• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2008年08月15日 イイね!

外圧 運輸省はダブルスタンダードがお好きだった!??

外圧 運輸省はダブルスタンダードがお好きだった!??今の若い人たちは本当に幸せだと思う事がある。。

クルマをこうも自由に弄れるなんて、僕の世代にしてみれば夢のように思うからだ。

だって、僕が免許を取った時代には下手をすれば、純正以外の部品交換は全てNGだったのだ。

ラヂアルタイア、アルミホイール、ヘッドランプの交換、ドアミラーなんてまったくご法度であった。

よくよく考えてみれば、当時でも外車は、それらが全て「OK」で、国産車は全部ダメ!という変な状況が長く続いたモンだ。

振り返ってみれば、エアバッグだって1987年にホンダがレジェントで採用するまで、エラク紆余曲折があった。
正確な法律名は覚えていないが「火薬取締法」みたいな法律があって、火薬の使用には「誰が何時何のために」という届けをイチイチしなければならなかったのだが、エアバッグにはご存知のようにエアバッグを開く為に少量の火薬が必要になる。

つまり不特定多数の使用と、使用場所が分からないからエアバッグはダメ!なんていう論理で長い間日本では認められなかった。。。

これもメルチェデスのSクラスが標準で採用するようになって、その法律の為に輸入が出来ないのは可笑しい?と騒ぐと何故か速攻で認められるようになった。。。
ホンダが二十年近くかけて各省庁に働きかけてなかなかOKが出なかったのにねぇ。。。

そうそう「グラスサンルーフ」だって、外車はOKで国産車は随分長い間NGだったのだ。

その理由は、クルマは横転する事もある、そんな時に頭上がガラスなんて危険だ!! というもっともらしい理由だった。。。

ただ外車には標準で付いて来ているので「例外」として認めていたという次第だ。

ドアミラーも国産車はNGで外車はOKの代表例だった。。。

当時の運輸省曰く、フェンダーミラーの方が
「視線の移動距離が少ない」、
「ボディからのハミだしがフェンダーミラーの方が少なく歩行者が安全」
という二点で国産車には 「ガン!」 として認めようとしなかった。

外車はもともと「フェンダーミラー」が無かったので認める・・という
(どだい数が少ないからいいっか!?が実情・・・当時は外車が珍しかったから・・・閑話休題)
優柔不断さであった。。。

もっと可笑しいのは、スペアータイアの論理だ。

日本には法律には無かったが、長らくクルマのタイアは四本とも同じサイズ!という不文律があり、その為に純正と同じサイズのスペアータイアが、大きな場所を占めていた。。。

お陰でホイールに折り畳んでいる「スペースセイバータイヤ」も「幅の狭いテンパータイア」も国産車には認められなかった。。。

ところがである、ミド・シップのフェラーリやリヤエンヂンのポルシェなどは技術的に(物理的)にリヤタイアが幅広になっていた。
また早くからチューブレスが普及し、パンクも少ない諸外国のクルマには、あくまでエマージェンシーでスペアタイアが積まれており、幅の狭いテンパータイアが当たり前であった。。

それらをNGなんていうと、「非関税貿易障害」なんて諸外国から言われてしまい、やはり外車はOKであった。。。

そんな大した論理や根拠も無いままに、新しい物は厄介とか、何か起これば大変というお役所論理から、日本車はまったく長い間束縛され、文句を言われたからと言って外車はOKという変な時代が続いていたのだ。。。

悪センスやバランスを崩す改造は、目を覆いたくなるが、今みたいにちゃんと安全さえ確保されていたら少々の改造は・・という時代が来るなんて僕には想像できなかった・・・

それにしても今も昔もお役所は、アッチはダメでコッチはOKなんていう「ダブルスタンダード」がお好きなんだ・・・と振り返って思うのだった。。。



Posted at 2008/08/15 21:40:50 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 
復活!ブルーバード 
カテゴリ:クルマ
2005/01/29 16:43:18
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.