• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2005年10月11日 イイね!

防衛 事故の時に対応できるか?

防衛 事故の時に対応できるか?ふと先日TVを観ていたら、海外、欧州での自動車免許の取得についてレポートしていた。

その中で、これは日本でもぜひ取り入れて欲しいと思ったのが、緊急時での「急ブレーキ」の体験走行であった。

広いコースで、ほぼ100km/h近くまで速度を上げ、そこからフル・ブレーキをかけるのだ。

とにかく教官は、「踏め、踏め!!」で、とにかく全員が、フル・ブレーキを体験するのだが、乗る人によって、クルマの停止距離が違ったりして結構違いが出るものである。

教官曰く「このフル・ブレーキを体感した人と、そうでない人では、事故のときの回避率や、事故の程度が大幅に変わる」というのである。

人は意外にもブレーキを思い切り踏めない

とも・・・特に踏力の弱い女性の場合、何度かこのフル・ブレーキを体験しないと、本当にフル・ブレーキにならないそうなのだ。

日本も、これ見よがしに、多くの場合、輸入車を使って、さして効果のあるのか無いのか分からない「高速教習」をしているが、こんな無駄遣いは止めて、この「フル・ブレーキ」の体験走行を採用した方がいいのでは・・・と思った。。。

そういえば・・

これにも似たようなモノで、日本では緊急時の対応について、あまり教えないように思う。

クルマに閉じ込められた際、ドアの開け方などなどは、正直、日本のどんなドライヴァーも詳しくは知らないのが実情だ。

欧州では、水没した時の脱出方法でさえ教えているというのだ!

ここで、幸運にも此処へ来られた方のみに、「水没したクルマからの脱出方法」を伝授しよう・・

1.川や海などの水際、または氷上を走る際には、できるだけ窓を少し開けておく。
窓が閉まったまま、水面に落ちた場合には、水圧でドアが開かなくなり危険。
窓から水が室内に侵入すれば、クルマの室内と外の圧力が同じになり、容易にドアを開けて脱出できるからだ。

2.不幸にして水没した場合、多くの電動窓の場合は、ショートを起こしスイッチが利かなくなるので、「腕」、「足」で蹴ったり、ハンマーなどで一刻も早く窓を破壊する事。

3.なにはともあれ、命が大事である。クルマの中の持ち物は忘れる事。
フロント・エンジンの場合はある時点から急激に急角度で沈み、なおかつ5m以上の水深の場合には、クルマは逆さまになる。
よって、できるだけ早めにクルマから脱出する事が大事なのだ。

4.もし、窓の開閉や破壊が困難な場合、最終的な方法として、 「落ち着いて」 水が車内にいっぱいになるまで待つ。
そして、水が顔まできたら大きく息を吸う。この時には、外との圧力の差が無くなっているので、ドアが開けられるので脱出が可能だ。

これで、貴方も不幸にしてクルマごと海や湖、川などに沈んでしまった時には、助かる事が・・・できる・・・できる可能性が、日本の何も知らないドライヴァーより増した  「ハズ」  である。。。

(((( ;゚Д゚)))ガタガタブルブル
Posted at 2005/10/11 09:12:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2005/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.