• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徳小寺 無恒のブログ一覧

2019年08月25日 イイね!

最高 CCウォーターゴールド 300 

最高 CCウォーターゴールド 300  先日、帰省に備えて イエローハット でオイル交換をした際に、景品で PROSTAFFコーティング剤 CCウォーターゴールド300 を貰っていた。

 帰省中は、天気に恵まれ、まぁ帰路の途中、台風の影響で静岡県内で豪雨に見舞われたが、意外なほど汚れが少なかったが、土曜出勤の余韻も冷めやらぬ中(笑)朝五時に洗車を始めた。

 日頃は、シーシーアイ スマートミスト キズ消し撥水タイプ  を使っていて



艶などは満足しているのだが、なんたって、あの プロスタッフ が 「史上最強傑作」というくらいだ、そうなると心情的に、



始めてガンダムに遭遇したシャアの心境みたいなモノで、実力を見てやろうかと思うモノである。

 PROSTAFFコーティング剤 CCウォーターゴールド300は、洗車後に濡れたボディのままスプレーすればよく、


CCウォーターゴールド300 は濡れたボディに触接スプレーするタイプだ。

作業性は意外に良かった。

 気を付けなければいけないのは、僕は日が当たる前に洗車をするのを心掛けているのだが、少しでも気温が高いとかで乾きが早い場合は 「ムラ」 になる様な気がした。



 そして洗車後の結果は、


ツヤツヤと言うよりは、塗装の見かけが深みが出たような感じだ。(画像クリックで拡大)

ツヤツヤピカピカと言うよりは、塗装の表面のクリアー層が厚くなったような「深み」が出たような感じとなった。

 艶はなかなかなんだが、今度は耐久性や撥水性がどうなのか、しばらく様子を見てみたいと思う次第なのだ。


Posted at 2019/08/25 21:32:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ
2019年08月21日 イイね!

鋤焼 近江牛すき焼き食べ放題と貸切風呂

鋤焼 近江牛すき焼き食べ放題と貸切風呂 もう数年前のお正月に一度泊まったことがあるのだが、今年、久々に広島に帰省して、3日間もビジネスホテルに泊まって狭いユニット風呂に入っていた事や、帰省からの帰路は、ゆっくり時間を気にせず帰りたいという事で、今回も、中間地点に近い滋賀県の琵琶湖湖畔にある 「びわこの千松」 に宿をとった。

 船盛が有名な宿で、外観は船を模した個性的な旅館なんだが、さらに決して新しいという感じもないのだが、とにかくよく手入れがされており、なにより食べ物が旨い!と言う事で、帰省の「上り」渋滞が始まる前に廣島を後にして、15時くらいに宿に入った。


正面玄関の様子。左手には和風庭園、置物などの調度品が完全に和風テイスト。

 正直、建物は古く、お世辞にもきれいとかは言えないが、手入れがちゃんとされており、気持ちよく泊まれる。


館内の至る所に、なんだか懐かしい昔ながらの「旅館」のテイストが・・・

まぁ部屋にある洗面台が、昔々の「団地」と呼ばれる住居にあった、縦型のドア付きの鏡が付いたモノだったり、その蛇口も気合を入れて閉めなければ水が完全い止まらないと言った「古さ」はあるが、部屋は広いし、実はここのウリは、「食事」と言う事をお伝えしたいモノだ。

とくに有名なのが豪快な「船盛」。


画像は公式HPより。僕が食事をしている最中も、こんな船盛をオーダーした宿泊客がいっぱいいた。

そして冬の「蟹」と、年間を通しての「近江牛」のステーキやすき焼き、シャブシャブだ。

 と言う事で、今回は  「90分 近江牛すき焼き 食べ放題 」 にチャレンジした。(笑)


