オークションで相場より ちょっと(この ちょっと がミソだった) 安めのカーナヴィを見つけ入札した。

 さて支払いの算段と言う段階で、出品者に突然悪い評価が出るようになって、これはもしやと思って入札の取りやめをした。

 出品者からは「なんで取りやめたんだ」、「悪い評価を付けざる得ません」なんて何度も連絡がきたが、それも二日目になるとパタリと止んで、三日目の午前11時ころ、見慣れる番号からしかも末尾が 「0110」 の電話が入った。

 これは尋常じゃないと徐に電話に出ると、やはり香川県の某警察からで、

「実はオークション詐欺で犯人を検挙して、この電話番号(徳小寺の)も名簿に入っていたので電話しています。何かオークション等で心当たりは・・・」

という事で、事の次第を話すと、また何か気付いたことがあれば連絡をと、担当者と連絡先を教えられてとりあえず終わったのだが。

 まぁ、そんな苦い経験もあって、どんな通販サイトも斜めに見てしまうのだが、今回もエッと思う格安の美味しいものを見つけてしまったのだ。


送料込みでOZビーフとは言え \3,000- は安くないかい!?(現在、この出品は無くなってしまった)


 OZビーフで 500g 、送料込み で \3,000- なんて安くはないかい!?家ごもりして家族も変化が欲しい時期だし、まぁ最大手のネットサイトだし、ポイントで買えるし・・・という事で思わずポチリとしてしまった。(笑)
(経験が生かされていなかったりして 閑話休題)

 オーダーして一週間。正直、ポチッた事も忘れていたのだが、クール宅急便が僕宛にやって来た!。


シッカリとしたダンボールで、中もかなりしっかりとした保冷シートにブツはくるまれていた。


 逸る気持ちを抑えながら箱を開けると。


厚みも脂もバランスのいいサーロインが二枚。こりゃ美味しそうだ。


 厚みも、脂身のバランスのいいサーロインが二枚、さっそく、冷蔵庫に入れ夕食の為に解凍。夕方になって冷蔵庫から取り出すと、なかなかいい感じに解凍が進んで、さらに、一食分の夕食が省けたカミさんも上機嫌の中、大きめのフライパンを用意して焼き上げた。

 
まったく写真の撮り方が下手で美味しそうに見えないんだが、OZビーフの名誉にかけて言うと、かなり美味しかった。


 お気に入りの日本酒を惜しげもなく使って、僕と子ども用には、ちょいレア気味、カミさんにはちょいウエルダンに仕上げた。

 まぁ 500g なんて一人でも食べられる量なんだが、大皿にザっと盛って、付け合わせに造った、ポテトサラダなんかとも一緒に家族で食べると美味しさも一層だ。

 ネットなんぞも探せばで、当たればラッキーだねという事で、実に美味しいい夕食を堪能した次第だ。


 さてさて次は・・・という事で現在もネットの世界を徘徊中なのだ。















Posted at 2020/05/04 12:10:41 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2020年04月05日 イイね!

塩豚 徳小寺 塩とんこつの名店 麵屋蓮花 に突撃せよ。

塩豚 徳小寺 塩とんこつの名店 麵屋蓮花 に突撃せよ。  いつも人が並んでいて、なかなか入る事が出来なかった 相模原にあるラーメン店
麺屋蓮花

 SuperJOG ZR のフロントブレーキ交換が終わり時間を見ると、コロナシンドロームを避ける意味合いもあって、いつもの混雑時間を回避できそうな時間だったのでよいよ突撃を敢行。


 さぁ!待ちに待った 塩とんこつ のお味は如何なものか!?