これが三人分のスタートだ。90分、お肉も野菜も食べ放題。夢の様なコースだ。

ここで出される近江牛の、柔らかさ、ジューシィさは 筆舌に尽くし難い モノだ。そしてそのに付き合わされる野菜に「ゴボウ」が入っているのがポイントで、


近江牛が最高!玉ねぎも煮込まれると甘いし、ゴボウが食感のアクセントと風味に変化をつけてくれる

幾ら美味しい近江牛とは言え、量が進んでくると、さすがに苦しくなるものなんだが、ゴボウの食感や風味が良い変化を与えてくれて、さらに近江牛を頼んでしまうモノだ・・・

 ここで、一回に提供される近江牛や野菜が、少な目と言うものポイントが高く食べ残しも少なくなるモノだ。

 我が家の場合は、爆喰いができるのが僕しかいなく、最終的に野菜とお肉は「三皿」、割り下追加1回、生卵三個づつという戦歴に終わってしまった。

 ここで我慢して「生ビール」をジョッキで三杯オーダーしなかったら、さらに記録が伸びたと悔やまれるモノだ(苦笑)

 パンパンに張ったお腹を、何とか静め、第二の楽しみ「貸切風呂」へと向かった。

貸切風呂は、男女の大浴場の中間にあるのだが、入り口は、


貸切風呂の入り口は、一見すると分からない様になっている。

引き戸になっているのだが、引き戸の一枚一枚が大きくできており、そこに入口があるように見えない様になっているが、その戸を開けると、


広大な部屋があって、その先に庭園に囲まれた露天風呂が広がっている。

広い和室が設えており、その先に庭園に囲まれた「露天風呂」が用意されていた。

 まぁ残念なのは、温泉ではないのが、それを差し引いても、だれも気兼ねもなく、ラクラク手足を伸ばしてお風呂に浸かれるのは至福のひと時だ。うちの場合は、子供が足が悪いので、普通の大浴場に入るもおんぶして、周りの人に気遣ってなんだが、貸切風呂、そんな気遣いもなく家族団らんで入れるから実に良いモノだ。

 琵琶湖の湖畔で、一見すると景色がよさそうなんだが、微妙に湖畔の道路が邪魔をして風光御明媚ではないし、建物も古いので、建具のガタやシミ等が気になるのだが、食事の良さがそれらを打ち消してくれて、のんびりと過ごせるのは良いモノだ。

 今回五年ぶりくらいに利用したが、また機会があれば泊まってみたいと思う宿のひとつ、それが びこわの千松 であった、




Posted at 2019/08/22 22:33:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 旅行/地域
2019年08月18日 イイね!

情景 鉄道模型コンベンション に行く

情景 鉄道模型コンベンション に行く 今年は久々に夏休みらしい夏休みが取れて、廣島への帰省も果たし、夏休みの残り少ない日を過ごしていたのだが、急にフト思い立ち 「国際鉄道模型コンベンション」をビックサイトまで見に行くことにした。

 最終日の前日と言う事もあって、混雑も考えられたが、比較的ゆっくりと我が家を出て、横浜町田ICからのった東名は下り線が大混雑中・・・それが上り線は全く混む事もなくスムーズに流れ、AM11:00 ころにはビックサイトに着いた。
他のイヴェントもあり、駐車場の確保に多少苦労したが、何とかクルマ椅子が下せる駐車場にC26 を滑り込ませた。


自分は数年前に知ったのだが、今年で20回を迎える歴史のあるイヴェントだ。

 予想通りの人混みと言うより若干少なめだったが、子供のクルマ椅子について行く格好で会場を回ってみた。

 会場には、メーカーや愛好会の団体、個人、中学、高校、大学と言ったサークル系も含めて大小の ディオラマ や レイアウト が並んでおり、そのうちのいくつかの レイアウト では体験運転ができるモノがあり、ウチの子も、ふたつほど体験運転をさせてもらった。

 ディオラマ の中には巨大なモノもあり、


走行中の手前の電車はゆうに 1,000 mm の長さはあろうかと言う仕様!!

客車、電車、貨物の長さが 1,000 mm はあろうかという長大モノも幾つか見ることができた。

 それ以外には、実際に風景を厳密に再現したモノも結構あり、


上越線のどこか・・(苦笑)実在の風景者品とともに作品が置かれていた。

上越線の某所を再現したものや、有名処では「江ノ電」なんてあって、


どっかで見たことあるぞ!という江ノ電の風景なんだが、僕は違うものに目が留まった。

その「江ノ電」の ディオラマ を見ていると僕はフト違うところに目が行ってしまった!!それがこれだ!


「おっ!ZだZだ」と一人ジオラマの前で騒いだことは内緒だ。

なんと最近のクルマの中に S30Z ぐわぁ!これを発見して一人で悦に浸ってしまった。(笑)

 その他の ディオラマ でも、これは建物などが全て手作りの陶器製なんだが、


他の人は、ほぉう陶器製の ディオラマ 珍しいねって言う中僕は一台のクルマに・・

僕は一台のクルマにまたまた釘付けになってしまった。それが・・・


まさかまさかの910ブルの4DRH/T でしかもOPカラーだ!!

OPカラーをまとった 910 ブル 4DRH/T だ!あまりにもレアな組み合わせに涙が出そうになってしまった(嘘)

 そして極み付けが、


もう周りの建物や電車なんて目に入らなかった・・・こいつも涙モノの

もう建物や電車なんて目に入らない、なんてたって、


涙涙の R30 のレアな組み合わせ・・・・

イエローのR30 ハッチバックに、警察仕様の R30 ヴァンだよ!これはもう確信犯だね。さらに背後には、


ただの ジャパン じゃないのが ツウ を唸らせる

C210 でもショートノーズの TI だよ!もうこの段階でクルマに夢中になり・・・(笑)

砥面 スカイライン・ジャパンのデザインにgolfをを見た。
 https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/33617375/


断絶 R31でスカイラインのワゴン・ヴァン途絶える!
https://minkara.carview.co.jp/userid/124785/blog/12217630/


そして頭の中でC210のCMが(笑)



いったい自分は鉄道模型を見に行ったのか、それとも・・・それは皆さんの創造にお任せしたいと思うのだ。

Posted at 2019/08/18 22:41:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 見る(観る) | 趣味
2019年08月17日 イイね!

箱型 ハコスカGT センスいいね!

箱型 ハコスカGT センスいいね! この夏、広島へ帰省してクルマで印象的だったのが、東広島市内で遭遇した C10 ハコスカ。

 ピカピカにして乗っている姿もイキなんだが、ツボを押さえたモディファイが実にクルマ好きだの琴線をクスぐって釘付けになってしまった。

 無暗に下げ過ぎず、クルマ挙動を見ると、しっかりサスが仕事をしている。この手のシャコタンに多い、走っている最中、ユラユラ揺れ続けているような不躾なモンじゃない。

 タイアも太すぎないのも良い。

 この手の古いクルマは、とことんオリヂナルに拘るのも「王道」なんだが、こうして、そのクルマの性格や成り立ちを理解してモディファイして乗るのも僕は大好きだ。

 モディファイしても、ボコボコの状態で乗るのは、本当の旧車好きではなく、こうして、外装も、チラリと覗く車内の程度の良さも、「コイツ、しっかり乗りこなしているな」と唸らずして何と言おうか。

 まぁ、この猛暑の中エアコンなんて無縁の状態で大変だろうが、ぜひぜひ、このままイキに乗り続けて欲しいと願って止まないのだ。





★ナンバーはオリヂナルのナンバーを利用して「加工」しています。
Posted at 2019/08/17 09:06:47 | コメント(3) | トラックバック(0) | スカイライン | クルマ
2019年08月16日 イイね!

調整 オンボロ・セレナ アライメント調整に行く

調整 オンボロ・セレナ アライメント調整に行く 高速走行するとオイルをツゥスト並みに喰うし、下回りを見るとパッセンジャーサイドにHITした痕跡がある。

 こんな オンボロ・セレナ を フジカーズジャパン から買ってしまったのだが、助手席、リヤリフト付きのセレナは、もはや我が家には無くてはならない存在だ。

 そうは言っても、ある程度のメンテをしなければ、状況は悪くなるので今回は、下回りのHITがアライメントに影響をしていないか、それを確かめるべく、渋滞する国道の裏道で、ひっそりとたたずむ(笑)タイヤ館 相模原大野台 でアライメントの調整をお願いすることにした。

 現状でも、アライメントに起因する極端な変摩耗や操縦性の「癖」は出ていない、まぁ厳密にいえば、フロントタイアのショルダーの減りが若干大きいかなと言う点なんだが、調整自体の金額も大きくなく、精神衛生上にも気になる部分は排除したいという事から思い切って タイヤ館 相模原大野台 の門をくぐったという次第なのだ。