「その実力を大いに見せ付けるがいい!Allez cuisine」

 モトフットからしばし、SuperJOG ZR を走らせ、お店の前に着くと予想通り人混みも落ち着いていて、一人待ちで入店ができた。

 いつも混んでいるのは、もちろん人気の高さもあるのだが、


見た目にも小さなお店の外観。ここにいつも人が並んでいる。

店内には、ざっと数えるとカウンター席が8人分、とテーブル席が一卓しかないのでキャパが少ないという事もあるのだろうと思う。

 そして、どうして人気店なのにキャパが少ないかと言うのは後から大事な理由が分かった。

 お店の前にはメニューの看板があり、


基本的なメニューは4品。それにしても見ているだけでも実に美味しそうだ。

基本的なメニューは4品なんだが、この看板のヴィジュアルを見るだけでも実の美味しそうな雰囲気が伝わって来るモノだ。

 店内に入ると、おそらくご夫婦だと思われるお二方で切り盛りされていて、とにかく接客が丁寧なのが印象的であった。それはラーメンを提供するまでの過程もそうで、温めたどんぶりに着いた水滴も丁寧にふき取って、スープもこぼす事無く丁寧に居れて麺も食べやすいように丁寧に丁寧にほぐす。

 その姿は真剣そのもの。

 なんだか手際よさを見せようと、スープがこぼれるのも構わずに、どんぶりを並べてさぁ~と注ぐようなそぶりは全くないし、麺をほぐすのも実に丁寧な仕事ぶりだった。

 こうした丁寧な仕事ぶりでは、これ以上店内のキャパを上げると「医療崩壊」・・・いやいや
「厨房崩壊」
してしまう事は容易に想像できた。

 丁寧な仕事ぶりに期待をさらに高めつつ今回は、


HPに載っているメニュー。実は4品以外にも 味噌とんこつらーめん などがあったんだ。

これまで人混みで入れなかったうっ憤を晴らすがごとく、クルマで言うと
「グランツーリスモ300アルティマ NAVIエディションII 本革パッケージ」
みたいな(笑)「ぜんぶのせ」をチョイスした。

 そして、


もう最近のラーメンの定番となる「チューニング表」も用意されている。

フロントキャンバー左-1°43’/右-1°46′、フロントキャスター左+6°18’/右+6°15′、フロント118N/mm、リヤ98N/mm みたいに、「かたさ」、「背脂」、「味の濃さ」が選べて、僕は「かため」、「ふつう」、「濃い目」をチョイスした。

 店主の実に丁寧な仕事ぶりを眺めながら、僕のオーダー品がやって来た。


フルオーダー、かため、ふつう、濃いめがやって来た。丁寧に盛り付けられているのが分かる

 さてさて、その味わいなんだが、麺は最近少ない極細麺で、モチモチの食感でスープに中に浸かっていても最後までダレ無い。

 スープも「濃いめ」というより、味が「しっかり」している感じで、トロトロのトンコツが多い中異色を放っている。

 特筆すべきは、チャーシューの柔らかさで、箸でスッと切れるのは当然の事、口に入ると溶けて無くなってしまうのだ、味玉も箸を入れるとトロリと黄身が出て実に良いころ合いに茹でられていた。

 さらに好印象だったのは、もちろん提供されるラーメンの絶品具合もそうなんだが、店主の丁寧な接客だ。

 なんだか、ラーメンを食べさせてやるみたいなラーメン屋や食べ物屋が多い中、提供する時、お店から出る時に、当たり前の「ありがとうございました」、「忘れ物は無いですか」の心遣いが実に気持ちいいモノだ。

 横浜線「古淵駅」から歩いて6~7分くらい、小さな小さなラーメン屋なんだが、


駅近でもなく駐車場も無いのに訪れる人が絶えないお店だ。

店主の心遣いに、本当に手間暇かかった美味しいラーメンを求めて人が集まるのも頷けるものだ。

 食は、楽しく、美味しく、押し付けられないものだという、当たり前を再確認できるお店、それが 麺屋蓮花 であった。

Posted at 2020/04/05 12:49:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2020年03月28日 イイね!