 開店はAM9:30 に合わせてほぼ開店と同時に・・・のつもりが、なんと我が家の前でガス工事が急遽行われクルマを出すのにエラク時間が掛かってしまった。
 それでも何とか少しのタイムラグで入店できた。


お待ちしておりましたと、スムーズに セレナ をPIT に滑り込ませた。

 お待ちしておりましたと言う事で、スタッフにセレナを預けると、スムーズにPITに滑り込ませた。

 サクサクと準備が始まって、

 
入庫してからセッティングまで、手慣れたものであっと言う間であった。

まったく手慣れたものであっと言う間にアライメントの調整が始まった。

 セッティングが終わって調整が始まったが、あらかたの流れが分かったので、せっかく来たのだからと言う事で、PIT内や店内を見て回った。

 これは、タイヤ館ならではと思ったのが、

 
意外な車両の、意外なタイアも交換にやって来ていた。

想定外と言っては何だが、意外な車種の意外なタイヤの交換にやって来ていた。(笑)

 そうこうしていると、ほとんど作業が終了したのでPIT内に入ってみた。


パッセンジャー側の歪みは意外になく、トーアウトの傾向がみられた。

 一通りの説明を受けて、スタッフがクルマをPITから引っ張り出し、


作業が終わりセレナがPITから出て来た。この後スタッフがテストドライブに。

スタッフが試乗に出て行った。

 アライメントの調整中、スタッフが作業の様子を撮影しており、


作業中他のスタッフが作業の様子を撮影していた。

それが、

セレナ アライメント調整
 https://www.taiyakan.co.jp/shop/sagamihara-ohnodai/tech/showcase/820940/


ショップのブログに紹介されていた。

 さてさて、費用の方なんだが、


トータルで約 \17,000- の費用が掛かった。調整箇所が多いと費用が上がる仕組み。

まぁ想定内の約 \17,000- となった。

 帰省やら、下回りをHITした痕跡から、今回 アライメント の調整をお願いしたのだが、それえまでも劇的な影響が出ていなかったので、その差が出難いかと思ったが、帰省の時、高速で横風を受けた後の修正舵を入れた後のスッと戻る直進性の向上や、普通に走行していて転舵した際のスティアリングの戻りが実に気持ち良くなっていた。

 これで、オイルの消費が減ったりはしないが(笑)精神的な心配事が一つ解決できた。色々とたたけば埃が出てきそうな フジカーズジャパン の中古車セレナなんだが、家族の一員としてまだまだ活躍してもらわなければならないので、他のメンテも行いたいと考えている次第なのだ。


アライメント アライメント調整 タイヤ館 大野台

Posted at 2019/08/16 00:04:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | LCV E STAR | クルマ

プロフィール

「後視 いやぁこんなに簡単なバックカメラがあったなんて!! http://cvw.jp/b/124785/23876370/
何シテル?   01/04 14:54
無類のクルマ好きで、日産車を愛してやみません。 徳小寺 無恒のHNを引っさげ、かつての愛車、ワインレッド・パール・ツゥートンのU14ブルーバードの話題を軸...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

【C26】インテリジェントキー電池交換【CR2032も使えるよ】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/12/07 09:42:50
アニキの春うらら~( ̄▽ ̄) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/18 13:27:15
徳小寺 無恒 商店街 
カテゴリ:通信販売
2005/11/16 14:53:58
 

愛車一覧

日産 セレナ LCV E STAR (日産 セレナ)
BX-Car をどこまでも乗りつぶす気でしたが、子供の病気の進行が予想以上に早く、歩行困 ...
BMW 3シリーズ セダン BX-Car (BMW 3シリーズ セダン)
日産から、これぞというクルマが出ないまま時間はどんどん経過し、X-Carも我が家に来て4 ...
BMW 3シリーズ セダン X-Car (BMW 3シリーズ セダン)
免許を取って以来・・・いえいえ生まれてこの方の「大」の日産ファンでしたが、昨今の日産車の ...
日産 ブルーバード Limited号 (日産 ブルーバード)
「赤い派手なクルマ」として、何故か有名になってしまいました。 サーキットを走ったり、セン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.