玄米 福島のお米一俵がやって来た。

玄米 福島のお米一俵がやって来た。 また、なんだかコロナ渦の中、おかしな連中が米を買いあさったりして、お店の中からお米が無くなってしまったりしているが、偶然かどうか我が家は毎年、福島から玄米を買っており、そんな騒動もどこ吹く風。

 今年も 少々小粒だけど美味しいお米令和元年 福島県会津産コシヒカリ(こしひかり)玄米30kg がやって来た。





小粒で、パッと見た目には 青米 が混じっていたりして一瞬大丈夫か!?と思ってしまうのだが、いえいえこれが実に旨いのだ。


米袋一俵が宅配でやって来た。口元の紐を解く瞬間が一番楽しみだ。

 早速米袋を開けて、10Kg ほど別の袋に入れて街中のコイン精米所へ。


街中のコイン精米所を捜すのも楽しいモノだ。さらに精米の能力も見極めないと思ったように精米できないので、コイン精米所の出会いは大事だ。

 ここの コイン精米所 は 5~10Kg は \200- 。投入口に玄米を投入して \200- を入れると精米開始。

 そうそう、今回の玄米は 青米 が多いので「白米」をチョイス!グオンッグオンと精米機が唸りを上げると、次々に「白米」が出てくる。


精米直後の、独特の香り。小さいころ近所にあった精米所の雰囲気を思い出してしまう。

 精米直後の、独特の香りが辺りを包む。小さいころ、近所に精米所があって、大きな古い古い精米機が、幾重のベルトで電動機から力を与えられて精米するのだが、機械が動いている間のあの香り・・・

 精米が終わったお米は、一旦シューターに集まり、精米が終わると、ペダルを踏むと、シューターの底が開いてお米が落ちてくる。

 精米されたお米は、


青米は白いお米になって精米されるのだが、味や食感は普通のお米と変わらない

実にツヤツヤして、青米は白く濁ったお米で出てくるのだが、これが炊くと全く普通のコメと変わらない。

 これが 海原雄山 なら激怒するかもしれないが(笑)凡人の僕の味覚にはまったく問題なく、実に美味しく食べれるのだ。

 小粒なんだが、炊くと実にこしひかり独特の粘りと甘みは、大粒のモノと変わりがないモノで、実に美味しく食せる。

 ほぼ三か月、これから美味しいお米が食べれるなんて実に幸せだと感じる次第なのだ。



Posted at 2020/03/28 21:45:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2020年01月01日 イイね!

烹雑 今年も御雑煮でスタート。

烹雑 今年も御雑煮でスタート。今年の正月は、気温が低いものの穏やかに晴れ渡った気持のいい一日になりそう。

もう少ししたら近所の神社へ初詣。

その前に 御雑煮 を食べて、よいよ2020年の本格始動です。

皆さんのお雑煮は如何ですか。
Posted at 2020/01/01 13:40:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理
2019年11月28日 イイね!

棒号 デザインバーコード 極まるか。

棒号 デザインバーコード 極まるか。 もう10年以上前になるが、当時、流行り始めた 「デザインバーコード」の話題を UP したのだが、当時から話題になっていた ミツカン の納豆、「とろっ豆」 のデザインバーコードがますます元気に続いていた。

縞棒 デザインバーコードが増えましたねぇ。。。
https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/11488148/

 
 土曜日の出勤を終え、家に帰ると、無性に納豆が食べたくなって冷蔵庫を開けると・・・

 おおぉぉ ミツカン の「とろっ豆」が!!




 ミツカン 金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆 と言えば、デザインバーコードだろうという事で・・・思わず冷蔵庫にある在庫ふたつを開けたことは内緒なんだが(笑)

 で、デザインバーコードを眺めてみると、


親子と宇宙人というシュールなデザインバーコードが(笑)

片方は「親子」で、もう片方は「宇宙人」というイヤハヤ何とも言えないモンだったのだが、確実にデザインが進化していた。

ミツカン 金のつぶ パキッ!とたれ とろっ豆  はかなりお気に入りの納豆なんだが、密かにふたつ食べ切ってしまったので、週末は補充のために買い物に行かねば。(笑)

 もちろんデザインバーコードを見ながら選ぶことになると思うのだがねぇ。

デザインバーコード とろっ豆 ミツカン 金のつぶ
Posted at 2019/11/30 00:35:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 食べる | グルメ/料理

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード S-LIMITED (日産 ブルーバード)
U14の前車がこのU13。 ただのU13じゃありません!日産生産累計4000万台記念限 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.